10月15ー21日の日記

今週もなんだか忙しかった!
外はすっかり秋らしく(紅葉は)、冬らしく(気温は)なりましたよ~。


10月15日(月)

本日快晴!でも、朝7:45に家を出る時はめちゃくちゃ寒い。めちゃくちゃ着こんで、昼間暑いという日々。
朝、今日も英語とロシア語のレッスンへ。ロシア語は野菜と果物を覚えました。キルギス語とこんがらがりそうです。

それからコムズへ。めっちゃ待たされた。ミーティング5分で終わるから、と言って30分。もーう。でも部屋にオルガンがあって、遊んでた。久々のオルガンは楽しいものです。ノクターンを弾けるようになりたい。

それからバザールの仕立て屋さんへ試作品のスカートを取りに。が、担当のおばちゃんおらず。また夕方来いとのこと。

アクスー県庁へ。玄関のところに副知事2人とその近しい人々が集まっていた。オルモック(ユルタの織り紐)で作った商品を見せる。携帯ストラップより携帯ケースの方が売れるんじゃない?とのコメント。ご意見ありがとうございます。作ってみます。

それから夕方またバザールの仕立て屋へ。まだできてないって!!!!!信じられん。とは言え、いつもこうなのよね、ここ。でもそろそろ潮時。もういいです、と言って、他の仕立て屋へ。水曜日にできるそう。早く試作品作って、良ければ本格的に商品にしたいので急いでいるのです。が、ここはキルギス。なかなかことがスムーズに運びません。


10月16日(火)

朝コムズへ。クズケルベスという曲が完了した。コムズ4曲目制覇!

本日はひたすら試作品作り。ふでばこ・ミニポーチを作ってみる。普通の布にフェルトニードルで羊毛をさして、模様を作る、というやり方で。うーん、いいような悪いような出来。でも簡単に作れて、おばちゃんたちに伝授するには良さそう。コメントを集めよう。そしてもう一つ、コースターを羊毛で作った。らくだとユルタ。これは改良が必要ですね。ユルタをいろんな色で作って、4枚セットくらいで売りたいんだけど、模様の乗せ方が難しい。また作らないと。


10月17日(水)

朝、英語とロシア語。ロシア語の今日の文法は、With。そのあとにくる単語が男性?女性?中性?名詞かで、形が変わるという事実!しかも例外多々あり!オー難しいよ、ロシア語。

それからアクスーの児童学習センターへ。日本語授業の日。本日は、○○は○○へ行きます・行きました・行きましょう・行きませんでした・行きたいです・行かないといけません。をやった。なかなか日本語も難しいねー。というか長いね。行かないといけません=ばるしゅけれっく。キルギス語より長いね。

それから夕方、JICAの方が寝室にチェーンをつけに&家の安全チェックに来てくださった。強盗事件が続いているのでね・・・。チェーンをしっかりつけて寝ようと思います。


10月18日(木)

アクスー県庁へ。

昼からは、児童学習センターにて小さい子達に日本舞踊「さくらさくら」の授業。

全4回くらいで完了させようと思っている。

同センターに歌を習いに来ている生徒たちがほとんどだったので、

リズム感はある感じ。教えやすい。

でもなかなかゆったり踊るのが難しいみたいね。

次回は紙で即席の扇子を作って、腕の動きも覚えましょう♪

また県庁にもどって事務作業。

その後バザールの仕立て屋にスカートとりに!

ついにできていた!!!!!けっこうかわいいじゃないの!

タイトスカートで、すそにオルモックという織り紐を縫い付けてあります。

ウエストはチャックで。

織り紐、裾から5cmくらいあけたところに縫い付けてほしかったけど、

生地は薄くて、紐がめちゃめちゃ分厚いからよれちゃう、だから一番下につけたとのこと。

納得。

ただ、これ作るのかなり技術がいりそう。商品化するのは難しいかな・・・


10月19日(金)

朝起きたら真っ白だったー!!!しかも起きたら8:00だったー!

英語のレッスン間に合わず。しかも連絡遅くなってすみません。

あーやりそうやりそうと思ってついにやってしまった朝寝坊。

以降気をつけます。

それから商品試作に入る。

フェルトのポーチをいろいろ作ってみたが、どーもねー。

かわいいの作って、隣村のおばちゃんに自分の土産用にオーダーして、

作るのに慣れた&楽しくなってきたおばちゃんたちを一村一品に引き入れよう、

という計画を早く実行したいが、良い商品が・・・

がんばろう。


10月20日(土)

朝からバルスコーン村へ。1時間半くらいミニバスでゆられたら到着します。

金を発掘するカナダの会社がある村で、かなり豊かです。

そこでオルモックを織っているおんばちゃんのところに。

注文していた紐ができたのです。

太めの紐9m、細いの3カラー26m。

よーし、これでまたいろいろ作って見れるぞ!!!

てなわけで早速太い紐を使ってかばんを作ってみた。

布が弱すぎて、かばんにするにはへにゃへにゃになってしまう。

ダメだな・・・でもデザインはいいと思うんだけど。


10月21日(日)

本日は昨日の紐でポーチを作る。

これはいけるかもよ。

でも作るの難しいね・・・

中布?入れるのがむずかしい。

ファスナーつけるのもむずかしい。

もっと裁縫やっとけばよかった。




以上、というような一週間でした。

来週はスペイン人の友達が来るよ♪♪

楽しみ♪

AD

今週の日記

日記というものは毎日つけるものみたいですが、

私にはやっぱりどうしても無理みたいです。笑


なので、一週間分まとめて。


毎日ちゃんと日記つけてる人、ほんとに尊敬します。

一緒にドイツに留学していた友達もその一人。

毎日必ず日記をつけています。

いつ何をしてどんな風に感じて・・・

貴重な体験や気持ちの変化が後から読み返してよくわかるのが日記。

あの日何したっけ?とかって、かなり忘れるもの。そういった情報はすべてその友達頼みです。

大変貴重な留学という一年を、ほんとに日記に残しておけばよかったと思う。

今もそう。

がんばれ自分!






10月08日(月)
朝、英語とロシア語習いに行って、クルクヤク(馬頭琴みたいな伝統弦楽器)を習いに行って、クロスロードという雑誌への掲載記事を作る。提出。採用されるといいなぁ♪
れからバザールにある仕立て屋さんへ。オルモック(ユルタの織り紐)を使ったスカートを考案し、それの試作品を作ってもらいに。めっちゃ混んでて、仕上がりは金曜日だそう。それから、オルモックを作る毛糸を仕入にバザールのお店へ。今日は穏やかなおばちゃんが店番で良かった。


10月09日(火)
朝、コムズを習いに行った後アクスー県庁へ。お昼は元ホームステイ先におじゃま。午後もアクスー県庁で事務作業。


10月10日(水)
朝、英語とロシア語レッスン。英語の先生にかなりイライラする。というのも単語を思い出そうとちょっと考えてるだけで口を挟んできて、最後までしゃべらせてくれないのです。次回もこれだったらボスに言おう。
その後、早めのお昼を食べてアクスー児童学習センターへ。12:00-15:00まで日本語授業。夏休み明け最初の授業で、新しい生徒がかなりたくさん来た。前からいる生徒と差がついているのは明らかで、一緒に教えるのが難しい。

その後、ドラマシアターでコンサートのチケット購入。
Non Stopという若い男女の人気ユニットのコンサートがあるのです。チケット150ソム。300円。驚き!チョルポンという女の子はいわゆるギャル、マクサットという男の子は、小学校で給食最後まで食べてそうなひょろっとした感じ。釣り合わない!?と思っていたけど、トークとかでギャルがひょろ男をたててたりして、このコンビが成立している理由がわかったような。このコンサートでの驚きベスト2!私の大好きな歌手が二人の着替えのつなぎてきな感じで登場した!!!!!ていうかあなたけっこう有名なんだから、つなぎなんかやってる場合!?と思った。そしてもうひとつの驚きは、最後に一番有名なキルギスタンという歌を歌って大盛り上がり。てなわけで二人はアンコールでもう1回歌い始めたのさ。サービスで。そしたら観客、まだ歌ってるのに帰りだす、という始末。ステージ近くまで行って、間近で携帯撮影してる人も。信じられん!最後まで聞きなさーーーい!と思った。以上、驚きベスト2でした。ベスト3を入れるなら、案の定開始時間が遅れたことかしら。そして観客の遅刻がめちゃめちゃ多かった。ま、前から2番目、ど真ん中という席で、とても楽しかったとさ。笑


10月11日(木)
朝、コムズを習いに行って、クルクヤクは先生が帰っちゃった・・・。帰宅後、体調不良により療養。と思ったらインターネットのモデムのチャージが切れて、でも今日どうしてもネットで提出しないといけないものがあって、泣く泣くチャージしに走る。早めに就寝。


10月12日(金)
朝、英語とロシア語レッスン。英語はプレゼンテーションという苦手分野だった。
それからアクスー県庁へ。
昼ごろオルモック商品を一緒に作っているおばちゃんから緊急招集がかかった。一村一品ビシュケク店オープン(11月7日予定)に向け、オルモックのヘアアクセサリーを50個作って欲しいとオーダーが入ったんだって。ということで、あわててゴムと毛糸を買いに行きました。まだおばちゃん家にオルモックを織る機械ができてないけど大丈夫かしら!?だんなに頼んで作ってもらっているらしい。そう、機械と言っても木を加工して組み合わせれば良い、という簡易なものなのです。頑張って作ってねー!バザールでおばちゃんと毛糸を買った後別れて、仕立て屋さんへスカートできてるかな♪るん♪と言ってみたら、まだよ、と当然のように言う。くそー、次は月曜日に来い、らしい。ほんとにできるんだろうね~月曜日までに~。夕方、カラコル周辺に住む日本人が家に集合。カレーうどんを手打ちしてみた。クリームパンも作ってみたけど、これは失敗。ふわっとしなかった。飲み会にて、嘔吐される方が出て、どうなるかと思いましたが、なんとかみなさん無事帰宅。そういえば今まで、吐くほど飲んだことがなく(いや一回吐いたけどたかがカクテル2杯だったな・・・)そして吐くほど飲む飲み会に参加したことがなかったな。というわけで、ちょいと戸惑った。


10月13日(土)
昨日は3:00就寝だったので、起きたら昼だった。本日は思い立ってフェルトの帽子を作ってみることに。良い羊毛が紫とピンクしかないので、すごい色の帽子になりそうだけど、まいいか。ベレー帽を作ります。久々にフェルトの縮絨作業
byHandだったので、手がつるっつるになったぞー。4時間くらいでできたかな???まぁまぁの出来。英語の勉強に、と買った英語の映画を見ながら作業。こちら、DVD1枚70円の中に8本ぐらい映画が入っている超海賊版、超お得なのです。帽子よ早く乾いておくれ~かぶってみたいのだよ~


10月14日(日)
13:00に待ち合わせをしてバザールへブーツを見に。あんまりいいのがなくてバザール近くの靴屋さんで購入(友達が)。何も買わなかった物欲の塊の私、偉い!!と思いながら14:00からあるというコムズフェスティバルへ。野外スタジアムにて。まずゲートが開くのに30分。入場料50ソム。100円。そして入ってもなかなか始まらない。15:30ごろようやく始まったかと思うと、30分で終了!!!!司会者の言い訳、じゃがいも堀りとりんご収穫の時期でみんな忙しくてね~!!!!!歌手のおばちゃん二人が2曲、カザフスタンからのゲストがいろんな楽器を吹いたり歌ったり3曲、子供達の踊り1曲、コムズ1曲、以上!コムズフェスティバル!?!?なんなら私が弾いたろかと思った。でも演奏されたコムズ1曲がたまたま私が現在習っている曲だったので、参考になりましたとさ。あまりにも早く終わったので、気になってるブーツを見に再びバザールへ。1400ソム2800円で購入。去年履いてたのは、ワンシーズンでぼろぼろ。帰国用のブーツが欲しかったのです。


こんなことで、先週は習い事忙しかったな。
来週はもう少し県庁に行こう。
と言っても、県庁ですることない!というのが問題。
試作品つくりも、あの県庁の雰囲気で針でちくちくとか、
羊毛を広げて・・・というのもよろしくない気が。
でもみなさんと顔合わせないとね。

では!

AD

10月6日の日記

本日起きたら雪だった!

がーーーーーん!!!!!

まだ10月上旬なんですけど!

去年は10月末くらいに降り始めたような。

遅くまで暖かかったと思ったら、すぐ寒くなった。

秋は約1週間でした。


朝から大量のごみを出し、

洗濯とアイロンをしながら映画2046を見て、

トレーシーのDVDで腹筋が死にかけ、

クルクヤク(弦楽器。馬頭琴に似てる?)を練習して、

コムズ(弦楽器。ミニギター?)を練習して、

英語の勉強して、

これからじゃがいもと卵と白菜を具にして、おでんを作ってみる。

白菜。どうなるだろ。


そんな土曜日。

AD

大変ご無沙汰しております!


その後いろいろ忙しくわちゃわちゃと3ヶ月があっと間に過ぎました・・・

ひゅるりー



7月中旬、諸事情により近くのカラコル市へお引越し♪

一人暮らしの始まりです。


ホームステイも一人暮らしも両方体験できるなんて幸せだなーと思います。

ホームステイはキルギス人の暮らし、食べもの、宗教行事などがよくわかる。

一人暮らしは野菜の値段とか、電気・水道などのシステムがよくわかる。

ホームステイはにぎやかであったかくていい。

一人暮らしはストレスフリーでいい。

つまりどっちもどっちなのです。



7月は引越しでばたばたしながら、2泊3日のトレッキングに行き、

月末には送別会のためビシュケクへ。

もどってきてホストファミリーと湖水浴を楽しむ。

8月、イシククル州南岸のトン村ビーチで行われたアプリコット祭りに、

開発中の商品のリサーチのために商品を持ってのりこみ、

友達を迎えに&ウズベキスタンのビザをとりに再びビシュケクへ。

それからナリン州に向かい、タシュラバットというサライの遺跡を見て、

そこから6時間かけてチャタルクルという中国国境の湖まで乗馬。

そこで一泊してまた6時間、獣道をもどる。筋肉痛。

この乗馬の旅、終始雨に打たれていたので体調崩す。笑

そんなこんなしているうちにお待ちかねの、両親&姉がキルギスにやってくる日!

約1週間、イシククル州をぐるっと一周しながらキルギス観光しました。

そして9月に入り、インフルエンザ的なものに2度も感染。脅威!

その後大学の友達が二人遊びに来てくれました♪

久しぶりになごんだ~♪

二人をビシュケクの空港まで送って、

送別会やらイベントやらいろいろビシュケクであって、

9月21-27日までウズベキスタンへ!!!

楽しかったー!!!


と、移動しまくり大忙しの夏でした。


10月に入りふと。帰国まで3ヶ月!!!!!!


焦った私は、コムズとクルクヤクという伝統的な二つの楽器をハイスピードで習い始め、

英語とロシア語の早朝レッスンに申し込み、

(授業料安いから英語習っとけ!という魂胆。帰国後もきっと必要だろうし。)

頭に浮かぶ新商品のアイディアを夜な夜な作ってみるという毎日。


もちろんアクスー県庁や村々にも行かなければならない。


さらに、トレーシーメソッドも始めた。痩せるといいな。笑



充実した3ヶ月にしましょう。




(6月29日・30日の日記と続いています。)


朝起きたらまだ床のペンキが乾いていなかったー。

てなわけで、もう半分の床を塗り始められない。


今日は首都ビシュケクにあがる予定で、

乾いた床半分にベットを移動して、その上に他の部屋に出してある

私の荷物を積んで、

あと半分もよろしくー!って家を出る予定でしたが、

よろしく出来ないじゃないの。


仕方ないので、貴重品を全部スーツケースに入れ替えて出てきました。




あ、お金のことも朝言ってみた。

やんわりとーと思って、

「今日ビシュケク行くのにお金ないから、ペンキ代返してくれる?」と。

そしたら、「今手元に300ソム(600円)くらいしかない」って。笑

まぁ給料前はいつもこんなかんじみたいだ。笑

「あのペンキ、他の部屋にも使うよね?

そもそもリモント代はホームステイ契約書でもホストファミリーが出すことになってるはずだよ。」

と言ったら、

「でもとーってもきれいになった部屋見たら、

JICAの人もきっとお金出してくれると思うよ。」

どういう話の流れ?笑

キルギスは、やっぱり援助慣れしていて、

先進国は書類さえ書けばお金を出してくれる、と思っている。

この場合は、きれいな部屋を見せれば、JICAも納得してリモント代出してくれるだろうということか。

恐るべし。

「じゃあ、自分の部屋の分だけ出すね。1300のうち500ソムね」

「うーん、そうねー、そうねー、しょうがないわね。」

ということで試合終了。

次の家賃を減らして払うつもりである。



あーあ、お金のこといろいろ言うのイヤで、

昨日も良く寝付けず・・・という事態でしたが、

でもこのまま暮らしてたらストレスフルなのでね~。



うーん、ホームステイ、ストレス!

でもホストシスターたち、ちょーかわいい。





さて、家を出発して6時間の長旅を経て無事ビシュケク入り。

今日の運転手は、ピースコーボランティアにキルギス語を教えに行く途中という、

THEタクシードライバーではなく、ガソリン代稼げれば~くらいの人だったので、

後ろの席、いつもは3人座るところ、2人だけ座って出発!

広くて快適でした~

値段も100ソム安かった~

でも通常(いや、だいたい)ビシュケク到着後、目的地まで連れて行ってくれるが、

バスターミナルで下ろされた~

その後タクシー乗ったら安くなった分のタクシー代もとんでいった~


ビシュケクはやっぱり相当暑いです。

汗だくです。夜も。

でもステキなカフェ・きれいな景色があって、

つかの間の休息ができる、すてきな街です。

本日も昨日に引き続き私の部屋のリモント(修理。とはいっても塗り替えだけ)。


朝からホストマザーが窓枠とドアを塗り始めました。

くさい~。ペンキくさい~。


私は向かいの部屋にこもってひたすらパソコン作業。


さて次は床を~とペンキをあけてビックリのホストマザー。

色が違うじゃないのー!と。

昨日お店で確認したのに、おの店番ボーイ、他の番号のペンキを入れたわね!

とのこと。

そして、予想通り、しほ、行ってこーい。

ついでにしほの部屋の絨毯を洗う石鹸と洗剤も買ってこーい。と。

わかりました~。行ってまいります~。


そしてペンキの色をかえてもらって、石鹸と洗剤かって帰ってきましたとさ。


ホストマザー、床塗り開始。

ベットが重すぎて部屋から出せないので、

半分塗って、乾いたら移動させてもう半分塗りましょうだって。



この時点でペンキの残りを確認したら、

まだめっちゃくちゃ残っている。

窓枠・ドア用のやつなんて10%も使ってないじゃないか。

そして床用のも全然減ってない。

これ、他の部屋にも使う気だぞ。


さらに、買ってきた石鹸・洗剤も、もちろん私の絨毯以外にもつかっていた。


ちなみに、毎月家賃入れてます。

このリモントは私の意志ではありません。



てなわけで、いろんな隊員にも聞いてみましたが、

これはおかしいんじゃないかという結果。


よし、お金返してもらおー♪




それくらいの安いお金!

とお思いかもしれませんが、

ちょいちょい、あれ買って来い、これ買って来い、といわれるのは、

かなりストレスだったりします。

しかもちゃんと家賃払っています。

本来はその中でやりくりしてくださいということです。

ここはやっぱり途上国でした。

先進国からやって来た私は、金づるですね。

いくら良い家族でも、お金をにぎっているホストマザーは

そういう考えになってしまうのでしょう。

お金のこと以外はめちゃめちゃよいお母さんです。

たまにヒステリー起こす以外は。笑



あー困った。そろそろこの家も潮時かな・・・

けっこうホストファミリーともめて引っ越す隊員は多いです。

というかほとんどが引っ越してますね・・・

文化・環境・物価の違う国での共同生活は難しいね。





本日、新しく活動開始しようとしている押し花グループを

カラコル市にあるJICA一村一品プロジェクトオフィスと

リサーチショップ(一村一品商品を販売しているお店)に

連れて行くべく、おばちゃんたちと10時に待ち合わせしたが・・・

来ない。笑


前日2名のおばちゃんに電話したけど、

一人電波なく、

一人電話に出んわ、

ということでその二人を取り仕切っている

図書館秘書のおばちゃんに電話。

言っとくわ~とのこと。


そして朝も二人のおばちゃんにかけたけどつながらず、

再び図書館秘書のおばちゃんに電話。

二人とも行くみたいよ~とのこと。


なんか怪しいが、とりあえず集合場所に向かってみたけど

来ないよね~。笑

20分後、ふたたび二人のおばちゃんに電話したら、

一人が出た。

彼女によると、もう一人のおばちゃんは首都に行っちゃった。

私は親戚が亡くなって行けないとのこと。

ちなみに図書館秘書のおばちゃんも今首都にいるよ、とのこと。


図書館秘書のおばちゃんのちょー適当情報は何だったのか・・・


まぁ、よくあること~笑





さぁ、暇になったので、ホストマザーを呼び出してお買い物。

私の部屋の壁と床を塗りなおしたい、塗りなおしたいと

毎日100回言われ続け、でもあと半年だしいらないんですけど・・・

と思いながらも、言われ続けるのも面倒なので、塗りなおしてもらうことに。


そしたらペンキとか自分で買えという。ひどくないか。

でもまぁ安いもんだろう。塗ってくれるのホストマザー&シスターだし。

と思って自分で買うことに。でもどれ買っていいかわからん。


というわけで、ホストマザーを呼び出しましたとさ。


そしてまずは壁を白く塗る石灰?みたいのを買いに。85ソム。(170円)

次にペンキ買いに。1300ソム!!!(2600円)

こちらの物価では破格の値段!高い!!高すぎる!!!

しかもペンキだけじゃなくて刷毛とか電源のプラグまで買いやがる。

私が払うんかい!?と言ったが、お金ないみたいで仕方なく。


それにしてもこんなに高いのに、

キルギス人はなぜやたらと無意味な家のリモント(修理)を行うのか。




帰ってきて、部屋からものを出して

ホストシスターたちが塗り始めましたよ~。

楽しそうに。最初は。

最期の方は無言で。かなりお疲れの様子。

ありがとよ~。


本日は壁終了。明日は床とのこと。

本日は、カラコル市のシティーガールたちと共に、アクスー村の山へハイキング♪

目的は花の採集です。



ここ最近雨ばかりで、天気が気になりましたが、晴れた!今日は!

晴れ女は誰だったのでしょうか。



デンドラ公園というところを目指し、登山開始。

沿道にはいろーーんな種類の花、しかもおそらく高山植物が咲きほこっており、

それは乙女な気分になれる道です。


が、けっこう急です。疲れます。笑



しばらくいくともみの木がたくさんあるエリアへ。

多分ここがデンドラ公園。

6月10日だったかな?

日本語の授業に来ている生徒たちと一緒に来ました。




その公園に住宅があって人が住んでいますが、

今日はなにやら巨大なトイ(パーティー)を開くようで、

野原に机・椅子が置かれ、机の上にはびっしり食べ物が。

スピーカーも用意され、音楽ガンガン!!!!!


そんなのを横目に、野原にシートを広げてお昼を食べました。




その後スユバック(愛し合う木)を見ました。

二本の木が絡み合ってたっているのです。

その横でその絡み合う木を真似てハイ、チーズ。

デュークさらいえさんみたいなポーズになりました。




さらに上を目指して歩こうと思いましたが、

しばらく行くと連日の雨で道がヌルヌルになってきたので、引き返す。



ふもとで花を雑誌にはさむ作業を行いお家にかえる。






それから、カラコルへ向かい、お誕生会してもらいました♪

しかもうっとりするようなメニュー♪


掻き揚げ

から揚げ

シェパーズパイ

サラダ(日本のドレッシング&わかめ入り!)


めっちゃ食べたわーーー♪

めっちゃ美味しかったわーーー♪

めっちゃ幸せーーー♪



シティーガールのみなさま、ありがとうございました☆

朝から曇り空でしたが、洗濯する時間が今日しかないので、

洗濯開始ー★


2層式の機械とはいえ、すすぎも手作業なんで、かなりしんどい。

全自動の日本に早く帰りたいわーーー。


今日は量少なめでしたが、それでも3時間の重労働・・・ふー。


さらに途中で雨が降ってきて、部屋干しに。

部屋干しというのは、客間のソファーに並べるというアバウトぶり。

乾燥したキルギスだからできる技。




午後は日本語授業へ。

今日は結局1人しか来なかった・・・

夏休みですもんね・・・


一番まじめでものわかりの良い子と1対1の授業はやりやすいね~♪

1時間日本語、時間について。今何時ですか?など。

30分英語、夏休みについてフリートーク。

30分ドイツ語、数の数え方。あいんす、つヴぁい、どらい・・・

いつも思うけど盛りだくさんねー!と自画自賛。笑




それから、気になっていたワンピースを自分へのプレゼントにー

とカラコルに買いに行くも、お店あいておらず。

そして似たようなのもあったけど、気に入らず。

これは縁が無かったということで、またビシュケクでさがそー♪♪




夕飯時、採れたて牛乳を沸騰させて、ほっとみるくを飲みましたが、

そこに砂糖を入れる事実にホストファミリー一同びっくり仰天!!!!!笑

紅茶にあんまり砂糖いれないくせに牛乳に入れるのー!?!?だって。笑

こちとら、紅茶にあんなに砂糖入れまくるのに牛乳に入れないのー!?!?ですわ。笑


こんなところでも文化の違い、面白いですねー。

朝、電話で起こされる~

ホストファミリー長女からおめでとうのお電話でした♪


その5分後にまた電話。

ホストファミリー次女からでした♪


朝食とりに行って帰ってきたらまた電話。

ホストファザーからでした♪


そして切ったすぐ後にまた電話。

ホストマザーからでした♪


さらによく携帯を見ると、夜中3時にホストファミリー次女からメールが!



朝から幸せですね~




昼ごろまでゆっくりして、ホテルを出発。


知り合いの人がホテルまで迎えに来てくれ、

その夫妻と相方と四人で食事をしていざアクスー村へ!



アクスーは雨でした・・・



でも家に帰ったらなにやらホストマザーと次女が大忙し。

お誕生日の料理を作ってくれていました。


志保の大好きなボルシュ。(真っ赤な野菜スープ)などなど。


そしてホストファミリーからプレゼントもらいました。

真っ赤なお財布♪

明日からつかうね♪




その後ホストファミリー四女からも電話。

彼女は大学入試に備えてビシュケクに待機しています。




みんなお祝いありがとう♪