七転びBoo

山と共に生きる(**)



テーマ:

天気予報が悪天からコロッと変わった。何度も雨天中止となっている

鳳凰三山+高嶺 今度こそ行けるか!!?

 

H29.6.9

日帰り山準備をして出社しましたが、昼に急遽予定通り鳳凰とした為

仕事後急いで帰宅 準備しなおして出発

 

週末お疲れ、八ヶ岳PAで沈没

 

H29.6.10

6時起床もお腹の調子が悪く、なかなか出発出来ず

コンビニ寄ったり、またまたトイレしたり

 

青木鉱泉8時50分 未知の世界 ドンドコ沢へやっと出発だいヽ(*´∀`)ノ

(本日前線通過時お天気荒れるかもですが遅い)

 

216-3.jpg

新緑がお日様でキラキラ気持ちいい

 

216-5.jpg

法面工事の壁にはクライマーさんがいっぱい( ´艸`)

 

220.jpg

本来気持ちいい山日和なのですが、荷物が重いのか歩き始めから

超!!!絶不調。

 

221.jpg

キラキラに気を紛らわしながら歩くが苦しい

 

228.jpg

ドンドコ沢はとにかくドンドコ登るヽ(;´ω`)ノ

 

233.jpg

たまに現れる平坦地で木から生気を頂こう

ハアー。

 

234.jpg

よいしょ、よいしょも一歩一歩

あまりに調子悪いので 下山の選択も促してくれるが

ここ下るのも嫌だ(T▽T;)

 

白糸の滝 五色の滝 チラ見~

 

235-3.jpg

亀の歩みで前進、前進

だんだん風がきつくなり、途中木が恐ろしい音で倒れた( ̄□ ̄;)

雨よもっておくれ。

 

239.jpg

道が平坦になって来て明るい兆し

 

241-1.jpg

オベリスクヽ(゜▽、゜)ノ

 

243-2.jpg

今までのハードさが嘘のような楽園まで来たら

 

244.jpg

鳳凰小屋到着

 

244-1.jpg

休憩ばっかりで、15時半到着。しんどかったよー(T_T)

気持ちのいい小屋の青年が近寄って来て、きつかったでしょうと労ってくれ

 

244-3.jpg

写真撮ってくれた( ̄▽ ̄)

鳳凰小屋、色々気遣って下さるスタッフと大きく清潔な布団1枚

居心地良かったな

 

245.jpg

小屋に着いた途端、外は台風並みの暴風雨

今日稜線に登られた方は機関銃の様に打ち付ける小石で歩けず。

明日もこの風だと無理だ けどどんどこ沢降りるのも嫌だ

気持ちは皆さん一緒

風が止みますように・・

元気に歩けますように・・・

 

H29.6.11

4時起床 朝食はお弁当にして貰って

 

249.jpg

風も止んで快晴の小屋を4時40分出発

 

250.jpg

小屋前から雪が残る急登をよいしょ。よいしょ。

 

250-6.jpg

出たな白砂!!昨夜の雨で少しは歩きやすいのかな

 

252.jpg

麓から見ていた念願のオベリスク 待っててねー

 

253-4.jpg

ふうーふうー。

 

255.jpg

すぐそこに見えてるのに、近いようで遠い

槍みたいだな( ̄▽ ̄)

 

255-5.jpg

これを登りきるときっと最高の景色が見える筈

 

256.jpg

稜線だーい

 

257-1.jpg

甲斐駒!に北アルプスずらりヾ(@°▽°@)ノ

 

268.jpg

稜線は風ぴゅーぴゅー

寒いのに相棒はオベリスク探検隊

 

270.jpg

山だけど海みたい

風を避けて作って貰ったお弁当一つを二人でぱくり

めっちゃ寒いので出発

 

271-2.jpg

まずは2764M 地蔵岳 (百高山73座目)登頂

 

273-3.jpg

美しい北岳の山容 まだ雪多いね

では、観音岳に向かう前に赤抜沢の頭にザックをデポして高嶺へ

 

275-4.jpg

 遥か彼方に見える観音岳と薬師岳を背負いBOOは行く

 

275-6.jpg

 THE 北岳 美しい

 

275-8.jpg

 稜線にまっすぐな道は少ない

下りて下りて登りますると

 

279.jpg

2779M 高嶺 (百高山74座目)登ったじょーヽ(*´∀`)ノ

 

283.jpg

相棒も登ったじょー 落ちるってば( ̄_ ̄ i)

 

 286.jpg

 甲斐駒!!アサヨ峰!!

誰も居ない静かな山頂 来れて良かった(TωT)

 

さあ、戻りましょう

 

287.jpg

またまた下って登らんとです

 

288.jpg

岩々越えて

 

291.jpg

 狭い砂地は滑ったらどこまでも落ちますようー

デポ場所に戻ったら

 

294.jpg

咲いた~咲いた~チューリップの花が オベリスクまたね

 

297.jpg

観音岳までドンドン降りて、ドンドン登る

 

297-1.jpg

なかなか疲れます( ̄▽ ̄)

 

296.jpg

だけど振り返ると、甲斐駒 アサヨ峰 こちらから見るとまだまだ白い仙丈

そして高嶺

登った山達が温かく見守ってくれてるのが解る

 

300.jpg

鞍部まで降りた

 

301-1.jpg

あと少し頑張るんだ

 

301-4.jpg

やっと来れた鳳凰。

最高峰までもうちょっと、もうちょっと

 

302-2.jpg

力弱くったって、一歩一歩進んだら

 

302-6.jpg

2840M 観音岳(百高山75座目)(百名山) 着いたヾ(@^▽^@)ノ

 

307.jpg

気持ちいいね~

 

302-3.jpg

一歩一歩進んで来た道

オベリスクの砂地はこうして見ると急

落石が勢いよく転がる筈だ(;´▽`A``

 

309.jpg

お腹も減って来たけど、鳳凰三山の最後の一つ

薬師岳まで気持ちのいい稜線歩きましょ

 

310.jpg

いつも以上に調子が悪くて

いつも以上にのんびり歩いて貰っても苦しくて

迷惑かけてごめんね ありがとう

 

310-1.jpg

だけどそんな時こそ嬉しい稜線歩き

ずっと苦しい顔してただろうに、気持ち悪いくらい笑って歩いてた

 

311-3.jpg

2780M 薬師岳(百高山76座目)登頂

やっと歩けた鳳凰三山+高嶺 チュー(●´З`●)ゝ

 

314-2.jpg

ありがとう。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

 

315.jpg

薬師岳下の大岩で風を避けてカップヌードルの昼食

寒いから更に旨し

 

名残惜しいけど、帰りは中道1700Mの激下り

お腹膨れたら降りよう

 

315-1.jpg

 いきなり腐れ雪

滑るぞ~に反応するかのように尻もち ウケる(*’艸3`):;*。 プッ

 

316.jpg

 雪は腐ってるわ氷は隠れてるわ足は疲れてるわ

堪えるぜ( ̄ー ̄;

 

317.jpg

下れ~下れ~

 

318.jpg

ほれ下れ~で御座石

 

319-2.jpg

うんしょ、うんしょ、カメラポーズをとってる風

体伸ばしのストレッチ きもちいいー

 

320.jpg

青木鉱泉まで2時間45分 もう少しの下りじゃん!

(そうでも思わんと足に来る)

 

321.jpg

 下れ~下れ~ほれ下れ~

 

325.jpg

前足(太ももの前をBOOはそう呼ぶ)限界の頃

癒しの森

追い込んで追い込んでほれ休めみたいなSな道

 

326.jpg

十分休んだろ!!前足の筋肉使ってほれ下れ

 

なんて事を頭で考えながら、足の疲れを紛らわす( ´艸`)

 

330.jpg

確かに足には非常に堪える道だけど

南アルプスらしく、時には屋久島で見たような静かな幻想的な森が広がってる

 

332.jpg

道がなだらかになって廃屋が見えたら

 

332-1.jpg

ゴールv(。・ω・。)ィェィ♪

 

しかーし、ここからまさかの林道45分歩きなのだ(TωT)

 

332-3.jpg

中道登山口にある薬師岳山頂まで4時間30分×の6時間30分

誰が書いたか知れませんが、私もそう思います。

何なら、どんどこ沢から登るのもきついですが、中道からも考えれません

歩き応えのある山でした

 

333.jpg

相当疲れたあんよをひこずりひこずり後45分歩きますか

 

335.jpg

最後の最後、青木鉱泉への川も増水の為

青木橋までぐるっと迂回 歩いた、歩いた(*^▽^*)

 

毎週歩いてるつもりでも、まだまだ高山の体になっておらず

苦しい山行でしたが、嵐を呼びつつ天気は晴れ

やっと行けた鳳凰三山+高嶺は素敵過ぎました

 

あー苦しく楽しかった。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のお昼休み 嬉しい名コンビの訪問者

そのおかげで

 

昼間から美味しいすき焼き(ランチ価格のお食べ得)

めっちゃ美味しかった!わっしょいヾ(@^▽^@)ノ

 

久しぶりに会った友はちゃんと元気で何より(*´ω`*)

大阪と言えばBOOがおるって思い出してくれてありがとう。

なかなか会えないけど本当に楽しいひと時でした

またねv(´∀`*v)ピース

 

さてさて

本日から出発する週末のお山

天気予報と天気図にらめっこしても、どうも日曜が悪い

長時間歩く稜線、悪天候は避けたいと変更

 

しかーし、天気が好転!!!!!

何年も雨で延期を繰り返して来た山だからこそ行けるなら行きたい

変更の変更!!

さてさて雨女と出るか晴女と出るか

今季初、しっかり登ってしっかり歩いて来ます。(出来るかな)

 

皆様もよい週末を≧(´▽`)≦

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

大分 鶴見岳に5000本咲き誇ると言われるミヤマキリシマ

去年5月計画を立てるも、4月14日襲われた熊本地震により

大好きな由布岳及び隣の鶴見岳も登山道は破壊され通行規制

元気になったらまた行こう!!と無念の延期

 

今年は登山道も元気になった

(来年九重にミヤマキリシマは見に行くよの相棒の声もありましたが

それはそれ、これはこれ。)

 

山との約束果たしに行ってみようヾ(@°▽°@)ノ

 

H29.6.2

仕事を終えて南港へ

 

RIMG6203.jpg

今回もさんふらわあに運んで貰います

急遽決めたので本日はレディースの雑魚寝室

 

RIMG6204.jpg

船内は九重へミヤマキリシマを見に行くツアーでいっぱい。

何なら80%くらい登山客!?

(来年見に行くのはいいが、あこがれの法華院泊まれるのか・・・)

 

RIMG6206.jpg

乗船後はまったり飲んで

 

RIMG6208.jpg

明石大橋が見える頃入浴 湯船で通過

ほろ酔いでおやすみなさい

 

H29.6.3

寝て起きたら

 

RIMG6212.jpg

青空の大分着いた!!!

 

RIMG6211.jpg

これから向かう鶴見岳も青空の下、わっしょい!!

これで雨女返上だいヾ(@°▽°@)ノ

 

前回もお世話になったレンタカー屋に向かい19時までお借りします。

 

RIMG6215.jpg

朝食は船内でバイキングを食べたので、早速山へ

鉄輪温泉越え、地獄めぐり越え、由布岳へ向かう道

目指すは 鶴見嶽神社(火男火売神社)駐車場

 

RIMG6216.jpg

心配した駐車場、ガラガラ

初めて見るミヤマキリシマに心躍らせさっさと出発!!!

 

RIMG6218.jpg

人気の無い神社に着いたら

 

RIMG6219.jpg

脇の登山口からスタート

初めて来る山と静かすぎてドキドキするが、熊を恐れなくていいのが最高!!!

 

RIMG6220.jpg

4月に行われる海抜0Mから鶴見岳頂上を目指すコース

お邪魔します

 

RIMG6221.jpg

ここも新緑キラキラ美しい

 

RIMG6223.jpg

石ころにハートみっけv(。・ω・。)v

 

RIMG6225.jpg

一人でのんびり歩く山も好き

だけど、どこか頼りなくて登山道を外す

外れてる事に気づいてナビ確認して戻る

こんな歩き方も好き

 

1100M越えたあたりからちょっぴり急登

 

RIMG6231.jpg

頑張って登って来たら遠く九重連山

眼下には湯布院

九州やっぱりいいなー(*´ω`*)

 

RIMG6227.jpg

 登山道脇にもチラホラミヤマキリシマ

頂上はどうなってるだろうってドキドキしてきた

 

RIMG6236.jpg

ポコってロープウェイ駅の上に飛び出たら ミヤマキリシマに囲まれた

 

RIMG6238.jpg

ピンク、ピンク!! 可愛い(///∇//)

 

RIMG6235.jpg

ロープウェイ駅方面にもたくさん

 

ここでブーンと襲って来た虫に驚いてカバンから携帯電話落っことして歩いた

相棒にも見せてあげたいと携帯で写真を撮ろうとしてすぐに落としてる事に気が付いた

良かった(・・。)ゞ

 

まずは鶴見岳頂上へ向かう

 

1375m 鶴見岳来れたよー!!

 

よし、ミヤマキリシマ散策だあ!!

 

RIMG6250.jpg  RIMG6244.jpg

右を向いても 左を向いても どの子も美しく咲き誇ってる

 

RIMG6248.jpg

前を向いたら由布岳とのコラボ

 

RIMG6255.jpg

やっと会えたね ありがとう

 

RIMG6249.jpg

ぽっこり由布岳

 

RIMG6251.jpg

テープルに座りながら、地震で傷付いてしまった由布岳眺めてたけど

大好きな山には変わりない

 

RIMG6253.jpg

九重とミヤマキリシマのコラボ

 

幸せ沢山貰ったから、ロープウェイ駅にバッチ買いに

 

RIMG6259.jpg

鶴見岳と由布岳の恋物語ってこれだね

三角関係の祖母山 三山登らせて貰えた 良かった

 

RIMG6260.jpg

相棒と必ず行くから待っててね

 

下りロープウェイの誘惑にかられたが、足で降りても大した時間じゃない。

楽しみながら降りよう

 

RIMG6261.jpg

またね

 

登山道で出会う方がそれぞれ、ミヤマキリシマ咲いてましたかーと尋ねて来る

満開ですよ!と答えながら思う 九州ではメジャーなお花

ドンピシャを狙って来る訳じゃないのかな・・・

 

RIMG6265.jpg

登山道最後の子 バイバイ

 

RIMG6267.jpg

帰りも新緑に癒されながら

登りで迷った場所は何故か下りも迷って立ち止まる大ボケかましたが

 

RIMG6269.jpg

あっという間に下山完了

 

ネットで火男火売神社の素敵な御朱印貰ってる方が居たので

御朱印帳持って来たのに

 

RIMG6270.jpg

神社の参道ウロウロ探しながら歩いたけど見つからず トホホ(ノω・、)

 

RIMG6273.jpg

レンタカー ただいま帰りました

 

時刻は丁度お昼

別府一美味しいと噂の回転寿司屋さんへ

 

collage_photocat.jpg

30分以上待ってやっと着席

関さばは残念ながら売り切れ 関あじは頂けました!!

ネタが新鮮で分厚いのが有名なのか、一貫ほうばると

おちょぼ口のBOOには苦しかった∑(-x-;)

 

お腹膨れたらこれまた楽しみにしてた

 

collage_photocat.jpg

温泉!!!!

どこの温泉が良いかと調べたくってもどこも気になり迷いに迷い

通り道の鉄輪温泉へ 極楽ラブラブ

 

お風呂の後は交通センターでお土産購入

土産物屋の後はマックスバリューに立ち寄り

 

RIMG6282.jpg

地元の食材を吟味

九州のスーパーにしか無いであろう、明太子のふりかけや海苔などを購入

アルコールも調達して最後は

 

RIMG6283.jpg

由布岳へ来た時も立ち寄った とり天発祥のお店 東洋軒

今日はお店で食べる時間が無いので

 

collage_photocat.jpg

船内で食べる為お持ち帰り

(やっぱり美味しかった)

 

レンタカー返したら

 

RIMG6286.jpg

帰りも宜しくお願いします

 

出発時に頂いた空きがあった時に使えるグレードアップ券を早速使い

 

RIMG6287.jpg

帰りはベットへ無料で変更して貰った 最高!!

 

RIMG6294.jpg

弾丸だけど充実の1日

何処へ行っても九州最高です

 

RIMG6305.jpg

ありがとーーーーー!!

 

RIMG6311.jpg

鶴見岳 美しかったよーヾ(@^▽^@)ノ

 

ビールとチューハイたらふく飲んで、朝までぐっすり寝たら

 

RIMG6315.jpg

快晴の六甲山ただいま

 

RIMG6318.jpg

大阪ただいま

 

そしてお家に帰ったら

6月4日の8時半

 

充実した1日を過ごした後は洗濯だヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

GWが終わり、決算月の為何かと忙しくしておりましたが、休日出勤も終わったので

やっとお山へ

 

H29.5.25

金曜日は休みを取ったので、仕事を終え移動

天気予報は雨模様と変わり何やら嫌な予感がするが赤城SAまで移動

諦めモードでおやすみなさい。

 

H29.5.26

5時起床 シトシト雨

皇海山の予定でしたが、渡渉が何度かあり雪解けで水量が増えてるとの事なので

プラス雨は避けよう

潔く、皇海山は延期!!!!

明日の山の為に移動と観光に決定

 

二度寝して8時起床 朝食取ったら移動

 

1.jpg

次回来た時に迷わないよう、登山口へのルート確認

そして皇海山に来た時必ず来たかった場所

 

鱒飛の滝

 

3.jpg

水量が多くて吸い込まれそうな遊歩道歩いたら

 

4.jpg

吹割の滝

 

5.jpg

写真の撮り方にセンスが無く伝わりませんが

東洋のナイアガラと言われる見ごたえのある滝でした。

来て良かった(♡ >ω< ♡)

 

滝を鑑賞したら、皇海山とセットで登る予定だった武尊山登山口偵察

武尊山も今年は残雪多くパス

(一番下の駐車場からゲレンデを通って登山口へはご勘弁・・どうするべかの課題)

 

では、のんびり福島県へ移動。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+

 

日光白根山の前を通過し

 

10.jpg

男体山の登山口 日光二荒山神社通過

 

11.jpg

懐かしの山々は全く見えず、中禅寺湖もガスガス

屋久島からすっかり雨女と化しとるな( ̄_ ̄ i)

半年前は雪、今は新緑のどちらも美しいいろは坂通過

 

長らく走って桧枝岐村到着

会津駒ヶ岳登山口へは新潟から入る方が近いのですが、雪深い地域の為未だ通行止め

運転お疲れ様でした 檜枝岐温泉 燧の湯へ

ここのお湯が最高!!!!

大好きな立山の湯と同じ、トロトロの湯

お風呂の中に住みたいヽ(゚◇゚ )ノ

 

車は登山口では無く、無料開放駐車場。敷地内綺麗なウォシュレット付きトイレありへ駐車

 

13.jpg

車止めたら川向こうの居酒屋さんへ

 

14.jpg

田舎の素朴なお店で飲み、こまの小屋のご主人への伝言お預かりしました(´∀`)

 

H29.5.27

夜中激しい雨に、おいおいと突っ込みながらウトウト

5時起床時も雨がシトシト

勘弁してくれーヽ(;´ω`)ノ

 

お天気の回復を願い、登山口へ移動

少しでも遅い方が良さげなので、のんびり朝食

ウォシュレットトイレ目指してまた車移動したりのおかげで

 

16.jpg

雨は止み、すっかり遅い時間に出発

(なんで時刻が出てるんだ(・・;))

 

18.jpg

晴れて来る事を願って行きまっしょい

 

19.jpg

登山口から急登だから、のんびりのんびり

 

22.jpg

新緑が美しすぎる

 

23.jpg

今年は記録的な大雪に見舞われた桧枝岐

お山の麓はやっと春を迎えたところ

 

しかーし、ヘリポートを越えて水場の下まで来たら

 

24.jpg

登山道はいっきに様変わり

 

25.jpg

ガスガスの樹林帯は道が解りずらい

ルートファインディングをして下さいと小屋の方がおっしゃってますが納得

 

26.jpg

雪ですが、相棒は半袖

はい、お天気悪いのですが風が無く汗びちゃびちゃ日和です

あまりにも暑いのでバテる。水場で大休止して再び出発

 

28.jpg

大好きなブナの森

 

30.jpg

スーハースーハー体内掃除

 

33.jpg

帰りには尻セードが楽しみな斜面がいっぱいだ(*^▽^*)

 

37.jpg

頂上から見たいお山があるのよ

ガスよ晴れよー!!!!

 

38.jpg

願えば叶う(ほんの少しだけ)

樹林帯を抜けそうな時、青空広がったー

 

40.jpg

待っててね、待っててね

 

41B.jpg

会津駒ヶ岳から中門岳への稜線見えた(-^□^-)

 

46.jpg

もう少し、もう少し、頂上へのトラバースの道はどこかいな

 

48.jpg

小屋に来てしもた(^▽^;)

では小屋に荷物デポして

 

51.jpg

頂上へいざっ!!

 

52.jpg

2132M 会津駒ヶ岳登頂о(ж>▽<)y ☆

 

これから登りたいお山達

燧ケ岳に至仏山 越後駒ヶ岳に平ヶ岳はどこかいな

真っ白でなんもみえーん・°・(ノД`)・°・

 

仕方ない。雨にも降られず登らせて貰えた、それだけでありがたい

 

58.jpg

こまの小屋に戻ってご飯だ、ご飯だ

 

57.jpg

雪を掘って作られた素敵なテーブルで昼食

暖かいのをいい事に、ビール飲んで酎ハイまで購入して長居

 

56.jpg

小屋の主に居酒屋の主からの伝言をし、後ろ髪ひかれますが下山

 

59.jpg

また来れることを願って、ありがとう

 

60.jpg

楽しかったねー!

雪じゃない季節もまた来たいねー。

 

61.jpg

まっちょくれー!!!

傾斜のある所は久しぶりの尻セード

 

63.jpg

早々に雨具脱いだ相棒は尻セード出来ずグリセードで降りて来た

楽しそう(*^.^*)

 

64.jpg

樹林帯に入ったらまたしても真っ白

ピンクリボンとナビを確認しながら歩く

 

水場越えたら登山道は転ぶと悲惨なドロドロ地帯

転んでたまるか!!!

 

65.jpg

新緑キラキラに別れを告げたら

 

67.jpg

登山口到着

 

67B.jpg

大変楽しゅうございました。ありがとう

 

下山したら、福島県桧枝岐を離れ栃木県川治温泉にて宿泊

 

69.jpg

ずっと欲しかったこまの小屋のTシャツ眺めご満悦

私はやまに行きますよ。

 

H29.5.28

本日は長い帰路

いろいろ寄りながら帰ろうかねと鬼怒川温泉通ってたら何やら見慣れない物体

慌てて車をUターンし

 

73A.jpg

入場券まで買って鬼怒川温泉駅へ入り

 

73.jpg

蒸気機関車 大樹

8月から運航予定の試運転でした

 

71.jpg

撮り鉄ではありませんが、SLはかっちょいいです。

出発時真横でポーと響く汽笛を聞いて涙ぐんでる相棒も

決して撮り鉄でも乗り鉄でもありません( ´艸`)

 

長い道中、山梨に入ると

 

76.jpg

富士山が見え

 

77.jpg

八ヶ岳が見えたら帰って来た気分になりました。

私のお家は大阪ですが( ̄m ̄〃)

 

すっかり雨女と化してますが、どこかで晴れ女に変貌しなければ

 

お天気恵まれなくとも、やっぱり山は

楽しかったv(´∀`*v)ピース

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:

H29.5.4宮之浦岳下山より続く

 

1日雨に打たれて歩くとやはり寒いもので本日の宿泊先安房の民宿へ急げ

受付も無く部屋へ通して頂きとにかくお風呂

 

399-1.jpg

夕食は屋久島ならでは いただきます(〃∇〃)

心は満たされておりますが、体はクタクタ

早々におやすみなさい。

 

H29.5.5

のんびり起床!!!のつもりが山時間に目が覚めるヽ(*´∀`)ノ

ウダウダして朝食をいただきます。

出発時民宿のご主人が

昨日の朝、永田浜はいいお天気だったんだけどね

はっ!!大雨でしたが・・・

屋久島は場所によって天気が違うから

不思議な島だ

 

お礼を言って、本日も雨の中観光へ出発♪ヾ(●’∀’●)ノ♪

 

まずは再度千尋の滝近くの売店へ

無事行けたので、縄文杉と宮之浦岳のバッチ購入!!!

 

399-1-1 (2).jpg399-1-1 (2).jpg

水量増えたかと滝も見に来ましたが、変わらず

 

399-1-1-1 (1).jpg399-1-1-1 (1).jpg

次は、平内海中温泉も見ておきたい

すれ違ったお兄さん達が、足湯もありますよーと教えてくれたが

 

399-1-1-1 (3).jpg399-1-1-1 (3).jpg

素っ裸のお兄さんいっぱいで進みたいけど進めない(〃∇〃) 撤退

 

400-1.jpg

次に立ち寄ったのは大川の滝

 

402.jpg

マイナスイオン吸収ヾ(@°▽°@)ノ

はあー何してても楽しいわ音譜

 

次は悪路と言われてる西部林道へ

 

406-1 (1).jpg406-1 (1).jpg 406-1 (4).jpg406-1 (4).jpg

林道入った途端 ヤクシカオンパレード

どの子もバンピみたいに小さい。ヤクシカの特徴見たいです。

 

406-1 (6).jpg406-1 (6).jpg

そしてヤクザルも小さなお顔 羨ましい

 

西部林道悪路と地図にも記載されてますが、本州の登山口への道の方がデンジャラス

カーブの対向と動物に気を付けていれば何ら問題なしでした。

 

406-1 (8).jpg406-1 (8).jpg

西部林道抜けると、ウミガメ産卵シーズンの永田浜

 

406-1-1 (1).jpg406-1-1 (1).jpg

とってもとっても美しい海が広がってました

永田浜まで来るとお天気が回復してきたので

 

409-1 (4).jpg409-1 (4).jpg

口永良部島を眺めながら

 

409-1 (1).jpg409-1 (1).jpg

手作りピザ うまし( ̄▽ ̄)

 

久しぶりにお天気が回復してきたので、それならあそこへも行きたい!!!

 

410-1 (2).jpg410-1 (2).jpg

下山の方で賑わってる 白谷雲水峡

 

410-1 (1).jpg410-1 (1).jpg

入り口近く 白たえの滝

 

410-1 (3).jpg410-1 (3).jpg

飛竜落としの滝

 

410-1 (5).jpg410-1 (5).jpg

水が豊富で清らか

 

時間帯が良かったのか、ほぼ人に会わず

 

415.jpg

緑の世界を散策

 

418.jpg

人生で初めて、苔に熱中して写真を撮りまくった

 

421-1 (6).jpg421-1 (6).jpg

静かな静かな緑の世界

 

421-1 (3).jpg421-1 (3).jpg

何気なく深いって美しい

 

421-1 (13).jpg421-1 (13).jpg

振り返ると相棒も必死( ´艸`)

 

423.jpg

弥生杉

 

424.jpg

人間の生きてる時間って本当に僅かだ

 

424-1 (4).jpg424-1 (4).jpg

太鼓岩にも行けなかったけど、最後に静かな世界を味わえた

ありがとう 屋久島

 

今宵は屋久島最後の夜、楽しもう

宿は宮之浦の素泊まり民宿

チェックインしたらまずはお風呂と設置されたランドリーで大洗濯

夕食は近くを物色して良さげな所へ入店

 

このお店が大当たりヾ(@^▽^@)ノ

席に付いて10分もしない内に隣のお姉さんからかつおの握りが皿に乗った

 

424-1-1 (1).jpg424-1-1 (1).jpg 424-1-1 (2).jpg424-1-1 (2).jpg

424-1-1 (3).jpg424-1-1 (3).jpg

店の主でもあり、漁師でもあり、ガイド経験もある店主は

心根も男前の方だった。

注文していない美味しい食べ物が次々に皿に乗り

屋久島住人でさえ飲めないと言う幻の焼酎を相棒はたらふく飲ませて貰った

 

そして、ここで出会った鹿児島からの女性二人

東京から鹿児島へ転勤で来た青年

この3人がこれまた心根の男前の人達

女を男前と言うのはおかしいが、もう惚れちゃいそうな位心が気持ちいい女性だった

そして相棒も惚れてしまいそうな気持ちいい青年だった

 

424-1-1-1.jpg

皆さんのおかげで私は屋久島にまた帰って来たくなりました。

そして、屋久島が更に好きになりました。

そして帰るのがとても寂しくなりました

ほんまにありがとう

今度は開聞岳で(≧▽≦)

 

はあー、美味しいお酒は飲みすぎる!!

この日は記憶を無くしておやすみなさい。

 

H29.5.6

 

6時目が覚めたが、相棒居ない( ̄□ ̄;)!!

頭痛はないが気持ち悪いでトイレ駆け込み復活!!

 

427.jpg

清清しい目覚めで、相棒は近くの屋久神社にお参り行って来たヽ(´∀`。)ノ

と帰ってきた。

相棒もとっても美味しいお酒だったようで、嬉しそう

 

425.jpg

屋久島の桜も笑ってたね

 

429-1 (4).jpg429-1 (4).jpg

今日はトッピーに乗り鹿児島移動

 

430-1 (1).jpg430-1 (1).jpg

最後は青空でお見送り

ばいばーい 屋久島!!!またねー!!!!!

 

430-1-1 (2).jpg430-1-1 (2).jpg

船上の旅、訪れた事のない種子島が見えた

 

430-1-1 (4).jpg430-1-1 (4).jpg

種子島立ち寄りも上陸せず・・

 

鹿児島着いてホテルに荷物置いたら、天文館から鹿児島駅まで散歩

 

430-1-1 (8).jpg430-1-1 (8).jpg

前回は雪でゆっくり見れなかったので、お土産売り場を散策

 

GW旅 最後の晩餐は天文館にて

 

H29.5.7

 

430-1-1 (17).jpg430-1-1 (17).jpg

早朝、鹿児島空港行きのバスに乗り込みます。

 

430-1-1 (19).jpg430-1-1 (19).jpg

車中からは数日前大噴火した桜島

(鹿児島の街は火山灰がすごかった)

 

鹿児島空港へ着くと、到着時には見えなかった

 

430-1-1 (24).jpg430-1-1 (24).jpg

霧島連山

 雪の韓国岳が懐かしい。また帰って来れますように

 

430-1-1 (23).jpg430-1-1 (23).jpg

初の神戸空港行きの上には屋久島行きの表示

行きはワクワク 帰りは寂しく見上げた

 

雲上、写真には写らなかったけど開聞岳も見えた

またね!!!!

 

430-1-1 (29).jpg430-1-1 (29).jpg

無事神戸空港へ着き

 

相棒は大阪を食べて帰路に着きました

 

あー終わった

あー楽しかった

さあまた頑張って働こうヾ(o´∀`o)ノ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前日縄文杉編より続く

 

H29.5.4

4時起床 夕立か!?という雨の音が車を叩きつける

この雨の中また歩くん!!?嫌だ(T_T)

本州だとまた来ればいいやん!癖

心が折れかけ起きれない

 

5時決断しないと。

心は確実に折れかけてるんだけど、脳は行かないとあかんやろ!?

と思ってるから起き上がり身支度を始める

お湯を沸かし朝食を摂り

 

385-1 (9).jpg385-1 (9).jpg

いざっ! 淀川登山口 往復10時間 16kmの旅

宮之浦岳へ向かって 6時出発ヾ(@°▽°@)ノ

 無情にも本日の方が本格的な雨となった為、今日も登りは進め進め作戦

昨日と違い最初からしっかりとした山登り

ですが前日で体は出来てるので楽チン

40分弱かけて到着した淀川小屋は韓国人の方のグループで満員御礼

上着だけ脱ぎ前進

 

この日はガイドさんと一緒に歩いてる方が殆ど。

のんびり行くのでお先にどうぞーって言えば

日帰りだろ!?わしらは縦走だからいいけど、

日帰りは大変だぞ!!急げ!!

はっぱ掛けられながらも屋久島ブラックジョークで散々笑かして貰った

 

登ったり下ったり繰り返しながら

386.jpg

小花之江河

 

 

390.jpg

花之江河でせっかくなのでパチリ

 まだまだ先は長い 雨にも負けずさあ進もう

 

黒味岳に登るのも楽しみにしてたのに、この天候じゃ仕方ない

諦めました

登山道はガラリと様子を変え、花崗岩ルート

登山道と言うよりは岩超え鎖越え進みます

 

392.jpg

眺望ゼロ、指標とナビだけが頼り

栗生岳越えたら後20分!!

 

途中から一緒に歩いた女性が後20分!?後20分!?とても嬉しそう

宮之浦岳の手前、すれ違う方もう手が届いてる!の言葉に

私も嬉しくて堪らなかった

 

394.jpg

1936M 宮之浦岳 登ったぞーーーーーー!!!!!

何にも見えないけど、心がとっても清清しい

頑張って登ったからこその大満足!!!!

 

393.jpg

相棒もおめでとうヾ(@°▽°@)ノ

5時間強のルート、休憩もせず雨にも負けず頑張ったよね!!!!

しかーし寒い!!! 下山(ノ´▽`)ノ

 

396-1 (2).jpg396-1 (2).jpg

 くりお岳は栗の形の岩だった、

岩陰に雨宿りが出来る場所あり。おにぎりパクリ

ラーメンはお預け (雨の行動食はもっと取り易い場所へ入れよう)

 

397-1 (1).jpg397-1 (1).jpg

月35日雨が降ると言われる屋久島

まんまとはまってしまったけど、なーんも問題無し!!

雨のおかけで得た想いがある

 

397-1 (2).jpg397-1 (2).jpg

栗、栗バイバーイヾ(@°▽°@)ノ

登りお話したガイドさんとすれ違い

姉ちゃん早かったなー!!もう一回登って来い!!!

嫌だよー(^▽^) お気をつけてー

 

397-1 (5).jpg397-1 (5).jpg

馬酔木がたくさん咲いてた登山道

 

397-1 (10).jpg397-1 (10).jpg

キラキラありがとう

 

397-1-1 (3).jpg397-1-1 (3).jpg

下り、ツアーグループの方々でロープの箇所は大渋滞

 

397-1-1 (4).jpg397-1-1 (4).jpg

ザックも担げない程疲れてる女性も居たので、更に前に進まず。

ガイドさん、こういう時は先に通して下さると非常に助かります(^▽^;)

 

397-1-1 (6).jpg397-1-1 (6).jpg

残り4.2kmの頃、足も疲れるってもんだ

 

397-1-1 (11).jpg397-1-1 (11).jpg

花之江河 趣があった素敵な所

よくここにヤクシカが居るそうだけど、屋久島に入ってまだ一頭も見ず

 

397-1-1 (16).jpg397-1-1 (16).jpg

 宮之浦岳へのルートも屋久島らしい杉や苔が沢山

 

397-1-1 (14).jpg397-1-1 (14).jpg

登って下って登って下って 疲れてくるけど喜びの方がでかい

 

397-1-1 (17).jpg397-1-1 (17).jpg

そうそう来れる場所じゃない!

素敵な山、素敵な森、楽しまないと損だ!!!

 

397-1-1 (19).jpg397-1-1 (19).jpg

淀川小屋手前には美しい川

沢山の方が歓声を上がられた場所

 

397-1-1 (18).jpg397-1-1 (18).jpg

美しすぎる

 

397-1-1 (21).jpg397-1-1 (21).jpg

淀川小屋到着 あと1.5km

最後の登って下って繰り返し

 

397-1-1 (22).jpg397-1-1 (22).jpg

登山口到着о(ж>▽<)y ☆

 

二日間で約36KM 19時間 頑張りましたヽ(*´∀`)ノ

屋久島最高!森森最高!!!

歩かせてくれてありがとう!!!!

これで明日は歩かなくていいぞーーー←ちょっぴり本音

 

さあ、観光も楽しむぞ゚+.o.+゚ルン♪ヾ(●’∀’●)ノ♪ルン゚+.o.+゚

 

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

楽しみにしていたGW

前半は、滋賀県で友人・ブロ友さんと筍堀り

後半は随分前から段取りをし悩みに悩みまくった

屋久島

行って見ようv(。・ω・。)ィェィ♪

 

H29.5.2

 

交通費がとにかくかかるので少しでも安くと早朝関西国際空港へ

299-1 (4).jpg299-1 (4).jpg

ずらり並んだピーチ達

 

299-1 (5).jpg299-1 (5).jpg

まずは鹿児島へ行かなくっちゃ

 

299-1 (9).jpg299-1 (9).jpg 

鹿児島着いたら、次の飛行機待ち勿論飲む!!!

 

299-1 (10).jpg299-1 (10).jpg

 10:10 初の屋久島に向けてドキドキ

 

 299-1 (15).jpg299-1 (15).jpg

行ってきまーす!!!!

 

 299-1 (18).jpg299-1 (18).jpg

上空から開門岳

大好きな開門岳を見ながら特攻隊の人の思いが脳裏をよぎり

涙腺壊れる(TωT)

 

 299-1 (23).jpg299-1 (23).jpg

そんなこんなしながら30分強で屋久島上陸ヽ(´∀`。)ノ

空港前で4日間お世話になるレンタカーを借りる

GW、島は人ですごい状態になる情報から車は

キャンピングスタイルを予約しました

スタッフの方が地元ならではの情報を教えて下さり、お勧めのお店に昼食へ

 

 300.jpg 

ビール頼んだらたっぷりの亀の手をサービスしてくれた

 

306.jpg

 お勧め聞いたら 絶対食べたかった 首折れサバ!!!

(GWは卸市場が休みで手に入らない。貴重な首折れサバ)

旨すぎた( ̄∇ ̄+)

 

本日は明日の段取り 時間もあったので

 

306-1 (5).jpg306-1 (5).jpg 

千尋滝

 

 310.jpg

お天気続いたので水量少ないらしいが迫力ある

 

306-1 (1).jpg306-1 (1).jpg

千尋滝の手前に モッチョム岳登山口

 

本来なら3日宮之浦岳ピストン

4日縄文杉ピストンの予定だったが、4日の方が天気が良さげなので変更

(避難小屋泊の縦走の方が体力も時間も良さげですが、GWの避難小屋

寝るスペースはないとの情報で断念)

 

安房のホテルで日帰り温泉後屋久杉自然館へ移動

 

314.jpg

夕飯は車で これまた旨し

雨が降り出す中、おやすみなさい。

 

H29.5.3

本格的な雨の中、3時半起床

準備をして4時過ぎバスの順番待ち

(正解!5時の始発はかなりの方が乗れず)

 

315-1.jpg

荒川登山口到着

お休み初日のおかげか、雨のおかげか、トイレも混まず

 

315-2.jpg

では!縄文杉まで往復9時間 19.2kmの旅

6時出発ヽ(゜▽、゜)ノ

 

315-3 (3).jpg315-3 (3).jpg

雨だし、人を避けるため行きはとにかく進むべし

 

318.jpg

足でも滑らしたら、川底に間違いなく落ちる橋

濡れた木道、緊張するぜ

 

319-1 (1).jpg319-1 (1).jpg

トロッコ道をテクテク

行列になったトロッコ道を写真で見かけたが、人は少ない

 

321-1 (1).jpg321-1 (1).jpg

写真は帰りにと思いつつ、歩みが止まってしまう

 

321-1 (3).jpg321-1 (3).jpg

立派な杉の木

 

365-1 (1).jpg365-1 (1).jpg

2時間30分程歩いたらやっとトロッコ道終点

ここから本格的な登山道

雨がひどいのでとにかく進む

 

有名なウィルソン株到着

空いてるうちにハートの写真撮らなくっちゃ

 

324-1 (1).jpg324-1 (1).jpg 324-1 (2).jpg324-1 (2).jpg

左のハートを相棒作 右の楕円はBOO作

ハートが撮れる箇所を見つけないと撮れません( ̄_ ̄ i)

 

ウィルソン株から1時間強

 

327-1.jpg

目的地 縄文杉

今年3月に完成した立派な展望台を上ると

 

330.jpg

ジャーーーーーン!!! 縄文杉らしき物ヽ(゚◇゚ )ノ

ガスンガスン

 

330-1 (5).jpg330-1 (5).jpg

角度を変えてもガスンガスン

見えな-い!!!周りに居た方とウケタ

 

331.jpg 

見えなくても雨にも負けず見に来たさ

記念にパチリ

 

 330-1 (4).jpg330-1 (4).jpg

縄文杉!!!もっともっと長生きしておくれよー

 

342.jpg

またポチポチ帰りましょ

 

344.jpg

縄文杉近くの夫婦杉

 

344-1 (1).jpg344-1 (1).jpg

私は少なからず山に登ってるので装備もあり何となく歩けますが

行程も長いし階段も多く観光で来るのは大変

それでも沢山の方が歩かれてる。頑張るなー。

 

344-1 (4).jpg344-1 (4).jpg

雨だからこその静かな森

 

345.jpg

もしかしたら必然的だったのかもしれない

 

354-1 (13).jpg354-1 (13).jpg

だって緑が濃くて木々が素敵で充分癒された

 

358.jpg

ウィルソン株に戻った頃には小雨

 

357.jpg

美しいハートが永遠でありますように

 

360.jpg

翁杉まで戻ってきたらトロッコ道までもうすぐだ

 

365.jpg

素敵な世界をありがとう

 

365-1 (2).jpg365-1 (2).jpg

トロッコ道に戻ったら一時雨が止んだので

立派なおトイレお借りして、雨で冷えた体をカップラーメンで温める

 

365-1-1 (1).jpg365-1-1 (1).jpg

さあ帰りも2時間半の冒険だい!!

 

367.jpg

三代杉 

一代目の樹齢が1200年 二代目が1000年 三代目が350年

三代揃って生きている 素敵(〃∇〃)

 

367-1-1 (2).jpg367-1-1 (2).jpg

トロッコは荒川登山口から終点まで8.1km

 

367-1-1 (3).jpg367-1-1 (3).jpg

どこにだってトトロが居そうで、どこだってもののけ姫の森

 

367-1-1 (4).jpg367-1-1 (4).jpg

曲がれば白谷雲水峡への道

レンタカーのスタップさんのお勧めの道だった

 

367-1-1 (6).jpg367-1-1 (6).jpg

小杉谷村跡 こんな山奥に小学校があった事がアンビリバボー

 

375.jpg

帰りも恐怖の橋を幾つも渡り

 

375-1 (1).jpg375-1 (1).jpg

最後の橋を渡ったら

 

385-1 (5).jpg385-1 (5).jpg

良く歩きました!ばんざーいv('ω'*v)

 

385-1 (1).jpg385-1 (1).jpg

15時出発のバスにも間に合ったけど、満員で乗れず残念

 

下山後はさすがに冷え切った体を温めにお風呂へ

上がってくるとまた本格的な雨となってので

夕食は安房の定食屋さんへ

 

385-1 (6).jpg385-1 (6).jpg 

屋久島づくしの定食

 

385-1 (8).jpg385-1 (8).jpg

お刺身も付いてボリューム満点なのに安い!!!

 

夜は駐車場が10台以下という淀川登山口へ

ぎりぎりでトイレ近くへ駐車出来ました。

非常に疲れたのでおやすみなさい

 

縄文杉・宮之浦岳まとめてアップしたかったが、文字数オーバー 辛し(´_`。)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回アップしましたブログを気にかけて下さった方があり嬉しい限り。

中房温泉までの冬季閉鎖道路は無事開通になり向える事になりました。

 

H29.4.21

燕山荘へ前日急遽参戦となったゆりちゃんの人数変更の連絡

山の様子を伺うと

今年は雪が多いのもありますが、とにかく固いです。

第三ベンチから急登のトラバースがかなり固くて、登りは行けても下りが危険です。

冬装備をしっかり持って来てください。

 

何度も行ってる燕岳

雪の時期、燕山荘直下が急登は知ってますが、第三ベンチのトラバース!?

はて・・・・

しかし、怖がりBOOは心配なって来た

 

仕事を終え相棒の所へ向かいながら心配MAX

再度燕山荘へ電話すると、オーナー

昼間は少しは雪は緩みますが、今年はとにかく固いです。

中房温泉から燕山荘までアイスバーンと思って下さい

 

アイスバーンの急坂、降りる自信ない。ゆりちゃんにも連絡して

やーめたヽ(゜▽、゜)ノ

この後燕山荘のHPを拝見したら心配だった箇所が

滑落はさせれない。

スタッフが土が出るまで掘りました

と写真がアップされてた。

燕山荘の方々の愛を感じて何だか泣けた(T_T)

 

ということで、予定を恵那山に変更して恵那SAでおやすみなさい。

 

H29.4.22

いつものようにダラダラ起床して

 

001.jpg

広河原登山口に近い駐車場 9時前出発 おそっ(;´▽`A``

 

003-1.jpg

駐車場からしばし林道を歩き

 

6-A.jpg

広河原登山口到着

2週間でどれだけ雪が減ってるかな

 

7-A.jpg

川を渡って出発。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

登山口から急な登りだけど、雪のない登山道がこの時期はとても懐かしい

 

008-1.jpg

最近登れてないから体が出来てないなーと感じながらまだ1/10

ウヘーヽ(;´ω`)ノ

 

010.jpg

3/10を超えた辺りから雪が出てきた

 

011.jpg

はまってる穴ぼこはあるけど、まだはまらずセーフ

4/10でチェーンアイゼン装着

 

013.jpg

5/10過ぎたら・・・

 

14-1.jpg

樹林帯出たヾ(@^▽^@)ノ

 

16-B.jpg

青空に気持ちいい尾根歩き

 

017.jpg

南アルプスオンパレード

今年は何度か伺います 宜しくお願いします。

 

021-1.jpg

相棒の後には中央アルプスも。

そちらにもお邪魔します。宜しくお願いします。

 

そしてモクモク煙を吐く御嶽山 乗鞍岳 穂高

眺望がない山と言われてますが、最高じゃないですかо(ж>▽<)y ☆

 

19-E.jpg

空に吸い込まれそう

 

21-A.jpg

下からだと解りずらいが左は雪庇がブロックになって亀裂が入ってる。

もうすぐごっそり落ちるかな・・・

 

たっぷり尾根歩きを楽しんだら、樹林帯に戻り

 

023.jpg

氷化した鎖場

 

025.jpg

地味に登って

 

026.jpg

8/10

この辺りからシャリバテ

 

027.jpg

お腹減ったぞラスト1

 

27-B.jpg

止まって何か口に入れれば良いものを、腹減った腹減ったと登る

 

28-A.jpg

2191M恵那山登頂ヾ(@°▽°@)ノ

百名山は64座目だっけか、まだまだだな(^▽^;)

 

28-D.jpg

標識のある所は写真だけ撮ってスルー

 

28-F.jpg

避難小屋の奥にある社でお参りして

 

29-A.jpg

綺麗な避難小屋で昼食だ

ビール飲んでラーメン食べたのに、がっつき過ぎて写真は無し

今日は温かいと言えど雪に囲まれてるとやはり寒い

 

 

029.jpg

山頂にあるおトイレ借りて下山だ

 

031.jpg

盆踊り会場に上っても眺望はないと言うので登らず

 

034-1.jpg

帰りましょうね(*´ω`*)

雪が緩んでるから、下りはズボズボはまるかなと心配しましたが

 

35-B.jpg

一度も落ちる事なく快適歩き

 

35-A.jpg

燕岳に行かず残念だったけど、これはこれで楽しいよね

 

039-1.jpg

ところどころに空いてる深ーい穴を覗きながら

はまってたまるかヾ(@°▽°@)ノ

 

038.jpg

尾根歩きももうすぐ終わり

 

043-1.jpg

どことなく燕岳に似てる登山道を下って下って

 

044-1.jpg

川まで到着ヾ(@°▽°@)ノ

たっぷり楽しんだ恵那山でした。

 

恵那山降りたら行きたかった刈谷SAへ寄って散策とお風呂

その後、急いで菰野道の駅でゆちりゃんと合流

道の駅近くで軽く!!一杯

のつもりが深酒の酔っ払い(*^o^*)

あー充実した1日だった(-^□^-)

 

H29.4.23

二日酔いの頭痛で、5時45分起床

ゆりちゃんの車を探すが居ない

いつもながら元気な子だ

頭ガンガンするがもう一眠り

7時半、起きろー!!!相棒の声に辛い∑(-x-;)

 

045.jpg

まずは近くのおしゃれな茶店でモーニング

 

047.jpg

食べたら、本日向かうは左側の鎌ヶ岳

10年前くらいになるかな

氷の沢を登ったら防風雪で撤退

登ろうと思って登れなかった唯一の山

(去年私だけ止めた南真砂岳は今年行くので省く)

 

よいお天気だから頭痛いけど行くべ

 

049.jpg

武平峠の駐車場は三重側も滋賀側も満車

滋賀側を少し下った駐車場へ

 

048-1.jpg

さくっと行きますかっ

 

052-1.jpg

花崗岩が崩れてる登山道は六甲で慣れてるけど

ここはひどいねー

 

053.jpg

気持ちのいい尾根歩きもありーのですがズルズル多し

 

054.jpg

振り返ると御在所岳

本当は鎌ヶ岳の後向かう予定だったけど、頭痛が治まらないので止め

 

64-C.jpg

あちこちボロボロ可愛そう

 

056.jpg

しかし一番ボロボロみっけ

岩場の直登コースは崩壊の危険で立ち入り禁止

巻き道と言われる所も崩壊してるが皆さん

ここやばいなーと言いつつ通過

行きはまだしも帰りはもっと危険

事故が起こるか紙一重だな・・・

 

を通過したら

 

56-4.jpg

スカイブルーの鎌ヶ岳ヾ(@^▽^@)ノ

守り蛇は見当たらず

近くて遠い鎌ヶ岳でしたo(^▽^)o

 

059.jpg

帰りの崩壊地アップ 危ない

 

063.jpg

可愛い華に癒されながら

 

064.jpg

花びらが細いけどこれもイワウチワかな

 

066-1.jpg

ズルズルに負けず、武平峠に到着

 

久しぶりに最高のお天気に恵まれ

楽しい山となりました。

ありがとう。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末はお天気に恵まれそうですv(。・ω・。)ィェィ♪

 

では予定通り

去年は雪ではなく雨となり断念した小屋〆のあそこ

小屋〆で行けなかったので、初の小屋開きだい!!

そして、今季初の北アルプスだいヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

いそいそ準備を始めてると、山小屋からの利用日前の内容確認メール

そこに一気にブルーになる文言が

 

道路に危険箇所が見つかった為、冬季閉鎖解除が急に4/25正午に変更になりました。

 

まじですか( ̄_ ̄ i)

ゲートから登山口まで12km登ってから+4時間強の登山!!やだあー (根性なくすみません)

 

皆さん楽しみにしてるであろう小屋開き

4/21には開通出来るよう陳情されてるようなので

諦めず期待しつつ、駄目なら

何処へ行こうかな。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

山の予定が狂いまくりの2017年

まっ、これも山ですね

 

皆さんも良い週末を(v*'ω')v

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

すっかり春の今日この頃

 

鈴鹿山脈を眺めながら

 

長島JAZZ Dreamに訪れたりもしておりました。

 

いよいよ2017年山シーズン本格スタートです。

 

まず山の情報集め

 

4月1日 季節外れの大雪に見舞われ、この日は登山口まで到底入れなかった模様

(お写真お借りしました)

1週間でどれだけ溶けたか!!とりあえず行ってみよう

 

H29.4.7

仕事を終え出発

本日は恵那SAまで。近いって素晴らしい(´∀`)

 

H29.4.8

6時半起床もシトシト雨模様

雨雲レーダー、天気図、天気予報みながら作戦会議

明日は回復傾向 明日に変更しよう(^-^)

 

では本日行けるうちに昼神温泉名物 朝市

 

雨でお店も少ないのかな・・・

プラプラした後は

飯田までドライブしてモーニング後

 

広河原登山口近くの駐車場まで入れるのか偵察へ

凍った場所もありましたが、駐車場までは何とかOK

男性2人が話しておられたのでお伺いすると

 

半分も登らないうちに、腰まで埋まる

身動き出来ないので撤退して来た!!

まだ雪2mはあるな

との事。

明日は行ける所までだな( ̄_ ̄ i)

 

明日は明日の風が吹く~タリラリラ~ン

さあどこ行こう

 

 

ドライブして久しぶりに御嶽山の麓開田高原

冒険出来ずにいつものお店まつばヽ(*>∀<*)ノ

 

戻りながら

劇的ビフォー アフター の俳優さんのお家眺めてたら足元の土手に

 

福寿草(*。◇。)

 

いっぱいあったヾ(o´∀`o)ノ (植えられてるのかな・・・)

 

空き地には大きくなったふきのとう

 

開田高原はまだ雪があったり、春の恵みがあったり

自然って素晴らしい(▰˘◡˘▰)

 

さあ今宵の宿に向かいましょう

途中、登山バッチの売ってる 温泉施設 「湯ったり~な」前を通りましたが

明日登頂出来る保証がない為見送り

明日登れたら買いに来よう!!

本当は恵那山登頂して疲れた体を癒すお泊りの予定でしたが、致し方ない。

 

昼神温泉到着 チェックインしたら

 

温泉近くで仕入れた馬刺しを肴に乾杯(〃∇〃)

 

山で飲む予定だったCLASSICでもう一度乾杯(*>ω<*)

 

ほろ酔い気分でのんびりまったり温泉入ったら

 

夕食(⌒▽⌒)

 

月曜日は健康診断というのにどこゆく風

お腹テンテン おやすみなさい

 

H29.4.9

6時

飛び起きて外見るも、コンタクトを外した裸眼ではさっぱり解らん

きっと晴れとる!!と言いながら起床

 

コンタクトを付けると

しっかり降っとるやないかーい!!!

ぶう垂れながら

 

まずは朝食

部屋に戻り、またしても雨雲レーダー見ながら相談

頂上は無理でも途中まででも行きたいね。

時間が遅い方がいいな!!って事で風呂でも行くかと朝風呂へ

 

入浴中、露天風呂にも入れないジャジャ降り

BOOの心はポッキン

部屋に戻ると相棒も同じくポッキン

やーめた!!!

恵那山には登りたいので、初冬に延期だいv(。・ω・。)ィェィ♪

 

時間が空いたので、今後のお山の登山口偵察

南アルプス 光岳 上河内岳ぐるっぽの易老渡駐車場へ

 

向かう途中 R152に登山者カード提出所

 

車を進めると去年の崩壊から未だ通行止め

行ける所まで・・・

 

だいぶ手前でストップやないかーい。

易老渡登山口への道。

毎年のように災害通行止めが起こっているので、よく調べてから向かう必要あり!!

 

楽しみにしていた恵那山登山

かなりの不完全燃焼の週末となりましたが、これも山

帰りますか。

 

中央高速に乗り神坂PAで車中泊の片付けをしてると

 

PAから馬籠に歩いて行けるのか∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

まだ時間も早いし行ってみよう♪

 

やっと恵那山も姿を見せてくれた。

雪も少なく見えるだけどなあ

雪が降る頃また登らせて下さいね

 

民家の間を歩いて行くと

素敵な散歩道

 

観光の方が少なくなった馬籠

神坂PAから10分程で来れるんだ

 

10年以上前になるかな。

相棒と初めて訪れ、団子美味しいって盛り上がったのを懐かしく散歩が出来ました

 

ここにも春がいっぱい

 

寄り添うつくしが何だか愛しい

 

思いがけない散歩を終えPAただいま。

 

最後に毎年美しい姿を見せてくれるジャンクション近くの桜が満開

美しい姿をありがとう

 

4月も半ばに差しかかり、来週からは本格的に歩く山となる

食レポ続きで体力大丈夫かーと心配ですが

 

がんばるばい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。