最近ではファーストフードも高くなって気軽に食べに行けなくなりました。代わりに外でよくはいる店はベーカリーカフェです。パン屋さんに併設されていて、買ったパンと一緒にドリンクを楽しめる店ですね。

ベーカリーですからパンは当然美味しいですし、コーヒーもパンに合う豆をチョイスし、エスプレッソで本格的に入れてくれる店も多いです。

ドリンク代はファーストフードより若干高いところが多いですが、パンが味の割に安いので、トータルで安いんですよ。しかも店内がファーストフードよりおしゃれで落ち着いた造りの所が多いです。どちらかというと大人向けの店が多いですからね。

小さい子ども連れだと入りにくいかもしれませんが、ある程度おとなしく座って食べられるような年齢の子なら一緒に連れて行っても大丈夫です。パンだと食べやすいですしね。

惣菜パンやサンドイッチなら、タンパク質や野菜も入っているので栄養のバランスもいいです。高いコーヒーショップや落ち着かないファーストフードはイマイチと思っている人には、ベーカリーカフェがお勧めです。

●今日のブーチューブ
AD
新国立競技場の建設が間に合わず、オリンピックの時に屋根は無しでいくらしいです。
オリンピックの時に屋根は閉められませんので、結果的にあってもなくても状況は変わらないのですが、それでなくても元になった設計とは変わっているので、先々どうなっていくのが心配です。

それでなくてもコンパクトなオリンピックをやろうとしていたのに、現状では都知事のコストカットにあい微妙な状況になっているのも見せられていますしね。

あれだけの計画を立てても、こうやって簡単に変更できてしまうのはどうかと思いますね。外に向けても発表して、その上でですから日本の信用の点でも問題だと思います。

そのまま何も変えずにやるべきなのでしょうが、コストだけでなくラグビーのワールドカップにより期間のほうでも無理があるようですから、どうにもならないのでしょう。

また、かなり高額な維持費の問題もありますから、予定を変えるならそのあたりも含めて、2度と変更が無いように変えて欲しいですね。

●今日のブーチューブ
AD
いつも、ブログのネタ探しをしている感じです。今日はオランダの銀行に行ってきたので、その点ではかなり気楽ですけどね。毎日ブログを書くのって大変なんだな~っていつも思ったりしちゃいます。

みんなブログを書いているのって大変なんだ~って思いました。尊敬するようになりました。
また、なるべく記事数を増やしたいと思っているので、ブログを毎日2記事更新できるようにならないかと画策中です。

やっぱりレストラン記事とか美術館記事とかキラキラしたものをみんな見るのが好きだなぁって思ったりしています。記事数は書けば書くほど財産になるので、その点ではやっている価値があるなって思えます。写真とかが入っていると他の人にも読みやすいのかなって思うところもあります。

今日もこれからカフェに行ってこようと思っています。カフェの記事って意外とないんですよね。オランダでは、あまりカフェでお茶する学生がいないっていうのもあるんですけどね。学生とは違う明るい雰囲気のブログを目指していきたいなって思ったりしています。

●今日のブーチューブ
AD
昨日放送された「ようこそ、わが家へ」は、兄妹の絆にスポットが当たっていました。
臆病者の倉田健太には、8歳年の離れた妹である、七菜がいます。妹が生まれた時に、お兄ちゃんとして妹を守ろうと決意していたようです。

私が見る限り、兄より妹の方がとてもしっかりしているなと思いながら見ていたのですが、今回は、一家へのストーカーを行う犯人による、七菜への度を越えた嫌がらせがあり、七菜が弱弱しく見えました。嫌がらせによってアナウンサーの最終面接試験に合格できず、恥ずかしさから幼い頃から辛いことがあったときに向かっていた公園で一人座っている七菜に対して、兄である健太が優しく励ます様子に、一人っ子の私はドキドキしました。

最後、家族全員が旅行のため不在であると装い、兄妹で犯人を捕まえる作戦を試みた際に妹を庇い、犯人によって健太が刺されてしまうシーンはとても衝撃的でした。でも前回に引き続き、臆病者の健太が強くなっていく姿を見ることが出来、頼もしさを感じました。


●今日のブーチューブ

主婦の再就職、厳しい。

テーマ:
主婦が再就職するのって本当に大変です。経験や意欲があっても、年齢でまず引っかかってしまいますよね。なかなか厳しい状況ですけど、再就職するなら、定年になるまで一つの所で働きたいですね。長く続けられて、倒産や廃業のリスクが低い職業とは何でしょうか。

ハローワークで検索してみると、主婦でもOKな仕事と言えば介護職が第一に上がってきます。でもこの仕事は体力勝負になるでしょう。それに、今は介護職不足が叫ばれているけど、今の高齢者がお亡くなりになったら、介護職が必要なくなって、あぶれてしまいそうです。

後はサービス業、接客業だけど、これは廃業や撤退の可能性も高いですね。事務職は若い人から採用されていきますし。

看護師も求人が多いけど、資格持っていないから無理ですし。やっぱり国家資格と言うものは、就職には強いですね。もっと若い時にそれに気が付いておけばよかったけど、今からあたらに国家資格を取るというのは、至難の業です。でも歳を取ってから医者や看護師になった人の話も聞くし、可能性はゼロではないかなって思いますね。

●今日のブーチューブ