レストランおいしんぼ  Petit Bon

秋田市八橋本町 けやき通り の
フレンチレストラン“おいしんぼ”のブログ形式のホームページです。

ワイン、食、秋田の日々を綴っています。

1985年創業

レストランおいしんぼ

地元産の旬の厳選食材をふんだんに・・・

"秋田流フレンチ"

「普段のご会食、お祝いのお食事、ご両家の顔合わせ、接待等、お客様のさまざまなシーンをお手伝させていただきます。お気軽にご相談ください。」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特別な日のお祝いには・・・
「アニバーサリーディナー」

入籍されたカップル、バースデー、ご結婚記念日 等、大変好評です。



お一人様 10,000(税別)  予約制(クリスマス期間は除く)

特典:乾杯のグラスシャンパン、アニバーサリーフォト、お祝いされる方にスペシャルデザート、オリジナルメッセージカード(お好きなメッセージを入れてご用意いたします。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

"顔合わせプラン"

ご結婚が決まったお二人、そしてご両家のための"顔合わせプラン"をご用意しました。

詳しくは2014年9月13日のブログをご覧ください。



・・・・・・・インターネット・店頭限定告知・・・・・・・

普段のお食事、送別会・歓迎会にも・・・

大好評!!

メインチョイス(いずれもおまかせ内容にて・・・お魚料理 または お肉料理

「プレミアム ランチ」

*ご予約の際に魚料理 または 肉料理のどちらかをお伝えください

¥3,000(税別)

◆ワンドリンク付き、さらに嬉しいスペシャルデザートも



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個室でいただく "プレステージディナー"


お一人 ¥15,000(税別)

          *3日前までの予約要

フォワグラ、秋田錦牛、活オマール海老 など.......

厳選の極上素材を使用した特別なコース

*食材は仕入れの都合により変わる場合がございます

乾杯のグラスシャンパン付き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



◆贈り物に最適なお食事券、ございます

ご希望の方はお問い合わせください



店舗情報・メニュー等につきましては、下の画像をクリックしてご覧ください。




◆アクセス


テーマ:

6月16日(金)、17日(土)、19日(月)の3日間、

期間限定の"父の日特別コース"をご用意致しましたキラキラ

(恐れ入りますが、18日は定休日の為、除かせていただきます。)

前日までのご予約制となっております。

 

"父の日ランチコース"

・お一人様3500円(税別)

・皆様にワンドリンク付き(ソフトドリンク、ノンアルコール)

・<内容>前菜、スープ、肉料理(牛ホホ肉の赤ワイン煮込み)、デザート、エスプレッソコーヒー、フランスパン

・お父様のみ、お肉料理が少し豪華になります。

(牛ホホ肉と錦牛を使用したお料理)

・記念写真、メッセージカード付き

 

 

 

"父の日ディナーコース"

・お一人様6000円(税別)

・皆様にワンドリンク付き(お父様のみ2杯目もサービス)

・<内容>前菜、スープ、魚料理、牛肉料理、デザート、エスプレッソコーヒー、フランスパン、

 

・お父様のみ、魚料理、牛肉料理、が少し豪華になります。

・記念写真、メッセージカード付き

※ディナーのお料理の内容は、シェフのおまかせとなります。

 

お父様にいつもの感謝の気持ちを込めて、

ご家族皆様で是非、おいしんぼの特別なフレンチはいかがでしょうか?シャンパン

ご予約お待ちしております(^-^)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2017年 5月24日 Bon Vin Clubの105回目となる例会が開催されました。

 

テーマ:アルゼンチン

・・・・・・・・Wine Lists・・・・・・・・

①KAIKEN Brut

②Don David Torrontes Reserve 2016  Bodega El Esteco

③Mendoza Malbec Clasico 2015 ALTOS LAS HORMIGAS

④MONTEVIEJO 2005

⑤CHEVAL des ANDES 2001

 

Comments・・・

①プレミアム・チリワインの先駆けである、モンテス社がアルゼンチンに設立した「カイケン」

シャンパーニュ方式で、シャンパーニュの最低熟成期間である15ヶ月を上回る24ヶ月以上の熟成期間を経てリリースされています。 
ほのかなゴールドカラーで繊細な泡を伴い、青リンゴの爽やかな香りにバターを感じさせるニュアンス、温度の上昇に伴い、ピノ・ノワールの厚みのある豊かな果実味が現れました。実にリッチなスパークリングでした。

 

②アルゼンチンの土着品種であるトロンテス。

とにかくアロマティック!

ライチ、オレンジ、花の蜜、バラの花びらのように非常に華やかで、アタックはすっきりと、レモンやグレープフルーツの酸を感じさせ、徐々に熟したライチを彷彿とさせる豊かな果実味が感じられました。

 

③イタリアワイン界のスター達が設立した「アルトス・ラス・オルミガス」

マルベックは世界的にアルゼンチンと、フランス・カオール以外ではほとんど生産されていない品種です。

2015年ということもあり、かなり早めの抜栓。とても硬く、閉ざされているようでした。

数時間後のテイスティングでもまだ変わらず、デキャンティングを2回、グラスもグラン・クリュ(ボルドー)でご提供。

スワリングでようやく開き始め、カシス、ブラックベリー、スミレの花、そしてブラックペッパーなどのスパイス、焙煎したコーヒー豆やバニラエッセンス、湿った土、スモーキーなオークのような香りが

立ち上り、徐々にマルベックの持つ豊かな果実味と、しなやかなタンニンが感じられるようになりました。

 少なくとも、もう3年ほど熟成させたら美味しくなるだろうなという印象で、ポテンシャルの高さを秘めていました。

 

④モンテヴィエホは、ボルドーの名門ペレ=ヴェルジェ家によって2001年に設立された、アルゼンチンのテロワールとボルドーのノウハウで究極のワイン造りに挑む、南半球最大規模のボデガです。
 親交の深かった醸造コンサルタンのミッシェル・ローラン氏も携わっております。
 外観はとにかく"黒"で、透けておらず向こう側が一切見えないと言ったら、どのくらい濃いかご想像頂けるでしょうか。

 ラズベリーやプラムの酸の香り、ブルーベリー、ブラックベリー等の黒系果実、チョコレートの甘い香りが同居しているかのようです。

深く凝縮された果実味が印象的で、しっかりとしたタンニンは熟成を経てまろやかになっているものの、まだまだ熟成に耐えうるであろうという感想です。

 こちらの2005ヴィンテージがワイン・アドヴォケイト誌において90点を獲得したのも納得がいきます。素晴らしい1本です。

 

⑤テラザスは、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイヴィトン)グループのスティルワインを統括する「エステート&ワインズ」がアルゼンチンに展開するワイナリーで、設立は1959年です。
シュヴァル・デ・アンデスは、テラザスとボルドー・サンテミリオン1級の「シャトー・シュヴァル・ブラン」とのジョイントプロジェクトで、シュヴァル・ブランが唯一認めた「シュヴァル」の名を掲げる、アルゼンチン屈指のグラン・クリュです。

 最近では2006年ヴィンテージがパーカーポイント96点を獲得しています。
 1999年がファースト・ヴィンテージで、リリース直後からワイン・スペクテイター誌で「そのエレガントなスタイルが、南アメリカのイメージを変えるかもしれない。」などと絶賛され、その類まれなる質の高さから、南半球ワインの業界に一石を投じたとも言われています。
 フレンチオークの新樽100%で15~18ヵ月熟成、無濾過にて出荷されます。
外観は紫に近いガーネットで、液質は粘性が高
く、カシス、ブラックチェリー、チョコレート、ドライハーブ、濡れた土、トリュフ、タバコや炭焼きの様なスモーキーさなど実に複雑で、これまでのアルゼンチンワインでは感じられなかったものではないでしょうか。
 凝縮された黒系の果実味はアルゼンチンのテ
ロワールそのもので、上質な酸、エレガントなタンニンと見事にバランスし、長い余韻が何とも素晴らしかったです。

ブラインドで、世界的に有名なワインと比較したらかなりいいところまでいけそうな印象です。

アルゼンチンとボルドーの架け橋とも言える、感動的なワインです。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年 5月17日、3回目となる「スペシャルワイン会」が開催されました。

テーマ:DRCエシェゾー 1998

 

・・・・・・・・Wine Lists・・・・・・・・

①Bollinger Special Cuvee Brut

②Saint-Romain Blanc Georges Rave 2000

③Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Vieilles Vignes Rouge 2006

④Chambolle-Musigny Georges Rave 2000

⑤Morey-St-Denis 1er Cru Thierry Beaumont 2002

⑥Gevrey Chambertin Domaine Claude Dugat 2003

⑦Echezeaux 1998 Domaine de la Romanee-Conti

 

 

Comments・・・

①三ツ星生産者に名を連ねるボランジェ。英国王室にも認められ、映画「007」シリーズでジェームズ・ボンドが愛飲するシャンパーニュとしても知られています。
 スペシャル・キュヴェに使用されるブドウの約80%が、グランクリュとプルミエクリュ畑のものです。
 輝くゴールドカラー、繊細できめ細かい泡立ち、イースト香やビスケット、香ばしいカシューナッツや焼きリンゴ等、アロマは実に複雑です。芳醇ながら活き活きとした果実味、バランスの良さも特筆するに値します。そして
エレガントな余韻、さすがはボランジェと思わせる出来です。

 

②造り手のジョルジュ・ラーヴは、ワインが飲み頃を迎えるまで出荷しないという信念をもつ、歴史のある優良ネゴシアンです。
サン・ロマン村はコート・ド・ボーヌ地区の最も奥地に位置し、8世紀以上前からのワイン生産地です。
2000年ながら、
ハツラツとした酸とミネラル感が印象的でした。温度が上がるにつれてふくよかさが増し、より一層果実味を感じ取ることが出来ました。

 

③若手の自然派として、近年大変注目されているオリヴィエ・ジュアン。モレ・サン・ドニに拠点を置いています。真面目一筋で、彼のワインに対する情熱には感服させられるほどです。

  熟成を経た外観は、淡い色でありながら濃度ある紫色も見られ、ラズベリー、紅茶、土やの香りを放ち、リキュールのように濃密な果実味でした。
適度な酸とミネラル、まろやかなタンニンが口中に広がりました。

 

④⑤⑥と地続きで、シャンボール・ミュジニー、モレ・サンドニ、ジュヴレ・シャンベルタンと飲み比べていただきました。

 

④シャンボール・ミュジニーは、北をモレ・サン・ドニ、南をヴージョに挟まれ、そのテロワールから、ブルゴーニュで最も華やか、繊細と表現される女性的なワインが生み出されます。

長期熟成により果実味、タンニン、酸が溶け込
んだ、シルクのような滑らかで、シャンボール・ミュジニーの特徴がよく出ていました。

 

⑤ボーモン家は長年ぶどうの栽培農家で、長年
ネゴシアンにぶどうを売っていましたが、1991年に7代目当主のティエリー・ボーモンがドメーヌ・デ・ボーモンを設立しました。初リリース時より髙評価を得ており、今やブルゴーニュの新世代を担う一人と言われるほどです。
モレ・サン・ドニは、ジュヴレ・シャンベルタンとシャンボール・ミュジニーに挟まれた絶好な区画に位置している村で、僅か150haのアペラシオンに5つの特級畑、40haもの1級畑を擁し、極上な赤ワインを造り続けています。北側は隣接のジュヴレ・シャンベルタンの力強さとテクスチャー、南側は隣接のシャンボール・ミュジニーの優雅さと豊満さを併せ持つワインが生産されています。
 深く濃いルビーカラーで、ブラックベリー、きのこ、土、革のような香り。密度の高い厚みのある果実味、そしてしっかりとした骨格。きれいな酸と硬質感のあるミネラルが調和し、力強くも華やかでした。

 

⑥ジュヴレ・シャンベルタンはそのテロワールから、ブルゴーニュの中でも最も力強く、最も長期熟成型の赤ワインを生み出す事で知られている、偉大な産地です。グラン・クリュ(特級畑)は、ブルゴーニュ地方で最も多い9つを擁します。
 クロード・デュガは、ロバート・パーカーに世界でも最高の醸造家の一人であると言わしめた、ジュヴレ・シャンベルタンで5代続くブルゴーニュで最も偉大な数少ない生産者です。

 1996年のグリオット・シャンベルタンではパーカーポイント100点を獲得しています。所有する畑はわずかに6ha余りで、父の時代の1977年に自家元詰を開始し、1991年にクロード・デュガで詰め始めています。
  深みのある赤紫色でスミレ、赤い花、ラズベリー系の赤い果実の魅力的な芳香。粘性はやや高く、深く凝縮された果実味、タンニンは確かな力強さと繊細さを持ち合わせ、ミネラル、酸と非常にバランスよくまとまっており、
長く続く余韻も素晴らしかったです。

 

⑦世界一のワインで、飲まれるより語られることが多いワインと言われる「ロマネ・コンティ」を生産する、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社の、グラン・クリュのうちの一つであるエシェゾー。

世間ではヴォーヌ・ロマネのイメージが強いようですが、厳密にはヴージョ村とヴォーヌ・ロマネ村に挟まれたフラジェ・エシェゾー村です。
 エシェゾーとは"集落"を意味し、標高250mの3~4%の緩やかな勾配を持つ東向きの斜面になっ
ており、茶色い石灰質土壌には良質の粘土が含
まれています。他のブルゴーニュの地区同様、夏は暑く、乾燥した秋と厳しい冬を持つ大陸性気候に属しています。収穫期の秋の天候が変わりやすく、年ごとにぶどうの出来が大きく変わるためヴィンテージがワインに与える影響が大きくなります。
そのため、毎年違う個性を持ったワインが造られています。38ヘクタールと特級畑としては栽培面積が広く、所有者の多さから安定感に欠けると言われがちですが、やはりDRCのエシェゾーは他の造り手を寄せ付けない、圧倒的な品質を保っています。
 イチゴ、ラズベリー、カシス、薔薇やスミレ、胡椒、スパイス、なめし革、豊かな腐葉土、トリュフ、僅かな獣臭など、何層にも重なったような複雑な芳香は圧倒的で、果実味は凝縮感と華やかさに富み、酸味とタンニンとのバランス感が完璧に保たれています。力強く官能的ながらやさしさと気品も感じられ、余韻も非常に長く、
非の打ち所が無い?と言っても過言ではないワインでした。

参加者の皆様、大変感激されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おいしんぼでは、ただいま季節限定の"活ウニ"をご提供しております!

 

お客様にもご好評をいただき、毎年ご用意する定番の1品となりました。

 

活ウニのお料理は、5000円(税別)以上のコースからとなりますが、天候や海の状況によってご用意できない場合もありますので、必ずご希望の方は、ご予約時にご確認をお願いいたします。

また、ランチタイムで活ウニをご希望の方も、是非お電話にてご相談ください。

 

 

庭のツツジも綺麗に咲く季節となりました!

ご来店の際は、是非景色もお楽しみください(^-^)☆

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月12日(金)、13日(土)、15日(月)の3日間、

期間限定の"母の日特別コース"をご用意致しましたキラキラ

(恐れ入りますが、14日は定休日の為、除かせていただきます。)

前日までのご予約制となっております。

 

"母の日ランチコース"

・お一人様4000円(税別)

・皆様にノンアルコールのドリンク付き

・<内容>前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、エスプレッソコーヒー、フランスパン、

 

・お母様のみデザート1品プラス

・カーネーション、記念写真、メッセージカード付き

※母の日のランチ限定ということで、今回のみ特別料金でのフルコースのご提供となっております。

 

"母の日ディナーコース"

・お一人様6000円(税別)

・<内容>前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、エスプレッソコーヒー、フランスパン、

 

・お母様のみ、魚料理、肉料理、デザートが少し豪華になります。

・カーネーション、記念写真、メッセージカード付き

 

お母様にいつもの感謝の気持ちを込めて、

ご家族皆様で是非、おいしんぼの特別なフレンチはいかがでしょうか?ブーケ1

ご予約お待ちしております(^-^)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年4月26日 104回目となる例会が開催されました。

 

テーマ:スペイン

 

・・・・・・・・・・・・Wine List・・・・・・・・・・・・

①EDONE Grand Cuvee Extra Brut 2012

②Godelia Seleccion Blanco 2013

③Baron de Lajoyosa Gran Reserva 2005

④La Vieja Bodega Gran Reserva Campo De Borja 1997

⑤ALENZA Gran Reserva 1996 

 

◇Comments

①24歳でデュヴァル・ルロワの醸造長となり、退任後はルイ・ロデレールや、ブノワ・ライエ、フルーリー・ペール・エ・フィスなど名だたるシャンパーニュ生産者に醸造コンサルタントとして力添えをしてきた「エルヴェ・ジェスタン」がスペインで瓶内2次発酵方式(シャンパーニュ製法)にて造り上げた極上のカヴァです。
外観は黄金色になり始めており、泡の細かさシャンパーニュを彷彿とさせるものがあります。柑橘系のアロマに加え、ほんのりのイースト香も感じさせます。温度が上がるにつれて潜んでいた豊かな果実味が現れました。

ミネラル、旨味も見事に持ち合わせ、奥行きの長い余韻も素晴らしかったです。

 

このワインはぶどうの出来が良い年にだけ造
られる特別なワインです。
繊細な花のアロマ、時間の経過とともにハチミツやマルメロなどの果実の要素が現れ、樽の心地よさも感じられました。
十分な酸としっかりとした骨格、複雑味はまるでブルゴーニュの銘醸白のようでした。
生産量は僅かに年6,000本と少量であり、かつては伝説のスペインレストラン「エル・ブジ」のリストにも載せられていました。

 

③1903年にドン・イグナチオ・マリン氏がボデガを創立し、その後マリン家の人々によって何世代にも渡り運営されています。

受賞歴は華々しく、第16回ベルリン・ワイン・トロフィーをはじめとする、数々のワインコンクールで8つのゴールドメダルを獲得しています。
若々しさを感じさせる濃いルビー色で、バニラとドライフルーツの繊細な含みを示し、甘いベリー系、スパイスのニュアンス。
支配的な果実味はしっかりとした核を持ち、きれいにバランスが取れた酸・タンニンと融和し、滑らかで長い余韻をもたらしていました。

 

アルティガ・フステルは、10年以上ニューヨーク屈指の高級レストラン「オレオール」でチーフ・ソムリエも務めたマルティ・ケール氏により、2002年、地中海をのぞむ古都、バルセロナ近郊のぺデネスを本拠地として設立されました。
ステンレスタンクで低温下で発酵、フレンチオークで48ヶ月熟成(新樽50%)、更に大樽に詰め替え、500年の歴史を誇るセラーで13年間熟成、ボトリングしてさらに24ヶ月熟成させた後にリリースされます。
心地よい樽香と果実味が絶妙なバランスを保っており、ベルヴェットを思わせる口当たりと魅惑的で長い余韻は、熟成を重ねたグラン・クリュのようでした。

 

ロバート・パーカーに「スペインのペトリュス」と称されたペスケラと、その最高キュヴェの「ハヌス」の生産者であるアレハンドロ・フェルナンデスの第2のぶどう園から生み出される最高キュヴェであり、遅摘みのテンプラニーリョ100%をオークの新樽100%で30ヶ月熟成、その後24ヶ月の瓶熟成を経てリリースされます。
ぶどうが良く熟した年にしか生産されない希少価値の高いものであり、ワイン名は彼と彼の妻の名前を合わせたものです。
 深い紫色の外観、セージ、胡椒、なめし皮、ドライフルーツ、ヴァニラ、甘草、黒系果実等の複雑な香りが漂い、さらにスモーキーなニュアンスも。

熟した果実味は肉厚で、ブラックベリー、チェリーのコンポートを彷彿とさせ、骨格もしっかりとしたものを持ちます。凝縮されたタンニンと程良い酸の調和も見事です。「テンプラニーリョマスター」と名高い、アレハンドロ・フェルナンデスの底力といったところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年 3月30日、CLUB31の97回目となる例会が開催されました。

 

テーマ:ローヌ北部

 

・・・・・・・・Wine Lists・・・・・・・・

①M.Chapoutier Saint Joseph Deschants Blanc 2013

②M.Chapoutier Saint Joseph Deschants Rouge 2014

③M.Chapoutier Condrieu Invitare 2013

④M.Chapoutier  Hermitage Blanc Chante Alouette 2014

⑤M.Chapoutier Cornas Les Arenes 2011

⑥M.Chapoutier Côte Rôtie Les Becasses 2013

⑦M.Chapoutier Hermitage Rouge Monier de la Sizeranne 2010

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年 3月22日(水) Bon Vin Clubの103回目となる例会が開催されました。

 

テーマ:チリ

 

・・・・・・・・Wine Lists・・・・・・・・

①Casillero del Diablo Devil's Brut Concha y Toro

②Montes Alpha Chardonnay 2014

③Terranoble Carmenare Reserve 2013

④Casa Lapostolle Cuvee Alexandre Merlot 2000

⑤SENA 1997

 

・Comments

①チリNo.1のワイナリーと呼び声高い「コンチャ・イ・トロ」

1997年にはシャトー・ムートン・ロートシルトとのジョイントである「アルマヴィーヴァ」が発表されるや世界中で絶賛されました。
 泡はきめ細かく連続して立ち上り、シトラスや青リンゴなどの華やかな香りが印象的で、程よい果実味、さわやかな酸があり、バランスの良さが際立っていました。さすがはコンチャ・イ・トロと思わせる出来です。

 

②チリは元々ブドウ栽培に最適なテロワールながら、栽培とワイン醸造に関する知識や技術が充分ではなく、1980年代当時、そのポテンシャルは全く発揮されていない状態でした。そうした状況を変え、世界のワインラヴァーに愛されるワイン造りを試みたのが「モンテス」であり、徹底的にこだわり抜いた結果、チリからも世界に通用する素晴らしいワインが産出されることが証明されました。
 輝く黄金色であり、香りはトロピカルフルーツやピーチ、バターのようで、熟したバナナ、パイナップル、ピーチを彷彿とさせる凝縮された果実味が非常にリッチでした。

クリーミーでまろやかな質感がオークの香りとよく融合し、エレガントさが加わっているものの、ブドウの香りがしっかりと際立っていました。
 1998年ヴィンテージは、イタリアのスローフード協会が主催し世界26都市でテイスティングが行われた「ワールド・チャンピオン・
シャルドネ」で見事チャンピオン、世界1位に輝いたという実績があります。

 

③一昔前まではボルドーでも栽培されていたカルメネール。害虫のフィロキセラによって全滅してしまいましたが、害虫に強いチリの環境下では無事栽培に成功し、現在に至ります。
 かつて混同されていたメルローに近く、ジャムを思わせるような凝縮されたふくよかな果実味と、心地良いスパイシーさ、滑らかなタンニンは、親しみやすい味わいと言えます。

 

④世界的に有名なリキュール「グラン・マルニエ」の創設者兼オーナーでもあるカサ・ラポストール家。フランス・ロワールに何世代にもわたりシャトーを所有し、ワイン造りにおいても豊かな経験があります。
 また、チリで唯一世界的に有名なコンサルタントの「ミッシェル・ローラン」を迎えているワイナリーでもあります。
 美しいガーネットの外観、プラム、チェリー、ブラックベリーの熟した果実味と、樽熟成に由来するエレガントで甘いスパイス香が見事にバランスしています。

非常に力強い骨格ながら、口当たりは柔らかく、ソフトな酸とあいまって、余韻は長く心地よいものでした。

 

⑤140年の歴史を誇るチリの名門エラスリスと、カリフォルニアワインの父と呼ばれるロバート・モンダヴィが共同で造り上げたワインであるセーニャは、チリのスーパープレミアムワインの道を切り開いた先駆者と言われています。

知名度こそ「アルマヴィーヴァ」に分があるものの、2004年にヨーロッパ中の著名なワイン・ジャーナリストを招き、ベルリンにて行われたブラインド・ティスティングにおいては、ボルドーの1級シャトーを3銘柄とも下し、その名声をヨーロッパ中に轟かせ、これまでのチリワインの安価でカジュアルというイメージを見事に覆しました。

(*2001ヴィンテージ)

その後に各地で行われたテイスティングにおいても結果を残し、偶然ではなかったことが証明されました。

-----------------------------------------

2004年1月23日開催ベルリン・テイスティングの結果
1位:ヴィニエド・チャドウィック2000
2位:セーニャ2001
3位:シャトー・ラフィット・ロートシルト2000
4位:シャトー・マルゴー2001
同点4位:セーニャ2000
6位:ヴィニエド・チャドウィック2001
同点6位:シャトー・マルゴー2000
同点6位:シャトー・ラトゥール2000
9位:ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・
リザーヴ2001
10位:シャトー・ラトゥール2001
同点10位:ソライア2000

-----------------------------------------

 

外観は濃いめのガーネットであり、薔薇や西洋杉、ミント、タバコ、チョコレートやバニラを彷彿とさせる樽香など、アロマ非常に複雑です。

 粘性は高く、ブラックベリー、完熟したプラムのような爆発的な果実味は、チリの日照時間の長さを物語るかのようです。
酸は柔らかく、タンニンはきめ細やかながらしっかりとした主張があり、アフターは、木材やドライフルーツを感じさせるものでした。

  参加者様は「ボルドーの格付けシャトーに肩を並べるね」と感心されていました。

尚、ファーストヴィンテージは1995年であり、アルマヴィーヴァより1年早いリリースでした

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。