$bon savon


[原材料]
オリーブオイル(オーガニックフレッシュゼラニウム抽出) マカダミアナッツオイル ココナッツオイル パームオイル シアバター 精製水 水酸化ナトリウム ラベンダー精油 ゼラニウム精油 イランイラン精油 ベルガモット精油 ローズヒップパウダー

※現在は売り切れです

去年買った、NOAH NOORさん発、OdorantesさんのBoudoirです。
(写真はサイトより借用)

私、好きな食べ物をあとに残してしまうタイプなんですよね~。
で、意外とお腹いっぱいになってしまうので、ちょっと後悔しちゃったり(^^;)

そんな感じで、このBoudoirはもったいなくて使えなくて結局1年保存してしまいました。
なんか「主役」感のある石けんなんですよね。

でも、1年置いてても安心なのがOdorantesさんの石けん。
販売をしているNOAH NOORさんのきっちりとした管理のもと、
1年経っても変わらない香りを楽しめるのです。

この石けんを買ったとき、「媚薬」というようなキーワードに惹かれて買ったのですが、
なんというか、淫靡な感じの媚薬と言うよりも、
「ロココな媚薬」
という感じの、華やかな印象です。
思わずマリーアントワネットみたいな(笑)

しかも溶けにくく長持ち!
そしてこの季節にぴったりのしっとり感!
ああ、再販売してくれないかな~~~~!!



ここから余談。

最近、例の「お茶石けん」の問題以来、どうも手づくり石けん界がピリピリしてる印象です。
あのニュースは石けん好きな私にとってもショッキングなニュースではありましたが・・・
(私は使ってないんですけどね)
実は私が好きで買ってて、まだストックしてる作家さんの中でも、販売をやめたり休止してる方も多いです。
なので、石けん紹介もどうしようかな~?と思ったり。
(ま、単純に忙しすぎて更新できてないんだけど^^;)
実生活で紹介する時も「自分の責任で使ってね~」とひとこと添えたり。
とりあえず、精力的に販売されている作家さんの石けんは、時間をみて紹介していこうかな?とは思ってます。

にしても、有名ブランドの石けんはなんの気遣いもなく紹介できるのに、
それよりもいい成分がふんだんに入ってる個人の石けんは神経質にならないといけないのも、
変な感じですね(^^;)

というわけで、このブログで紹介してる内容はあくまで「個人の感想」です(^^;)
AD
$bon savon


ショッピングって「獣道」(笑)
一度ついてしまった道筋は、何度もたどってしまうのね(笑)

というわけで、またまた麟さんの石けんを購入しました。
なんとも購買意欲をさそうネーミングの石けんたちが、またショーウィンドウに並んだんだもん。
しょうがないよね(←言い訳・笑)

今回買った石けんたち。

カップの中のバロック(すべてお嫁入り終了)
細くたなびきたる雲
凩(こがらし)と冬の鶯
動き出す回転木馬

全部お安い価格設定なのに(310~380円ぐらい)、
一個一個ビニール包装されて、乾燥剤が入っているという愛情っぷりです(^ー^)

楽しみに使わせていただきます~!
AD
$bon savon-__.JPG

[オイル]ラード、月桂樹&カレンデュラ抽出オリーブ、パームカーネル、マカダミア、キャスター、ゴールデンホホバ
[精油]ジュニパーベリー、ラベンダー、ミルラ、ペパーミント、フランキンセンス
[その他]#022コンフェ、ROE

価格 290円
約54g

初めて使用する、麟さんの「夜明けの草原」です。
写真では白く写っていますが、実際はあわ~いグリーンに黒のコンフェの入っている石けんです。

石けんをキャンバスにした、絵のようなデザインに、
それにぴったりの詩的なネーミング。
それだけでもかなり私好みだったのですが、香りもびっくり!

あわーいグリーンをイメージさせる、ほのかさの中に、
一本すがすがしく通っている、ミントの香り。
間もなく夜が明ける、ピンとした空気感が伝わってくるような気がしました。

使っていくとだんだん滲んでいく黒のコンフェも、まさに草原のよう。

これだけ世界観を作ってる石けんも珍しいです!
これで290円はお得すぎますね。

今後も麟さんの石けんはぜひリピ買いします!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
AD