手捻りで泥鉢を作っています。
土は市販されている鵜泥土。
上の写真は、ひっくり返して脚を付けるところ。
これだけじゃちょっと退屈なんで、久しぶりに鋲でも打ってみますか。



細かく粘土をちぎって、付けて、、、



そこで久しぶり、この道具の登場です。
何年ぶりでしょうか。
石膏の先端が丸くくり抜いてあるだけの単純なもの。
これで先ほどの細かくちぎってくっ付けた粘土の粒を押えていくと、、、



こんな感じ。
ミニ鉢なので、あまりたくさん鋲を打つとくどいのでこのぐらいで十分でしょう。



さて、余っていた粘土で適当に手捻りを四つほど作っておきました。
売りものというよりは、自身の松柏盆栽用のものですね。
でもね、、、鉢は作れても、木はなかなか出来てきてくれません。
春にこの鉢に植えるようなものがあるといいんですが、、、

(あっ、いけねぇ~、、、また今日も遊んじゃった。)


AD