盆栽鉢:穴を開けると、、、

テーマ:


鉢に開いてる穴、
きっとみんな穴なんて開けるだけだと思ってるでしょうが、実はそうじゃないんだなぁ~。
鉢をひっくり返して釉薬に浸ける際、二つまでは指で塞げますが、
それ以上は新聞紙を切って貼り付けて塞いでるんです。
どうです?びっくりするぐらい面倒臭いでしょう。

釉薬が掛かって欲しくないところに’撥水剤を塗る’って方法もあるんだけど、
それはもっと手間がかかるんです。
以前、趣味で鉢を作ってる人にも聞かれたことがあるんです。
撥水剤なんか塗ってたらとても勘定が合わない、プロはどうしてるのか、って。
ひっくり返して、穴に指突っ込んで、
出来るだけ水平にして釉薬に浸けていくだけだよ。

そんな薬掛けの下準備のために、今朝は新聞でせっせと穴を塞いでいます。
写真のように。
以前、鉢作家の美功さんにどうしてるのか聞いたら、シールを張り付けてるって。
その手もありだね。

要するに、’いろいろと手間ひま掛かってるんですよ’って話です。


追伸

豆鉢は、小さくっても手間は同じ。
数があるだけに余計厄介だ!

でも、手間ひま掛かって厄介なだけに、上手に焼き上がると嬉しいもんなんだよね。


AD