bon repas 日記

料理好き、ワイン好きが高じて「料理研究家」の道へすすんだ私。



そんな私の日々の「bon repas(ボン・ルパ)=おいしくて楽しい食事」を綴ります。

《料理教室 bon repas …教室詳細はこちら→☆

  ◆12月の料理教室  


   <内容> クリスマスのランチパーティークリスマスツリー

           実習なしでお食事を楽しんでいただくスタイルです。

           メニューは準備中ですが、クリスマスや年末年始に

           ご活用いただけるレシピをご紹介します。

           (デモンストレーション・実習なし、レシピ付き)


           各回定員6名様  料金:6,000円

   <時間>   12時~14時 開始時間が通常と異なります。

    <空き状況> 12/11(月)2席

               その他の日程をご希望の方はお問合せください。


  ~お知らせ~

   11月の料理教室は他業務の都合により休ませていただきます。

    (出張教室、プライベートレッスンはご相談に応じます。

   12月も上記日程以外はご相談に応じて開催、出張いたします。

 


《bon repas ワインのクラス》詳細はこちら→


    内容:「自分好みのワインを知る」ことを目的に、

        ワインのブラインドテイスティングや料理とのマリアージュを

        参加メンバーと会話しながらお楽しみいただきます。


    料金:7000円/人  定員:6名様(男性のご参加もOKです)  

   ◆11月のワインのクラス

      テーマ:色々な「新酒」を楽しみましょう♪

      開催日:11/19(日) 満席です。ありがとうございます。


   ◆12月のワインのクラス

      テーマ:未定

      開催日:11/17(日) 満席です。ありがとうございます。



旗出張料理教室・出張ワイン教室、プライベートレッスンなど、随時承っております。  
日時、内容はご相談に応じます。お気軽にお問合せください。


注意キャンセル料のお願い
 「料理教室」については前日・当日のキャンセルは、受講料を全額頂きます。

  「ワインのクラス」については、1週間前以降から半額、前日・当日は全額頂きます。

 レシピ・資料はお渡しします。また、代理の方のご参加も歓迎いたします。

 食材、ワインの準備手配の都合上、どうかご了承ください。




テーマ:
10月のワインのクラスは、赤ワイン4種類を飲み比べ&プラス一本はシャンパーニュ。
やっぱり秋になると、赤ワインがより美味しく感じるんですよね。
今回はボルドーの基本的なワインから、飲み比べをすると面白そう!と思ったコート・デュ・ローヌと
ギリシャのクシロ・マヴロ、チリのエラスリスが造るピノ・ノワールをチョイスしました。

ワインリスト

1.Mouton Cadet Rouge Classique 2014Baron Philippe de Rothschild

生産地:フランス・ボルドー地方  品種:メルロ90%、カベルネ・フラン10

2.Cotes Du Rhone Albion Rouge2014 /Chateu De Saint Cosme

  生産地:フランス・コートデュローヌ地方 品種:シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル、クレレット

3.Kali Riza 2014Kir-Yianni 

生産地:ギリシャ・アミンデオン 品種:クシノマヴロ

4.Wild Ferment Pinot Noir 2010Vina Errazuriz

  生産地:チリ・アコンカグア・カサブランカ・ヴァレー 品種:ピノ・ノワール

5.Champagne Pol Gesse Brut NV  品種:ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ

 

結果、参加者みなさん、一番好きなワインは、エラスリスのピノ・ノワールで一致!

この日飲んだワインの中で、果実味、甘味、酸味のバランスがよかったですからね。

 

1.のムートン・カデはメルローらしい黒系果実とほんのり清涼感で、香りの印象よりも酸が

しっかりとしました。2.は陽の光をいっぱい浴びた葡萄を感じる温かな味わいの中に、ヨモギの

葉のような香りと、ビターチョコをまとったオレンジピールのような香り、3.のクシノ・マヴロは

ストロベリーの香りいっぱいで、味わいも甘やかかと思いきや、豊かな酸がたっぷり。4.の

ピノ・ノワールはラズベリーや紅茶が混ざった複雑な香りから期待が膨らみ、口に含んだ瞬間に

思わず「おいしい」と言ってしまうような…とてもハイクオリティーなワインでした。

そして、今回のシャンパーニュは、黒葡萄比率が高いものを選びました。コスパ高し、です。

 

 
料理は、赤ワインに合わせて
・バルサミコ酢を効かせた秋刀魚と秋ナスのサラダ(+ちょっぴり松茸)
・茸のキッシュ
・豚肩ロース肉の赤ワイン煮
・林檎とクルミのパイ マスカルポーネ添え

今月の料理は、ワインのイメージによく合っていたと思います。…と自画自賛です。(笑)
今月も、(そういえば先月もでした)台風の中、ご参加いただき、感謝!です。
とにかく、皆さんご無事でよかったです。ありがとうございました!!
 
11月は新酒をメインに少し面白い飲み比べもしたいと思っています。
また皆さまのご参加をおまちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月のワインのクラスはPinot GrisとPinot Noirを国違いで飲み比べ。
今回は造り方の違い、産地の特徴も少しだけ意識して、味わいの違いを感じてもらいました。

1.Oregon Pinot Gris 2015 Erath Winery  アメリカ・オレゴン州

2.Family Reserve Pinot Gris 2014 BABICH ニュージーランド

3.Mercurey La Framboisiere 2013Domaine Faiveley フランス・ブルゴーニュ

4.The Hess Collection Select Pinot Noir Central Coast 2014 アメリカ・カリフォルニア州

5.Champagne TAITTINGER Nocturne Sec

 

①のイーラスのピノ・グリは除梗せず、MLFなしのステンレス樽発酵。レモンの柑橘香に少し未熟な
黄リンゴをかじったようなスッキリとした酸とほんのり塩味、余韻の中に苦みを感じるワイン。
②のバビッチはコリアンダーのようなスパイス香と花梨や綿あめのような甘いニュアンスで、余韻にも
優しい甘さが残りました。
③のフェブレはブルゴーニュでも南の産地で、④はカリフォルニアでも標高が高くて日照量はあるけど
冷涼な産地。③は畑の名前の通り、フランボワーズやバラのようなチャーミングな香りで味わいの中に
温かみを感じ、④はフランボワーズでもコンポートにしたような香りと、少し青っぽさを感じ、カカオや
なめし皮のニュアンスもあって味わいはパワフル。酸と果実味のバランスがとてもよいワインでした。
 
料理は
ヒラマサのカルパッチョと洋梨のサラダ仕立て
枝豆のリゾット&鱈のポワレ
豚肩ロースのブレゼ   ヒラタケとモリーユ茸のソテーを添えて
ブランマンジェ&シナモンの香りの林檎
今回、前菜に洋ナシを使って、ピノ・グリとのマリアージュを考えたのですが、洋ナシが少し
未熟だったのもあり、今ひとつインパクトに欠けてしまったなぁ…と反省。
肉料理は、9月の料理教室のレシピをアレンジして、味わいのボリューム感を出しました。
 
おまけの一本は、昨年の秋にメゾンを訪問してきたテタンジェのノクターン。ほんのり甘め
(他のシャンパーニュのSECに比べたら、ほぼBRUT)で、香ばしい香りに合わせて、ブランマンジェに
シナモンの香りを効かせて軽くコンポートしたリンゴを添えました。
 
料理とワインのマリアージュ、まだまだ勉強不足…と反省しつつ、一緒に味わっていただく
参加者の皆さんの反応から刺激をいただけることが嬉しい、ワインのクラスです。
これからも、ワインの面白さをより感じ、おいしく楽しんでいただけるよう、精進していきます!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月の料理教室、最初の一皿は「茸のキッシュ」でした。

久しぶりにキッシュのレシピを作りました。甘く炒めた玉ねぎと香ばしく焼いた茸をたっぷりと!

茸の香りを活かしたくて、少し甘めのスパイスを使うレシピにしました。

生地も bon repasオリジナルの空焼きしないパートブリゼです。

切り分けて、サラダとキャロットラペを添えたら、試食開始です。

キャロットラペは私好みの味付けで、クミンがたっぷり効いてます。(笑)

IMG_20171031_185724483.jpg

 

メイン料理は、「香ばしチキンのポトフ」

いわゆるフレンチおでん…です。こちらは、とってもとってもシンプルに、ブイヨンは使用せず

鶏の旨みと野菜の旨み+塩とちょっぴりハーブで作っています。

仕上げにバターを少々。で、黒コショウは仕上げのアクセント。

火を入れ始めてから1時間程度で仕上がるのですが、大根にも味が染み染み…です。

デザートは林檎とクルミのキャラメリゼ マスカルポーネを添えて

 

ワインはフレデリック・マニャンのピノ・ノワール100%のコトー・ブルギニヨン。

茸のキッシュを作ろう!と決めた時から、ピノ・ノワールを合わせたくて探していたところ

いいのを見つけちゃいました!って感じです。この造り手、好きなんですよね。

フレデリック・マニャンの中では最もカジュアルなワインですが、綺麗な果実味と

酸味、渋味のバランスがとてもよく、茸の香りにもよく合っていたと思います。

 

今月もお越しいただいた皆さま、ありがとうございました!

11月の料理教室は他業務の都合によりお休みにさせていただきます。

 

12月はクリスマスランチパーティーにします。皆さまのお越しをお待ちしています♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月も後半になりましたが、備忘録的に、9月の料理教室のことを。

9月の自宅料理教室では、出回り始めた鱈を使って、オーブン料理。

オーブン料理は下準備してオーブンに入れてしまえば、焼き上がりを待つ間にソースや付け合わせを作ったり、他の料理を作ったりできるので、とても便利!

 

鱈の香草パン粉焼き レモンバターソース

 

メイン料理は豚肉をにんにくの香りをつけながら蒸し煮にしてしっとりと仕上げました。秋を感じる茸をたっぷりと付け合わせて。茸も複数種類を組み合わせることで、より香りも食感も楽しめますね。

 

豚ヒレ肉のブレゼ 茸を添えて

 

 

デザートは、黒ゴマのブランマンジェ 生姜の香りの林檎添え

黒ごまの香りとバランスがとれるよう、軽くコンポートにした林檎にはすりおろし生姜がたっぷり!

林檎は皮付きのまま使えば、ほんのりピンク色に仕上がります。

 

ワインはスペインの白ワイン。

ゴデーリョという品種です。じんわりとミネラル感豊富で花梨や黄リンゴのような穏やかな香り。

味わい深くて、どんな料理とも合わせやすいです。

ワイン単体よりも、料理と合わせると、そのよさが発揮されるワインだと思います。

もちろん、単体で楽しんでも十分美味しいです!

Gaba di Xil Godello 2016 Telmo Rodríguez

ガバ・ド・シル ゴデーリョ 2016年 テルモ・ロドリゲス

生産地 スペイン/ガリシア州・バルデオラス

◆生産者 テルモ・ロドリゲス

◆葡萄品種 ゴデーリョ100

 

9月は日本ソムリエ協会が今年からスタートさせたSAKE Diproma という資格試験のために、

日本酒漬けの毎日でした。料理教室でも、個人的にリクエストくださった方に、日本酒をお出し

したのですが(料理のメニューは同じです)、合う日本酒は、合うんですよ‼

 

無事に試験に合格できたので、今後、イベント的に、日本酒とbon repasの料理とのマリアージュ

を楽しむ会なども企画したいと思っています。

 

皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします💕

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月に入って、急に涼しくなりましたね。
只今、9月の料理教室の準備の真っ最中ですが、8月の教室のこと、書いておきます!
 
8月は、実習なしのスタイルで(料理するもの暑いですから…)、タパスPartyを開催しました。
席についたら、とにかく乾杯!してスタートする形式です☆

盛り合わせの一皿は、タコのガリシア風、ハモンイベリコ&白桃、海老のムースの3品。
海老のムースはお刺身用の有頭海老を使って、殻と頭はムースの生地に、身はタルタルにして
トッピング。海老の旨みを丸ごと味わっていただきました。
IMG_20170904_132727223.jpg
テーブルに並べたあれこれは、各自でお皿に取っていただきました。
ピンチョス(串刺し)3種は、オリーブとアンチョビクリーム、ズッキーニのトルティーヤ
そして、ケフタのミニバーガー。 あとパプリカとトマトのマリネはカナッペにして。
IMG_20170904_132727180.jpg
ヴェリーヌ(小さなガラスの器に仕立てる料理)を2種類。
フムス&キャロットラペ、ガスパチョともち麦のサラダ。フムスはこの夏、私がはまっていたものです。
そのまま食べても美味しいけれど、パンにつけても、サンドウィッチにしてもいけます!
〆に、何かできたて熱々ものが欲しいなぁと思って、軽いミートソースのパスタを。
たっぷりの茸に生のトマトを使い、ハーブで香りで旨みを引き出しているので、あっさりと食べられる
と思います。ペコリーノ・ロマーノを摩り下ろして。
…お腹がいっぱいーと言いつつ、皆さま完食してくださいました。ありがとうございました!
デザートは黄桃の酸味をアクセントにしたベイクドチーズケーキ。
ワインは、スペインのカヴァと、ポルトガルのロゼワインを。
Montsarra Cava Brut /Bardinet S.A.       Rose 2013 CARM /Casa Agricola Roberredo Madeira
 
 
料理をしながら、スパイン・サンセバスチャンのバルや、フランス・ビアリッツのバル、パリでお気に入りの
バルのことを色々と思い出していました。一口大の料理に、色々な手間とかアイデアが込められていて
食べて楽しい料理がいっぱいあるんですよねー。
近いうちにまた行きたい!!です。…まずは、9月の準備、頑張ります!
 
今月も皆さまのお越しをお待ちしております。
また、料理教室にご興味のある方は、是非お気軽にお問合せくださいませ。
料理教室は、ご自宅への出張も承っております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。