ボンとッペとゆかいな仲間たち

育児って楽しい!?2人の育児と仕事の両立にもがきながらも毎日頑張っています。


テーマ:

またまたとってもお久しぶりです。


仕事を終えて家に帰ってからも、ゆっくりと過ごす時間はなくバタバタ過ぎ去っていく毎日です。


今日はなかなか寝付けず、久々に起き出してPCの前へ座ってみました。



今年はいよいよボンが小学校入学です!

本人は「1年生になるの、どうしよっかなぁ。。。」なぁんて言っていましたが、ようやくその気になって今は楽しみにしている様子です。

先週、入学説明会に参加し、準備物などを確認してきました。

上の子が小学生にいるママ友にいろいろ情報をもらってみると、これまで幼稚園で使っていたものも案外使えるようですが、本バッグくらいは新しいものを作ってあげようかな。と思っているところです。


ランドセルは先々週購入してきました。色は「緑」。渋いでしょ。

私はキャメルを密かに勧めていたので、ボンは「キャメルも良いねぇ。」と私を気遣っていましたが、最終的には「ぼく、やっぱり緑にする。」と決断していました。

まぁ、これから使う本人が好きな色にするのが当然ですね。

緑もなかなか渋くてステキな色です。


その他もちょこちょこ準備するものはありますが、思っていたより少なかったので、あっという間に名前書きは終わってしまいました。


そうそう、入学準備を進める兄を見て、羨ましかったッペですが。。。

ある日「お母さ~ん、ちょっとお話があるんだけど。。。」といつになくまじめな表情。


「なあに??」と聞いてみると



「あのね、ッペ、幼稚園とばすけん。」ですと。


とばすって何よ。。。どこからその発想が出てくるの???

と思いつつも「幼稚園楽しいよ。園服もステキだし、バッグも帽子も似合うよ~きっと☆」と言うと、

「そんなの、興味なし!」とクールに返事が戻ってきました。

「あのね、ッペはランドセル、黒にするね。もう決めたから!」だそうです。


ッペはあともう一年保育園へ通い、その後幼稚園へ。そしてようやく1年生!のはずなのですが、彼女にはその道は長すぎるようです。


一体誰が彼女の暴走を止めるの?????

と不安な母です。





そうそう、今年はもう一つ大きな変化が!

ただ今第3子を妊娠中です。現在5ヶ月。といっても来週には6ヶ月に入ります。


今回の妊娠はいろいろな経過があってのことだったので、とっても喜んでいます。

年を重ねた分、妊娠生活は負担が大きいのですが、楽しみも大きいです。


上の子2人がとっても楽しみにしてくれているのが一番の励みかな。


仕事もこれまで通りのペースなのでちょっときつくなってきていますが、無事に出産できることを願いつつ頑張りすぎない程度にやっています。


更新もぼちぼちですが、やっていけたらなと思います。

(っていつも思ってばかりでなかなか実行できてませんね。笑)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

結婚して5年が経った私たち。(ちなみに5月です)


ず~~っとアパート暮らしなんですが、なかなかこれからの生活をじっくり考える機会が無くこれまで過ごしてきました。


でも、ここ1年くらい少~しずつマイホームを視野に入れて考えています。


でも、家造りって何から始めればいいのやら。。。

どこのメーカーを選んで良いのやら。。。

何を持って判断すればいいのやら。。。


わからないことばかりです。


とりあえず、住宅展示場巡りをして、営業さんの話を聞き回ることからかな?

と考えています。


みんな、どうやって決めていくのでしょう。。。

どこもそれぞれにウリがあるし。

う~~む、難しい。



今の私の(いや、わが家の)大きな問題です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は父の日でしたね。

我が家の父の日の過ごし方は。。。。。


とりあえず、パパは午前中ちょっとだけ仕事だったのでお出かけしましたが、といっても単独行動で資料集めのみだったので、ついでにボンも連れて行ってもらいました。


行く前に、パパと

「今日は仕事で『ハンダ』に行ってくるよ。」

(『ハンダ』とは地名です。)

「そうなんだ。何しに行くの?」

「ちょっと調べものがあるから資料館行ったりだけど。」

「一人で行くの?それともボン連れてってくれるの?」

「う~ん、どっちでも良いけど連れて行ったら帰ってくるの少し遅くなるよ。」


・・・・・・・・・・というような会話をしていたらそばで聞いていたボン。


「ボンどこ行くの?」

「パパとどこ行くの?」

『ハンダ』??」

「ボン、パパと『レッサーパンダ』見に行くの?」

と言っていました。

どこまでも前向きなとらえ方をしてくれるボンです。


残念ながらレッサーパンダは見に連れて行ってもらえないけれど、ご機嫌で出かけていきました。

その間に私は洗濯、掃除、その他諸々家のことを済ませてしまいました。

お昼過ぎに帰ってきたので少し遅めのランチを食べて、お昼寝。

って、お昼寝したのはパパだけでした。。。

ッペも少しだけ寝てくれたけど、一番寝て欲しかったボンは一睡もせずです。

眠っているパパにボールを投げたりバスタオル3枚を掛けてみたり、おもちゃ箱を乗せてみたりして遊んでいました。

最後はやっぱり自分が乗っていました。


夕方パパが起きてから、パパの実家に、お肉と父の日のプレゼント(ポロシャツ)を持参して行って、焼き肉をして食べました。


例年なら私の実家にも行くところですが、今日は実父がお出かけということだったので、パパ実家のみ。

(私の実家には今日行ってきました。)

プレゼントは、やっぱりボンが遠慮無くびりびり破って開けてましたよぉ。




一応私とパパは「お互い父の日&母の日は何もしないでおこう」ということになっているので、子どもが小さいうちはお互い何にも無しです。


そのうち保育園や幼稚園から手作りものなんかを持って帰ってくるようになるのかな。

楽しみです。


それまではとりあえず感謝の気持ちを表すのみの父の日(&母の日)になりそうです。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は私の34回目のBirthdayでした。(もう開き直って年齢公開!)


「何をして過ごそうかなぁ。。。」と思いながら家事を済ませ、

久々に自分のためにケーキでも焼こうかな。と思い立ちました。


んで、お菓子作りの本をcheckして、材料の買い出しにスーパーへ行く準備をしていると。。。

義母からtel.

珍しく「今からお邪魔しても良いかしら?」と。

待つこと20分。義父と2人でやって来ました。

結婚して初めて「お誕生日おめでとう」をしてもらいました。

お赤飯とほうれん草のスープとケーキの差し入れ有りです。(嬉! 


夜は手巻き寿司でもしようかなと思っていたけれど、何もしなくて良くなりました。

ケーキ作りもまたの機会に延期することにしました。


ということで、私のお誕生日はこんなメニューでお祝いしました。


お祝いメニュー


ちなみに唐揚げは近所で評判のお店のもの。

唯一作ったものはサラダのみです。

あとは、これと昨日の残りの肉じゃがでした。


そしてケーキはこちら。


ケーキたち


奥の3つが義母たちからのもので、手前のは夜遅くに帰ってきたパパが、「どこも開いてなくて。。。」とコンビニで買ってきてくれたものです。

プレゼントはまた改めて。。。ということなので、希望の品を絞り込まなくては。。。と思っています。(笑


ボンは「ハッピヤースートゥーユー~♪」と大きな声で歌ってくれました。

ただ、「今日は誰のお誕生日なの?」 と聞いてみると、


「お母さん。。。とボン!」と言ってました。





夜は兄妹そろって祝いの舞い(寝相が悪いだけ?!)を見せてくれました。(笑!


あなた達って。。。


みんなにお祝いしてもらうのってやっぱり嬉しいですね。

ステキな年の重ね方をしていきたいものです。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日でとうとう今年のGWも終わりましたね。

そして、母の日でした。


今日は午前中はのんびり過ごし、午後から車で20分ほどの私の実家へ行ってきました。


私の母は、私たちの結婚式の約1ヶ月前に突然亡くなりました。

「脊髄小脳変性症」という病気を患っていたのですが、まだまだ長く生きる中でどんどん進行し、いずれは寝たきりになってしまうだろうという診断だったので、家族は皆10~20年後の寝たきり生活を完全介護する覚悟でいました。なので、母の死は本当に周りの者にとって突然すぎる死でした。

亡くなったのは3月27日でした。いつもなら桜の開花もまだまだという頃ですが、母の亡くなった日は桜の花が満開でした。

もともと花が大好きで、いつも花に囲まれて暮らしていた母だったので、きっと神様がくれた最後のプレゼントだろうと思っています。

今日はそんな母のご仏前にカーネーションをお供えしてきました。

喜んでくれてるかな?


ボンは、大好きなじいちゃんの畑に向かい、じいちゃんがボンのために植えてくれたイチゴの収穫を楽しんだようです。

これからまたこのイチゴの収穫のために、何度も車を走らせて行くことになりそうです。


夕方からは、パパの実家へ行きました。

「母の日」ですが、料理の苦手な私は今日も義母に任せっきりでした。

日頃の感謝を込めて、ペパーミントグリーンのスクエアネックシャツと、かご入りの花をプレゼントしました。

喜んでくれたようです。

料理をしなかった分、後かたづけに頑張り、みんなでお風呂に入って帰ってきました。


今日は朝からボンが「じいじとばあばの所に泊まる。」と言っていたので、準備していたのだけれど結局泊まれずでした。

私が「泊まっても良いよ。」と言っても知らんぷり。

ばあばが「今日はばあばとねんねしようね。」と言っても違う話をしてごまかしていました。

そして最後はパパが荷物を車に運び始めたら、パパにしがみついて離れなくなりました。

それで連れて帰って寝かせたのですが、予想通り夜泣きです。

「お泊まり」の誘いが相当ストレスになっていたようです。。。


ただただ泣きわめくボンでしたが、

「お泊まりしようねって言われたのがイヤだったのね。」と言うと「うん。」

「一人でお泊まりすると寂しいのね。」と言うと「寂しい。」

「みんなで一緒に帰って寝たかったのね。」と言うと「寝たかった。」

「まだ一人でお泊まりできないのね。だったら『まだ泊まれないよ。』って言えば良いんだよ。わかった?」

と言うと

「わかった。」と言って安心したように眠り始めました。

きっと行くときには泊まる気満々だったのだけど、いざその時になったら寂しくなって不安に思い始めたのでしょう。

今夜は、夜泣きが続きそうです。

今日は大人たちが早まりすぎたかな。。。

ボンのペースでいろいろな体験をさせてあげたいなと思います。


明日からまたいつもの日々が戻ってきます。

パパは「あぁあ。当分祝日が無いんだよなぁ。」と嘆いています。


今年のGWは特にどこへも行かず、のんびり過ごしたけれどこういうGWもいいかな。

パパは体調も崩さず看病や掃除ばかりだったのできっとウズウズしてたでしょうけどね。

なんてったって「お出かけ番長」ですから。。。


またそのうちお出かけしようね!


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちまたで流行っていた占い。


この間「日用品占い」 では『たわし』でした。記事はこちら


それで、次にやってみたのは「電化製品占い」  。

これは、『テレビ』と出ました。


●テレビさんのあなたは、どことなく存在感があり、周りからは一目置かれています。努力を惜しまないタイプでかなりの実力派ですが、一方では自分の世界に入り込んでしまい暴走することも。しっかりと脇を固める人がいれば強いリーダーシップを発揮できます。性格はとても純粋で繊細。そのひたむきな姿は男女を問わず人の心をひきつけますが、世間知らずな面もあるので敵を作る事も…。


だそうです。


それで、なにやらおもしろそう!って次にやってみたのが、 「ドラえもん占い」 です。

これは、『ドラえもん』と出ました。


●ドラえもんさんは、センスが良く、とても洗練された人。品のあるもの、優雅なものを好むタイプで、あくせくした暮らしは好きではないでしょう。それにふさわしいだけの心の余裕や、品位を持っている人なのです。経済的な生活レベルは普通でも、美的感覚に優れているので、日々の生活に自然と美しいものを取り入れていけるはず。庭の花を一輪飾るにしても、あなたが飾ると、その場が急におしゃれな空間になるのです。そういった才能に早くから気づいた人は、インテリアやファッション関係、デザイン関係の道に進むかもしれません。恋愛面は、どちらかと言うと受け身でしょう。特に意識することはありませんが、相手に合わせた恋愛をしていきそうです。


だそうです。


そして同じくキャラもので「アンパンマン占い」 というのをやってみました。

すると、結果は『ジャムおじさん』


●ジャムおじさんさんのあなたは、責任感が強く、自分が一度やると決めたことは、少々の困難があっても粘り強くやりとげるタイプ。多少時間はかかるが、慎重に目標に向かって確実に歩み寄ります。何事もよく考えて上で行動し、めったなことでは冒険はしません。単調な仕事も飽きずに長時間こなすことができます。

だそうです。


んで、ここまでやっていって、一緒にパパのも占ってみたわけですが。。。

なんと、生年月日も血液型も違う私たちなのですが、全て同じなのです。


すご~~っい!!

私たちってそんなに似たもの夫婦なのぉ?????







ってか、この占いシリーズでは全て一緒になるのですね。。。

気付くの遅っ!



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日結婚3周年を迎えた私たち。


私の体調不良のせいで特にお祝いもできなかったけど、この3年間はあっという間だったなぁと思います。


職場で知り合って7年目で結婚したわけですが、その間もかなり『友だち』というか『先輩と後輩』という関係が長かった私たちです。

知り合った当初のパパは、とにかく先輩としてとても優しく、仕事もそこそこできるし、優しく指導してくれるし、何より「この人は暖かい仕事をする人だなぁ。。。」と尊敬できる人でした。

年下で経験の浅い私にも意見を聞いてくれたり取り入れてくれたりしていたし、もちろん同じように他の人の意見も沢山とり入れたりして、いろんな小さなところにも心配りができる人、そんな感じでした。

そして「この人おもしろい!」、っていうのも印象にありましたね。


その約1年後くらいに初デートに誘われる訳なのですが、実は私はパパのことを既婚者だと思い込んでいて、

「きっと家でもマイホームパパなんだろうなぁ」と、勝手に想像していたわけです。

なので、パパに対して恋愛感情なんて全くなくて、初デートに誘われたときは

『えっ?????何言ってるの???』って感じでした。

確かパパから

「誘うと悪いかなぁ。。。」

って言われて

「(奥さんに)悪いですよ。。。」って言ったような記憶があります。(笑

話しててすぐに、未婚だってわかりましたけどね。


それからコンサートや野球観戦、遊園地などなど色んな所でのデートを楽しむようになりました。

でも、何が原因だったかよく覚えていませんが、私たちは一度サヨナラした期間があります。

だけど、会うことはありませんでしたが、何故か連絡だけは取り合っていて、3年後に結局また『友だち』に戻って気軽に遊びに行く仲になっていたのです。

(付き合った期間は?と聞かれるとはっきり答えられない私たちです。。。

本人たちがわかっていないのですから。)

だから、私の心の中では本当に『友だち』と割り切っていたので、後々プロポーズされたときには、またまた

『えっ?????何言ってるの?????』って感じでした。

確かプロポーズされた時に

「ははははは。またまた冗談を!!!」って言ったはずです。(笑!

パパはもちろん冗談ではなかったので、結構真剣な感じで思いを伝えてくれたような。。。

それから私は思い直してきちんと考え、返事をしたのでした。

もともとパパには尊敬できる部分もあったし、『マイホームパパ』の雰囲気も感じていたし、『友だち』としてとらえながらも、うっすらと「こんな人と結婚できたら平和なんだろうなぁ。」と何気なく思っていたので、(幸せなんだろうなぁとは不思議と思っていなかった。。。 (笑! )okの返事に、そう迷いはありませんでした。


それから7ヶ月後の5月3日にめでたく式を挙げて、夫婦となったわけです。


式の約1ヶ月前に私の母が亡くなるというとってもショックなこともありましたが、あれからあっという間に3年、幸せなことにボンとッペ、2人の子どもにも恵まれ、平凡ながらも平和に暮らせています。

しょっちゅう「おれたちバカ夫婦やん!」というセリフが出てきますがそれはそれでかなり楽しい暮らしかな。

パパの口癖は「家庭に笑いを、潤いを。」です。

親父ギャグ連発してひんしゅくをかっていることも多いパパですが、全くめげていません。

「ッペが年頃になったときに『パパ嫌い!』って言われないような格好いいパパになってよね!」と日々言っている私ですがどうなることやら。。。


結婚3周年にあたり、ちょっと当時のことを書いてみました。

これからもまた平和な暮らしが続きますように。。。



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

お隣さんには未だ会わずです。。。
みなさまいろいろとコメント頂きありがとうございます。

そのうち機会を見計らって挨拶しようと思います。

20050406_1210_000.jpg

さて、今日はとっても良いお天気でした。(お昼から少し曇ったかな)

朝パパがお弁当を持って仕事に行くのを見たボンは、

「ボンも行く!」と言ってききませんでした。

「パパはお仕事だから今日は一緒に行けないね。」と言っても、

「ボンもお仕事する!」と。

それで、今日はボンと私の分のお弁当も作って(残り物を詰めただけですけどね)
車で20分ほどの私の実家に行くことにしました。

ボンはじいちゃんがだ~~い好きです。
じいちゃんはボンもッペもだ~~~い好きです。

昨日はお天気も良かったので、到着してすぐ庭で遊び始めました。
私は久々に(といっても2週間ぶりくらいかな)行ったので、畑をのぞいてみました。

私の母は3年ほど前に他界してしまったので、父は今一人で暮らしています。

3年前の3月末に母は他界したのですが、ちょうどその年は暖かい日が多く、
他界した日も葬儀の日も、が満開でした。
を愛した母に、自然がくれた最後の贈り物だったと、今でも家族みな信じています。

だから、が満開になると自然に母の亡くなった日のことを思い出します。
(母のことはまた改めていつか書こうと思います。)


実家のしだれ桜がきれいになっていたので、畑はどうかな?と思いのぞいてみたわけです。

すると。。。
20050406_1211_000.jpg20050406_1215_000.jpg
20050406_1216_001.jpg20050406_1218_001.jpg
20050406_1218_000.jpg20050406_1221_000.jpg
20050406_1219_000.jpg20050406_1216_000.jpg



予想通り!!期待通り!!!



こんなにきれいにいろんな花が咲いていました。

父はすでに退職していますが、地域や元の職場関係でいろいろな役を担っており、
おまけに趣味のゴルフや釣りなども楽しんでいるので、暇な時間も限られているようですが、
畑の手入れはきちんとしてくれているようです。

が大好きで畑も家の中もでいっぱいにしていた母の思いを、保っている様子が伺えました。

毎年のことですが、この時期の実家の畑を見るのが大好きです。
私の心を満たしてくれるのです。

私も見習いたいけれど、まだまだ足元にも及びません。

でもいつか、育児も一息ついて時間と心の余裕ができたら、花に囲まれて暮らしたいなって思います。



 

 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。