ボンとッペとゆかいな仲間たち

育児って楽しい!?2人の育児と仕事の両立にもがきながらも毎日頑張っています。


テーマ:


今まで花粉症とは全く無縁だった私。
そして、これからもきっとず~~~っと無縁だろうと思っていた私。

今日はあまりにも天気が良かったので、ッペをベビーカーに乗せて、
ボンと3人でお散歩に行きました。

帰ってお昼ご飯を食べて、お昼寝をさせて。。。

やれやれ、やっと寝た。

と起きあがった頃から不思議と鼻水が出始めました。。。

なんだかのども、いがいがします。

目もかゆい?!

鼻の奥がむずむずする感じです。

これって花粉症なのでしょうか。。。


人に紹介してる場合ではありませんでした。

早速試してみましょう。   「テンジンパオ」


もう遅いかなぁ。。。。。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、【WM友の会】第10回TB企画:「子どもが愛おしいと思うとき」「子どもが嫌いになりそうなとき」についての記事を書こうと思います。



まずは「子どもが愛おしいと思うとき」


ボンとッペをみつめている時は、ほぼず~~っと愛おしいと思っている私。
どんな時かと聞かれると、沢山あります。



<ボン>

・朝「おはよ~!」と眠たい目をこすりながらも一人で起きてくるとき。

・寝顔をみているとき。

・夜中に寝ぼけて起きても、ほっぺをくっつけてあげるとまた眠り始めるとき。

・私の身体に傷を見つけると(どんなに小さい傷でも)「だいじょうぶ?」「(病院の)先生行ってトントンしてもらったの?」と聞いてくれるとき。

・お友だちとのコミュニケーションを一生懸命とろうとしているとき。
(最近は誰にでも「おだばえは?(お名前は?)」と聞くことができます。)

・お出かけ前に、自分の荷物を「んっしょ、んっしょ」と言いながらリュックに詰めているとき。

・私が歌を歌い終わると必ず拍手してくれるとき。

・「かあしゃんちゅち(好き)!」と言ってくれるとき。

・お風呂の前に一生懸命自分で服を脱いでいるとき。

・そしてその服を落としたり拾ったりしながら洗濯かごまで持っていくとき。

・お気に入りのフルーツなどでも、私やパパの口に入れてくれるとき。

・布団の中で「むかーしむかーしね、おじーさんとおばーさんとおったっち。」と私とパパに昔話をしてくれるとき。(←これはおすすめ)

・思いがけない発想で話しかけてくるとき。
「赤ちゃん産んだ」「たんたん産んで」「内緒なの?」・・・など)

・ッペの授乳中は甘えたくても我慢して甘えてこないとき。

・っぺの世話をしてくれるとき。
(っぺにとっては迷惑なことも多々あるけれど。)

・自分の知らない言葉を覚えようと、復唱しているとき。

・おもいっきり甘えてくるとき。 

・パパが帰ってすぐ、その日一日の出来事を話してあげているとき。

・私やパパの大きなスリッパを履いて歩き回るとき。

・お気に入りの本やおもちゃを必死に抱いて眠っているとき。

・一緒に遊んでいて「きゃっきゃっ」と声を出して大喜びするとき。

・「○○してくゎあしゃい。」「これも○○してくゎあしゃい。」と私にいっちょまえに指示を出してくるとき。

・「お片づけしてから○○しようね。」と交換条件を出すと、
「おっかっけ~♪」「おっかっけ~♪」と歌いながら素直に片づけるとき。

・っぺにお兄ちゃんぶって話しかけているとき。

・機嫌が良いときに鼻歌を歌うとき。

・動物番組が始まると異常に大喜びして観ているとき。

・私にいっちょまえに反抗してくるとき。

・トイレなどでボンの前から姿を消すと、「おかあさん?おかあしゃん?ママ?」と探し回るとき。

・「じいじ&ばあばに行く」と自分から言い出して遊びに行ったときでも、迎えに行くとダ~ッと走ってきて抱きついてくれるとき。

・できないことができるようになって一緒に喜んでいるとき。

。。。。。。。。。。。。。。。などなど。

<ッペ>

・笑っているとき。

・泣いているとき。

・おっぱい飲んでいるとき。

・寝てるとき。

・手足をバタバタ動かしているとき。

・色んなものに手を伸ばしているとき。

・抱っこしているとき。

・私の顔をじ~~っと見つめてくれるとき。

・ぎゃ~っと大泣きしていても、私が抱っこすると泣きやむとき。

・目が合うと、ニヤッと笑うとき。 

・ボンに触られても何も言わずただボンの顔をのぞき込んでいるとき。

・機嫌良く色んな所(天井)をキョロキョロ眺めているとき。

・色んな表情を見せてくれるとき。

・他の人に抱っこしてもらおうと渡そうとしたときに、しっかり私の服を握っ
て離そうとしないとき。

・眠っている私の顔をこちょこちょ触ってくるとき。

・あくびをするとき。

・泣きそうなのを我慢しているとき。

・近づくと体中で喜びを表してくれるとき。

・「あ~う~」と、語るとき。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。などなど。



とりあえず思いつくことをダダダ~っと書いてみましたが、まだまだあります。

というか、ボンやッペの日々の成長が愛おしいし、ボンやッペの存在そのものが愛おしくてたまりません。

子どもを持つ方なら誰でもそうなのではないでしょうか??

自称かなりのバカ親である私は、本当に常にわが子たちのことを愛おしく思っています。


では、今度は「子どもが嫌いになりそうなとき」を考えてみると。。。。。









う~~ん。。。。。『嫌い』という表現がちょっと違うのかもしれません。

『嫌い』になりそうなときというのはなかなか思い当たりませんが
一緒にいてついイライラしてしまうときっていうのはありますよね。

ただそれは、よくよく考えてみると、こちら側の要因です。
忙しかったり、時間に余裕がなかったりっていうときです。

例えば、片づけをなかなかしないときも、こちらに余裕があれば片づけが終わるまで
とことんつき合ってあげられます。(イライラすることなく)

でも、時間のない時にいつまでも片づけが終わらないでいると、ついイライラして
さっさと私が片づけてしまいます。

余裕があればいくら甘えてきても、おもいっきり甘えさせてあげられます。
余裕がないと「抱っこ」の一言にも
「ちょっと待ってて!!」と言ってしまいます。

全てにおいて、育児には手がかかり、時間もかかるものだと考えているので、
こちらに余裕さえあれば常に愛おしい気持ちだけでいられるかな。。。
と思います。
反抗期のボンの言動も全て可愛く思えます。

子どもたちに対して「愛おしい」って気持ちを感じるときは、
自分自身も幸せを感じるときですからね。

自分たちに恵まれた尊い命たちですから、いつまでも大事に愛おしく思いながら育てていきたいものです。


(現実はそうも言ってられない場面も多々ありますけどね。。。。。)




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


仙台で行方不明になっていたつぐみちゃん、お家に帰ってこられたようですね。

ひとまず安心です。

ブログや新聞、ニュースなどで話題になり、本人に親御さんの思いが伝わったのかなぁって思いました。

ただ、心配なのは話題になったからこその周りの反応です。
温かく見守ってあげてほしいと思います。

お家を出るほど感受性の強い子どもさんなのだと思いますから。

これから御家族の方とたくさんお話をされて、素直に健やかに成長してもらいたいと願います。

あぁぁぁ。本当に無事で良かったと思います。

※前記事は削除させていただきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



昨晩、実家に持って行くつもりでチーズケーキを作りました。

angel-eggさんのところで見つけてチェックしていた、
ミキサーで作る『かんたんチーズケーキ』です。

これも、前回のスコーン同様、ボンシェフと一緒に楽しみました。



ビスケットをビニール袋に入れて、めん棒で小さく砕くのがボンシェフの仕事です。

その間に、材料を計ってミキサーに入れるのがアシスタントの私の仕事。

そして、ミキサーのボタンを押すのはボンシェフ。(←これはかなり喜びました)

型にビスケットを敷き詰めて生地を流し込み、オーブンに入れて焼いたら出来上がり♪です。

ボールや泡だて器を使わないので、片付けが楽だというのもとっても魅力的です。

材料や作り方は、以下のとおりです。

angel-eggさんの記事をコピペさせてもらいました。


<材料(21センチの型用)>

*ケーキの生地*

クリームチーズ 250グラム
生クリーム     200ml
砂 糖   120~150グラム(お好みで)
タマゴ      3個
小麦粉    大さじ山盛り2


*ケーキの底の部分*

ビスケット 50グラム
バター    20グラム


<作り方>

1.ビスケットをビニール袋に入れ、細かく砕く
2.溶かしバターと1をよく混ぜ合わせて型に平らに敷き詰める
3.生地の材料をミキサーに入れて混ぜる
 (クリームチーズは小さくちぎって入れてください)
4.よく混ざってトロっとしたことろでとめる
5.型に流し入れ、170℃のオーブンで40~50分焼く
6.あら熱をとって、冷蔵庫で冷やす

 
ふくらみは小さいですが、しっとりしたチーズケーキができます♪

材料はミキサーが混ぜてくれるので、とてもラクですよ。




私はこの材料に、レモンの絞り汁を1/2個分入れましたよ。
私好みの味になりました♪

ボンとともにまたまた楽しく作り、とっても美味しく食べました!















というところで記事を終えたかったのですが。。。

実は、今回のこのチーズケーキ作りにはかなりの苦労がありました。
というか、ただの私の間抜けな話なのですが。。。


ボンシェフがビスケットを砕いている間に材料をミキサーに入れていた私。

クリームチーズを入れて、生クリームを入れて。。。







ぼたぼたぼたぼたぼたぼたぼたぼた。。。。。









ミキサーの容器部分がきちんと閉まっていませんでした。。。(涙






流しいれた生クリームは全て流れ出し、テーブルを伝って床に。


「いや~~~ん!!!」


「あぁあ。。。あぁぁぁぁ。。。。。」


がっくり肩を落としたのはもちろんです。

おまけに、優しいパパと一緒に片付けをしていると

ボンが、「なにやってんだぁ?」って声かけてきました。

「うるさぁい!」「ほっといてぇっ!」って気分でした。


今さらながら、こんな自分が悔しいやら情けないやら。。。

さっさと作ってオーブンに入れたら寝かしつけ!。。。と急いでいたのに、
片づけまで増えちゃって悲しかったです。

そのうえ生クリームもダメになってしまったので、
また近くのスーパーに買いに行かなくちゃいけない羽目に。

お風呂上りでしたけど、行きましたよ。


スッピンで! (←やけっぱち!っていうか恐っ!!)

うつむきっぱなしで買い物を済ませました。
でも、レジに並ぶのは恥ずかしかったです。


気を取り直してもう一度。
落ち着いて作業に取り掛かったら無事に出来上がりました。

苦労の甲斐あって、とっても美味しかったです。
パパや父からも「美味しいねぇ!」の言葉がもらえました。





『なんでも早め早めに取り組むこと』と、『落ち着いて行動する!』
が、今回の教訓です。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日遊びに来てくれたお友だちは、検査の結果インフルエンザでした。

ママ友も、「うつっていたら申し訳ない。。。ごめんね。。。」と報告とお詫びの電話をくれました。

でも、朝から調子が悪かったわけでもないし、子ども同士のことだから、お互いさま!!!


なんですが。。。

現実、週末に高熱出したりと症状出たら、小児科も休診だしどうしようかなぁ。という気持ちはありました。

お友だちがインフルエンザだと判明してからちょっと心配になってきた私。

ボンは予防接種してるから大丈夫かなぁ。
でも、型が違えばうつるだろうしなぁ。
一緒に一つのラッパ吹いたりしてたし。うつってるよなぁ。

ッペはどうだろう?
予防接種してないし、狭い部屋の中で何時間か一緒に過ごしたわけで。
ちっこい分、こっちの方が心配だぁ!

もしかしたら私にもうつってる可能性あるよねぇ。
産後だったし授乳中だから受けてないんだけど。
・・・・・・・・・・。


と、とにかく誰もがうつっている可能性があるわけで、
症状が出たら、すぐ病院に行こう。と覚悟していたのです。

何度も二人のおでこを触ったり、体温計使って熱を確認したりしていました。
でも、私の心配をよそに二人とも元気!
私も声がかすれているだけで元気そのもの!でした。

んで、夕食の時間。

パパも帰って来て、今日の出来事を話しながら夕食を食べていました。
ボンは2歳と1ヶ月(明後日で2ヶ月)ですが、まだご飯を全部一人で食べることができません。(おかずばかり食べたり、途中で飽きたりするから)
それで、パパが手伝って食べさせていました。

その時です。

ボンが突然深刻な顔になり、私を見つめて「うっ。」

そうなんです。もどしちゃったんです。(汚い話でごめんなさい。)

あちゃ~~~!とうとう症状が出始めたか。。。
熱からだと思ってたけど、食欲がないんだ。
そういえば、お友だちもあんまり食べてなかったなぁ。。。


パパと二人で「とうとう我が家にもインフル到来かなぁ?」と言いながら、慌ててきれいにしてあげました。

「ボン、きつい?」と聞くと「きちゅい。」と返ってきます。
食事も「もういらない。」と言うので、途中で片づけ、熱を計ってみました。
でも、熱はまだ無いようです。

「これからきっと上がるんだろうね。お風呂も今日は止めといた方がいいね。」
ということで、大事をとりました。


寝かしつけてからも様子が気になります。
夜中目が覚めるたびにおでこを触りました。

でも、ボンもッペも熱は無いようです。

「まだ熱は出てないみたいね。」そう思いながらも心配で、
何度も目をさましました。

でも、幸い朝の目覚めも良く、ボンもッペも私も元気でした。
何故かパパがちょっとだるそうでした。

でも、今朝からもず~~っと心配で熱を計り続けました。


でも、熱。。。。。




ないんです。




今日も一日2人ともすっごく元気で、ご機嫌!
ボンなんか「昨日、ボン、べ~ってしたねぇ。」
なんて、のん気に昨夜の自分のことを笑顔で語っています。




??????????



不思議でたまりませんでした。

んで、今日一日何事もなく元気に過ごし、またまた夕食。

今日もパパが手伝っていましたが、今日はボン、不機嫌です。

「パパダメ!」「パパ、イヤ~ノ!」
「おかあさんのなの!!」


と、パパから激しくスプーンを奪い取り、私に渡すのです。

というか、今日だけでなく、ボンは何故かパパがご飯を手伝おうとすると
拒否することが多かったのです。
パパからスプーンを奪うのも今日に限ったことではありません。

「昨日は機嫌良くパパでOKだったのに、今日はまたダメだね。」

と言いながら私に変わりました。

でも、私もお腹が空いていたので、自分の分を食べながらボンに食べさせていました。

さっさと食べ終わったパパ、嫌がられながらもボンの口にスプーンを運び始めます。

なんとか他の会話でごまかしながら、運びます。



どんどん運びます。






どんどん、どんどん運びます。








そう、どんどん、どんどん。。。。。






「ちょっと、ちょっと。。。」って思った瞬間!!!








ボン、また。。。。。もどしちゃいました。





「あれっ?????」「もしかして。。。。。」



新しいおかずを違うお皿にのせて「ボン、まだ食べる?」と聞くと
「食べる」と。


そうなんです。
昨日ももどしたの、あれは、パパのせいだったようです。

インフルエンザでも風邪でもなく、ただの詰め込みすぎ!!!

「もしかして、パパっていっつもあのペースで食べさせてた?」

「・・・・・うん。」

そりゃぁ、ボン苦しかったでしょう。
パパのお手伝い、イヤがるはずでしょう。
よくぞ今までがんばった!!!

パパが食べさせようとすると激しく抵抗するはずです。

原因がわかったところで私はちょっとすっきりしました。
そして、食べさせかたのコツを伝授しました。

パパは反省しながら「ごめんなぁ。これからはゆっくりやなぁ。」
と謝っていました。



そして、「ボンが嫌がるのには、必ず何かしら理由があるんやな。」








「風呂にも理由があるんだろうか。。。。。」

そうなんです。

パパとのお風呂が大好きだったボン、最近なぜか一緒に入りたがらないのです。
「今日誰と入る?」と聞くと「かあしゃん!」と言います。
「パパと入るとた~のし~よぉ~!」と言っても
「かあしゃん、いいの!!!!!」と言います。


きっと何かあるんだわぁ。
パパ、一体どんなことして嫌がられてるのよ。。。

ッペもボンも2人ともお風呂に入れて、のぼせそうになっている私です。

そのうちきっと、原因解明しなくては!!!





あ、ウチの子たちインフルエンザ、はねのけてるみたいです。
今夜も何事もなく眠ってくれています。。。

とりあえず、インフルエンザじゃなくて良かった。
あぁ、ホントによかったぁ。。。



パパはかなりすねて寝ていますが。。。。。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は朝から、お友だちが遊びに来てくれました。

以前、ウチの上の階に住んでいたご家族で、

パパ同士が同業者、上の子が男の子でボンと同級生(5ヶ月早い)、
下の子が女の子でッペと同級生(2ヶ月早い)、
というなんとも似通った家族構成だったので仲良くしていたのです。

去年の夏に、ここから車で1時間ほどの所にお家を建てて引っ越してしまったので、会うのは久々でした。


ボンは朝からウキウキワクワク&そわそわ。

「○○くん、来る?」
「来るよ。」
「ボン、こんにちゃぁ(こんにちは)言う。」

「○○くん、来る?」
「来るよ。」
「ボン、これ、見せる。」

「○○くん、来る?」
「来るよ。」
「ボン、一緒あしょぶ(遊ぶ)!」

・・・・・略・・・・・

そんな会話が何度も繰り返されました。


チャイムが鳴り、到着。

ママはお互い子どもが2人になり、毎日大変よねぇって話に花が咲きました。

ボンたちは、先日買ったおままごとセットが大活躍!
男の子二人でかなり楽しんで遊んでいました。

時々包丁の取り合いをしたりしていましたが、
「『ちょっと貸して』って言えばいいのよ。」
「順番で使おうね。」
と、時々助け船を出してあげると、
仲良くスムーズにコミュニケーションがとれているようでした。

去年の夏までは、お互い興味はあるものの、まだ一緒に遊ぶというところまではいかなくて、ちょっと手を出して触ってみたり、同じボールを一緒に追っかけ回したり...という程度だったけれど、昨日は2人ともおしゃべりが上手になっていた分とても楽しく遊ぶことができていました。

ボンもず~~~~っとしゃべり続けていて、かなり楽しい様子。
私もボンもとっても充実した時間を過ごすことができました。


ただ、お昼ご飯を済ませて少しした辺りからお友だちの元気がなくなり、
ねんねしたくなってきたかな?と様子を見ていたらだんだん機嫌が悪くなり、
「あれ?」とお熱を計ったら、




出てました。


38度3分!





それから慌てて病院へ連れて行ったので、
どたばたのお別れになっちゃいましたが、また近いうちに遊ぼうね。
と約束して別れました。


またまた子ども同士のやりとりの中で、成長していくボンの姿を見ることができました。(嬉!


ただ。。。

風邪がうつっていないことを願います!







(私の方が夕方から喉ガラガラになっちゃって今朝から声が出ないのですけど。。。)


↑朝からかすれ声で話していたら、ボンが一言。











「おかあさん、内緒なの?」





今日は一日中内緒話です。(笑




いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
さっつうさんのところでみつけた 「ヨーグルトスコーン」←レシピはこちら
気になってたんですよねぇ。

「超簡単おやつ」って書いてあったので、とっても魅力的で!

ということで、今日やっと作ってみることにしました。

<材料>10個分

薄力粉 250g

ベーキングパウダー 小さじ1.5

砂 糖 大さじ 1

無塩バター 50g

塩 少々

無糖ヨーグルト 70g

卵 M 1個


この材料見たときも、おっ!ウチにあるものでできるじゃん!って思ったんですよね。
以下の作り方は、さっつうさんとこのコピペさせてもらいました。


<作り方>

バターは1センチくらいに切って 冷蔵庫で冷やしておく。

ヨーグルトと卵はまぜておく。

オーブンは190度に温めておく。

ボールに バターを入れて 粉類をふるいいれ、砂糖と塩も入れる。

手でバターのかたまりをつぶすように 粉とまぜる。ソボロ状になるように
混ぜあわせる。

ボールの中央をくぼませて ヨーグルト&卵の液を流しいれ、内側からそっと
まぜる。

水分が足りないかなー?と思うかも知れませんが根気よくまぜる。

だんだんまとまってくる。

まとまった生地を 打ち粉をした台にのばし、(我が家はまな板)型で抜く。

我が家は抜く型がないので 直径5センチくらいのコップを代用してます。

190度にあたためておいたオーブンで12~15分焼く。




私は今日の冷蔵庫の中身で作ったので、

無糖ヨーグルトはカスピ海ヨーグルトで、

無塩バターはマーガリンで代用してしまいましたが、なかなかの出来でしたよ。

本当に「超簡単おやつ」でした。

さっつうさんは30分でできるとのことでしたが、
今日は我が家のボンシェフがかなり腕をふるってくれましたので、
45分くらいかかったかな。

でも、とっても楽しく、美味しく作れました!
薄味なので、ボンのおやつにぴったりでした。

ジャムやハチミツなどを付けて食べると美味しいようですが、
私もボンもそのままで食べちゃいましたっ!


ボンが成長すると、こうやって少しずつ一緒にお菓子作りができるのねぇ。。。
と、またまた嬉しいことを見つけられた私です!

ッペも早く成長して3人でつくりたいなぁ!



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、退職祝いに出席してからというもの、ボンとッペが二人そろって
夜泣きするようになってしまいました。。。

ッペは、今までお腹が空いて泣くだけだったので、授乳してお腹を満たしてあげさえすればまたすぐに深い眠りについてくれたのですが。

最近は、お腹が空いている訳でもないのに泣き始めるのです。
ただ、そう長泣きすることもなく顔をぴったりくっつけて、
鼻歌で子守歌を歌ってあげれば、15分くらいでまたスヤスヤと眠ってくれます。 


問題はボンの方です。

いきなり「わ~~ん!」と泣き始め、ぐずぐずとぐずり始めます。
そして目をパッチリと開けて「おかあさん、おかあさん、ママ、ママ!」と呼びます。
「ここにいるよ」と声をかけてあげると少し落ち着くけれど、
またすぐにぐずぐずとぐずり始めます。

なかなか眠りにつくことができないようで、いつまでもぐずぐず言いながらゴロゴロしています。

30分くらいかけてようやく寝かしつけるのですが、
一晩に3~4回くらい繰り返すのでこちらも辛くなります。

久々に夜外出して、その間にパパとの夜を楽しんだかな?
と思ったけど、寂しい思いをさせたのね。。。と思い直しました。


早く落ち着いて朝までゆっくり寝てくれるようになるといいなぁ。。。




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様の3連休はいかがっだたのでしょうか?

ボンッペ家は1日目ぐうたら。いや、のんびり家族団欒。

2日目は出かけようとしていたら突然の地震で中止。

危険なことに福岡の志賀島方面の予定でしたっ!あぶなぁ。。。

(っていうか、家にいてもかなり揺れましたよ~!!
幸い我が家に被害はありませんでしたが、
福岡県を中心に被害は大きかったようですね。
我が家でも防災グッズをきちんと揃えよう!と話しました。)

3日目は地震のショックから立ち直れないかな?と思いながらも
あまりにも天気が良いので、ショッピングに出かけることにしました。

GETしたものは。。。



***ボンのもの*** ボンのおもちゃたち→
  三輪車
  こむぎねんど ねんDoの動物セット
  おままごとセット
  (マジックテープのついたフルーツや
野菜とお皿やコップなどなど)
  柔らかめ生地のジーパン


  
***ッペのもの***

  ご飯と一緒におかゆが炊ける容器
  (ボンの時は鍋で作ってたけど、便利グッズに頼ってみることに)
  ボンと共有のシャンプー
  ボンと共有の入浴剤


***ママのもの***

ッペの出産祝いを送ってきてくれた友だちへのお返し
ミントンのミトンと、ティッシュカバーにしました)
春用のカットソーやシャツ&ベスト 合計5枚。
(久々のショッピングでしたから。。。
ちょっと調子に乗ったかな?)

↑ママのシャツとボンのジーパン



***パパのもの***
  ・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・?
  ・・・・・・・・??















しまった。ありませんでした。















運転してくれたのはパパです。

ママのお買物中にボンと遊んでいてくれたのはパパです。

ッペのオムツを替えているときにボンのオムツを替えてくれていたのは


パパです。






あっ。

銀だこのたこ焼きを買ってあげました。












あっ。

でも、一緒に食べました。。。(パパノジャナイジャン)













決してパパのことを忘れていたわけではなく、
パパのものを見る(選ぶ)時間が無かったわけでして。。。


おかげでママとボンとッペは楽しい休日最終日でしたっ♪

今度はパパのお買物につき合うからねっ♪






余談ですが、↑の写真はボンのおままごとセットに入っていたお魚くんです。

これのマジックテープをはがしてみると、



↓の写真のようになりました。



今のおもちゃって凝ってますよねぇ。。。
妙に感心した私です。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨夜は、職場の上司の退職祝いに出席してきました。

退職される方というのが、今までに私が出会ったなかで一番の
仏様のような方です。

もう60歳になられるのですが、誰に対しても表裏無く暖かい眼差しで接してくれます。
どんなに年下の人に対しても、丁寧な言葉でお話をされ、
決してイヤミや悪口などマイナスな言葉を口にされません。

一度、職場で大変なことが起きました。
みんな困り、「どうしよう。。。」と凹んでいたのですが、
この方が一言
『ピンチはチャンス!!』
とおっしゃいました。

この言葉に全員救われたと、私は今でも思っています。


昨夜の退職祝いでも、この方のすばらしい人間性を見せてもらった気がします。

会が始まり、いろんな方からのお祝いの言葉があり、その後乾杯となりました。

会に出席している人たちはもちろん乾杯して、お酒やジュースなどを口にしました。

でも、この方は飲まずにすぐ、紙袋を手に下手の方へ進み、挨拶をされました。
(司会の方は打ち合わせていなかったので、慌ててました。)

○自分のために忙しい中このような会を開いてくれたことに
 感謝しているということ。
○この会に出席するために時間を作ってくれたことに心から感謝していること。
○自分の仕事ぶりを振り返り、反省すべきことが多いということ。
 (実際はそんなことはありません。誠実に仕事をされる方です)
○今日はお祝いしてもらうと思うと重たすぎるので、みんなの楽しい
 「追い出しコンパ」のサカナになればいいと思って来たということ。
○9時にはタクシーを予約しているので、それまでの間楽しい時間を
 過ごしたいということ。

   。。。。。などでした。

そして、おもむろに紙袋の中から譜面立てを取り出し、組み立て始めました。

自分の趣味である、尺八ハーモニカを吹きたいということでした。

私はこの方が尺八を趣味でされるというのを以前聞いたことがあったので、
その時に聴かせて欲しいとお願いしたことがあったのですが、
披露するほどのものではないので。。。と断られてしまっていたため
昨夜の演奏はとても嬉しかったです。

独学でされているものなので、決して上手な演奏では無かったけれど、
とても心地よい音色でした。 

そして、その方は曲名を紹介した上で、次々に演奏していきました。
とても楽しそうに吹いてらしたので、聴いている方も楽しくなりました。

どんどん曲が続くので、周りからは「もうそろそろ飲みましょう」
という声が出ましたが、
「私は飲んだり食べたりすると、楽器に悪いので、先に吹いているのです。」
「みなさんはどんどん飲んで食べてください。」
と食べ物や飲み物を口にせず、演奏していきます。

結局その方は今日の会を自分の退職を祝ってもらうための会ではなく、
みんなが楽しむ会に変えてしまいました。

最後まで楽しい雰囲気を壊さず、自分の歩んできた退職までの道のりを
長々と話すわけでもなく、ただただみんなが笑ってばかりの会でした。

さすがに9時が近づくと、司会者の方も慌てて
「宴たけなわではございますが・・・」
とみんなからの記念品花束色紙などの贈呈の時間を設けましたが、
受け取ったこの方は丁寧なお礼を述べられ、
最後にみんなのために自分も万歳と言わせてください。と、自ら
場を取り仕切って、時間通り退席なさいました。



こんな退職祝いは初めてでしたが、とても心に残るものでした。
この方は最後まで自分のためではなく、みんなのために動いた方でした。


なかなか同じことはできないけれど、少しでも真似ることができたらなぁ。。。
と自分自身を振り返ることのできた時間でした。



この会の中で、同僚から「そろそろ復帰してきたら?」
というありがたい言葉もかけられました。
仕事仲間と過ごしていると、刺激も多いし自分自身に張り合いもできるだろうなぁ
とは思いますが、やっぱり今は、自分の子どもとしっかり向き合うことのできる
今の時間を大切にしたいなぁと、思います。

来年の4月からは復帰する予定なので、これからの一年は時間を無駄に
することなくしっかりボンとッペの成長を見守って行きたい!!
と改めて感じることのできた一日でした。



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。