ボンとッペとゆかいな仲間たち

育児って楽しい!?2人の育児と仕事の両立にもがきながらも毎日頑張っています。


テーマ:
ッペの初節句ということで、お祝いをいただいた方にお返しをすることになった。
ひな人形やら飾り物の前に座らせたッペの写真とともにのり付けしてメッセージカードを作成中。
夜中まで折り紙折るのは結構つらい。。。
でも、ッペのためなら え~んやこ~ら♪ (結構楽しんでるかも。)

初節句って地域によってお祝いの仕方がいろいろ違うんだろうな。
それにしても実父は大変だぁ。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボンを産んでからというもの、私はボンやッペの

鼻の中やら耳の中を見る→掃除する

のが好きだ。


産まれたのが冬だったせいもあり、ボンの鼻からは生まれてすぐの頃から

鼻水やそのかたまりが結構大量に獲れていた。


趣味。。。ってほどは無いけれど、大きなものが捕獲できると

「よっしゃー!」って気分になる。


しかしボンが成長するにしたがって、やはり鼻や耳をいじられるのを嫌がるようになってきた。(当然;)


んで、もっっぱら私がそれを楽しむのはボンが寝静まってから。。。

寝息に「シュー、シュー」って音が聞こえたらその日は実行日。


「ムリして獲ると鼻血出るかもしれないじゃん。やめとけば?」

というパパの言葉にも

「かわいそうじゃん。こんなに息するの苦しそうで。。。」

(「だから私はとってあげてるのよ。」てな雰囲気で。)


パパも私が半分楽しんで獲ってるのを知っているからそれ以上は何も言わないし、 邪魔もしない。

たまに懐中電灯を照らしてくれたりしてアシスト体制バッチリな時だってある。




それがっっっっっっっ!!



最近ボンは眠りが浅いのか、寝静まったあとに先の丸くなったピンセットを近付けるだけで、首をブンブン横に振るのだ。


なんで??

お願い。 私の楽しみをとらないで!



格闘すること30分。

(これ以上やると腰や肩が痛くなり、集中力も減少する。そして、もうどうでも良くなったりする。)


私とボンとの戦いはあっけなく終わる。

(ボンの防衛勝ち。)




翌朝起きてきたボンが 「ママ~。」「これ~~~。」


彼の右手人差し指には大きなかたまりが。









あなたの鼻の中がすっきりすればおかあさんはそれでいいのよ。


それでいいのよ。


それでいいのよ。


それでいいのよ。。。。。。





そう自分に言い聞かせながら、彼の右手人差し指のブツをティッシュに丸めて捨てる。




ちなみに、ッペはまだ大きな抵抗はできないのでチャンスなのだが、彼女の鼻の中はなぜだかいつもきれいなの。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
いろんな方々のブログを見ても、周りの人たちの会話の中にも「花粉症」出てきますよね。

私自身は、ど田舎で周りには杉林いっぱいのところで育ったのですが、いまのとこ花粉症の症状は出てきていません。


が、先日ウチのおばさんから得た情報があるので、書いてみようと思います。


それは「天神宝」(テンジンパオ)というビワの種からできた錠剤が花粉症の症状を和らげるのに効くらしいということです


本来は、花粉が飛び始める前に飲み始めておくと効果的らしいのですが、「もう花粉症で毎年困って困って。。。」という人にはもしかすると耳寄りな情報なのかもしれません。

私自身が実際に飲んだものではないので効果のほどはなんとも言えませんが、私の従姉妹はこれでかなり症状が治まってきたと言っていました。


もしこのブログを読んで「ふむふむ」と思った方は、自分でよく調べてみてくださいね。

一応説明文にはこう書かれていました。

古来より伝えられた経典によると、ビワの木を「大薬王樹」と呼び、体の毒邪を払うために、ビワの木の枝・葉・幹・根・種全て用いると記され、特にビワ種は天与の恵みとして大切に利用されました。
後世には、ビワの種を「天神さま」と呼び、
ビワ種をありがたきものとして広く伝えられました。
また、ビワ種にはミネラルや各種ビタミンなども含まれています。
天神宝は、このビワ種にカルシウムを強化して、お召し上がりやすくしたビワ種加工食品です。



いろいろな会社のものがあるらしいのですが、ちなみに従姉妹が持っていたのは
㈱エス・エフ・シーのもので、 ¥5250 だそうです。
天神宝ゴールドというものは ¥7140 だそうです。


なんだか宣伝みたいになっちゃいましたが、そういう者ではありません。(念のため)

前述しましたが、試したい人は、自分でよくよく調べてみてくださいね。


花粉症で悩んでいる人のお助けになれば。。。と願います。

そのうち自分で飲むようになるのかも。。。。。
(花粉症のつらさを知らないので人ごとみたいでごめんなさい;)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はまた午前中児童館へ出かけ、午後からは車で20分ほどの実家に行った。

じいじに孫たちの成長ぶりを見せるのと、お米を分けてもらいに。。。
(いつもお世話になっております。。。)


すごく田舎の何の取り柄もないところだけれど、実家には温泉がある。
(旅館ではなく普通のおうち)

昼間に行ったときにはさすがになかなか入れないけれど、(時間が無くて)
泊まりで行ったときには唯一の楽しみ。

学生時代は毎朝温泉に入って学校へ通ったもの。
(家に)温泉のないところに住んで初めてそのありがたさに気づいている。

そんな田舎な地域を少しでも活性化させようと、「みんなでおひな様をかざろう」
みたいなことを始めている様子。(ウチのおばさんが張り切ってやっているよう)

実家には父が一人で住んでいて忙しくしているため、近所のお店に貸して飾ってもらっていた。

んで、久々に自分のひな人形を見ることができた。
昔のものだからかなり大きいし古い。

でもなんだか懐かしくてほわっとした気分になった。

おひな様を飾るって良いな。

ッペのおひな様はパパの実家に飾ってあるんで、ウチにはミッキー&ミニーのおひな様を飾ってある。

手作りおひな様なんてのにも憧れるが難しそうだな。。。
誰か、やってみましたって方いないかなぁ???

ん~。やってみたくなってきた。

来年。いや、再来年あたりには。。。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
2歳のボンが居座っている。(重いっ!)

もちろんキーボードに手が届く(困;)

「手を出したらダメよ。」というママの言葉に忠実に。。。



頭でキーボードを触ろうとしている。。。(困&困)



ボンは「児童館」というところが大好き!

そしてその響きも大好き!

今日は朝から雨。

先週児童館から借りてきた「となりのトトロ」と「トーマス」のビデオの返却期限も明日までだ。

ということで、朝ご飯の時に何気なく「今日児童館行っとこうかなぁ。」

とつぶやいた私。

そんなすてきな言葉を彼は聞き逃すはずがなかった。


「行く!」「児童館行く!」「行く!」「行く!!」「行く!!」

私「ん~。でも結構雨が降ってるんよねぇ。」
  「あんた一人ならいつでもいけるんだけど、ッペがいるからなぁ。。。」

車に乗せてしまえばなんてこと無いんだけど、乗せ降ろしや駐車場からのことを考えるとちょっとねぇ。。。

私「どうしようかなぁ。。。」

ボン「ご飯、食べる!」

最近は少しずつ好き嫌いを言うようになり、ご飯にかなり時間をかける彼もちゃっちゃとお皿の上のものを口に運んでいる。しかも早い。大丈夫かい??

ご飯の後も即、用を足し(オムツ)

「おかあさ~ん!」「うんうん出たよ~。」☆☆☆

いつもなら私の「うんうん出たら言ってねぇ」のことばに

「うんうん、うんうん、言わんで!!」

と言ってる彼が。。。


そして洗濯物を干していれば

「はい。これも。」「これもどうぞ。」

とお手伝いまでし始めた。

なんてこったい。その年でそんなことまで覚えちゃって。






そんな彼をあしらいながらこうやってPCに向かってる私って。。。

あらら。。。

肩たたきまで始めちゃったよ。。。









よし、きみの願いを叶えてあげよう。

児童館へ行って来ま~す。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

←かわいそうなッペの後ろ頭。。。










2歳のボンが今日はお出かけ。

近くに住むじいじとばあば(姑と舅)が向かえに来てくれた。

ボンがいない今日はゆっくりPCに向かっていろんな人のブログをのぞきたい!


我が家のボン。ちょっとでも目を離して周りで遊ばせていようものなら

いろんなものの定位置が勝手に変えられている。


乾燥椎茸を入れたタッパはおもちゃ箱へ。
冷蔵庫に張ってあったマグネットはソファの下へ。
妹にもらったお守りは ッペのベッドの中へ。
ボンのおむつはパパの仕事バックの中へ。
車のキーは冷凍庫でキンキンに冷やされそうになったこともある。
そうそう、たたもうと思ってソファに置いといた洗濯物たちが再び洗濯機の中に放り込まれていたこともある。(泣きそうだった)



今日はなかなか寝てくれない、ッペを仕方なく膝に乗せて打っている。
(ちょっと重たいけど)



まだキーボードに手が届かないのがかわいい。。

体重を前にやって何とかさわりたいらしい。
もがいているのがかわいい。。。。

ちょっとあきらめたか??
私の手をぺろぺろなめている。かわいい。。。


あ、うん○し始めた。
今日はいっぱいしてる。がんばれがんばれ。


今日は暖かい。
いや、温かい。










漏れてます。。。。。



せっかくの私の時間が洗濯の時間に変わってしまった。
早くおむつ変えて着替えさせてあげよ。




ボンがいないときはあなたが私の邪魔をしてくれるのね。。。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつだったか、まだボンが1歳になる前にその事件は起きた。


その日の夕食メニューは「お好み焼き」

我が家の食卓にはよくお目見えするメニュー。


我が家の場合、お皿の中身をボンがひっちゃかめっちゃにしてくれるため、

先にゆっくり食べさせてから、私とパパがもっとゆっくり食べる。


その日もボンに食べさせて、そこら辺で遊ばせながら夫婦水入らずで夕食をとっていた。

「じゅーっ」と焼けるなんともいえない好い音色。

豚コマと冷凍のエビとキャベツにもやし。

安物ばかりだけど、パパも私も今か今かと焼き上がるのを待っていた。




そんなところにボンが

    「パパ、ハイ。」

モミジのような可愛い手を差し出した。



A型で几帳面なボンはまだ1歳にならないウチからよく部屋の掃除をしてくれていた。(無精な母でごめんなさい。。。)



ので、「またゴミでも拾ったんじゃない??」と言った私。

パパも「なぁに?何拾ったの???」と優しい言葉で差し出されたものを受け取る。





次の瞬間。。。










パパ 「ん??なんだこれ???」

私 のぞいてみる。。。

私  ん??

私  「あぁ、さっき食べさせたお好み焼きだわ。」
   「食べこぼしてどこかに付いてたんだね。」










パパ 「・・・」










   「・・・?????」















私 「何?」




パパ 「なんか違うぞ!!!」





よく見た私 「あっっっっっっっっっっっ。」(言っていいの???)









気づいた私 「それ、うん○だ!」


思いっきり顔近づけて匂ってたパパ。
しかも思いっきり手に持ってるし!!




慌ててボンを見てみると自分のオムツの中に手を入れてにっこりほほえんでいる。










きみはなぜそんな仕打ちをパパにする。。。。。
(ママでなくてありがとう。)
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


使ってましたか?

我が家ではボンが一日使用したのみで、後は全くです。

手は初めての身近なおもちゃだから自由にさせてあげた方が良いとか、
衛生的にはめない方が良いとか聞いたから。

ボンはおかげで傷だらけだったなぁ。

爪も結構切ってあげてたんだけど赤ちゃんの爪切りって難しい。

んで、「完璧!」って思ってても少しでも角ができてるとダメ。

写真撮影に行こうと思ってる前の日なんかにシャキーンって傷が入ってたりして
ショックを受けたこともあったなぁ。

ッペはあんまりひっかかないみたい。  

女の子だから???


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家の2歳児ボンは、最近めきめきと日本語がうまくなってきている。

動詞の使い分けから、
「おかあさん」「おっかしゃん」「ママ」の使い分けまでほぼ完璧だ。



「おかあさん」←普段の会話の9割弱はこれ。

「おっかしゃん」←気分が良くハイテンションな時や、かなり遊んでもらいたいとき。

「ママ」←やっっぱり甘えたいとき。



どうやって覚えていくの???と本当に感心させられる。



そして、おぉぉぉぉっっっっ!!!っと思ったのがこの会話。


ボン 「おかあさん。バナナ食べていい?」
        (2本あるウチの1本をすでにむき始めている)

私  「食べたいの?」(会話の練習のため、あえて聞いてみる)

ボン 「食べたいの。」

私  「いいよ。」

ボン (案外と上手にむいて食べている。
    むき始めて1分半くらいで食べ終わった様子。)

ボン 「おかあさんの~。」「おかあさんの~~。」
    (残った1本をテーブルの真ん中あたりに押しやっている)

私  (見ないふりして横目で見ている。)

ボン (一度押しやったバナナを手にし、再度)「おかあさんの~~~。」

ボン (とうとうバナナを持ってやってきた。)
    「おかあさんのどうぞ。」
    「おっきいの、どうぞ。」

私  「ありがと。でも今お腹いっぱいだからテーブルに置いといてね。」

ボン 「おかあさんのどうぞ。」(さらに勧めてくる)

私  (その後もしつこく勧めてくるので)
   「ありがと。じゃぁ、もらおうかな。」
   「ボンは今食べたね。上手に食べたね。」

ボン 「うん。」

私  「もうお腹いっぱいなの??」

ボン 「うん。お腹いっぱい。」

私  (バナナをむいて)
   「じゃぁ、おかあさん、食べるね。」

ボン  「・・・」

私  (一口食べようとする)

ボン 「うわぁ。おっきい!!!(*^^*)」
   「うわぁ。おいしそう!!!(*^^*)」

私  「(バナナをさして)これだれの?」

ボン 「おかあさんの~~!(*^^*)」

私  (もしやと思いながらも一口食べる)

ボン 「おいしい?おいしい??」

私  「おいしいよ。」

    (もう一口食べてみる)

ボン 「おいしそうねぇ。おっきいねぇ。。。(*^^*)」


ボン&私  微妙な空気の中。。。


私 「ボン。。。        いるの?」

ボン 最高の笑顔で即答。「いる。」



だったらそんな回りくどいやり方しないで、はじめから「もいっこほしい」 って言いなさいな。。。 ボンは2歳になったばっかりなんですけど、よそのうちの2歳の子ってこんなこと(やり方)しますの?????

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家の姫「ッペ」が生まれて4ヶ月になる。

最近では表情が豊かになり、「あー」だの「うー」だの話すようになってきた。

私が近くに行くと体中で喜びを表してくれるので何とも言えないくらい可愛い!!(よくいうバカ親です。。。ハイ)

私が「あ~。。。嫁に出したくないなぁ。。。」と言うと

パパは「う~~~ん。。。。。」

私「ね。いつまでも家にいてほしいよね。」

  「まぁ、ホントにずっといられてもそれはそれで困るだろうし
   悩むだろうけどさぁ。」

パパ「う~~~~~~~ん。。。。。」

私「何??」

パパ「おれ、不思議とそういう感情が出てこんのよねぇ」
   「世間一般では娘が生まれた男親は、生まれてすぐに
    『ウチの娘は嫁に出さないぞ!!!』とか言ってるけどさぁ。
    おれ、そういうのはないんよねぇ。。。」

なんと、こんなに可愛い娘に対してそういう感情がないとは。。。。。

と、思ったけど、そういえば私は見た!!!!!

ッペが生まれて2日目か3日目だっただろうか。

病院に入院してて、授乳するときもまだまだ毎日清浄綿でオッパイきれいに拭いて

世話するときも清潔に清潔に。。。と産んだ私が気を遣っていたのに

パパが会いに来たとき。

何のためらいもなく、ッペの口にチュッって。。。。。

「あ~~~~!!!」って言ったときにはもう遅かった。

大人の口は雑菌だらけなのにぃ。




未だに「将来ッペが年頃になったら言いつけてやる!」とグチグチ言ってる私。

ホントは可愛くて可愛くて仕方ないのかもしれないけど年頃になるのが怖いとか。。。


もしかしてそうなの??
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。