2018年。

テーマ:
明けましておめでとうございます。

2018年が始まりました。

昨年中は、たくさんのぬいぐるみをお迎え頂き、ありがとうございました。

今年も、昨年以上にがんばって、より多くのぬいぐるみをご紹介できるようにしますので
どうぞ宜しくお願い致します(^o^)




※写真はお借りしました。



アリヴェデパール自由が丘での
『bono    冬ごもり展』昨年の31日までの予定でしたが、
アリヴェさんのご好意で今月の4日まで  展開させて頂くことになりました。

明後日まで、お店に並んでいますので  自由が丘にお越しの際にはどうぞ足をお運び下さい。

5月のデザフェスも当選し、出店できることになりました。

今年は、新作多めに用意したいです!

では、本年も宜しくお願い致します\(^^)/



おみくじは吉でした…。

AD

アリヴェデパール自由が丘店での
『bono       冬ごもり展』
今月の31日までです。

完売していたヒツジやウサギなど、数点を追加納品いたしました。


アリヴェデパールさんのインスタグラムに掲載されていたお話をひとつ紹介させて頂きます。



『今日の夜の出来事。

あるちいさな女の子がご来店。

ずっーとずっと   bonoさんのコーナーから離れなくって
この子に会いにコーナーにいっては 
大事そうに撫でていたのだ。

きっと、運命を感じたのでしょう。

女の子はそこから、お母さんへプレゼンです。

いかに自分がこの子を欲しいのかを  一生懸命お母さんにお話し始めました。

でも、お母さんは すぐには首をたてにふりません。


ありゃ、こりゃダメかなと思ったけど、それでも女の子は諦めなかった。

クロネコさんの手をにぎりしめて離さずに
何度も何度もお母さんに訴えてた。

ついにお母さんは女の子をレジに送り出してくれたのだ!

思わず「よかったね✨」と声に出ちゃったよ。

レジに向かってくる女の子の満面の笑みが  たまらなく可愛かった。

きっと  女の子はクロネコさんを大事に大事にしてくれるんだろうなぁ。  』


私は、この記事を読んで  本当に心から嬉しかったです。


委託販売は、お店の方に全ておまかせになるので、どの商品がどのように売れたのかが  わからず  お願いする側としては  最終集計という形で結果を知るしかありません。

私がお世話になっているお店は、アリヴェさんも含め  わりと状況を教えてくださるので   感謝しておりますが、それでも全てを知るわけではありません。


そんな中、このエピソードは  その女の子の心情と情景がすごく伝わってきて  作者としては  こんなにありがたい事はないです。

私はぬいぐるみを作る時、
これを手にした方に  その人の物語ができればいいな、と思っています。

お客様から 
一緒に海外に行ったとか、友達への贈り物になったとか、直接そんなお話も聞かせて頂きます。

この女の子のお話は、
この子が手にする前から  もう物語ができていて
それが私には  たまらなく嬉しかった。

そして、慢心してはいけないな。
もっと  がんばろう!と思えるのです。
だから、何度も読んでしまいます。


少しでも  誰かの物語の一部になれればいいな、と思います。

残り1週間、宜しくお願い致します(^o^)


bono

AD


アリヴェデパール自由が丘店での期間限定販売、明日からです。

たくさんの中から選んで頂けるよう、多めに納品致しました。


もうじきクリスマスもありますので、大切な人への、そしてご自身へのプレゼントに、連れてかえってもらえたら嬉しいな、と思います。


手にして頂けた方達へ、小さな幸せ届け!


宜しくお願い致します(^o^)

bono