制作も後半戦。

テーマ:



予定の9割を縫い上げて、いよいよ仕上げに入れそうです。

あと2ヶ月。

仕上げ作業と平行して、新作にも取りかかりたいところ。


何か新しい表現方法がないものか、と思案中。

想像を膨らませ、あらゆる引き出しを開けて挑みたい。


想像  =  創造


想像は創造を生み出す。


でも   想像 = 実現  には なかなかたどり着かない。


子供の頃、親が死ぬ場面を想像して勝手に1人泣いたこともあった。

しかし、3年前に実際に父が死に、子供の頃に想像していた現実との違いに自身が驚くことは多かった。

想像していることが、実現するとは限らない。

想像はあくまでも想像だからだ。


でも、その現実がまた新たな想像を引き出してくれる。

そうやって経験値を上げて、新しい何かを創造していくことができる。

なにやら こ難しくなってしまいましたが、
何を言いたいかというと、がんばって新境地開拓していきたい、ということです。






ある人のお祝いにクグロフ焼いて届けたくて、練習。

アイシングで派手に!と思ったら、アイシングしたことないので  なにやらヘンテコになってしまいました。

これは素直に、粉砂糖ふることにしましょう。

味は良い


AD

3月

テーマ:
あっという間になんと3月になっていました。皆さん、お元気でしょうか?


アリヴェデパールさん以降、地道に制作活動しております。




じんわりじんわり続けていくなか、予定表には(済)のハンコが立て続けに押されてゆきます。
このハンコを押す瞬間の為に、頑張っているような気さえする、今日この頃です。


そんな制作の合間をぬって、学芸大学に行って来ました。





『biji』でご飯を食べたり





『ひいらぎ』のたい焼きを食べたり


…食べてばっかりですが…💧💧💧


とても楽しゅうございました。
Sさん、また探索の旅にいきましょー!!




いがらしろみさんのお店で、ウハウハ気分でこれらを購入。

これまた食べ物です…(;_;)


良い刺激注入で、また制作に勤しむのです。


AD

ありがとうございました。

テーマ:

自由が丘アリヴェデパールさんでの
『bono    はじめまし展』無事に終了いたしました。


アリヴェデパールさんには初めてお世話になりました。

なので、どう受け入れられるのかな?と不安でしたが、予想に反して開始2日で品薄になり、結果   計2回の追加納品という形になり驚きと嬉しさでいっぱいです。

本当にたくさんの方にお買い上げ頂いて、感謝の言葉しかありません。


露出が少ない私なので、次はいつになるかわかりませんが、またこのような機会がありましたら  再度みなさんに喜んで頂けるようにがんばりたいと思います。

本当本当に、ありがとうございました。






話変わって、週末に倉本聰さん主宰の富良野groupの舞台を観てきました。

以前から、とても観たいお芝居だったので、感激!素晴らしかった。

倉本先生にサインと握手をして頂いて、さらに感激!!
AD


自由が丘アリヴェデパールさんでの委託販売、明日までになっております。

ここまでも、たくさんのお買い上げありがとうございます。


店頭にはまだ仲間たちが並んでおりますので、最後のチャンス★


宜しくお願いいたします\(^^)/

気になるお店巡り。

テーマ:
自由が丘のアリヴェデパールさんに納品に行った帰り、ずっと以前から気になっていたお店へ。




『check  &  stripe』

生地屋さんなんですが、私はこちらのお店が出版している洋服のソーイングブックを何冊も所有していて、昔からとても好きでした。

今回初めて伺って、ひとりトキメイテおりました。

布を購入すると、袋ではなく  いずれかの布で風呂敷のように包んで渡してくれます。
そのニクイ演出にも、ひとりトキメイテおりました。


発色のよいイタリア製のニットなど購入したので、これで新しい作品が作れたらと考えています。


もうひとつ。




横浜の綱島にある『パンの田島』

比較的新しいコッペパンのお店で、注文を受けてから中身をサンドしてくれます。
店員さんは皆 女性で、白衣をきて可愛らしい。


コッペパンはさることながら、私はここのピロシキに夢中。

ピロシキは割りと好きで、いろんなところで買ったりするのですが、ここのが1番美味しい。具が美味しい。コショウが効いて春雨が入ってる。

この日もピロシキ目当てで行ったのですが、着いた時にはもう行列!

それでも(ピーロシキっ!ピーロシキっ!)と意気込んで並ぶのです。

しかし、いざ順番がきてみるとピロシキが無いではないか!

かなりの衝撃をうけつつも、店員さんに
『あのぅ~、ピ、ピロシキってないんですか…?』と訪ねると今現在1個しかないと言う。

えっ!!(ダンナの分も買おうと思っていた)

しょうがない、とその1個をもらい
ちなみに出来上がりを聞くと40分後と言う。

40分…。そんなに時間をつぶせない…。

仕方なく店を出て、商店街をブラつく。


せいぜい頑張っても20分しかたってない。

最後の望みを託して、もう一度お店へ。

そうすると、なんか似たような揚げパンが大量に出ていた。


はっ…!!ピロシキ!!!❤❤❤



すかさずさっきと同じ店員の女の子に
『これって、ピロシキ?』

すると店員『いえ…。これは肉なんちゃら(ショックすぎて覚えていない)です…』


……ガーン💧💧💧


『ピロシキは後どれくらいで…?(さっき40分って言ったやろー!)』


『あと20分くらいです…』

そりゃそうだ。


さすがに覚悟を決めて家路に着くのでした。( 20分も待てんのか)


しかし、この日、私は何回ピロシキと言っただろう。

あの店員の若い子も(また来たよ、このピロシキおばさん)と思っただろう。


家に帰ってダンナにそのことを言ったら
『じゃあ明日も行ってこいよ、40分たったからピロシキありますか?ってさ!』と笑っていた。


1日に何度も言わせてしまうくらい美味しいピロシキ❤


オレのピロシキ❤❤❤