宇都宮の時計・ジュエリー専門店BONNY CROWNのブログ

宇都宮市で時計・ジュエリーを扱うBONNY CROWNです!
修理や故障、その他お困りのことがありましたら是非ご相談ください。


テーマ:
時代の流れと共に少なくなってしまった「町の〇〇やさん」
昔は自宅近くに自転車屋さんがあって、お米屋さんがあってお肉屋さんがあって、時計屋さんがありました。各専門店にはそれぞれ知識のある職人さんや、店員さんがいて人対人のやり取りがありました。
{654B61AF-A222-42E7-B843-084B927F750D}


自転車を買うなら〇〇さんの所で
時計を買うなら〇〇さんの所で
こんな声が街に溢れていた時代。確かに価格などの面ではネット通販や、大型店には敵うはずもありません。ただそこには人との繋がりがありました。
お店とお客さんだけではなく、お客さんとお客さんの繋がり。お客さん同士で情報交換したり。その情報はネットなどで得られるような情報ではなく「リアルタイム」かつ「ローカル」な情報でした。


当時の個人商店は貴重な情報源でもありました。
僕は子供の頃から釣りが大好きなのですが、当時は大きなお店ではなく「〇〇釣り具店」という釣り具とお米を扱うお店でいつも釣り具を買っていました。
釣り具を買いにそのお店に行くと、大体大人たちが釣りの話をしています。子供の僕たちはその会話には入れないのですが、大人たちの話に耳を傾けると「どこどこで大きな魚が釣れた」「あそこは穴場」だとかリアルタイムかつローカルな情報が手に入りました。
当時の釣り具店は釣り具を買うだけの場所ではなく情報を集める場所でもあったのです。
また、普段から店主と会話していると「〇〇君の好きそうなヤツ入ったよ」と店の奥から商品を出してくれたりと、個人的な趣味趣向まで店主が把握してくれていたものです。
今思えば価格などは特に安いわけではないのですが、[釣り具を買うならココ]と決めていました。

私はBONNYCROWNを少なくなってしまったそんな「町の時計屋さん」にしたいと思い、開店しました。近所の方がお茶を飲みに来たり、情報交換できる様なお店を目指しています。
{5524F661-0A1C-44DA-908E-51CFE0FFF55A}


先日お客様にこんなことを言われました。
「町の時計屋さんが少なくなってるから助かるよ!」とても嬉しい気持ちとこれは頑張って続けなきゃいけないという使命感も感じました。

現代社会では個人商店というのは中々厳しい状況にあるのは間違いありません。でも大型店にはない個性を出して、お客様一人一人との会話を大切にする接客を心掛ければまだまだ個人商店もやっていけるのではないでしょうか?
何年続けられるかは分かりませんが、この身体が動く限り続けて行きたいと思っております。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。