GW初日。

すごい人でした。

人の流れで 目が回りそう!

日中は初夏の暑さで、頭がくらくら ぼ~。

人気パビリオンの前にはすごい列ができてました。

明日も すごい人でしょう。


さて、今日はグローバルコモン1を中心に見てきましたので、

まずは食べたものを紹介したいと思います。



★インド館★

 

インドカレーセット

「日替わりカレー定食」¥1300

「サモサ」¥600

 

カレーは2種類

私が食べたのは、野菜とチキン

そのほかまるごと卵が入ってるカレーがありました。

味はインドカレーってカンジで結構好きです。

スパイシーですが、そんなに辛くありません。

ナン もちもちで おいしかった。

 
  
  
  

インド サモサ

サモサ

 

香辛料で味付けされたジャガイモを小麦(かな?)

の生地でつつんであげたもの。

左のディップにつけて食べる。

 

サモサを割った

割ったらこんなカンジ

 

香辛料がよくきいてて鼻に抜ける香りが◎

ディップが辛くないので、たっぷりつけてたべるとなお◎

生地もおもったより、パサつかず、

もちっとした部分もあってよかったと思う。

 

 
 

インドメニュー

メニュー


 マンゴラッシーも美味しいらしい。

 
 
 

★ネパール館★

 

ネパールチキンカレー

チキンカレー&ナン

タンドリーチキン

 

インド館のカレーより辛味が強い気がしました。

ナンは日本でよくみかける 涙型のもの。

(↑写真のものは丸くみえますが、本来涙型

お腹がすいて写真をとる前にかじってしまいました)

 

ダンドリーチキンは作りおきでパックに入っているものを

渡されただけなので、冷えてて残念。

でもスパイスの味が奥までよくしみこんでて美味しかったです★

 

ネパール館の2Fに席が設けてあるので、寺院を見下ろしながら

食べれます。

 

★パキスタン館★

 

パキスタンメニュー

メニュー

 

パキスタンシークケバブ

シークケバブ¥800

 

閉館ぎりぎりに滑り込み、

単品をテイクアウトにしてもらいました。

(通常はお皿に盛られてだしてくれるようです)

 

餃子の中身がスパイシーになっているような味。

個人的にめちゃ好きです。

かむほどにスパイスの香りが鼻を抜ける・・・

香り高い一品でした。

 

ただ、これで¥800はちょっとキツイかも。


全体的に食事は高いですよね。

それでも、食べてみたくて つい買っちゃいます。

いいカモなのかも。



 






AD

前売り券を全期間入場券へ

テーマ:

tkt

私も大人気の全期間入場券を購入しました!




 

当初の予定ではボランティアに日もあるし、

 

夕方からの入場券も半額だし、

 

前売り券が数枚あれば満足だろう・・・

 

なんて思ってたんですが、


  

行ってみたらぜ~んぜん時間が足りない!


  

丸1日いたのに、企業館3つ、外国館3つ、イベント2つ。

 

これでもがんばったほうだとは思いますが・・・

 

まだまだ見たいところがいっぱいなので、

 

全期間入場券を買っちゃいました。

 



ところで、知ってました?

 

通常の入場券を全期間入場券に交換してくれるそうです。

 

なんでも第1期前売り券を大量に買っている人への救済処置だそうで、

 

1枚 ¥3700で換算し、差額を支払うと交換できます。

 

ただし一人4枚まで。 ようするに、

 

¥3700 x 4枚 + 差額¥2,700=全期間入場券1枚

¥3700 x 3枚 + 差額¥6,400=全期間入場券1枚

 

ということらしいですよ。

 

私はチケットを3900円で買ってたので、交換はしませんでしたが。

 




AD

愛知万博開幕前に見学会に行ってきました。

開幕前に入場できるなんてなんか得した気分☆


3月6日(日)

見学会の日はちょうどリニモの開通の日でもありました。

お好きな人は早朝からでかけて一番列車ならぬ、

一番リニモに乗ったみたいですね。


私は見学時間に合わせて、JRのエキスポライナーに乗り

万博八草(やくさ)でリニモに乗り換え。


切符のかわりに開通記念リニモカード¥1,000を購入。

早速リニモカードで改札を通り、一番前の乗り場へ。

狙うは一番前の席。

横はいりしそうな小学生を私のデカ尻でデフェンスしつつ、

リニモの到着をまちました。


万博八草駅


そこへ静かに、すぅ~っとリニモが入線。

ドアが開くやいなや 鉄道マニア・小学生に負けじと一番前の席をキープ!

やった! 一番まえ!

名鉄で言うなら パノラマスーパー


出発の合図。

車掌さんが乗り込む。

運転席のランプが次々に灯って・・・

浮いた! 浮いて・・・る? 浮いてるの??  ん?

正直わからにゃ~。

でも、でも 確かにスムーズだし、静か。

加速性にもすぐれてるし、急勾配もなんのその。

クランクだってお・ま・か・せ。

近未来の映画でチューブの中を滑るように走ってる電車みたいだがね。


いいよ。いいよ。リニモ!

近未来が手に届くとこにあるよ!

リニモ1

リニモは基本的には全自動運転、無人運転だそうですが、

万博期間中は車掌さんが同乗して、各駅でお客さんの乗り降りをケアするようです。


でも、リニモが走ってる最中、車掌さんは運転するわけでもないので、

写真やビデオを撮ったり 歓喜の声をあげたりする私たちに遠慮がちに

小さくなって運転席にちょこんと座っていました(笑)


車掌さんの話によると、リニモは約8mm浮上して走るのですが、

発地と終点でのみ着地するようです。

コンピューター制御されているので、プログラムされた発車時間にあわせて

浮上するようになってるそうです。

途中の駅では浮いたままって言ってました。

って、ことは途中の駅でリニモに乗るときは浮いてるんだ!

なんか そう考えると不思議なカンジ。舟にのるみたい。


万博会場から藤が丘までの途中の景色が素敵ですね。

広々としてのどかで。

特に晴れた日の夕方、日が沈むころに藤が丘方面にむかって

乗ってみてください。サンセットクルーズみたいで素敵です。


リニモ サンセット

でも、万博期間中は疲れと混雑でサンセットどころじゃないかも(笑)




見学会の帰り道、藤が丘の駅でもう一枚リニモカードを買おうと思ったら、

な、なに! 売り切れ!

ま、まじで~・・・・残念・・・。

ボランティアさんが多すぎで、みんな買っちゃたのね。。。

かなしぃ~

リニモカード


なんて嘆いていたら、翌日 取引先からリニモカードをゲット!

建設に携わったらしく、ホルダーに会社名があるけど・・・

ま、いいか。中身は一緒だし。

課長!ありがとうございま~す。




そうそう、毎朝リニモの運行状況を名駅(名古屋駅)のモニターで

確認してるんですが、私が通勤してる時間帯の9時ごろは

いつでも「on time」になってます。

ウワサによると、開場前30分が一番混んでるみたいですね。

当日予約券と、整理券を獲得するために

みんな早起きして開場前にゲードに到着するんですね。

ご苦労さまです。



リニモ(愛知高速交通)

http://www.linimo.jp/

AD