カクレモグノミのブログ

アートと歴史を感じるものの事を
気ままに綴ってます。

(^_^)

テーマ:
大分前になりますが、東京芸術劇場にて公演、PARCOプロデュース「不信〜彼女が嘘をつく理由」を見てきました。同じ建物で野田地図も上演中という奇跡的な組み合わせで短期間に何回も芸術劇場にリピする巡り合わせとなった3月の年度末。この他森山未來もやってたのだから芸術劇場のラインナップすごい。

俳優陣は戸田恵子さん、栗原英夫さん、段田安則さん、優香さんと豪華です。
些細なことから生じるご近所トラブルで一見無邪気な顔をしてお隣の夫婦を干渉してくる高校教師と元教え子の段田安則優香夫妻と警察官と心に闇を抱えた栗原英夫戸田恵子夫妻の関わりを巡る話なのですが、戸田恵子さんが万引きの常習犯だとわかってくるあたりから優香のお隣への干渉がエスカレートしていく。
初めは優香夫妻が被害者という体で見ているのだが次第に限度を超えていく干渉。段田さんは栗山さんに妻の犯罪を秘密にする代わりに大金をゆすりとるし、優香はお隣の留守宅に不法進入とだんだんエスカレートして栗山さん戸田さん夫妻を脅かしていく。それなりになんとかやっていた問題のお隣さん栗山戸田夫妻もバランスを崩していき、つきに夫は妻を殺してしまう。最後に栗山さんのお隣の夫婦に言われて初めて自分には妻を殺す動機がある事に気づいた、あの夫婦さえいなければ‥‥‥みたいな独白でこの夫婦のパートはおしまい。最後に段田さん優香夫妻のお互いが不倫していて実は知ってたよ〜ん、でもこれからもこのままやってこうみたいな会話で最後は取り繕ったような和やかな雰囲気でおしまいです。
それがとても怖い感じと言えば怖い感じ。そのつもりなく自分達は普通だと思っているのに普通ではない夫婦と、普通ではない秘密を抱えながら普通の感覚で生きていた夫婦が出会う。初めて普通でない夫婦の小さな秘密が平穏を脅かしていた。しかし次第に普通だと思っている夫婦の他人への干渉でとうとう危ういバランスを崩してしまい終わってしまった栗山さん戸田さん夫妻。そして自分達は普通だと思いながら他人を脅かして傷つけてしまうのにそれでも平穏なふりをして生きていく段田さん優香夫妻。

不信感が巻き起こすちょっと怖い物語なんだけど、終わりがなんだか微妙。演者が素晴らしいので最後まで引き込まれるし見応えもあったのだけど、それぞれの狂気の納め方が中途半端で人が死んでいるにも関わらず悲劇にもなりきらない。
あの夫婦さえいなければ
栗山さんのあの独白ではなんだか段田さん優香の性悪夫婦がみんな悪いみたいに落ち着いてしまいそうでそれでは行き過ぎたご近所トラブル物語である。

物語の中には誰1人まともな感覚な人物は出てこない。ある種の狂気をはらんでいながら何食わぬ顔をして毎日の日常をやり過ごしているのだ。
その狂気をぶつけ合った結果起きた悲劇の結末の付け方があれではどうも収まりが悪い。

段田優香夫妻は一見朗らかで相手を想いあっている夫婦だが、お互い不倫していて互いを想い合ってはいない。それに対し栗山戸田夫妻は妻が万引きや窃盗を繰り返して夫は辟易しているのだが、夫婦はお互いを守り合い大切に想いあって暮らしている。

ラストで栗山さんは妻を殺してしまうのだがたとえお隣の夫婦から自分には妻を殺す動機があったと気がつかされたから起こしてしまった殺人だったとしても栗山さんは殺す事で妻を守りたかったというように最後まで狂気を抱えながらも妻を守りたい夫でいて欲しかった。そうする事で不信感しかないけど幸せを演じる夫婦の狂気と妻を殺してしまったけど、最後まで妻を守りたかった夫の狂気とが対比されて狂気がより際立ったのではないかと思うのだがどうだろう。

どうしてそんな風に思ってしまったか、それはこの舞台、つまらなくはなかったけど三谷さんの持ち味が全くなくて台無しだったからだ。最後の最後で希望があるところが三谷幸喜の舞台の良さだったのにそれが全くなかった。それならそれで成立していればいいのだけど、このラストはなんとも中途半端だ。
タイプとしては夜行観覧車のドラマ版みたいな話なんだけど、夜行観覧車の方がずっと良かったし。
それなりに面白かったけど、いくらいつものテイストではないとは言ってもこんな三谷さんじゃなくても書けそうな戯曲で新境地とは言わないでしょ。つまらなくはなかったけどなにが言いたかったの?と思ってしまった。
エノケソほどではなかったけどやっぱりちょっとがっかり。最近こんなばっかりです。
それでと演者が素晴らしいから十分素晴らしい舞台として成立してしまいます。
特に戸田恵子さん栗原英夫さんのゾッとするような怖さ、優香さんの見るからに意地悪そうな妻の可愛いっぷりと段田さんの誠実そうな不誠実な男ぶり。みんなみんなちょっと嫌で不愉快で皆さんの芝居が噛み合って怖かった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。