小笠原のエコツアー 小笠原旅行 小笠原観光 小笠原の情報と自然を紹介します

小笠原旅行 小笠原エコツアー 固有種 トレッキング ハイキング 戦跡 ナイトツアーへ出かけよう! 世界自然遺産登録、何が世界自然遺産に登録されたのか、そんな解説も交えてツアーを開催しています。小笠原のエコツーリズムとは!


テーマ:

一昨日の雨により、ダムの貯水率も70パーセントを超えました。一安心です。

 

去年から、ハートロックツアー時にお客様と見ていた常世之滝はちょろっとしか流れていなかったですね!!その滝が見事に滝らしくなっていました。

 

このくらいの水量があると、いいですね。

山の中はぬかるまない程度で、滝やダムにはそれなりの水量があるのが良いのですが、なかなか難しいです。

滝っぽい!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「小笠原父島」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨晩から降り続く雨も午後からは小雨程度。父島のメインストリート(事務所前)も静かですが、この後強い雨が降りそうな感じですね、発達した雲が近づいています!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夜から、雨が降り続けています。久しぶりの本格的な雨、母島には土砂災害警報も発令。災害だけはあってほしくないですね!

 

父島の屏風滝? この滝は雨の降った時だけ出現する滝なので滝の名前はないのか、この場所を屏風谷と呼びます。この水は、この後海に流れ出てしまいます。もったいないと思うのは、自分だけか。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の、サンセット
凪ぎの海に、吸い込まれて行きました。よい天気が続いてます。

そして、今日の朝です。やはりよい天気、沖縄が梅雨に入ってしばらく雨予報が出ているのに、前線の雲が小笠原近海に来ると薄くなり消えていく。高気圧は好きなのですか、しばらくは弱まってほしい!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のおがさわら丸は、多くの観光客の皆様と高校を卒業した若者が旅立つため、見送りも盛大でした。

一夜明け、今日の小笠原父島は穏やかな一日で小学校の卒業式も行われました。

私の事務所裏(前浜)ではいつもと変りなくメジロがおいしそうにデイゴの蜜をすっていました。平和ですね!! でも、私は50肩なのか、体が痛い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おがさわら丸のドック期間中も、何かと忙しかったです。ようやく、山へ行ったり海に行ったりと小笠原を楽しみました!!

ハゼノキが色づいてきれいでした。

最高の天気で気持ち良かったです。

海では、美味しいものをゲット!!

小笠原って、本当にいいところですね!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

近自然工法でのルート整備が先週から始まっています。ここ5年間続いている事業で、この工法を指導してくださる方は北海道からはるばる来てくださいます。

私は、今シーズン2日しかお手伝いできません。今日がその一日でした。

チェーンブロックを使い石を組み上げる作業です。自然工法の中では少し危険な作業

油断すると大けがをしてしまいます。安全第一!!

昨年、整備したところを、さらに補強していきました。今日までにすでに3日ほどここの作業をしたそうで、今日で完成 下流から見たところです。

こちらは、上流(下山)から見たところです。かなり歩きやすくなってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のツアーで行った山はムニンシュスランが沢山咲いてます。ノヤギが少なくなったからなのか、数が増えてきました!!改めて写真を撮りに行ったのですが、ものすごい数の『蚊』でじっとしてられず数枚撮って戻りました。

 

帰り道、ツアーの時に見たところでは、すでに姿を消していたソライロタケが少し離れた場所に出てました。ラッキー!!

更に、目の前にアサギマダラまで止まってくれました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、ある作業で森に少し入りました。森に入ろうとすると道端から何やら少しだけ見えます。

ちょっとズームにして

森に入り近づいてみると


なんのために、ここに必要なのでしょうか?、この看板を作って設置する予算で、前々から、お願いしている指定ルート沿いのギンネムノの親木をどうにかしてください。種を無数にまいて、実生がどんどん出てきます。以前はノヤギがいたので綺麗に食べていましたが、現在そのルートにはノヤギはいません。ツアー中お客様とギンネムノの実生を抜いてます。親木をどうにかしてくれない限り、ずっと続けなくてはいけません。厳密に言うと、そのギンネムの実生を抜くのもいけないこと、と言う人もいるでしょう。でもその森は、小笠原本来の植生が色濃く残っている場所で貴重な森です。ギンネムが繁茂してからでは遅いし、大変すぎますよ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。