小笠原のエコツアー 小笠原旅行 小笠原観光 小笠原の情報と自然を紹介します

小笠原旅行 小笠原エコツアー 固有種 トレッキング ハイキング 戦跡 ナイトツアーへ出かけよう! 世界自然遺産登録、何が世界自然遺産に登録されたのか、そんな解説も交えてツアーを開催しています。小笠原のエコツーリズムとは!


テーマ:

亜熱帯の森は、昨日の雨の影響でしょうか? 緑が生き生きとしてます。


誰も来ない静かな森です。おがさわら丸の出港日午前中なので、少しは山へ行くお客様もいるのかと思いましたが、私たち以外誰も来ませんでした。小笠原らしいとも言えますが、もう少し来てくださってもいいかなぁ!!

春に咲いていた『シマギョクシンカ』がかわいい実を付けています。

人が入れそうな穴の周りは綺麗なコケに覆われています。


ほかの場所のコケ、よく見ると赤い花が咲いています『スズフリホンゴウソウ』かな?かつては固有種とされていましたが、現在は非固有種扱いです!!

森を歩いていると、足元に小さな花がよく落ちています。上を見上げると、この植物が絡まっていると思います。『オオシラタマガズラ』固有種、この後白玉のようなかわいい果実が生ります。戦前はその実がかわいいので、庭先などにも植栽したようです。

ノヤギの影響が少なくなってきたため、このシダが各所でみられるようになってきました。黄緑色が色鮮やかで、、きれいです。


ノヤギの影響がなくなってくると、たちまちこの植物が猛威をふるってきます。いつも抜いちゃてます。早く親木をどうにかしてください。(大した数ではないです)、小笠原らしい森を復元させようと努力している森です。難しいことも多々ありますが、すぐにでもできそうなことは早めにやりましょう。(後で手に負えない状況になります)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「外来種」 の記事

テーマ:

おがさわら丸の出港日、残念ながらお客様の予約なし!!でもそのおかげで大神山神社の祭り準備に行けました。毎年盛り上がる奉納相撲、土俵の整備です。

話は変わりますが、今日の小笠原も良い天気です。我が家からは旭山がよく見えたのですが最近は、山頂付近が少し見えるだけになってしまいました。ここに住んで21年、恐るべしモクマオウの成長です。後2、3年で見えなくなりそうですね。


そして、夕方はサンセットクルーズ?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の小笠原は、まさにボニンブルー!!
袋沢からの眺めは、最高。
ここには、地帯票もあります。
まわりは、ホナガソウになっていましたが、ギンネムに変わりそうです。やがて地帯票も見えなくなるでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

父島の指定ルートからの眺めです。(小笠原の森は指定ルート以外ほとんど歩けません)

巽湾の中海岸がかろうじて見えています。数年前までは、ここから数メートル間は綺麗に中海岸が見下ろせました。良い眺めでしたね!!現在はこの木の横からほんの少し見えるだけです。

数年前は、お客様が数名横に並んで眺めを楽しんだところです。現在はこのありさまです。世界自然遺産の小笠原がちょっと恥ずかしい感じです。

小笠原の世界自然遺産の価値は生態系が評価されての遺産だから、景観は関係ないと以前言われたことがあります。そのときも景観が損なわれては、それこそ自然(生態系)に影響を与えますよと反論した覚えがあります。現在父島でもノヤギの駆除が進んでいます。聟島列島や、兄島、弟島のノヤギ駆除完了後におこっている事を考察すれば、父島のノヤギ駆除のスピードが早すぎます。もちろんノヤギ駆除に反対しているわけではありません。


植生回復、希少植物の保護を目的にあげているノヤギの駆除、
モクマオウ、リュウキュウマツ、アカギが土壌から吸い上げる水分量、落とす葉が希少植物に覆いかぶさる量を見てほしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の小笠原父島も良い天気で、海も凪!!

島の北端にある宮之浜、透明度も最高です。写真左上の樹木の葉は、モモタマナ、暑い夏でも木の下に入れば、涼しくて快適です。海岸部ではこのモモタマナとタマナ、ハスノハギリの大木が木陰をつくってくれます。


しかし、この宮之浜に行く途中です。私の車の両サイドは、モクマオウといいます。ここ20年でものすごく大きくなっています。また落葉が路面にも積もってます。バイクなどは気をつけてください。GWシーズン観光でいらっしゃるお客様、注意ですよ(雨の後は特に注意)

また、大きくなったモクマオウが台風などにより倒れる危険性もあります。小笠原村に去年相談させていただきました。

すると、この宮之浜の道路の両サイドのモクマオウにピンクのテープが巻かれるようになりました。おそらく伐採予定だと思います。夜明道路沿いではリュウキュウマツにより同じようなことがおきています。こちらは、東京都さんに相談させていただきました。やはり、道路沿いのリュウキュウマツにピンクのテープが巻かれています。こちらも伐採予定なのだと思われます。(夜明道路沿いは、リュウキュウマツと同じく、気をつけなければいけないアカギも沢山ありますが、こちらにはテープが巻かれていません。マツだけ先に伐採すると今後さらにアカギの勢力が強まりアカギだけの森になってしまいますので、同時に進めていただかないといまずいと思います。早いうちに、相談に行かないといけませんね!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道のユルリ、モユルリ島でも、ネズミ駆除が行われているようです。

この島は、絶滅危惧種のエトピリカや他の海鳥たちが繁殖のために沢山来るようです。

その鳥たちが、ドブネズミにより数を減らしている(何処の島でも、同じような問題がおこっている)

小笠原でも、ネズミ駆除をした島々があります。小さな島では今のところネズミを完全に排除できているが

面積の大きな島では、完全駆除は出来ませんでした。現在いないと思われている小さな島でも、また、いつ侵入してしまうかは分かりませんので、油断は出来ません。


ユルリ、モユルリは小笠原でネズミ駆除した島々のちょうど中間的な大きさの島ですね。面積200ha程 小笠原の東島が28ha 聟島が257haがユルリ島に近い大きさです。微妙な大きさです。でも地形を見ると島の周囲は断崖絶壁のようですが、島自体は平坦ですね。小笠原の島々よりはネズミ駆除の成功率も高そうです。


素朴な疑問、 あんな寒そうなところでドブネズミたちは越冬できるのでしょうか?

それとも、毎年のように新たな侵入者がいるのでしょうか? (そうだとしたら、この駆除は永遠続くのか)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の小笠原父島も良い天気です。このところとっても暑いです。今日も30度を越えました。

おがさわら丸は、1時間以上遅れPM1:00頃到着となりました。伊豆大島に寄港したこともありますが、途中に前線がありかなり揺れたようです。


ある島に、行って来ました。この島にも数年前までノヤギがいましたが、現在は全くいません。そこに一面緑の場所がありました。それはギンネムです。ギンネムは島により、駆除されています。明るく開けた場所があるといつの間にか草原のようになり、その後あっという間にギンネムの林になってしまいます。ギンネムはノヤギの好物ですので、ノヤギがいなくなった後このようになるのは目に見えています。そして爆発的に増えてしまうギンネムを駆除する事は大変な事です。
小笠原エコツアー 父島エコツアー         小笠原の旅情報と小笠原の自然を紹介します-西島

この場所も、今ならまだどうにかなりそうです。広がらないうちに手を打つべきではないでしょうか?『言うは易く行なうは難し』ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の小笠原父島は晴れ時々曇り!!


弟島で、ノヤギの駆除が始まりました。ここ数年で弟島のノヤギも数を減らし島周りからノヤギの姿をほとんど見なくなっています。弟島から完全にノヤギがいなくなる日も、そう遠くないと思われます。

小笠原が世界自然遺産に登録されるか分かりませんが、外来種対策や固有生物(固有の生態系)の保護、保全を地道に続けていく事が重要だと思います。
小笠原エコツアー 父島エコツアー         小笠原の旅情報と小笠原の自然を紹介します-南島
先日、訪れた南島 こちらの島は小笠原を訪れる方に最も人気の島ですが、後一月ほどすると入島禁止なります。(11月5日~2月5日まで 年末年始を除く)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おがさわら丸の入港日です。12:00入港 乗船客は、249名様でした。
小笠原父島エコツアー情報    エコツーリズムの島        小笠原の旅情報と父島の自然-柵
現在、父島の中央部に、こんな柵が造られています。これは、なんなのか?ずっと奥まで続いているようです。ツアー中にも、紹介しています。
小笠原父島エコツアー情報    エコツーリズムの島        小笠原の旅情報と父島の自然-キバンジロウ

父島の各所で、こんなものが生っています。チョッと黄色くなったものを食べてみると甘酸っぱく、とっても美味しいのであります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の小笠原父島は、晴れ曇り。東よりの風がチョッと強く吹いていました。
小笠原父島エコツアー情報    エコツーリズムの島        小笠原の旅情報と父島の自然-ハゼノキ
父島のある尾根筋を歩きました。沢山のハゼノキがありました。現在沢山の実をつけています。この実も『あかぽっぽ』が食べているのではなかろうか?ハゼノキは、戦前に持ち込まれたものと思われています。実から採取される脂肪分は、蝋燭などいろいろと利用されているようです。小笠原では現在利用はしていません。


小笠原父島エコツアー情報    エコツーリズムの島        小笠原の旅情報と父島の自然-アカギ

立派な高木の林がありました。気持ちの良い森なのですが、この木は小笠原では嫌われ者のアカギです。このアカギも実を沢山つけていました。樹上ではヒヨドリが『ギャーギャー』言いながら食べています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。