小笠原のエコツアー 小笠原旅行 小笠原観光 小笠原の情報と自然を紹介します

小笠原旅行 小笠原エコツアー 固有種 トレッキング ハイキング 戦跡 ナイトツアーへ出かけよう! 世界自然遺産登録、何が世界自然遺産に登録されたのか、そんな解説も交えてツアーを開催しています。小笠原のエコツーリズムとは!


テーマ:

昨晩は小笠原貞頼、縁の地から来てくださいました、小中学生&大人の皆さんでナイトツアーに行ってきました。一昨日の予定でしたが雨降りだったので日程変更、最高の星空となりました。オリオン座やスバルをバックに、記念撮影



ツアーご参加のお客様ありがとうございまいた。また、ボニンブルーシマの宿『ちどり』にもお泊まりくださいましてありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も、杉並区の中学生が小笠原に来てくれました。杉並区次世代育成基金事業の一環で今年で4回目。自然や環境と、そこで生活する人との繋がりに強く興味のある子供達が参加しています。

昨日は、あいにくのお天気でしたが(でも、クジラやイルカもみられて楽しかったようです)今日は、良い天気で小笠原の自然を満喫できたのではないでしょうか。この小笠原での体験が子供達の将来に生かされてくれることでしょう!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨晩のナイトツアーと、今日の日中は北海道からお越しの『ノマドツアー』さん!!


曇り空、星空は期待できないので天文台で記念撮影させていただきました。


そして、今日は一日中雨降りとなりました。昨晩から降り続いているので、ハートロックツアーはコース変更して初寝山へ、森の中は何処も水浸しでしょうから長靴を履いていただきました。上下しっかりした合羽と長靴なので完璧!!明日母島もあるので、どろどろの濡れた靴では辛いですからね。


ガジュマルの森も、楽しめました。

なにやら、気になるお花が!!あったようです。

本日紹介させていただいたお花は、シマツレサギソウ、シマウツボ、シロテツ、ムニンイヌグス、シマギョクシンカ、ムニンシャシャンボ、タチテンノウメ、テリハハマボウ、オオハマボッスなど

こちらは、ムニンタツナミソウです。綺麗に咲いてましたね。


ツアーご参加のお客様ありがとうございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、おがさわら丸の入港日です。春休みも本番子供達が沢山やってきました。先便までは大学生が多かったですが、今便は小中学生の姿が多い!!


ボニンブルーシマの宿『ちどり』も、子供と大人グループが泊まってくれてます。

午後からは、早速その団体さんをガイドしてきました。小笠原貞頼と繋がりのある地域から来てくださいました。


昨日は、久しぶりにホェールウオッチングに出かけると!!

水面にはこんな感じでブローが

親子クジラが、間近に姿を現してくれました。お母さんの鼻と子供の顔先



親子の背中


一連のブローを繰り返し、ゆっくりとした泳ぎで通り過ぎていきました。派手は行動はしてくれませんでしたが、随分間近に出てくれました。


クジラを見ていると、こんなものが近づいてきました。クロアシアホウドリ、ホェールウオッチングのおまけにこんな鳥が見られしまう小笠原のすごさですね!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ムニンビャクダン ビャクダン科 ビャクダン属

ビャクダンは亜熱帯から熱帯に分布し、芳香があり化粧水や、お線香、仏像や数珠などの仏具、扇子の骨、匂い袋の香料など多種多様に使われているが、ムニンビャクダンは数も少なく香りも少ないようで利用されることはない。(利用したらあっという間になくなりますが!!)


そろそろ花の蕾でも、と見に行ってみるとやっぱり蕾が出ていました。


良く見るとたくさんあり、蕾も膨らんでいます。

中には、咲いているものがありました。今年は暖かいので花も少し早いのか?


こちらの写真は、一昨年6月の同じ場所の写真(2ヶ月違いますね)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おがさわら丸出港日の午前半日は、戦跡ツアーに行くことが多いです。世界自然遺産の小笠原ですが、太平洋戦争当時は要塞化されました。硫黄島、北硫黄島、母島、父島を含めた小笠原兵団、いつまでも伝えていかなくてはいけないと思います。

八八式七糎野戦高射砲

このような散兵壕?が今も残る

レンガとセメントで作った釜戸

柄の無くなった、つるはしや鍬

飯ごう、バッテリーなども

陣地の上からは、こんな眺めが、眼下には座礁した濱江丸の輪郭がはっきりと分かります。

ツアーご参加のお客様ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のハートロック上は多くのお客様達でした。今シーズン一番の人出だったのではないでしょうか?


ボニンブルーシマのツアーは、こぢんまりでちょうど良い人数でのガイドでした。解説もお話も盛り上がり(何時もですが)下山は、最終組でした。ツアーご参加のお客様ありがとうございまいた。

ガジュマルの森、広がりを感じてください。


ハートロック上、お客様の後ろに見える岩山は270メートルほどの断崖絶壁


水平線には母島も見えていましたが、写真では良く分かりませんね!!


ハートロックまでの道程は、亜熱帯の森です。固有種の『マルハチ』を見上げています。


こちらは、『ゾウさんビロウ』かわいい小笠原固有種です。

今日のトレッキングには、リピーターさんが2名ご参加してくださいました。2年前と7年前に参加してくださったお客様です。リピーターさんが来てくれると嬉しいですね!!ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シマギョクシンカ アカネ科 ギョクシンカ属

玉心花とは、真ん中に玉のように花が咲くことから来ているようです。玉とは、宝石のように美しいものという意味もあるので、中心に美しい花が咲くからとか、心が美しいというような意味でも良いかと!!

シマツレサギソウ ラン科 ツレサギソウ属

ツレサギソウとは連鷺草と書くと名前の由来が分かりやすい、白鷺が連れだって飛んでいるように花が沢山咲いているところから命名されたのか。

今日のツアーでは、他にムニンタツナミソウや、ムニンシャシャンボ、シロテツ、ムニンアオガンピ、コブガシ、ムニンイヌグスなどなど固有のお花が沢山見られました。どれも地味ですね!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の小笠原父島、良い天気になりました。

お客様と記念撮影をする場所、お客様の背丈より少し低い緑一面の木は、2年ほど前まではほとんどありませんでした。どんどん成長しています。やがて後のオガサワラビロウの上のほうしか見えなくなってしまいそうです。



今年は、寒くならなかった(いつもの年より)からでしょうか?デイゴの花がまばらにしか咲きません。

かつては、ムニンデイゴと呼ばれていたが現在は琉球にあるものと同じ扱いになってます。ガイドを始めた頃から(10年以上前)、固有種と言っているが生息している場所をみるとどうも不思議とお客様にはお伝えしていました。おそらく人為的に持ち込まれたものではないかと思います。でも花も綺麗だし、侵略性もなさそうだし、『ムニンデイゴ』として固有種扱いのほうが嬉しいのですが!!



お客様の見ているのは、眼下のサメたちです。いつも10匹以上いますね!!



こちらからは、クジラです。小笠原の山はいいですね。景色は最高だし、山からクジラやサメ、今日は見られませんでしたが、カメやマンタなんかも見えてしまうことがあります。(今日は、イワシの群れも見えました)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。