小笠原のエコツアー 小笠原旅行 小笠原観光 小笠原の情報と自然を紹介します

小笠原旅行 小笠原エコツアー 固有種 トレッキング ハイキング 戦跡 ナイトツアーへ出かけよう! 世界自然遺産登録、何が世界自然遺産に登録されたのか、そんな解説も交えてツアーを開催しています。小笠原のエコツーリズムとは!


テーマ:


3.31
戦跡探検ツアー。

海軍の高角砲、森の中でひっそりと62年の月日が流れています。砲台のある場所は、何処も、眺めの良い 場所です。こんな素晴らしい眺めの中にも悲しい歴史がきざまれています。ツアー参加のお客様ありがとうございました。






3.30

昨晩のナイトツアー、今便はグリーンぺぺが見られずに終わってしまうのかと思いましたが、見事に1個輝いていましたね。今日は、星空が見られませんでしたが、ガスに霞むVERAのライトアップも良かったですね!!オガサワラオオコウモリは沢山飛んでいました。ツアー参加ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3.30 春休み真っ只中。小笠原にもご家族で旅行にいらした方も多いようです。今日は、子供を中心にツアーを行いました。ガジュマルの森で遊んだり、海辺で遊んでいるうちに完全に泳ぎだしました。森歩きでは、小笠原固有のお花探しゲームや、沢エビを探したりと楽しそうでした。小笠原でよい思い出を沢山つくってくださいね!!良治君、徹君、敦子ちゃん、お父さん、お母さんツアー参加ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


アカリファ
今日は、最高の天気になりました。固有種の森歩きと海岸を散策しました。

園芸品種と思われるアカリファも花を咲かせています。

3.29
固有種の森歩きの途中の展望、最高の眺めです。

小笠原固有の花探しをしました。ムニンタツナミソウ、ムニンツレサギソウ、シロテツ、ムニンイヌグス、テリハハマボウ、シラゲテンノウメ、シマウツボ、ムニンヒサカキなどのお花を皆さんで探してみました。


3.29
父島一の海岸、小港海岸 この時期は、昼間でも気持ちよく散策できます。しばらくすると暑くて暑くて、泳がずにはいられなくなりますね!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3.28
小笠原丸入港日、午前中は、雨も降っていて心配されましたが午後からは、晴れ間も出てきてくれました。
父島の最高峰?中央山に登りました。登ったといっても車を降りて10~15分も歩くと到着です。今日のおがさわ丸乗船客は春休みという事もあり、お子様連れの方が多いですね!!

タツナミソウ
ムニンタツナミソウ 固有種 名前のように今日小笠原の海には白い波が沢山立っていました。
このタツナミソウ中央山で見られます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


カラスノエンドウ
ようやく、小笠原も本来の気候になってきました。3月は、例年より寒く感じました。いたる所で、小さな花々を見るようになってきました。固有種ではありませんが良く見るとみな綺麗な花々です。


カラスノエンドウ まめ科


オニタビラコ
オニタビラコ きく科

北海道から沖縄まで、全国で見られるようです。
コメツブウマゴヤシ
コメツブウマゴヤシ まめ科

似ているものでコメツブツメクサという物もあるみたいです。この写真がどちらなのか私には、判断がつきませんでした。


固有種の森でも、小笠原の固有植物がいろいろ咲き始めています。地味で目立たないものが多いですが、見に来てくださいね!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


歴史文化 小笠原村主催の歴史文化探訪モニターツアーで、今回も食(海産)についてのプログラムで、島内の施設を利用してツアーを行いました。アオウミガメや現在漁師さんたちが釣っているお魚、鯨のお話を交えながらのツアーです。今回は、島民の方々のご参加もあり、食文化なのだからもっと掘り下げた解説を期待していたという声もいただきました。(勉強不足でごめんなさい) あくまで、観光客のお客様を対象に考えてのプログラムになってます。島民向けと観光客のお客様向けのプログラムが必要かも知れませんね!

見送り
今便も、沢山のお客様ツアー参加ありがとうございました。個人単位でのお客様、碧ツーリストのお客様ありがとうございました。今便は、天候にも恵まれ良かったですね!

又のお越しお待ちしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


3.24
父島の南東部にある西海岸へ行ってきました。島の南東部にあるのに西海岸?島全体で考えると不思議ですが、もっと小さく見てみるとなぜ西海岸か分かります。


潮の引いた磯には、小さなエビやカニさんが沢山いました。大きなワモンダコもいましたね。



3.24
小さな、エビ、カニならともかく、1メートル~1.5メートルほどのサメが30匹以上水深『ひざ下』くらいのところで悠々と泳いでいました。上の写真で妹さんがはだしなのは、サメを近くで見るため海の中に入っていったためです。何匹かのサメがほんの2メートルの距離まで寄ってきました。怖くないサメと分かっては、いるのですが近づくとやっぱり怖い!!近くによって見るとサメだけでなく1メートルくらいのエイも何匹かいました。
3.24
西海岸への途中では、ガジュマルの森でターザンをやってみました。いったいこの気根は、何人の人にターザンをされているのでしょうか?
3.24
道中では、こんなものにも出くわします。太平洋戦争当時のトラックの残骸です。小笠原の大自然を楽しみながらも、戦争のことをちょっとでもかんがえていただければと思います。
3.24
最後に西海岸を見下ろす絶景ポイントでハイポーズ!!

ご姉妹とお仕事でいらしてたお客様ツアー参加ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


3.23
昨日に引き続き、碧ツーリストのお客様と一日ツアーでハートロックまで行ってきました。ツアー開始前の簡単なブリーフィング!!オガツアーのオガちゃんと私の2名でガイドをさせていただきました。参加の皆様ありがとうございました。



3.23
目的地に到着全員で記念撮影。ボニンブルーシマのしまちゃんとオガツアーのオガちゃんは写ってませんね!


天気も良く、暑くもなく寒くもなく最高のトレッキング日和となりました。

明日からの小笠原も楽しんでください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


飛行艇 碧ツーリスト(http://midoritvhp.hp.infoseek.co.jp/ )のお客様をボニンブルーシマとオガツアーでご案内。三日月山は、ぐっとタイミングでザトウクジラが派手にでむかえてくれました。ブリーチング、テールスラップ、ペックスラップなど、親クジラと子クジラで何度もいろいろな行動を見せてくれました。その後は、飛行艇が着水する場面も見られました。
3.22 小港海岸の枕状溶岩の前で!!お客様たちは、見るもの見るものに関心を寄せてくれて、ガイドもやりがいがあり楽しかったです。昨日の段階で調査済みだったムニンタツナミソウ、ムニンツレサギソウキ、ムニンヒサカキ、コブガシ、シロテツなどの固有のお花も見せてあげられて良かった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


モチノキ
シマモチ 固有種 モチノキ科

小笠原には、モチノキの仲間は、他にムニンモチとムニンイヌツゲがあります。戦前は、鳥もちを採ったというのですが、何を捕まえていたのだろうか?モチノキに比べて葉柄の部分が紫色になる特徴がある


タツナミ
ムニンタツナミソウ 固有種 しそ科

タツナミソウの仲間には、シマコソウがあります。タツナミソウのような青みを帯びた花と違い、白い花を咲かせます。また、花自体が長く名前の通り白い波が砕ける時のようです。


3月4月のツアーではこんな小さく可愛い花が見られます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。