昨年末から輸入のお手伝いをさせていただいている、透明なグランピング用のドームテント「F.ドーム」が、ついに日本に到着しました!


無事に届いたかの確認・納入と、設営のお手伝いをさせて頂くため、私たちも現地へ行ってきました。

 

F.ドームの幕+フレームで1パレット、内貼り布やカーテンで1パレットという大規模な輸送なので、大型パネルトラックで港から到着。

 

 

 

フォークで荷下ろしを終えてから、いざ設営へ!

 

 

 

フレームと外幕だけで400kgを越すドームテント。
フレームもがっちり丈夫で1本1本が長くて重い・・・!
普段接している個人・家庭向けのヴィンテージテントとはやっぱり違いますね〜。

 

マニュアルに従って、フレームを組んでいきます。

 

 

 

 

現場の設営担当の方々と協力しながら、少しづつ組み上げていきます。

 

 

 

 

最後に幕をかぶせて・・・

 

 

 

 

梱包から出したばかりなのでまだシワがよってますが、日に当たって温まるとシワものびてキレイになります。

 

 

星空を眺めながら眠れる天窓つき(オプション)。

まだ設営途中なのでちょっとズレてますが、最終的にぴったり枠にはまります。

 

本当は、内貼りやカーテン、煙突のオプションもあるのですが、この日の作業はここで終了。

わたしたちは静岡に翌日戻りました。

またドーム型テントのグランピングサイトが完成したらまた伺う予定です。

 

ここに、あと7つドームテントが並ぶ予定だそうです!

かなりインパクトがあって、インスタ映えするサイトになりそうです・・・!

 

 

コットンテントがわりと主流だったグランピングですが、コットンよりも扱いやすく、そして頑丈なジェオデシックドームのドームテントが、これからグランピングサイトでは注目されそうな予感です。

 

詳しいスペックや、カーテン・内貼りなどのオプションについてはF.domesサイトへ(英語です)。

⬇︎

https://fdomes.com/

 

ボンコテ・シャトーキャンプはポーランドのF.domes社に伺い、直接設営のレクチャーを受け、正式に「日本における輸入代理店」として認定を頂いた日本唯一の会社です。

 

F.ドーム各製品・オプションについての日本語版の説明もご用意しています。

お見積り作成、発注から輸入、設営までトータルでサポートさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

 

メールでのお問い合わせ ➡︎ info@bon-cote.jp

お電話でのお問い合わせ ➡︎ 054-335-0707