遅いご挨拶

テーマ:

あけましておめでとうございます…にはやや遅くなってしましましたがあせる


今年もどうか「ぼんの看護学生日記」をよろしくお願いいたします。

この春には看護学生じゃなくなるので、タイトルも変わるかな…

でも、地道にマイペースに更新してまいります。



最近はというと、来週に控えた卒業研究発表会に向けて準備したり、

国試の模試があったり、

ここぞとばかりに働きまくったり、


そんな感じで過ごしております。



卒研発表が終われば、長かった卒業研究も終わりだぁキラキラ

もっと時間があったら工夫したかったこととか、たくさんあるけど、でもはじめから自分で取り組んだのはとてもいい経験になりました。

あとは国試だね…

昨日の模試はやばかったっす(´Д`;)

必修落としてたよダウン

でも、もうやるしかないのさ。

それにしてもマニアックな問題ばっかり出たなぁ。

やっぱり最後の模試だから難しいのかな。



そんな感じで、この先は国試の勉強がメインになります。

なんか大学受験のことのことを思い出すなぁ…




AD

バイトのこと

テーマ:

はぁ~音譜

すっかり春ですね~。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

相変わらず、更新が遅いぼんでございます。



実は私、3月からアルバイトを始めまして、はい、何かと忙しくしております。

バイトなんて6年ぶりです。

6年ぶりってDASH!

笑えます。


大学に入ってから一度もバイトしたことなかったんですよね。

自分自身も、学生生活と両立する自信がなかったし、周りの人々も「バイトするくらいなら主婦業頑張れ(`・ω・´)」ってな感じだったので、せずにきてしまいました。

でも、やっぱり何もかも甘えっぱなしは、なんとなく肩身も狭く、それに違う世界を見たかったら学生のうちしかチャンスはないと思ったので、思い切って。



で、お酒を扱うところでバイトしてます。

初めてです。

前の学生時代にはビラ配りとファーストフードのバイト経験しかないので。

まぁ、世間の皆様の言うところの水商売になるんでしょうかカクテルグラス

初日はきっつい仕事だなぁ、と思ってましたが今は結構慣れたかな。

ぼちぼち楽しんでやってます。

何より時給がいいんですよ、奥さん!笑

旦那さんも「もっと早くに始めてれば良かったね、バイト。」とか言ってます。



うんうん、確かに。

お金貰えるし、幅も広がる感じ。

やっぱり人はいろんなコミュニティに属していた方が、たくさん頭が働くんだと思うのです。

いろ~んな人と接して、吸収して、逆に発信して、脳細胞の活性化。

今のところ、自分にとってプラスに働いてることは間違いない。

ただこれから学校も始まるし、そっちが疎かにならないように、あと、家族には迷惑をかけないように。

それが課題ですひらめき電球




あ、キャバクラとかじゃないよ。

お父さん、お母さん、心配しないでねラブラブ






看護学生ブログランキングに参加中です♪

↓クリッククリック♪↓

AD

助産師への夢はお預け

テーマ:


すっかり更新していなかったですね。

もう1ヶ月半以上経ってるわ…(゜д゜;)

どうもスミマセンあせる



実習が忙しかったというのが理由のひとつ。

冬休み実家で嫁やってて忙しかったというのが理由のひとつ。

でも、その後更新できなかったのは人生の行路を変更しなければならなくなったため。



大学入学前からずっと夢だった助産師になるということ。

そのスタートにもなる学内での助産コース選考。











私、落ちてしまいました。







やっぱり、ショックですよね。

それはそれはショックでした。

私の中ではなんとなく出来上がっていた未来予想図が一瞬のうちに暗闇に包まれたような感じでした。

助産師になる以外の道なんて考えてなかった。

だからその後数日間は本当に辛い毎日でした。



別に助産師になる道を絶たれたわけではない。

でも、大学在学中に取れないということは、卒業後どこかでまた1年勉強しなければいけない。

私が独り身だったら、私の努力次第で可能かもしれない。

でも4年も勉強させてもらってこれ以上我が道を行くことは今の私には許されない。

そっか、私って我がままさせてもらってたんだな…って考えさせられました。


それから、助産コースの選考に落ちた理由について。

これは完全に自分のせい。

リプロダクティブヘルスケア実習の成績が良くなかったのが一番の理由のようでした。

運とか体調とかそのときのことを考えると、いろんな理由があるんだけど、どれも結局は実力ですよね。

やるべきときにモチベーションをあげられなかった自分、体調管理ができなかった自分、ちゃんと勉強しなかった自分。

他の成績がそこまで悪くなかっただけに、本当に悔しい。

一番大事なところで頑張れないなんて、なんて意味がないんだろう。

悔しすぎて立ち直るのに時間がかかりました。





その後、訪問看護の実習があったり、卒研の希望調査があったりして、看護について考える機会がけっこうあり、おかげで少し落ち着きました。

今まで助産にばかり思いが強かったけれど、それが取り払われて広い視野で看護を見つめることができた。


とくに訪問看護実習では何でもできる看護師ってすごいなぁ、って素直に思えて憧れました。

将来的にどんな看護の分野にいくにしても、いろんなことを経験してるって強いですよね。

そう思ったら力が抜けました。

私は今たくさんの選択肢=可能性を持ってるんだなぁ、って思ったら、なんだか目の前が明るくなりました。




今回のことは悔しい体験だったけど得るものはすごく大きかったと思います。


自分が選んだことじゃなくても精一杯頑張れば何かが見えてくるはず。

どんなときでも自分の士気を高めて挑んでいくことが大事。

何年後かに「あのとき落ちて良かったな。」って思えるように日々精進すること。



そんなわけで、今は復活しています。

ブログも書く気になれなかったけど、今はこんな風に振り返ることもできていますww

大学もあと1年、悔いのないように毎日を精一杯頑張らないとね!p(^-^)q






というわけで、助産師への夢はしばらくお預けとなりました。

もしかしたら、もうなることもないかも知れないけど、まぁそれも人生。

今後もどうか応援よろしくお願いします。



できるかぎり更新できるよう頑張りますあせる








看護学生ブログランキングに参加中です♪

↓クリッククリック♪↓

AD

若いうちの苦労は…

テーマ:
最近涼しくなってきましたね~。
夏も終わりですね~。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?


私はもう1ヶ月以上もブログ更新していなかったことに気付き驚いてます(汗


ここ最近は学祭の準備と夏休み中の集中講義をこなしている、といったところです。
夏休みは9月いっぱいまでですが、実質は8月までって感じで9月は課題が山積みです。
ぼちぼちはじめないと…。



学祭は別に委員になってるわけではなくて、クラスの有志で性教育展示をやろう!ということですすめてます。
助産志望の親友と私が言い出しっぺで、なんと私が代表だったりします。
代表と言っても基本は雑用、あとはみんなと楽しくお勉強してます♪

性教育とは言っても今回は、来た人がこれをきっかけに生と性について何かを考えてくれることを祈って、とにかく資料も多くの文献にあたるように心掛けてます。
文献も著者によってその考え方は様々なので、いろいろあたることで偏ったものにならないように、押し付けにならないように、かつ誰にでもわかる言葉で、…などなど、結構考えさせられるし難しい!
でもおかげでとても勉強になってます♪


生命や性に関することには、これが正しい、というものは全くなくて難しいです。
広くて深い。
だからこそ自分たちが考える軸というものを決めないと自分たちすらわからなくなってしまいそうでした。
でも今は少しずつ形になってきています。


実習も近付いてきて、課題もまだまだ山盛り、しかも学祭は集中実習のど真ん中という、なかなかしんどい条件のなかですが、絶対に自分の糧になるし、大学の友と何かをやり遂げることはステキな思い出作りにもなると信じて今は突き進みます!


「若いうちの苦労は買ってでもしろ」


ホントそうだね…。
なんでもいいから夢中になりたい!
大学に入ろうと決める前の自分はホントに苦労を避けて生きてたからな…汗

今はやることたくさんで大変だけど毎日充実してます♪


楽しい人生目指してレッツゴー(^O^)/☆

看護師なら…

テーマ:


相変わらず遊んではいるものの、勉強だってそれなりに頑張っているぼんです、こんばんは~。


最近はまた授業が楽しくなってきました。
まったくと言っていいほど興味がなかった精神看護も面白いなって思えてきたし。
学校楽しくなってきましたよ♪



今年は後期から集中実習が始まり、その期間中に助産コースの願書出願。
年が明けて来年は集中実習が終わると助産の選考、地域看護の実習、春休みに入ると同時に就職活動開始。
選考通れば春休み明けから助産のカリキュラムと4年の一般のカリキュラム、卒業研究、夏休み中に助産実習、終わると同時に総合実習、卒論提出、卒研発表、国試の勉強。
年が明けたら国試!国試!
2月に国試受けて、受かっても受からなくても3月には卒業…と。


9月からは卒業に向けての特急列車。

就職ものんびり考えていられないのだろうなぁ、というところ。


私は助産師になりたいという目標があるので、卒業後どの分野に行きたいか、といことは考えなくても確定です。

もちろん助産の道へ進みます!

今のところはね。



でも、看護師志望の友達は今ちょうど、どの領域に行こうかなぁ、と迷っているはず。

私が看護に進むとしたらどうするかなぁ、と考えてみたのですが、自分でも不思議なくらいやりたいことが結構はっきりしていて、あまり悩みませんでした。

私が進むならやっぱり地域看護、特に在宅看護かなぁ、と思います。



助産師の場合、お産は病気じゃないので、このお母さんや家族や赤ちゃんがどうなることが、この家族にとっての幸せなんだろう?って考えてケアしていくことになりますよね。

その家族が何を望んでいるか、というのがケアの中心になるんですよね。



在宅看護も疾患の治療よりは、その患者さんのQOL(生活の質)をどう向上させていくか、というところに重きが置かれていると思うんです。

そういう意味で似てるかなぁ、と。

特に在宅でのターミナルケアは助産に通ずるものがあるような気がします。

どんな生を受けたいか。

どんな死を迎えたいか。

同じですよね。



もちろん急性期看護のように疾患の治療がメインで、その中で医療の侵襲から患者さんを出来る限り守りながらケアする、そんな看護にも看護の魅力があると思います。


でも、やっぱり私は在宅でのケアに魅力を感じます。

本来、人が生活してきた中で、そのまま生活を続けるための看護…。

やっぱり看護師なら在宅看護かなぁ。




しかし、しかし、本命はもちろん助産師ラブラブ

正直、入学前からの助産師への夢がこんなにしっかり自分の中に根付いていくという自信はありませんでした。

勉強する中で他の分野に興味がわけば、そっちにいくのもありだなぁ、と最初は思っていました。

でも、大学に入ってから助産師への想いは強くなるばかり…w

同じ夢を持つ友達に出会えたことや、すてきな助産の教員に出会えたことが、私の想いを強くしたのだと思います。



まだリプロの集中実習には行っていないので、もしかするとこれから変わることもあるかも知れませんが、とにかく今は助産師への道へまっしぐら!ロケットなぼんぼんです。