2008年「変」

テーマ:

今年を表す漢字…「変」

確かに日本はいろんな意味でそんな感じでしたね。




私自身で言うと、今年を表す言葉は…「苦」

それか…「耐」…かな汗

人生の分岐点にもなったような年でした。



1月、年明けすぐにあった、助産コースの選考試験…落ちた。

大げさじゃなく、目の前が真っ暗になった。

助産師として就職することしか考えていなかったから。

事情もあり、諦めないといけない状況になり…。

いろんな考えを必死でめぐらせながら、訪問看護ステーションの実習に突入して、そこで何でも経験しているナースってすごいと思った。

助産師にならなくても、きっとステキなナースになれると思って、助産師になることを諦め、新しい道へ進もうと決めた。



3月、卒業研究も総合実習も、なんとなく第2希望にしていたリプロ領域に決定…

卒業研究、何にしようかなぁ、なんて考えていた頃。

この頃に6年ぶりくらいでバイトも始めたあせる

バーのバイトは私にとってやって良かったと思えるバイトでした。

正直最初は本当にしんどかったけど、人との出会いから学べることは無限大。



4月、突然やってきた、就活、卒研、総合実習の準備…

なんとなく、母性領域もあるし保健師が面白そうと思い始め、公務員試験の勉強などをやりながら就活を始める。

でも…どんどん、どんどんわからなくなっていく。

闇の中にどんどん、どんどん突き進むようなわからなさ。

私って何がしたいんだったっけ?



5月、バイトと研究計画書の準備。

っていうかこの頃バイトしまくりだったな。

確かこの頃…


いったい何がしたいのか全然わからなくなって、就活が滞っていた頃。

ある夜、ひとりお風呂で無心になって考えた。

私、何がしたいの?

出た答えは、やっぱり助産師になること。

助産師になって、産む性をサポートしたい。

子どもが幸せな元気な国にしたい。


公務員試験受験のために準備していたのを全てやめた。

まずは看護師として経験を積みながらお金を貯める!

そのために病院就職を選択した。



6月、保健所実習。

とってもステキな保健師さんがたくさんいる、K市A区で実習。

保健師さんってステキだなぁ、って思った。

地域の人たちの健康のために、こんなに頑張ってる、縁の下の力持ち。

有意義な実習をさせてもらいました。


7月、産科での総合実習。

母乳育児支援をテーマに取り組んだ。

つまづくことだらけで苦しい実習でした。

大事なことを忘れていた。

お母さんと赤ちゃんに寄り添うこと。

後半、やっとそれに気付き、学びも深まった。


7、8月はプライベートでもしんどいことが多くて結構体力消耗ダウン


8月、9月の夏休みは、バイトと就活。

9月の末に受けた病院に内定。


10月からは卒研、卒研、卒研…

そんな感じ。

それは12月はじめの卒論提出まで続きました。

ほんと、この期間は卒研しか覚えてないくらいだあせる


12月、卒論提出してすっかり気が抜けて、遊びに行ったり遊びに行ったり、やっと国試の勉強したり、バイトもしたり…

そういえば24日にバイト入って、生まれて初めてサンタガールのカッコしました…笑

着たときはテンション上がったけど、だんだん歳甲斐もない自分に萎えてきたDASH!


そして年末…

今年も無事過ぎていってよかった。



確かに「苦」だったり「耐」だったりした今年だけど、私もある意味で「変」といえる年でした。

苦しんだり、いろいろもがいたり、耐えてきた分、確実に成長したかな…チューリップ赤

今まではなんだかんだで目の前のことしか考えてなかったような気がする。

けど、今年は人生も含めて自分と向き合ったと思う。

前よりも人の話を聞けるようにもなったような…

その分、自分に自信を無くすことも多々あったけどブタ


振り返ると、頑張ったし、いい年だったと言える気がします。

来年はこれまでに蒔いた種が芽を出しますように。

そしていつか、大きな花が咲きますように!!




今年もたくさんの方に支えてもらいました。

みなさん、ありがとうございました。

私はやっぱり幸せモノだわラブラブ

来年も、どうぞよろしくお願いします。


ではみなさま、良いお年を鏡餅






看護学生ブログランキングに参加中です♪

↓クリッククリック♪↓

AD