産みの苦しみ

テーマ:

12月5日、卒業論文を提出しました…







おぉめでとぉ~!!!

ヾ(@^▽^@)ノ







と、自分に思わず叫んでしまいたい感じアップ


提出BOXに入れる瞬間をクラスメートの男子が写真に収めてくれました。

その後、廊下をひとり跳び跳ねながらパソコン室に戻る私。

テンション上がりまくりで、絶対変な人だったな…




それにしても、どうしようもないくらいの開放感でした。

卒論を出すのは2度目。

高専時代にも書いた。

しかも40ページくらいあったから、今回の約4倍の量。

でも、高専時代の研究は先生のおこぼれを頂いて…みたいな感じだったから、そんなに大変だった覚えがない。



今回は、何もない真白な状態から始めたから、それはそれは大変でした。

「卒業研究」という科目の単位は通年で2単位。


…いやいや、労力は8単位分くらいあったよ(゜д゜;)




私の研究テーマは布ナプキンに関するテーマだったので、布ナプキンについて担当の教員に説明するところから始まりました。

先生方も興味を持ってくれて、とっても楽しい研究にはなったけど、やっぱり考察を書いてるときなんかは苦しすぎて沈んでたな…



何かを生み出すっていうのは、とても苦しいことだったんだな、と改めて感じました。

なんとか納得いく形のものを提出できて良かったです。

幸せチューリップ赤



本当に、協力してくれたみなさんに、ありがとうって伝えたいキラキラ

みなさん、ありがとうございました。





看護学生ブログランキングに参加中です♪

↓クリッククリックドキドキ

AD