デート

テーマ:

昨日は久しぶりに旦那さんとデートしました♪

もうすぐ結婚(入籍?)記念日なのでそのお祝いも兼ねて。

楽しかったなぁ(*^.^*)



私の友達が横浜のオイスター・バーでバイトしているという話をしたら、牡蠣大好きの旦那さんがとても行きたがったので、夜行ってみることに。

ふたりで電車乗って横浜に行くなんて久しぶりだったのでちょっと嬉しい♪

しかし・・・久しぶりのデートに気合を入れて着ていく服を探していると、旦那はいい服を持っていないことに気付いてしまいました(-"-;A

というわけで、オイスター・バーに行く前に、百貨店でお買い物することに。


ck(カルバン・クライン)の春っぽいジャケットを買いました♪

いろいろ見て歩いて、似たようなジャケットをたくさん着せてみたのですが、たくさん着ているうちにふたりともどれが良かったかわからなくなってしまいました。

で、最初に良かったckのジャケットに戻ってまた着せてみたところ、やっぱりそれが良かったので購入。

バーバリーのジャケットも裏地がすごく可愛くて色も良かったけど、サイズがなかったのと、ちょっと若向けな感じだったので、ckにして良かったです。


…それにしてもジャケット1着で男は結構変わるものです。

うちの旦那はそれなりに背もあるし、ちょっとなで肩なくらいでスタイルもそんなに悪くないのでいい服着せればそれなりになるんですね。

いい服着てるのあんまり見たことないから知らなかった(笑

早く稼げるようになっていい服を買ってあげたい…(;^ω^A



そのあとオイスター・バーに行きました。

そごうの10階にあります。

ちょっと並んだけど、意外とすんなり入れてラッキーでした。

生牡蠣食べられるお店ってあんまりないので良かった♪

牡蠣も産地によっていろんな種類があって面白かったです。

(食べるのに夢中で写真撮るの忘れてました…ゴメンナサイ!)

牡蠣以外のメニューもいろいろあったし私は是非また行きたいなぁ~ヘ(゚∀゚*)ノ

予算がだいたい一人6000円くらいとちょっと割高なので、なにかのイベントのときじゃないと行けないかな…。



家の近くの駅まで帰ってきて今度はカラオケ♪

3時間くらい歌ったかな。

たまに旦那とふたりでオールとかします(笑

昨日はさすがに早く切り上げました。

旦那さんと行くカラオケは、素で好き勝手歌えて踊れて恥ずかしさもないしホント楽しいです♪



デートっぽいデートで楽しかったなぁ。

でも、旦那さんは人ごみがめちゃめちゃ嫌いなので、週末の横浜なんてめったに行けません…。

今回はオイスター・バーの為に行った感じだったな(笑

でも、これからも半年に1回くらいはこういうデートっぽいデートがしたいぼんちゃんです(*゚ー゚*)

AD

花粉のしわざか…?

テーマ:

この変な憂鬱感、もしかしたら花粉のウェイトがでかいような気がしてきました。

もちろん花粉のせいだけではないのだけれど、でも、鼻の具合悪さにやる気をそがれる。

せっかく家事をパキパキやろうと思ってた金曜の午後なのに…。


今日はもう寝た方がいいみたいですね。



そうそう、いいこともあったんだ。

先日初めてスタバのタンブラーを買いました。

自分でデザインを変えられるタンブラー(クリエイトユアタンブラー)で、どんなデザインにしようか迷っていたので、とりあえず友達に絵を描いてもらいました。

しかも講義中、一番前の席で堂々と(笑

そしたら、その友達の絵がめちゃかわいい♪

とっても気に入ったのでしばらくそのまま使う予定です。


tanbura


下に居る子ども(?)たちは写真に写っている意外にもぐるっと囲むようにいて、みんな違う表情してます。

何度見てもかわいいなぁ☆

みのさん、ありがとう♪


なんかタンブラーのこと考えてたら少し元気が出てきた!

単純ですね(笑

今のうちに寝ちゃいます。

おやすみなさ~い(・∀・)/

AD

珍しくへこむ…

テーマ:

最近めったにへこまない私。


友人や周りの人はどう思ってるか知りませんが、私けっこうへこみやすいんですよ。

ナイーブなの…。

笑うとこじゃないですよ!


毎日も充実しているんだけど、なんかちょっとだけ違和感を感じるのです。

今日だけかな。

へこみだすと、とことんへこんで止まらなくなりそうなので、今日はこれ以上考えないようにしよう。




先日1年生のときの基礎実習Aの記録とレポートが返ってきました。

なんか自分の書いたレポート久しぶりに読んでうるっと来てしまいました(爆

あ~、私あのときあの患者さんに何もしてあげられなかったなぁ、とか結局ひとりよがりだったのかなぁ、とか考えてしまい…。

でも、自分の書いたレポートに今になってうるうる来るってことは、この数ヶ月の間に人間としてちょっとは成長したってことかなぁ~、などと考えてました。

確かにこの春休みにいろんなことを考えたような気がします。

特に、自分の周りの人のことや、思いやりって何だろうとか、人ならごく当たり前に考えて行動するようなことを。

私は今までしてこなかったのかも知れないと思ってしまいました。



そしてそう思ったのに最近私どうなのかなぁ、と今日は考えてました。

私ってお調子者だから、調子に乗るととことん調子に乗るので、たまには少し頭を冷やさないとな、と思ってます。








教官が実習の評価欄に「ぼんさんはどんな看護がしたいですか?」と書いてました。

ん~、私ってそれも考えずに実習行ってたのかもなぁ。

と、思ってまたうるうるしてました…。

AD


先日布ナプキンについての記事 を書きました。

それで、女の子の日が到来したので使ってみました。

その感想と一緒にちょっと布ナプキンについて書きます♪


☆種類☆

今持ってるのは防水布内蔵型と、防水布の入ってない普通のクリップオンタイプ。

そのほかにプレーンタイプが2枚ほど。

クリップオンタイプっていうのは市販の紙ナプキンで言うと、はねつきタイプのことです。

プレーンタイプは布オムツみたいに1枚の布になっているものです。


☆使用感☆

とりあえず、1日目に早速防水布のないクリップオンタイプを使用。

1日目だから結構経血量も多いので、プレーンタイプのものを重ねて使いました。

付け心地は、紙ナプキンに比べるとちょっともこもこ。

でも大して気にならない程度です。

肌に当たる面がオーガニックコットンなので、肌への使用感は優しい感じ。

つけてから4時間くらい外出していましたが、気になったりすることもなく、むしろ紙ナプキンより意識しない感じです。

生理痛に関しては、使い始めたばかりなので、まだ軽くなったかどうか実感できません。

もう少し使い続けたら良くなるのかなぁ?


☆吸収力☆

帰ってから漏れてないかどうか見てみましたが、大丈夫!

一番下のナプキンに貫通したところでしたが、ショーツには付いていませんでした。

なかなかの吸収力。

見た目も予想外にナチュラルです。

もっとグロテスクになるかと思っていたけど、正直紙ナプキンに付いてるのを見た方がグロテスクかも。

それと、紙ナフキンの高吸収ポリマーでは自分の経血量って実感しにくいけど、布だとわかりやすいです。

またひとつ、自分の体に詳しくなった気分♪


☆お手入れ☆

心配していたお手入れも、思っていたよりず~っと楽でした。

300円ショップで買ってきた蓋付きのバケツに、アルカリウォッシュという粉の洗剤をといた溶液を作り、その液に一晩つけておきます。

で、一晩経ったら中の溶液を捨てて、普通のせっけんで残っている汚れを洗うだけ。

アルカリウォッシュだけでびっくりするくらい落ちているので洗うのはホント楽です。

私は昔からショーツは手洗いしてから洗濯機で洗う習慣があったので、手洗いは全然苦になりませんでした。

面倒な人は、アルカリウォッシュの液から出して、そのまま洗濯機で洗ってもいいそうです。

というか、洗濯機の方が布が傷みにくくていいらしいです。

ただ、市販の洗濯用合成洗剤ではなくせっけんで洗わなければだめです。

合成洗剤は界面活性剤が入っているので、吸収力があまり良くなくなってしまうようです。

せっけんは「洗濯用せっけん」という表記の粉せっけんが売ってます。

私はとりあえず手洗いで、いつも体を洗うときに使うせっけんを流用しました(笑

アルカリウォッシュは名前だけ聞くと、悪そうな洗剤ですがセスキ炭酸ソーダのことで、重曹などと同じ天然由来のものですので安心です。



布ナプキンを使うことに決めてから、エコな暮らしに興味が出始めました。

洗剤にしても、日頃よく使っている合成洗剤は石油からできているものが多く、体にも自然にも良くないことを知りました。

せっけんは植物などの油脂が原料なので、安全面でも、環境にも優しいらしいのです。

今すぐに使い始めようとか、もう合成洗剤を使うのはやめよう、とかそこまでは思いませんが、自分がうまく生活に取り入れていけそうなものを徐々に取り入れて、これからもナチュラルライフをしようと思っています。


なぜかはわからないですが、そう思っていろいろ始めてみると、自分の気持ちが前よりも穏やかになってきたことに気付きます。

やっぱり環境や体にいい生活って、心にもいいのかも知れませんね♪



------------

↓布ナプキンやせっけんに興味のある方はコチラをどうぞ♪

↓私が参考にしたページです。

石けん百貨http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/



(何度も紹介してますけど、石けん百貨の回し者ではないですよw)




今日は始業1発目!

しかも1教科のみ!

午前中で講義終了!

素敵ですね。

1年の後期にはありえなかったカリキュラム。

おかげさまで、今日も帰ってから部屋の片付けなどできました~♪



その1発目の講義がEBN(Evidence Based Nursing)。

カリキュラムの中にEBNがあるってことを書くと、それだけで私の大学が特定されてしまいそう…。

それくらいこのEBNという科目が日本では珍しいということです。

もしかしたらやってるところは結構あるかも知れないけど、科目として開設してくれているような親切な大学はあまりないと思います。



(これより先は今日の講義の受け売りです。でもつたない内容なので気をつけて下さい…。)

------------

EBNとは、「エビデンスに基づく看護実践」と訳すようです。

日本語に直訳すると「根拠に基づく看護」。

根拠の基づく看護、というと今までだってしてましたよ~、という看護者が多いらしいです。

じゃあ具体的に聞いてみると、そういう人の言う根拠は教科書や参考書に書いてあることだったり、その病院、病棟での決まりごと、習慣だったりすることが多いようです。

EBNのいうエビデンスは、そういうものではなくて、研究の中から得られる信頼性と妥当性のある情報のこと、を言うようです。


例えば「2時間ごとに体位交換をする」という考えがあります。

じゃあなぜ2時間?

教科書に載っているから?

経験上問題ないから?

先輩にそう言われているから?


そこでEBN。

体位交換の時間について研究発表した文献を探します。

探すときはより効率良く、文献の中でのデータの信頼性などを統計学的観点や、専門知識から批判的に読んでいきます。

そうして得られた情報が、対象になる患者に生かされる情報かどうか、また、その方法について患者が同意しているか、さらにそのための資源(コスト、人手…etc)が十分かどうか…などを検討。


本当の意味で根拠のある、誰もが納得できる看護を実践するということ…って感じでしょうか。

(えらそうに言ってるけどあんまり自信ない…)


これってEBM(Evidence Based Medicine)から始まって、現在は看護や医療などに関わらず全ての分野に共通のEBP(Evidence Based Practice)という呼び方もあるそうです。


今日の講義を聴いて目からうろこだったのは、「科学的根拠って何?」って聞かれたときです。

科学的根拠…。

言葉は良く知ってるけど、真剣に考えてみると何だろう?

私は今まで科学的根拠という言葉を知ったかぶっていただけかも、と思いました。

さらに「研究は消費するためにある」と言われたとき。

つまり研究者はエビデンスになるような研究をしましょう!ってことですよね?

なんか面白い講義でした。

これからグループ学習もあるけどちょっと楽しみです。



でもガーン!だったこともあります。

文献検索とクリティークという1年にあった講義。

今さらですが、もっとちゃんとやっておけば良かった…。

かなりなめてかかってたけど、やっぱり重要な科目だったんだぁ~!

統計学もテストの為に勉強したけどもう少し専門的知識を身につけないと、と思いました。

実家にある高専時代の教科書も送ってもらおうかな…。

最大のショックは英語

私、1年生の英語の成績全部悪かったのですよ。

わかる人にはわかるオールCです。

その英語がこの先かなり重要なものであるということに、今さらながら気付きました。

そんなの現代において当たり前なのに…苦手意識は時代遅れも招くのでしょうか?

なんとかしなきゃなぁ。

どなたか私に英語の特訓を!!



---------

さぁ!クレーム受け付けます(笑

本日講義を受けた皆様!

EBNにお詳しい皆様!

ホントお恥ずかしいくらい付け焼刃なので、どうかいろいろコメントで訂正してください。

私もおかしいところに気付いたらその都度訂正させていただきます…(苦


↓ちゃんとした知識を身に付けたい方はコチラの本をどうぞ↓

先週図書館で借りました。

先生のお薦めする参考図書の1冊です。

日野原 重明
基本からわかるEBN



あ~疲れた…。

やっぱり慣れないことはしない方がいいのかも(爆






看護学生ブログランキングに参加中です♪

↓クリッククリック♪↓