モモ


ズームで撮ってみました


以前のデジカメのズームは汚くて

ここに載せられるものではなかったのですが

今回のデジカメは耐えられますね

よしよし!

これからも色々な面白画像を撮るよ(笑)


AD

コロコロ

ピーちゃん


デジカメが新しくなりました


今までこんな動きの激しい動作、絶対ブレまくって撮れませんでした


しかし、今回のデジカメ・・・撮れるんです!!


進化ってすごいですね!!!


まんまるピーちゃん・・・・・・・・かわええ!

AD

モモの失敗

めすぐまさんのとこのためちゃんのお話を見て思い出した

我が家のモモもいろんなことをやらかしてくれてた・・・

こっちとしては『ええーーーーーーっ?そうなの?そんなにバカ?』ってなことばかりです



今までいくつかのおもちゃを買い与えては破壊され

それでも部分的に使える物は使ってとやってきました

その中に鍵がありました

まるいリングに鍵が2個、ケージにぶら下がっています

モモはガチャガチャ振り回して遊んでいました

ある日遊んでいる時とは明らかに違う声が聞こえます

どうした?と覗いてみると

そのリング部分に足が入り抜けないと騒いでいるのです

リング部分は直径3センチくらい足を開いたままなら入らなくても

足を萎めれば普通に入る

モモは萎めた足を突っ込みそこで足を開いてしまい抜けなくて暴れてたのです

頭悪いです・・・・・・


次は直径約10センチのリング

これもケージの天上からぶら下がっていました

それをグワングワン揺らしガチャガチャ振り回す

何が楽しいのかキーキー言って喜んでいました

しかし、またもや事件が!!

ある日また悲壮感溢れる声が聞こえます

どうした?と覗くとそこには

リングに頭を突っ込んで出られない・・・と暴れるモモが・・・

(10センチもあるのに出られないわけ無いだろー!!)

いや・・・頭を突っ込んだだけじゃなく勢いで翼を広げたらしく

んで、翼をとじると自分の脇の間にリングが収まってしまうという・・・

ってかリングをまたげばそれで終わりなんですがモモにはそれが出来ず

リングのあっちで頭を抜こうとしリングのこっちで足を踏ん張り・・・

だ~か~ら~、脇に挟まってるから!とれないから!


お次は「ええーっ?!それはありなの?」ってお話

モモのケージは465インコ、なので柵の間が少し細い

約1センチくらいしかなく私の指もとおらん

オウム用だったら指も入るんだけどね

ある日やっぱりモモの声がおかしい

どうした?と覗くとそこには

柵の間から翼が出てしまい抜けなくなったモモが!

ひえ~~~~~~な・何したの???

鳥の羽根ってくの字になっているでしょ?

その「く」の部分、山の部分まで外に出ちゃって戻らなくなっちゃったんです

こりゃーケージを破壊しないとダメか?とか思いましたが

なんとか無理やり柵を広げて翼を戻しました

んもー、やめてよーーーーーーっ


上記3件とも私が手伝いガブガブ齧られながらもどうにかはずしたが

これが人間がいないときだったらどうなったんだろう?と不安になり

上記2件のオモチャは撤去

ケージはそのままだが近いうちに新しいものに取り替える予定です


モモ


バカじゃないもーん

モモも大変だったんだから!






AD

作り話

昔々、あるところにピーちゃんが住んでいました

ピーちゃんは山へ芝刈りに川へ洗濯にも行きました

ある日ピーちゃんは川でモモちゃんを拾いました

ピーちゃんはモモちゃんを大切に蝶よ花よと育てましたがモモちゃんは恩を仇で返し

ピーちゃんを殴る蹴るの横暴さ!

ピーちゃんは泣きながらモモちゃんを育てあげました



お話はここまでしか出来ていません

適当に作ったので最後、どういうふうに終わらせたらいいのか全くわからなくなってさ(笑)

ってか、モモに対してひどい物語ですが

これはピーちゃんにだけ聞かせていました

おかげでピーちゃん、このお話を少し覚えてくれたのですが

いつの間にか端折られ「昔々・・・・・・・・でした~」と全く話の無いものになっていました

うーん、ピーちゃんにはこのお話難しかったか?!

ピーちゃん


ピーちゃんは「はとぽっぽ」の歌も好きです♪

歌えないけど・・・・・・・・・・・・




モモのご機嫌

モモのケージには革紐がブラ~ンとぶら下がっている

それは以前ちゃんとしたオモチャだったのだが

すぐさま破壊され革紐だけの状態になったのだ

しかしモモちゃん、その革紐がいたくお気に入りなようで

いつもその革紐にからまっている

革紐を頭や肩(?)や背中あたりに乗せ羽根でパフパフしている

なにが楽しいのか毎日そうやって遊んでいる


先日新しいおもちゃが3日で破壊されたことを書いたが全壊ではなかったのでまだそのおもちゃはモモのケージ内にぶら下がっている

一部プラスチックなのだが最近モモはそのプラスチックがお気に入りのようだ

一生懸命齧り倒しているがなかなか壊れない

そして何を思ったのかモモはそのプラスチックをカラダに乗せるようになった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何がしたい??

モモ


モモです。もっと頑丈なおもちゃが欲しいとです。