今日のお弁当

スイーツコンシェルジュでJr野菜ソムリエのホアリーが
食べた・見つけた・作ったスイーツや
社会人2年生と大学2年生の娘たちに時々作ってるお弁当
その他、ホアリーが作った・食べた・見つけた美味しいものをちょっとした日常をおりまぜながら公開してます


テーマ:
首が動かず、治療に通う以外は安静の日々ですが、この日外せない用があり娘たちと銀座で合流、時間的に夕飯を食べて帰ることに、instagramにアップしたこの写真の日ですね。



口を開けるのも首の筋肉を使うから痛くて、口が大きく開けられず、物を噛むのも辛い状態だったので、なにか柔らかいものを食べられるお店と思って訪問したのがnu dish Mousse Deli & Cafe



nu dish Mousse Deli & Cafeは日清医療食品のアンテナショップ&レストランで、日清医療食品が噛む、飲み込むことが困難な方々向けに、食事を楽しんでいただけるよう開発した「ムース食」を日本で初めてメニューに取り入れたお店なんです。

そして料理の監修をしているのは“予約がとれないフレンチ”として有名な「レストランOGINO」の荻野伸也氏で、お通し?食前のサービスにそんな荻野氏の契約農家でとれた無農薬のポップコーンが提供されました。



ミニサイズのバーガーとのことで食べられるかな?とオーダーしたのがまずnu dish バーガー。



バンズがふわふわと思ったら、パン生地ではなくシフォン生地をチーズとローズマリーで風味付けしたもの。フライドポテトがとても美味しいのですが、さらに添えてあったサルサヴェルデがとっても美味しかったです。



ムース食といわれるものから、焼ムースドリアをオーダーしました。



医療食品としてのムース食?え?とっても美味しい!そしてほんとに口を開けること、噛むことが困難な状態のわたしにとても食べやすく、久しぶりに美味しいお食事をいただけました。

せっかくだからデザートも!と大好きなダックワーズを使ったアイスサンド「パルフェサンド」をオーダーしました。



ほんとは、ワックスペーパーが添えられてて、それに挟んでかじるんでしょうが、それはさすがに口が開かなくて難しかったのでナイフとフォークをお借りしていただきました。娘たちはかぶりついてましたけどね。

そうそう冒頭に写っていたドリンク、長女がオリジナルのレモンスカッシュ、次女がモスコミュール、わたしが自家製ジンジャエールをいただいて、食後にわたしはオーガニックのカモミールティーをいただきました。



店内のスタッフさん、全員女性だったように見えたんですよね。お客さまの比率も女性が圧倒的でした。でね、入店時空いていたので、首が辛かったので寄っかかれるソファー席をお願いしたのだけど、ソファー席指定での予約が入ってるとのことで座れなかったの。そんな風に指定して予約することもできるみたいです。




nu dish Mousse Deli & Cafeカフェ / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。