• 07 Dec
    • postcrossing

      先日買った雑誌に載っていたポストクロッシング というのを始めてみた。インターネットの専用サイトで無料メンバー登録をすると、世界中のメンバーの中から機械がランダムに1人を選んで住所と名前を教えてくれるのでポストカードを送る。返事は書いても書かなくてもよい。1度に送れるのは5つの宛先まで。ちなみに今月わたしは、ロシアの女の子、アメリカの男子ふたりのお母さん、インドネシアの女の子などにそれぞれポストカードを送った。ポストカードは世界中どこに送っても70円。今のメンバー数などはこちら。1時間に484通も送られている。登録やガイダンスは英語のみ。エアメール用シールは郵便局でいえばくれる。英字が書けなくても絵手紙とかで子どもバージョンの交流とかもあったらたのしそうだな。11日には沼津の国際交流フェアも。子どもたちには広い視野をもって、自分が今いる場所に感謝しながら、ときどきは人に手紙を書いたりしながら育ってほしいな。こちらのポストカード、市役所で無料でもらえた。美しい沼津の景色を次回のpostcrossingに使おう。

      1
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 銅メダルとならいごと。

      空手を始めて1年半くらいのアニ。日曜日の大会年中の部で第3位に入賞して銅メダルをいただいた。もう1個勝てば準優勝だったけどね。満足げに笑うすきっぱ。よかったね。試合には二人セコンドが入って声をかけることができるんだけど、アニの試合の時には、小学校高学年の《せんぱい》たちが入って大きな声で声がけをしてくれた。試合の前にはミッドを持ってアップに付き合ってくれるし、さらに年上の高校生の《せんぱい》が師範への挨拶の仕方や対戦相手への礼儀やマナーを教えてくれる。いいねえ、こういうの。賛否、好き嫌いはあるかも知れないけれど、現代っ子にはこういう上下関係の感覚も大切な気がする。空手経験者の父さんは、いまだに現役の時に強かったり、面倒をよく見てくれた先輩のことをリスペクトしている。試合にも練習にも、もちろん親は付き添うけれど、彼らの上下関係のなかでは口を出すべきことはほとんどない。もし本人に続ける気があるなら、いつかアニも、頼りになる《せんぱい》になったらいいな。うって変わってこちらはリビングでのひとコマ。宿題をやるアニ。工作をするアニ。フレーム外のチロはというと、相変わらず働く車が大好きで鼻歌を歌いながらチョロチョロしている。英語やインドネシア語のラジオやポッドキャストを聴きながら、わたしがリビングで新聞を読んだり幼稚園からのお知らせに目を通している同じ空間で、兄弟それぞれもすきな活動をしている。チロが2歳を超えたあたりからそんな時間が増えた気がする。3兄弟妹には子供部屋や勉強机を用意する予定は今のところなくて、できればこのまま宿題やそれぞれの読書もリビングでできたらいいなと思っている。でも何年かしたら個室をほしがるのかな。それぞれが《自分の空間》にこもるのを楽しんだりしたらちょっとさみしいな。最近アニは、文通相手の《せんぱい》が通う造形教室に通い始めた。入会に合わせて揃えた絵具。この道具を使って、どんな色をつくるのか、どんなイメージを膨らませるのか、考えるだけでたのしそう。わたしも習いたいくらい。こちらはシスタから送られて来た女子もののお下がり。レースとか刺繍とか小花柄とか。はじめまして。よろしくね。明日は1ヶ月ぶりの検診。兄ふたりの時に比べて胎動が強くて頻繁で痛いくらい。お腹の膨らみは前2回より前に出ているというか、とんがっているというか。なんだかこれまでとは違う感じがしている。まだ先生は「100%女子」とは1度も言ってくれないけれど、明日は確実な何かが見えるかな。体重の増加を怒られるんだろうな。

      テーマ:
  • 01 Dec
    • ちいさいにいさん

      沼津市役所でもらってきた出生証明書。いわゆる白と緑のフォームのものもあるけれど、窓口で「かわいい出生届ください」と言えばこちらを出してくれる。ちなみに出産後、証明書を提出するときには記念フレームももらえるそうで、沼津っ子の誕生を街をあげて喜んでくれているようでうれしい気持ちになる。さてさて。アニが幼稚園にいる間、2人っきりで過ごすことも多いチロとわたし。いただきものの野菜を洗ったり支援センターやエンゼルサロンにあそびに行ったり。楽しく穏やかに過ごすなかで、最近の彼の、ふたつの微妙な変化が気になっている。そのひとつは「まま、あっこちて」が多くなったこと。(ママだっこして、です)妊娠6ヶ月を過ぎた頃からエルゴをつかえなくなって、お腹も頻繁に張るからチロをだっこしたりおんぶしたりするのはどうしても必要なときだけになった。それに反比例するようにまだまだだっこをしてほしい2歳児。次の人が生まれてくるのがなんとなくわかるのかな。もうひとつは、人差指をちゅうちゅうするようになったこと。アニもチロも赤ちゃんの頃は指しゃぶりってほとんどしなかったんだけど、これも気持ちの変化かなあ。お昼を食べてしばし寝ている彼を起こさないように静かによみもののじかん。アニもチロやんも、できるだけ穏やかにたのしく新しいメンバーを迎えられますように。

      テーマ:
  • 29 Nov
    • ベイビーシャワー。

      昨日はバイリンガルマムズのメンバーやバイリンガルウォークで繋がった友人が集まって、ベイビーシャワーをしてくれた。たぶん女子。ということで、ピンク色に会場をアレンジしてくれていて優しいうれしいきもち。ポットラック(持ち寄りパーティ)でいろんなママのおいしいお味をたくさんいただいた。沼津、長泉、三島、御殿場などいろんな場所から駆けつけてくれた友人たち。ありがたいなあ。感謝のきもちを大切に、ほんのちょっとの痛みを越えてこよう。わたしからの心ばかりのお礼はカサディグリセルダのクッキー。

      4
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 保育園の一時利用申し込み。

      早いもので妊娠8ヶ月に突入したっぽい私。少しづつではあるけれど出産準備を進めている。といっても過去2回の出産経験から必要なものはそのときに随時買い足した方が無駄が少ないと思っているので、新生児まわりのものは全く買っていない。肌着やおむつとかもサイズ感とかが生まれた人によって微妙に違うから、入院生活中とかにポチッとすれば十分間に合いそう。それよりも。私の動きが日に日に緩慢になっていく中で、父さんと男子たちやサポートしてくれる実家のじいじばあばの負担をできるだけ少なくするように日用品のストックを増やしたり、兄弟が自分で身支度できる仕組みを整えたりしている。無印週間をフル活用。そして先月から2週に1回程度、チロやんを保育園の一時保育に預けて、わたし以外、家族以外と過ごす時間にも少しずつ慣れてもらうようにしている。(月14日以内のみ利用可。半日900円、1日1800円)そして昨日市役所でこちらの資料を頂いた。母親の出産前3ヶ月から産後約2ヶ月まで市指定の保育園に兄弟を預けらる制度。幼稚園の送り迎えの時に会う同じ園のママさんがこういうのがあるよと教えてくれた。「でも待機の子が結構いて、通らないことが多いけれど」。子育て支援課の受付に行ったら、必要書類の書き方をとってもていねいに教えてくれた。揃える書類も、母子手帳のコピーやパパさんに書いてもらう1枚や発達状況、家庭環境の質問シートとかでそれほど煩雑ではなかった。支援課の前には市内の保育園、幼稚園の資料がまとまっているので、こういうのも参考にしながら自宅で書き込んで後日提出してみる予定。第2子は規定価格の半額で利用できるそう。思いっきり走りまわったりして遊んであげられない分、お友だちや先生といっぱい新しい体験をできますように。

      テーマ:
    • 議会の傍聴に行ってみた!

      昨日の富士山まっしろ!いつもより1時間くらい早く家を出てチロやんを実家に、アニを幼稚園に送り届けて急ぎ足で沼津市役所に向かった。昨日は大沼新市長の所信表明演説があった。市議会の傍聴自体初めてだった私。市役所の3階を迷路のように進むと各政党の名前が書かれた部屋があってその先に議会室があった。議会を傍聴をする市民のためにアリーナ席が60席用意されている。いつもはぽつりぽつりと数名がいるだけだそうなんだけど、昨日は100人を超える市民が来て、一緒に行った「沼津を考えるママの会」のメンバーも何人かは席を取ることができなかった。会議室に入れなかった人たちのためにはモニタールームが設けられていて、受付の方は「お子さん連れでも大丈夫ですよ」と言ってくれたけれど皆さんしーんと見ていたのでとてもじゃないけど連れては来られないなと思った。所信表明の全内容はこちらから:PDF全文→http://www.city.numazu.shizuoka.jp/…/may…/pdf/h28syoshin.pdf特に私たちが聞きたかった子育て政策についても言及があった。(一部抜粋)「ま ず 子 育 て 世 代 に 対 し ま し て は 、 私 が 公 約 に 掲 げ て お りましたこど も 医 療 費 の 無 料 化 を 実 現 す る と と も に 、 保 育 園 児や 幼 稚 園 児 を 持 つ 保 護 者 の 負 担 軽 減 に 努 め 、 子 育 て 世 代 に 住んでもらえ る、選 択し ても ら える まち を実 現 して まい りま す。」そして1時間程度の傍聴体験を終えて市役所の外に出ると第一テレビの取材班に捕まるデブの妊婦とそれを冷やかす友人たち。また機会を見つけて傍聴をしに行こうと思った。

      テーマ:
  • 24 Nov
    • 山から海へ。

      昨日の祝日は朝からドライブをして数十年ぶりにサイクルスポーツセンターに行った。。。行ったけれど、駐車場に到着して車のドアを開けたとたんのあまりの冷気にびっくりして、まさかのそのまま下山した。そして向かったのはこちら。伊豆三津シーパラダイス。父さんが一緒だと男子たちをひょいっと抱っこしたりしてくれるから私ものんびり動物や魚を見られた。大人2+こども(4歳以上)1でスマホ割を使って合計5000円。それに駐車場代が一律500円。ペンギンは見た目に似合わず鳴き声がかわいくないことや、ラブライバーは子供の目にも不思議な人として映ること、いろいろ発見があってなかなか楽しい時間だった。【おしらせ】このブログを始めて以来参加していた《ブログ村》のランキングから卒業することにしました。バナーを貼るのも手間だし、クリックしてくださる皆様の時間も無駄にしてしまうし。地道にポチッとしてくださった皆様、何年も1位でいさせてくださってありがとうございました。

      テーマ:
  • 23 Nov
    • 近況など。

      昨日の読みもの。ふたりでウォーリーを探している兄弟。最近は物語というより仕掛け絵本にはまっている様子のふたり。本を読む時間を楽しんでいるようだからいいか。ブログの更新がおひさしぶりになってしまったので最近のあれこれを少し。今期の子育てネットワーク協議会に参加させてもらっていて、他の委員のみなさんと話し合いを重ねながら、numaco第2弾の内容を詰めている。子供が幼稚園に入園する前の、社会から孤立しがちな0歳から2歳までのお母さんと赤ちゃんをターゲットにしぼって、どうせなら受け取った親子の役に立つものになるようにみんなであれやこれや考えている。お手元に届けられるまでもうしばらくお待ちください。あと。沼津市長選挙の時に有志でたちあげた《沼津を考えるママの会》。大沼市長になって早くも2週間が経とうとしている。25日には所信表明演説があるそうで具体的な政策なども聞けるのかなと思っている。候補者二人を迎えての座談会のときに大沼市長が沼津のママたちを前に約束してくれたことや、議論に上がったことに関しては今後も注視していこうとおもっている。例えば子供の医療費の無料化について。大沼市長は「第1子から早急に無料にすべき」とおっしゃっていた。実現の具体的な時期も気になるけれど、ママたちの意見をまとめて伝えた以上自分たちの責任も感じていて、このままママたちが全体像を知らないままこどもの医療費無料化がスタートしたら、コンビニ受診が増えたり財政を圧迫したり小児科医院が今まで以上に混み合たりして、結局自分たち自身も予想しなかったような状況になるのでは?ということも気になっている。そういったいろいろについて【知る機会】をつくって自分たちママが賢くなって、やみくもに受診をしないで済むように、いただく権利だけを主張する存在にならないように、そんな会になればいいねと話している。とはいえ。日々身体が重くなっていく一方の私が自由に動ける時間はどんどん短くなっていくしおなかのちびさんもそとにいる兄さんたちも元気いっぱいだし、一緒に活動するママたちもそれは同じだし、ということでじわりじわりとカメの歩みを進めているところ。市議会の傍聴も実質子連れは難しいようだから、別室にモニターを用意してくれたりすればママたちも市で何が起こっているか知ることができるのに。そんなことを考えたりしている。2016.11.12沼津朝日三段目中段あたりでママの会をこう評してくれた。「沼津市史上 記念すべきこと」応援の1クリックおねがいしますにほんブログ村

      テーマ:
  • 19 Nov
    • agemamaセミナー。

      昨日はこんなかわいらしいカフェで行われた勉強会に参加した。《ビジネス理論を子育てに》ママとねを立ち上げた野田千絵ちゃん主催のagemama倶楽部。記念すべき第1回目のテーマは【コミュニケーションの成立】(以下オフィシャルFBより抜粋) 我が子に対して、 「こうしたらいいと判っていてもできない」 「この先に何かあったらどうしよう」 「自分のこだわりを押し付けてるだけなの?」 たくさんの愛ある本音の悩みを共有しました。 「我が子が自分と同じようになることは幸せか不幸か?」のトークも。 "子供にこうなってほしい"の想いと、 "自分がどうなりたいか"のせめぎ合い。 悩み、迷い、それでも学び続け成長し続ける このママたちの姿こそ、美しい。※agemama倶楽部では毎回ビジネスの偉人の言葉をテーマにママたちの"ここだけの"本音トークをしています♡ 初めましての参加も大歓迎!6人ほどの少人数です♡お茶をしながらのアットホームな雰囲気で、でも子育てに関する話しはみんな真剣。ミニシフォンケーキもクリスマス仕様。殺風景な会議室ではなくてこんなかわいい場所を会場に指定するセンスがすごいなあ。セミナー代というのはなくてお茶代のみ。次回は12/16!テーマは【強みと弱み】とのこと。ご興味のある方はFacebookページをご確認ください。

      テーマ:
  • 17 Nov
    • 妊娠後期。

      応援の1クリックおねがいしますにほんブログ村最近の家じかんのお友達。寝るときも一緒にいたいお友達。あと2週間くらいで早くも「妊娠後期」に入る。昨日の検診でも体重管理をきちんとするように言われた。そして入院の段取りの説明もあったけれど、さすがに3回目ともなると10日間の入院期間のことよりも、チビさんが出てきてからの方がよっぽど大変だという気持ちがあってなんとなくうわの空で聞いていた。(ごめんなさい)今回で3回目の帝王切開ということで、2度目の時に産婦人科の先生から説明があった「卵管結紮(らんかんけっさつ)」を一緒にしてもらおうと思っている。簡単にいうと卵管を縛ってもう妊娠をしないようにする手術で、その後も生理はくるし諸説あるけれど副作用も少ないそう。値段的にも通常20万円くらいかかることもあるこの手術、帝王切開と同時にすると1〜5万円で済むそうだし、再度そのために手術をするとなると4度目の開腹をしなくてはいけないし。3人も授かったことを感謝しているし4回以上の帝王切開は怖いし正直お金も労力もかかるしほとんど迷いはないんだけど。これでもう2度と子供を生み出すことはないんだと思うとやっぱり寂しくなるのはなんでだろうね。

      2
      テーマ:
  • 15 Nov
    • うれしいことば。

      応援の1クリックおねがいしますにほんブログ村昨日の朝の富士山。大きなツバメのような雲。日曜日に思いたってキャラメルポップコーンを作ったら、簡単なわりに思いのほか兄弟に好評で嬉しかった。「ディズニーランドみたい!」おととい行ったスーパーで、兄弟とお菓子を買う買わないとグダグダ駆け引きをして、挙句根負けして1つづつ買うことにしてレジに並んでなんだかなあと思いながらぼんやりと支払いをしたら千円札を1枚多く出してしまってレジのお姉さんに笑われた。そうしたら後ろに並んでいた60代くらいの女性が声をかけてくれて、「ちゃんとお母さんをやっているのは見ていればわかるよ。大丈夫。」。昨日寝る直前、アニが言った。「ママのこと、ブラックホールに62回吸い込まれるくらいだいすき」まわりにあるうれしい言葉ややさしいきもちに助けられて、よっこいよっこい毎日を過ごしている。毎日は恐ろしく早くてそして肌も目もとっても乾燥している。この本、読んでみたいな。

      テーマ:
  • 12 Nov
    • 秋を。

      応援の1クリックおねがいしますにほんブログ村兄弟と秋晴れを満喫中につきSNSを省エネしている。「日刊ボナペティ沼津」を「ボナペティ沼津」にしてみたり、いいね!を減らしてみたり。いろいろをスローダウンして生活していて、これがまた、なかなか快適。父さんが、兄弟とわたしのために冬のあったかいアウターを買ってきてくれた。病院の待合室で「つきのよるに」を音読して、アニと2人で泣いた。チロがタコに登れるようになった。そんな秋の週末。

      テーマ:
  • 09 Nov
    • 11月バイリンガルマムズ定例会と参観日。

      今日はぽっぽでバイリンガルマムズin沼津の定例会だった。オーストラリア在住で帰国中のママや裾野在住の台湾人ママ、御殿場在住のイタリア人ママなど遠くからもたくさん参加してくれた。むすめっこのネーミングのアイデアをもらったり、「おっかたずけー」の歌を無意識に歌っていたら「日本人は何にでも歌をつけて賢いね」と褒められたり、次のイベントの相談だったり。どれもたわいない会話だったけれどとてもリフレッシュできた。もちろん大統領選のこともたくさん話題に出ていたけれど、まさか午前中の時点ではこんなことになるとは思わなかった。こどもは2歳前後が多くて楽しそうにけんかをしながらいろんな遊びをしていた。それにしても。改めて写真を見ると、お腹の出方がすっかり妊婦なわたし。幅感がおかしいね。ひとりしか入っていないのに。でてくるのは1月末なのに。明日はアニの参観日。最近妙に特定の女子の話をしたりする5歳児に「ママ、かわいい格好してきてよ」といわれたけれど、かわいい格好どころか着られる服が少なくなってきたんだよ。人生最後の(今度こそ)妊娠期間だから、今さらマタニティー服を買い足したくないし。布を上手に巻いて衣類にしている民族って理にかなってるなあとおもったり。母さんカンガルーのきもちが今ならよくわかる。「かわいいかわいいはやくだしたい。」さて次回は年内最後の定例会。12月14日(水)10時から12時。子育て支援センターぽっぽで開催します。沼津市外のママ、初めてのママ、Xmasホリデーで一時帰国中のママなどどなたでも参加していただけます。お待ちしています。応援の1クリックおねがいしますにほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 07 Nov
    • プレゼント到着。

      アニ5歳の誕生日プレゼントが届いた。トランポリン。組み立てができなくて、実家の父にお願いした。いったん完成するとずっとぴょんぴょん跳んでいたふたり。45kgまでは大丈夫、ということだからだいぶ長い間リビングに置くことになるね。うん。こちらは昨日のサファリパークで見たライオンのオスとメス。ぐったりしていて1日の終わりのわたしたち夫婦のよう。それにしても、昨日チロがモルモットをだっこする様子を見て、トランポリンにしておいてよかったーと確信した。気持ちはかわいがっているんだけどね。 「ぎゅー」ってね。 応援の1クリックおねがいしますにほんブログ村

      テーマ:
    • コミュ祭り、サファリパーク

      昨日はご近所で行われていたコミュニティ祭りに行ってきた。安く楽しめるゲームや出店もあって、アニは幼稚園のお友達にも会えてとても楽しそうだった。室内の展示コーナーには、幼稚園で描いたアニの絵も。海の生き物を幼稚園の友達たちと触った思い出。ウニが自分達より大きかったり青が何層にもなっていたり、お上手!という感じでは全然ないけれどじわじわ愛着が湧いてくるような一枚だった。ちょうど最近、造形教室に通いたいと本人が言うので先輩ママに話しを聞いているところだった。アニの通う幼稚園は、自由に何かを作るという時間が少ないので、ほんとうに好きならやってみたらいいと思う。そうしたらチロもしたがるだろうなー。やきそばーそして日曜の今日は富士サファリパークへ。せっかくのお出かけなのに、到着の時点でスマホの充電が十分ではなくて何年ぶりかにこれを買った。写るンです。もしやと思ってチェックした売店のレジ横に売っていた。あと6枚残っているし現像に出していないので手元の写真は少ないけれど、今日のできごとを振り返るのに時差があるこの感じ、懐かしいな。撮り直しもフィルターがけもできない。ズームも付いていない。どんな質感の写真になるのか楽しみ。楽しい一日を堪能して男子たちが早々に眠ってしまったので、アニの文通相手がくれた絵本を読んだりしながら デジタルが浸透していない時代の趣きや時間の流れのゆっくりさにおもいをはせることになった夜。応援の1クリックおねがいしますにほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 【開催間近!】ママのための防災講座

      子育て応援サークルtasuki主催の大人気【ママのための防災講座】の第4回が来週水曜日11月9日に開催されます。第4回は共助(近隣が助け合って地域を守ること・備えること)と公助(公的機関や企業による応急・復旧対策活動)がテーマです。いつからでも、何回でも参加OK!私も行きたいところなのですが、ちょうどバイリンガルマムズin沼津の月一定例会をぽっぽで開催する日なので行けないのです。(こちらもよろしければお越しください。)一家の中でママが防災の知識を蓄えることは、とてもとても大きな財産になります。《しらなかった》では済まされない状況に備えて賢く家族を守るママになりましょう。予約はチラシ内のgmailまで直接おねがいします。【講師】高良綾乃さん・沼津市災害ボランティアコーディネーター協会所属・震災後被災地に生理用品を1000個送る等、支援活動は多岐に渡る。・現在は地元のママ向け防災講座をメインに活動中。ーーーーーーーーーーーーーーーー応援の1クリックをおねがいしますにほんブログ村

      テーマ:
    • 新生ブルーウォーター

      応援の1クリックをおねがいしますにほんブログ村今日は新生THE BLUE WATERでランチミーティングだった。大忙しのメンバーが、まさに「駆けつけて」の会だったけれど、満席の店内は活気に満ちていて窓からの景色は清々しくてスタート気分にぴったりだった。ランチメニューは6種類。ローストビーフ丼小エビとするめいかの明太子生スパゲッティベーコンのトマトカルボナーラ生スパゲッティパスタのポーションは女性向けというか少なめに見えたけれど、生パスタのモチモチのおかげか十分お腹いっぱいになった。そして名物アップルパイをシェア。 おいしかった!以前のアパレルエリアは無くなってはなぱんさんの店舗が。7時から営業の朝カフェでは焼きたてぱんと飲み物が楽しめるそう。パンはテイクアウトのみの利用も大歓迎だそう。他に和小物のお店やギャラリースペースもあった。しばらくはランチもお席を予約して行った方が良いかも。混み合ってはいたけれどオーダーもスムーズでよかった。

      テーマ:
  • 02 Nov
    • 5歳の誕生日プレゼントと三島宿場まつり

      動物園によくある「ふれあいひろば」の小動物に触るのが好きなふたり。先日のアニの誕生日にじいじが「何か欲しいものある?」と聞いたら、「ハムスター」と即答した。実は何年単位でこれを言っているんだけど、ハチもいるし、5歳以下の子たちの中に小動物を入れるのは潰したりしそうで怖いのでなんとなくはぐらかしていた。というわけで今回も頭ごなしにダメ、というのもなんなのでハムスターを上回る好きそうなものを提案したら「ほしい!!」と食いついてきた。そのモノはもうすぐアメリカから届くはずなので、届いて組み立てたらまたアップします。(引き延ばすほどではない)そしてこちらは明日のイベント毎年恒例の菊まつりも開催中。 応援の1クリックを おねがいします にほんブログ村

      テーマ:
  • 01 Nov
    • りんご箱。

      沢田にある飯田商店さんでりんご箱をひとつ200円で譲っていただいたので、3個重ねて飾り棚を作ってみた。平たかった空間に幅と高さができた。夕方の空。昨日父さんが買ってきてくれた石舟庵のチーズタルトちょっとしたもようがえ。きれいなそら。おいしいスイーツ。それだけの日。モリモリご飯。

      テーマ:
  • 31 Oct
    • 空。

      市長選挙から一夜明けて産直で生姜を一袋買った。いつもいろいろ教えてくれるレジのおばちゃんに使い道を聞いたら、案の定レパートリーが多くてびっくりした。家に帰ってさっそくジンジャーシロップづくり。おいしいジンジャーエールとか子供たちの紅茶とか作れる、はず。夕方家にご近所のお友達が手作りクッキーを持ってきてくれた。おかし作りできるのすごいね。秋の空。めまぐるしく動く雲は変わり身の早い街のようで、なんだか少しさみしいきもち。応援の1クリックをおねがいしますにほんブログ村

      テーマ:

プロフィール

ぼな

性別:
女性
誕生日:
1978年8月20日7時頃
血液型:
A型
お住まいの地域:
静岡県
自己紹介:
海外生活、都内での生活を経て 沼津にお嫁にやってきた。 都心から1時間ちょっとの町は おいしい...

続きを見る >

読者になる

AD
黄色い花このブログの主な登場人物黄色い花
黄色い花わたし(myself)
国内外の外資系ホテル勤務を経て
地元沼津にお嫁に来て早7年。
子どもに英語を教えていたが
ただいま育児休業中。
《バイリンガルマムズin沼津》を主催。
カフェ、絵本、自然、
おいしいものがすき。
海外ドラマもすき。
英語の勉強もすき。
日本語、英語、
インドネシア語をはなす。

2011年10月26日
長男まち兄を出産。
(現在5歳。)
2014年09月24日
次男チロやんを出産。
(現在2歳。)
2017年01月末日
第3子女児を出産予定。

黄色い花クマくま(husband)
沼津をよく知るひと。
大きくてちからもち。
地域密着型自営業。
「わたし」とは
小学校からの友だち。

黄色い花クマまちち/まち兄/兄やん
アニー(1st son)
2011年10月26日
わが家の長男として
体重4060g
身長55cmで生まれる。
すくすくのびのび成長中。
2014年12月
満3歳児で幼稚園入園。
基本的にハッピーさん。
すきな絵本は
「ぐりとぐら」「おふろだいすき」
「さんびきのこぶた」
「かじだしゅつどう」など。(3歳)
目下戦隊ものと
ドラえもんにはまっている。(4歳)
標準型男子。
習い事は空手、公文、体操。

黄色い花クマチロやん(2nd son)
2014年09月24日
我が家の次男として誕生。
泣き虫でおなか弱めの
我が家のゆるキャラ。
今のところオットにも
わたしにも似ていないような。
炊き込みご飯のおむすびが好き。
でも3度の飯より
はたらくくるまがすき。

黄色い花うり坊シスタ(little sister)
3歳下のいもうと。
手先が器用でしっかり者
世田谷区に住んでいる。
2014年7月26日
長女チィちゃんを出産した
ワーママ。

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
まちち
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。