1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-28 20:11:12

こんばんは。。。

テーマ:ブログ

7月納品分の製作が終わり、本日無事に発送を終えました。


トヨタMR2用のフロントバンパーに、


ホンダFD2シビック用のリアアンダーカバー。


実は、意外と人気の製品なんです。


FD2シビックのエアロパーツに関しましては、



スーパー耐久レースでも使用し、


また製法等を変更し、弊社製品の開発を行って参りました。


しかしリアアンダーカバーに関しましては、


レギュレーションの関係で、使用することができなかったパーツです。


リアアンダーカバーは、純正リアバンパーの下部に追加装着するパーツで、


製品開発テストでは、フロントカウルとサイドステップと組み合わせることで、


高速走行時のクルマの安定性を実現させるパーツでもあります。




 


フロントカウルと大型のサイドステップによって整流された走行風を、


アンダーカバーの仕切りを使って効率良く排出させる。


これによって、フロア下に車両を(路面に)吸い寄せる効果が生まれ、


高速走行時には、よりその効果が現れるというわけです。


雨天時での高速走行では、その効果が良く確認できると思います。


一般的なクルマの場合、


リアバンパーの後方に空気の渦が発生します。


これを私たちは乱流と呼んでおります。


ですから、雨天時に高速道路を走行すると、


乱流によって水しぶきが巻き上げられ、


リアバンパーやナンバープレートに泥水が付着します。


効果のあるエアロパーツを装着すると、


クルマの乱流をより後方にすることができますので、


リアバンパーやナンバープレートに泥水が付着しない。というわけです。



弊社が発売しているエアロパーツという製品は、


(走行)風の流れを整流させることが目的です。


形状やフィンを付けることによって、風をコントロールしております。


風の流れをコントロールすることで、


風の力を利用してクルマを押し付けたり、


(路面に)吸い寄せたりする効果を作り出します。


これを一般的には、ダウンフォースを発生させる。


と言います。


また風の流れをコントロールすることで、


乱流を軽減させることもできますし、


フィンを追加することにより、意図的に負圧域を作り、


風を引き抜く効果を発生させます。


例えば排出効果の高いボンネットダクト。


最近ドレスアップカーでも流行っているフェンダーダクト。


ボンネットダクトは、エンジンルーム内の空気を効率良く引き抜くことで、


バンパー開口部から入る走行風を効率良く導入する働きがあります。


またエンジンルーム内の熱を排出させる効果もあります。





フェンダーダクトは、タイヤハウス内の風を効率良く引き抜くことによって、


タイヤやホイールの回転によって発生する乱流を整流される目的や、


ブレーキによる熱を効率良く引き抜くことを目的にしております。


もちろんより効果を発揮させるためには、


形状であったり、奥行きであったり、フィンの形状や長さにも関係してきます。


難しいことは抜きにして、


そういうものなんだ。


というレベルで観察しても面白いかと思います。


特にスーパーGTに参戦するマシンには、


いたる所にこの様な空力パーツが装着されております。


そんな本格的な空力パーツをイメージしつつ、


本日の作業を終わらせたいと思います。


本日も1日、ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。