1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-07-18 22:15:53

『リトル・チルドレン』 (赤

テーマ:カルチャー

レッドです。


職業的な役得か、

試写会に行く機会が多いです。


まだ公開前ですが、最近観た映画のなかで一番よかったのがコチラ。

『リトル・チルドレン』

http://www.little-children.net/


littlechildren

誰もが一度は感じたことがあるだろう、所在のなさ。

ここじゃない、

私の居場所はここじゃない

でも、本当に行きたいところは・・・?


俳優陣の演技が骨太で、本当によかったです。

ストーリーは非常にシニカル、かつブラックユーモアに溢れ

胸のヒダがザラザラと撫で付けられるので落ち着かないことこのうえないのですが

なんとなく最後に、監督・脚本家の愛の視点を感じられる映画でした。


人間のどうしようもなさ、悪意がリアルに描かれているのですが、

そんな人間の不完全さ、不自由さ、不器用さが

かえって温かみのある作品に仕上げているのだと思います。


自分の状況にどこか満足できていない人に

男女問わずオススメしたい映画です。


red


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-03-27 23:20:15

携帯馬鹿 (黄

テーマ:カルチャー
電車で平気で携帯に出て10分近く話すデリカシー0女、
着信音がやたらでかい男、
ずっと握りしめて離せない女子高生。

物を支配するはずが支配されてる。こんな本末転倒なおバカはない。

そんなこと感じる馬鹿っぽい子の隣に座るってちょっといらいら帰り道。

よーく観察するとメイクは顔立ちに合わず
就活中らしいが服は妙な流行感のある素材。カジュアルなスパッツ。
なのに安そうな靴とバッグ。

「なんか今日受けた会社よりもっといいとこ受からないかなー」って。


なんか間違ってないか?
と思うのは私だけ?

社会の空気も読めない人になかなか次の面接はないかと。


携帯がご主人様になってはいけないね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-06 00:16:21

mixiに動画が (黄

テーマ:カルチャー

mixi に動画がアップロードできるようになりました。

YouTubeで動画投稿の裾野が広がった去年。


今年は国内最大SNSでの展開で、

ますます身近になりそうですね!


て訳でイエローです。


そんなmixiのログインジャックが・・・




Vista


Vistaです。。

全部クリエイティブ、このパターンだけど、

まさかmixiのログイン画面自体をデフォルメさせたパターンを

許可したmixiの柔軟さがえらい。


うん。えらいと思う。


そんなこんなで早く寝ます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-01 12:59:54

夜の東京国立博物館 (赤

テーマ:カルチャー

レッドです。


一昨日、雅藝倶楽部(みやびごとくらぶ)が主催する

「能」を観に行ってまいりました。


場所は上野の東京国立博物館。

こんなイベント でした。


月曜日は休館日ですが、

いろいろとイベントに使われているようです。


夜の国立博物館


ライトアップされた夜の博物館は素敵です。

秋の夜長に、こんなデートプランを立てるのもいいですね♪


red

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-08-19 16:46:47

『ダブ(エ)ストン街道』浅暮三文著 (赤

テーマ:カルチャー

迷い迷うてどこへ行くのか。

人生みな迷子。

さすらいの旅を続ける迷子。

本日のコトの葉in Lifeは、浅暮三文の『ダブ(エ)ストン街道』。



みんな、相変わらず、さまよい続けているのだ


ダブ


過不足なく言葉どおり。

主人公の恋人は重度の夢遊病。

そんな恋人を追って、この世の幻の土地といわれる「ダブ(エ)ストン」に辿り着いた主人公。

そこで出会う、さまざまな登場人物。

そう、これはひとことで言うとファンタジーの世界です。

ただし特に事件も起きず、主人公も誰かを助けたりしない。ただ恋人を探すだけ。

そこには高尚な思いも、説教も、心躍る出来事もない。


でも、おもしろかったです。

これがデビュー作、という作者。デビュー作ならではの力の入れようだったのかもしれないけど、

情景の描写が上手い。文字だけでその場の風景を想像させる力がある。


ストーリーも淡々としているけれど、決して子どもっぽさを感じさせないのです。

ただ一貫してあるテーマが、この「さまよい」。でもさまようことを、好意的に迎える内容になっています。

自分が食い入るように読んでしまったのが不思議でした。

最後は少し、涙するエピソードもあります。


まださまよっている、さまよいたいというあなたに、ぜひ読んでもらいたい一冊です。


red



いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-07-19 23:22:28

芥川賞的な夜 (赤

テーマ:カルチャー

まるで夜の活動ばかりで仕事してないみたいですね。

レッドです。

いいじゃないですか。夜も昼もフル活動ですよ。誰か文句ある!?

肝臓も胃も、自分で満足するまで酷使してやります。


そのおかげかなんなんだか、

先日飲んでたいっぱい飲み屋。

自宅から徒歩5秒の腐った酒屋です。


ここで3年前の芥川賞を取った作家さんと偶然知り合いました。

連絡先も聞いたし、別の編集が仕事を頼みたいとのこと。

その方が賞を取ったころ、もっとも私はしがないOL。

たまたま手にとって買って読んだ。あんまりおもしろくなかった。


いいじゃねえか。

「編集の仕事はおもしろい?」

と聞かれた。

まだわからないですね、と答えた。

必要な人に、必要なものを届けられるのが、おもしろみだとは思います、と。


直感――彼女はマイノリティだ。


いいじゃねえか。

必要な人に、必要な文章を。


ただ飲み歩いているのも無駄になりゃしない。


red

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-28 00:05:10

珠玉のバラード『コリン・メイ』 (赤

テーマ:カルチャー

日付が変わらないうちに帰宅できたのはひさしぶり♪
レッドです。


調子に乗って、ちょっとひっかけてきてしまったので
さらに上機嫌になってます。

お気に入りのCDを、 on 。

気分の良さが加速する。

最近のお気に入りを紹介なんてしてみます。

シンガポールのアーティスト、コリン・メイ
歌声が抜群の伸びやかさと、大人の深みある声色。
やさしく純粋な、包み込み系ボーカルです。

ちなみに、偶然だけど、彼女の日本でのレーベルが、
友人のとこだったということを知ったのが最近の話。

(T之下さんですよ、T之下さん ←身内ネタですいませn)

持つべきものは、友、ですな~♪


試聴できます↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1395258


コリンメイ1   コリンメイ2


red

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-14 22:08:03

『がんばらない』 鎌田実著 (赤

テーマ:カルチャー

徹夜で仕事にいそしんでいる人も

上司の不機嫌にふりまわされる人も

みんなみんな、がんばっている。

つらくても、今日という日を生きている。

それはとても、素敵なことね。


今夜のコトノ葉 in LIFE は、

鎌田実さんの『がんばらない』 より。




「命は長さではなく、輝きなのだ」




本当に、大切なことって、実はそんなになくて。

でも人はたまに忘れてしまう。

この本を読んだとき、不覚にも泣いてしまった。


母を、思い出した。

いつも死が近かった彼女にとって、生きることと、死ぬことは

日常のテーマであった。

母が亡くなった日、私は病院で手を握り、死なないで、と叫んだけど

彼女はあっけなく逝ってしまった。

そのとき、ふっと何かが降りてきたように、悟った。

人は、死ぬことで、教えられることがある。

死ぬことでしか、教えられないことがある。


どういう死に方をしたか、ではなく、

死に向かうまでの時間をどう生きたか。

遺されたほうは、わが身のこととして痛烈に実感する。

まさに、「命は長さではなく、輝き」なのだ。

彼女は、いつも死を想って、一生懸命に生きていた。


母は「お母さん、痛いの嫌いだから、脳死状態になってまで

延命しないでいいからね」と普段から言っていた。

でも、死にゆく母を目の前にしても、まだ「生きている」母に、

決断をくだすことはできなかった。

どんなに体から血液が流れ出ようと、次々に新しい血を入れて、

生かしておきたかった。


また、「お母さんが死んだら、体は研究のため、献体してね」

とも言っていた。難病指定を受ける、珍しい病気だからと、

そう思っていたに違いない。

けっきょく、これも叶えてあげられなかった。

母の遺体は家に連れて帰りたかったのだ。


私は、母の望みを、何ひとつ叶えてあげていない。

人は難しい。

わかっていても、できないことばかりだ。

今だって、母から教えられたことを活かすことが

できているのかと疑問に思う。

でも進むしかない。進みながら、気がついていくしかないのだ。


そんな、真面目な独白になってしまってすみません。

今朝はまぶたが一重でした。むふぅ。


red

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-12 00:40:34

育ちの良いセンス (黄

テーマ:カルチャー

イエローです。そろそろ寝ます。


その前に、個人的に気になることを書きます。


最近、好みの男の人のタイプを答えるときに

「年上で、賢く優しい、育ちの良いタイプと相性がいいです」

と答えています。


ふと、育ちの良さってなんだろうと思った。


私にとって、育ちの良さって、

学歴がいいとか、家がお金持ちとか、家柄がいいとか、

そいういうことじゃないようです。


人間としての感覚の繊細さ、だと思っています。


よく大きい数字を獲るトップ営業マンなのに、

お客さんからのリピートの無いタイプっていますよね?


数字を獲った時点で、全て自己都合になっちゃう思いやりのなさ。

クライアントに喜ばれるっていうもっと大きいものを捨ててしまう

どうしようもなさ。


あくまで例、なんですけど、

そういうのを、がさつで育ちが悪いと感じます。


人間的なものが極端に欠けてる。


どういうときにわかるかというと、

食事に一緒に行ったときです。


一緒に食事を楽しく食べられるかどうか。


「おいしい」の感覚の繊細さ。


会社でとても素敵な先輩だな、と思う人とごはんを食べたら、

「クア・アイナのポテトが好き」だという。


私もよくそれは分かるんだけど理由をきくと

「つぶつぶした食感」がたまらないそうだ。


感じ取れる人間性。


それが恋とか友情とか尊敬とかそういうときに

心に響いてしまうんだなぁと、なんとなく思いました。


それが、育ちの良さって感じるんじゃないだろうか。


そんな毎日をすごしています。


さて明日は日本代表の試合です!

横浜出身の中村を応援しに行きたいです!


6/11本日の黄色い声

またヒルズに行ってしもうた。。。涙




いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-04 23:01:58

『大人の科学』プラネタリウム (赤

テーマ:カルチャー

レッドです。


仕事の関係で、プラネタリウムの資料を探してました。

すると、学研の出している『大人の科学』の付録に、

あの、大平貴之さんが関わった、

プラネタリウムが付録でついているじゃないですか!


さっそく、会社の子と一緒に作ってみました。


kagaku1 まずは台座。付録のネジで留めるだけ。


kagaku2 乾電池をセットし、電源をON!


kagaku3 完成!


全部セットになっているので、簡単にできました。

+ドライバーと、乾電池さえあればOKです。

真っ暗な部屋なら、天井から壁まで、満天の星空を楽しめます♪


人はなぜ、星空に惹かれるのでしょうか。

絶対的な自然への憧れはありそうですね。


red

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。