隠れ家ヨーガ・スタジオ


が誕生しました!



スペースは、定員10名のまさにプライベート空間。

様々なクラスを設けましましたので、

老若男女問わず、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

ご自分にあったクラスをお選び下さい。



*ヨーガ初めての方

*身体が硬く自信のない方

*心身を本来の健康な姿に戻したい方

*ヨーガを本格的に学びたい方



どなたにもご対応いたします。

あなただけの癒しの空間として是非足をお運び下さい。



所在地:東京都板橋区大和町41-7

都営三田線「板橋本町駅」徒歩5分

東武東上線「中板橋駅」徒歩10分

*レッスン・スケジュール、クラス、料金、お問い合わせはこちら


*インストラクター紹介はこちら


$ヨーガ・ライフ・ソサエティ The Yoga Life Society (Y.L.S.)

$ヨーガ・ライフ・ソサエティ The Yoga Life Society (Y.L.S.)

$ヨーガ・ライフ・ソサエティ The Yoga Life Society (Y.L.S.)









1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-25 12:47:53

2016/8/24本日の気づき

テーマ:学び

陸上競技400mハードルのメダリスト、為末大さんのコラムを昨日ネットで読みました。

 

主題は、「心には体力がある」というものであり、

 

為末さんの見解は、十分納得出来るものであり、

 

また私自身にも身に覚えがあることでもありました。

 

とても良い文だったので、下記の通り紹介させてもらいます。

 

「人間の心は使えばすり減るもので、

回復させながら使わないといけない体力のようなものだと考えていた。

疲れ切った状態で走ってしまえばケガをする可能性が高くなるのと同じように、

心が消費された状態で無理して頑張ってしまえば、ある日ぱたっと動けなくなってしまう。

(途中省略)

 いくら勝負が好きでも、いくら競技を愛していても、夢中になっていても、続けば人は疲れる。

長期間の深い没頭が競技力を保つためには重要だけれど、

それなりに心の体力をため込まないと耐えられない。

休むと一言で言うが、疲れているのは体ではないことは多々ある。

心の場合に重要なのは休むこともだが、何より「距離をとること」だ。

そこに身を染めている間はいくら休んでも本当の疲労は取れない。

一定の距離を一定期間とって、初めて疲れていたことに気がつく。

長期間疲れていると、自分が疲れていることにすらそもそも気づくことができない。

 

その世界のトップの選手が、頂点に君臨しながら、

 

引退するのはここにあると思います。

 

それではヨーガの場合はどうであろうか?

 

ヨーガは基本、人と競うものではなく、

 

はっきりした数値により上達を計るものではありません。

 

ヨーガは、心を浪費しながら学ぶのではなく、心身に休息を与えるものです。

 

だからヨーガを行う事自体が休息であり、

 

ヨーガを休む休息日というのは必要ありません。

 

しかし、ヨーガの実技のあれがこれに良い、あれは毎日やった方が良いと聞くと、

 

ストイックな人は、限られた時間の中で、無理に詰め込んで行う場合が出てきます。

 

そういう状態になると、これは休息ではなく、プラクティス(練習)になってきます。

 

こうなるとヨーガを行っても、心の体力は浪費し、疲れてしまいます。

 

厳しい修行を積んでいる禅僧にも禅病なる病に侵されることがあるようです。

 

その有名な例が白隠禅師です。

 

その話は長くなるので、ここでは控えますが、

 

せっかく真面目に取り組んでいるものが、

 

気持ちとは逆の方向に向かってしまっては何とも勿体ないことです。

 

でも何かを学ぶのに一番の近道は、

 

毎日の継続だという事は今でも疑いがありません。

 

しかし無理して、頑張って続けていると、

 

身に付く以上に疲労が溜まってしまうのです。

 

私もこの状態を何回も経験しました。

 

良くないのは、

 

「・・・・・しなければならない」

 

という強制的な姿勢だと思います。

 

普通に仕事をしている人が、

 

毎日1時間も2時間もヨーガをし続けるのは大変なことです。

 

30分の時間を作るのも、毎日だとかなりの負担になる可能性があります。

 

それでは、せめて1日10分、時間を工面し、

 

ヨーガで何かを学ぶ、身に付けるなどと考えるのではなく、

 

ただ何もかも忘れて静坐してみたらどうでしょうか。

 

始めは、あれこれ頭の中に物事が浮かんでくることと思います。

 

しかし毎日の10分間で、頭の中が空っぽになる時があるかもしれません。

 

坐らなければならないではなく、ただ座る。

 

心に負担をかけない10分間の継続が、

 

一日の大きな10分間になっていくことと思います。

 

「心には体力がある」

 

為末大さんから学ばさせてもらいました。

 

-------------------------------------------------

毎週土曜日13時から14時にママ・ヨーガを開催しています。

詳しくは「2015年12月4日 」の記事でご確認下さい。

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

レッスンの詳細はこちら で!

-------------------------------------------------

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-24 10:34:02

2016/8/24本日の気づき

テーマ:学び

先日、映画『ガンジー』を観ました。

 

ガンジーは、非暴力を訴え、貫いた事で知られる偉人です。

 

この映画で

 

「キリストが「右の頬を打たれたら左の頬を差し出せ」と言ったのは、

 

力による暴力を受けても、決して反抗してはならない。

 

で抑え込もうとする者は、一時的には勢力を振るうように思えるが、

 

いずれは必ずすたれる。

 

暴力をもって復習しない勇気を持てという事だと私は思う。

 

このことにキリストは気がついたのだと思う。」

 

というようなニュアンスのガンジーのセリフがありました。

 

このガンジーの説く‘勇気’こそ、非暴力の強さなのでしょう。

 

映画『ゴッドファーザー』でも

 

他の組織に長男を殺されたゴッドファーザーのドン・コルネオーレが、

 

復習を試みている息子のマイケルに諭すシーンがあります。

 

「決して復習をしていはいけない。

 

復習という行為は、無意味なものであって、そこからは何も生まれない。」

 

また

 

「相手を憎んではいけない。憎しみの気持ちは判断力を鈍らせる」

 

とも言っています。

 

本当の強さというのは、こういう事なのだろうと学べる映画の中の言葉でした。

 

-------------------------------------------------

毎週土曜日13時から14時にママ・ヨーガを開催しています。

詳しくは「2015年12月4日 」の記事でご確認下さい。

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

レッスンの詳細はこちら で!

-------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-23 09:36:55

2016/8/23本日の気づき(本日マタニティクラスを開催します)

テーマ:レッスン

本日、マタニティ・クラスを開催いたします。

 

日時:8月23日(火)14時30分~15時30分(60分)

 

受講料:1,500円

 

限定6名の少人数制で行います。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

(お問い合わせ先)

TEL:090-2320-6566

E-MAIL: yoga-yls@plum.plala.or.jp   

守屋まで

 

-------------------------------------------------

毎週土曜日13時から14時にママ・ヨーガを開催しています。

詳しくは「2015年12月4日 」の記事でご確認下さい。

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

レッスンの詳細はこちら で!

-------------------------------------------------

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-22 13:29:20

2016/8/22本日の気づき

テーマ:スポーツ

今日は、リオ・オリンピックの閉会式が行われましたね。

 

いよいよ始まると楽しみにしていた時が随分前の事に感じます。

 

今回は、今まで以上に涙が流れた五輪観戦でした。

 

勝ちは、負けがあるからこそ成り立つものであり、

 

勝ちは、どんなに過去の戦歴が素晴らしい選手でも保証というものがありません。

 

だから人並み以上の練習が必要とされ、

 

我々には見えないこの鍛錬があるからこそ、観戦する人間の心を熱くするのですね。

 

4年に一度と、点の様な時間に全精力を傾ける、凄い精神力ですね。

 

スポーツって素晴らしいな、美しいなと本当に感じたオリンピックでした。

 

リオから東京にバトンタッチされましたね。

 

--------------------------------------------

(マタニティクラス開催のお知らせ)

下記の通りマタニティクラスを臨時開催いたします。

日時:8月23日(火)14時30分~15時30分(60分)

受講料:1,500円

限定6名の少人数制で行います。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

(お問い合わせ先)

TEL:090-2320-6566

E-MAIL: yoga-yls@plum.plala.or.jp   

守屋まで

-------------------------------------------------

毎週土曜日13時から14時にママ・ヨーガを開催しています。

詳しくは「2015年12月4日 」の記事でご確認下さい。

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

レッスンの詳細はこちら で!

-------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-21 08:50:42

2016/8/21本日の気づき

テーマ:陸上

1984年ロスアンゼルス・オリンピックの時に誰が予想出来ただろうか?

 

米国のスーパースター、カール・ルイスが4冠を取り、

 

4×100mリレーでは、米国が世界新記録で優勝。

 

陸上短距離は、米国がメダルを独占していました。

 

あれから32年、

 

日本チームが米国のベストメンバーに、

 

4×100mリレー決勝で競い勝ちし、文句なしの2位、銀メダル獲得。

 

私の現役時代には、考えられない出来事でした。

 

涙流しました、本当に感動しました。

 

この結果に導いたのは、選手の4人は当然ですが、

 

バトン指導等、緻密な研究を行って指導した、

 

コーチ陣の尽力なくては、銀メダルはなかったと思います。

 

解説の伊東浩二さん、短距離の苅部部長、

 

お二人共、学年では私の一つ上になります。

 

お二人の学生時代の現役姿を見たこともあります。

 

こういった方々が、陸上界から離れる事なく、

 

今の日本の短距離界を引っ張っているのですね。

 

私もそういう年齢になったんだなと感じました。

 

「次は、もっと上のメダルを狙いたい」

 

日本の短距離界も世界に向けて、

 

とうとうこういう言葉が出る時代になったのですね。

 

--------------------------------------------

(マタニティクラス開催のお知らせ)

下記の通りマタニティクラスを臨時開催いたします。

日時:8月23日(火)14時30分~15時30分(60分)

受講料:1,500円

限定6名の少人数制で行います。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

(お問い合わせ先)

TEL:090-2320-6566

E-MAIL: yoga-yls@plum.plala.or.jp   

守屋まで

-------------------------------------------------

毎週土曜日13時から14時にママ・ヨーガを開催しています。

詳しくは「2015年12月4日 」の記事でご確認下さい。

-------------------------------------------------

-------------------------------------------------

レッスンの詳細はこちら で!

-------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。