おそ松兄さん、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松、誕生日おめでとう!!
みんなと出会えた奇跡に乾杯!
これからも応援し続けるよ!
みんな最高だよ!愛してるよ兄弟ーー!!(≧▽≦)

P.S この中で誰でもいいから、仕事手伝ってくれない?
いや、マジで。
お礼にみんなの好きな物おごってあげちゃうよ?(←釣るな)

※記念イラストは後日UP予定です。
AD

おそ松さん語り その⑦

テーマ:
お次はこいつらだ!

*デカパン*
名前の通り、常にデカいパンツをはいている。
上半身は常に裸。
自分の研究所を持っている。
パンツの中から色んな物を取り出す。
口癖は「ホエホエ」。「~ダス」。

*ダヨーン*
謎のおじさん。
大きな口で何でも吸い込んでしまう。(カービィか!!)
体内には謎のダヨーン国が・・・・・・。(23話参照)
口癖は「ダヨーン」。

デカパンはエスパーニャンコを誕生させた張本人です。
5話で研究所を訪れた数字松に人の気持ちがわかる薬を渡そうとします。
十四松「気持ちいい薬?」
デカパン「気持ち薬!!危ない表現止めるダス」
この薬、注射でうつんですが、実は一松が注射嫌いなのが判明します。
十四松「イチマツニイサンノコンナオオゴエキイタノハジメテ―」
一松「お前怖いよ!何その淡々とした感じ!?」

イヤミカートでは、細工をしてイヤミのマシンを自爆させ、「ファイナルダヨーン」でトド松を消しました。
「主役はワシらっつーんじゃボケ!」
この時、語尾にホエもダヨーンもありません。
「全力バタンキュー」を意気揚々と歌いますが、このあとイヤミの罠にまんまと騙されます。
最終回では人間止めてます。
え?ダヨーンの正体は何って?
そんなの知らないよーーーん!!
とにかく、本気を出したら怖いおじさん二人組です。(笑)
AD

おそ松さん語り その⑥

テーマ:
お次は、チビ太とハタ坊です。

*チビ太*
おでん屋を経営している。
いつも代金をツケにしている六つ子たちに激怒し、カラ松を誘拐して身代金(たまったツケ代)を要求したこともあった。(5話:カラ松事変より)
それ以来からなのか、彼とのやりとりが多い。
口癖は「てやんでいバーローチキショー!!」
曲者が多いおそ松さんのキャラの中では、わりと常識人?

*ハタ坊*
頭に旗が刺さっている。
口癖は「だじょー」。
大人になった現在は、なんと大金持ちになっており、フラッグコーポレーションという会社を持っていた。
社員からは「ミスターフラッグ」と呼ばれている。


チビ太はなんだかんだ言いつつも、面倒見がいいですよね。
「てやんでいバーローチキショー!!」は、アニメオリジナルのフレーズだそうです。
花の精ちゃんとの恋物語は切なすぎた。
顔に書いてある三本線、なんでしょうね?
といいつつ、私は全然気にしてませんでした。(オイ)


ハタ坊は、可愛らしい声とは裏腹に結構黒い一面があります。
イヤミカートではライバルたちのケツを狙い、旗を刺そうとしてますし、何の肉かわからない肉料理を食べさせたりと、かなり怖いです。(笑)
松野6兄弟「ハタ坊、何の肉~!?」
25話(最終回)では、黒い顔になってました。
ある意味、恐ろしい存在なのかも。
AD