鞘塗りの紹介や最新の作品の事、津軽塗り、漆の教室の事、日々の出来事を綴っていきます。

津軽塗秘伝指南所 東京にいながら津軽塗りを学ぶ事が出来ます。

牧門堂塗物販売処 牧門堂の作品が購入出来ます。

牧門堂の世界 牧門堂の世界観をまとめたTumblrです。

テーマ:


鮮やかなひねり塗りの鞘を注文で製作しました。ウグイス色の柄巻きにするそうです。とってもモダンな拵えになりそいですね。全部揃った姿を早く見てみたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
居合い刀の鞘塗りをしました。先日は黒でしたが、今回は色違いで黒に近い茶色で仕上げました。
 最近は鞘の仕事が増えて来てますが、鞘師さんが少ない問題があり、関係者一同困っています。刀剣関係だど、刀鍛冶や研師希望は多いですが、鞘師と言う選択肢がないみたいです。っと言うかそう言った仕事があることを知らない人が多いのかもしれませんね。鞘師は習得したら食べていける仕事だと思います。是非、刀鍛冶と研師の他に鞘師と言う重要な仕事があるのを知って頂きたいです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長野県在住のN様のご依頼で炎が燃え上がる様にされたいとの事で、ひねり塗りをアレンジしてファイアーパターンにしました。






こちらの写真はお客様より送って頂きました。鹿の角の刀掛けに赤の柄巻きで良い感じですよね!

N様、この度はありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何だかずっと指南所の話題を更新してませんでした。
木曜日と土曜日に1名ずつ入門し、少し賑やかになって来ています。


土曜日の門人の作品。半月銘々皿に螺鈿を蒔いた、4枚セットです。


お椀をペアで。
盃は親戚に頂いた物を修理しました。


新人は津軽塗りの基本の唐塗りの研ぎ出しをやっています。
まだ20代なのですが、私の知らない新しい情報を色々と知っているので、私も勉強になっています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ペリカンの万年筆を四種類製作しました、

大きい三本は既に売れてしまいました。全て海外のお客様です。


ペリカンM1000 ペン先は普通字

ペリカンM200ペン先は太字B
先程のペリカンM1000とお揃いのウグイス色です。こちらは牧門堂のネットショップで購入可能です。

ペリカンM805ペン先は普通字


ペリカンM1000ペン先は普通字です。赤な仕掛けをした後に金箔を散らしています。

3本は売れてしまいましたが、受注生産いたしますので、ご希望の方はご相談下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の尊敬する職人のうちの一人、大工の棟梁の名鏡さんが去年お亡くなりになっていたと、今日知りました。享年84才だったそうです。

去年の秋位にお電話でお話をして、その後は奥様のご様態も宜しくなかったので、連絡を控えていたのですが、ビールの美味しい季節になって来たので、どうしていらっしゃるかなぁ、連絡してみようかなぁと思っていた矢先のお話でした。
余りにショックで、しばらく仕事に集中出来なくて、今日はやめようかな、なんて思いましたが、きっと名鏡さんにそんなことじゃ職人失格だよと言われそうなので、何とか今日の仕事はやりとげました。



職種は違えど本当にだい、だい、大好きな職人さんでした。いつもニコニコと温かく、誰に対しても否定せずに話を聞いてくれて、噺家の様な口振りで笑わせてくれて、また会いたいな、っと思わせてくれます。
誰しも年を重ねると頑なになり、我が儘にもなるものですが、名鏡さんはいつまでも腰は低く謙虚な姿勢は変わりませんでした。こんな名鏡さんの様な職人になるのが私の目標です。
名鏡さんの最期はご近所と談笑した後に自宅に戻り、そのまま逝かれたそうです。最後まで潔い粋な、江戸っ子の名鏡さんらしい逝き方で、苦しまずに逝かれた事がせめてもの救いです。きっと天国で大好きな大工道具を抱えて、何か作ってるかもしれないですね。名鏡さんに作って頂いた神棚は宝物です。ずっと名鏡さんとの思い出と共に大切にしていきます。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今月は毎週釣りに行ってました。ブログには書いてませんが、とある公園でタナゴ釣りしたり、茨城の方まで鮒釣り遠征したり。
多分今日が最後の春の鮒釣りになるのかなぁ。

鞘のお客様が土浦方面にお住まいで、阿見町でタナゴ釣りが出来るよと聞き、行くしかないでしょ!と、今日タナゴ釣りに行きました。がっ、タナゴの針で小さな鯉と鮒が釣れてしまったので、急遽鮒釣りに変更しました。


蓮畑を見ながらのんびり釣りするのは楽しいです。まだ恐ろしく暑くないので、気持ちが良いです。


ちっちゃい可愛い小鮒を釣りました。
その後、予科練平和記念館が近くにあるので、零戦を見に行きました。


いつもは屋内展示らしいのですが、今日は屋外に出ていました。
予科練平和記念館は土門拳撮影の当時の予科練志願者の少年達の写真が沢山展示されていました。国や家族を守りたいと言う思いがこの写真の笑顔の裏にはあって、この少年達のお陰で平和な日本でいられるのだなぁと思うと、胸が熱くなります。

阿見町の予科練は大正時代に横須賀から阿見町に移転されて、終戦まで全国の予科練教育や訓練の中心的な場所になったこともあり、海軍の町でもあったそうです。
帰る前に山本五十六や海軍の上官達が贔屓にしていたと言う霞月楼と言う料亭に連れて来て頂きました。
とても歴史のある素敵なお庭の見える料亭で、ここで上官達は芸者をあげて飲んでいたのかなぁと思いを馳せました。
山本五十六の展示物などもあり、お店の女の子が説明をしてくれました。凄いおかしかったのが、昔の人は飲んでも付けで払っていたらしく、山本五十六は支払いせずに亡くなったそうです(笑)その書き付けもまだあるそうですよ。お店の人は払ってから死んでくれ、って内心思ってるのじゃないのかなてへぺろ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。