簿記一級の難易度を下げる勉強方法

落ちこぼれの私が「簿記一級の難易度を下げる勉強方法」で、簿記一級・税理士試験簿記論に合格しました。


 簿記短期合格レポート(無料)


  この「21回のメール」を読むと、
  簿記受験で短期合格する可能性が急上昇する(らしい)



   1. カリスマ講師の言葉

   2. 錯覚の挫折

   3. 弱点克服方法

   4. 合格者のノウハウ

   5. 最高の学習方法

   6. 最後にバカが勝つ!

   7. 甘い考えは捨てましょう

   8. スランプ脱出のキーワード

   9. 他人の頭のなかはのぞけない

   10. 不安を感じている人はVeryGood!

   11. 不合格を願うと合格する?

   12. 小学生でも理解できるもの

   13. 決意のレベル

   14. 選択肢は1つ?2つ?

   15. 「絶対に合格するぞ!」と思っていたのに…

   16. 「絶対に合格するぞ!」と「絶対に合格したい!」の違い

   17. 間違えノート、まとめノートを作成する時の注意点

   18. シンプルイズベスト

   19. 専門学校の知られざるメリット

   20. もったいないオバケが出るぞ~!

   21. 学習方法にはレベルがある



  ※3,150円で販売予定レポートの一部です。

   無料プレゼント期間は予告なく終了します。



 無料レポートのお申込は、こちらをクリック♪


      http://www.bokigokaku.com/Pages/default.aspx



  ※上記をクリックしただけではお申込となりません。




テーマ:

 

 


飲食店の簿記って、考えたことあります?





例えば、長崎ちゃんぽんリンガーハットの簿記はどうなってるでしょう?





商業簿記?

工業簿記?

どちらだと思います?





これは、ビジネスの構造によって変わりますよね。

リンガーハットが自社工場を持っているなら、ちゃんぽんに入ってる麺やらかまぼこやらは、工業簿記で処理されているはず。

でも、リンガーハットが材料を他社工場から仕入れているなら、商業簿記だけで済むでしょう。





その他にも、子会社を持っているなら、連結会計が使われているでしょうし、本部とチェーン店の会計処理には本支店会計が使われているのかもしれません。





こうやって、簿記の頭で世の中を眺めていると、頭の体操にもなりますし、簿記のアウトプットにもなるので、一石二鳥ですよ。

私が、「簿記の勉強をしながら頭そのものまで良くする」という方法をつくりあげることができたのは、こういった一石二鳥の発想を積み重ねていったからでもあるのです得意げ












 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。