愛知県一宮市の路上で11日、同市に住む高校3年の女子生徒(17)が男に刺された殺人未遂事件で、女子生徒への刺し傷が胸や腰、首など十数カ所に上り、一部は肝臓や肺に達していたことが12日、県警一宮署の調べで分かった。県警は特別捜査本部を設置、強い殺意を持った通り魔的犯行の可能性が高いとみて捜査している。

 特捜本部によると、女子生徒は11日、市内にある県立一宮高から下校後、徒歩で近くの予備校に通い、帰宅する途中だった。現場の稲荷公園西側の歩道を北の方角に歩いていた午後8時10分ごろ、男にいきなり刺されたとみられる。女子生徒は男と面識がないと話しているという。

 現場の歩道には女子生徒のかばんが落ちていたが、携帯電話や現金は残っていた。逃げた男は黒っぽい長ズボン、長袖の上着姿だったという。

 女子生徒の父(51)は12日朝、報道陣に「まさか自分の周りで犯罪が起きるとは信じられません」と話した。父によると、女子生徒は普段は自転車で通学しているが、11日は自転車の鍵を無くしたため、家族が車で学校まで送り、帰宅は徒歩だったという。

 特捜本部は12日未明から現場検証を行い、犯人につながる遺留品の捜索などを行った。【山口知、沢田勇、渡辺隆文】

【関連ニュース】
殺人未遂:女子高生刺され重傷 愛知・一宮の公園
殺人未遂:男に突然切られ店長重傷 東大阪の中古車販売店
殺人未遂:人工呼吸器の酸素用チューブに穴 大阪の病院
殺人未遂:長男の左胸刺す 重傷負わせ母親逮捕…福岡
裁判員裁判:公判で突然否認の被告に懲役10年 東京地裁

インドネシア 看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
<東京メトロ東西線>車両から煙 一時、運転を見合わせ(毎日新聞)
世界遺産暫定リスト入りへ=佐渡鉱山、百舌鳥古墳群―文化審(時事通信)
国会延長、政府・民主党内の意見が二分(読売新聞)
宮崎市と日向市でも新たに発生=口蹄疫、ワクチン網突破(時事通信)
AD