全国骨盤美人化プロジェクト -産前産後の骨盤アドバイザー講座-

女性の元気と美しさ、健やかさのもとは、骨盤

全国の産前産後の必要としているお母さんたちのもとへ、
骨盤のこと、産前産後のからだやこころのこと、女性のからだのことをお届けしたくて。
全国各地で産前産後の骨盤アドバイザー講座を開講しております^ ^

NEW !
テーマ:
{281CA121-7363-4EB3-B1F3-787AAA2CAC17}


出産した方から


「ちょっとした段差でつまづきやすくなった」
「足首がぐきっとなることが多くなった」
「ねんざしやすくなった」


というご相談をいただくことがあります^^


そのあとには

「年のせいかな・・・^^;」
「出産して体力なくなっちゃったかな~^^;」

そんな言葉が続きます(笑)





なんでつまづきやすくなるの?
足首がぐきっとなるの?

というところですけれど。



それには骨盤の傾きが大きく影響しています。


これまでにも書いてきたように、
妊娠中、産後は骨盤が傾いていることが多いので・・・。


骨盤がおなか側に倒れるのが「前傾」
骨盤が背中側に倒れるのが「後傾」




骨盤が傾くと
歩き方が変わるんですね。


これが
つまづきやすくなったり、
足首を痛めやすくなる原因です。



骨盤が前に傾くと
つま先立ちになって歩いているような状態になります。


骨盤が後ろに傾くと
かかとをずり~ずり~っとすって歩くような状態になります。



このような歩き方をしていますと
ほんのちょっとの段差でもつまづきやすくなってしまいます^^;



ましてや
赤ちゃんを抱っこしていたりすると
足元って見えにくいですもんね・・・^^;


で。

骨盤が前傾、後傾になると
正しい歩き方ができないので

足首がつかわれないんです。



(※正しい歩き方にかんしては
先日の「ぱっくりかかとの原因」という記事もご参考にどうぞ^^

http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12088845759.html



歩行時に足首が使われないと
足首の柔軟性がなくなってしまって
足首が固くなります。



そうなると・・・

ほんのちょっとした衝撃でも
「グキっ」といきやすくなったり

ねんざしやすくなったり・・・。



骨盤の傾きを正してまっすぐにしていく。
歩き方を改善していく。


のが根本的な解決方法にはなりますが^^



足首まわしをして、
足首の柔軟性をたかめておくことも効果的です♪




産前産後の骨盤アドバイザー講座。


仙台講座は、4月14日。

福岡講座は、5月24日。

 

東京講座の2回目は、6月半ば、
大阪講座の2回目は、7月以降の予定^ ^

 

 

ぜひ、お近くの講座に

ご参加いただけたら^ ^


次があれば、とか。

予定が何もなかったら。


ではなくて^ ^


ぜひ、都合をつけてお越しいただけたら♪

 

 

わたしは、とっても、とっっても嬉しいです♪

ありがとうございます!

お会いしましょう^^

 

 

お申し込みはこちらです。

http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12240683222.html

 

 

心から、ご参加お待ちしております^^


 


 

全国骨盤美人化プロジェクト

川口晴美


 


 

※どちらも無料配信ですので、お気軽にどうぞ♡※

「産前、産後の骨盤はなぜゆがむの?」無料メールセミナー
>>>http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12238882444.html


「女性のからだの骨盤保健室 -生理痛、排卵痛、PMS、冷え-」無料メールセミナー
>>>http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12238884130.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20151201_112918~3.jpg

 

「運動が好きで、筋肉がついているのに、手足が氷のように冷たくて。
冷えも強いし、むくみもすごくて・・・。」


という、お悩み。


 ふむふむ、なるほど~。

 

そうそう、運動が好きで、筋肉がついている人って

汗もいっぱいかくし、代謝も良さそうで

冷えとは無関係のように見えますよね^^

 

 

実際に、からだの熱を生み出すのは、全体の8割が筋肉の役目。

筋肉がない人より、ある人のほうが

からだの熱は生み出しやすい。

 

 

それだけ聞くと、じゃあ、筋肉質の人って

冷えにくい??と思われがちですが・・・。

 

 

 

そうではないんですね。

 

 

脂肪というのは、からだの熱を保温する役割があります。

冷えているところに、脂肪がつきやすいのは

からだを冷やさないように、脂肪で保温して、というからだの防衛本能。

 

脂肪って、なんか敵のように言われますけれど(笑)

 

 

脂肪があるから、からだで生まれた熱が

外に逃げずにからだの中にあり続けることができるのです。

 

 

でも、筋肉質で運動がお好きな方は

脂肪が少ない傾向があるんですね。

 

 

すごく、からだがしまっている。

 

 

だから、熱をからだにたくわえることができなくて

冷える。

 

 

運動をすれば、一時的に

大量の熱を産生することができるので。

 

汗はいっぱいかくのです。

 

 

からだにとって、必要以上の熱が生まれていますので

(からだの内部の温まりすぎは、からだにとっては毒ともなりますから)

 

からだの内部温と冷やすために、

汗をたくさんかきます。

 

 

だから、代謝がいいのに、なぜ冷えるの??

という疑問になるのかと思います。

 

 

 

でね、筋肉には

運動したり、物を持ったりするときに使う

 

●アウターマッスル

 

 

それから、骨や内臓を支え、姿勢を保持する

 

●インナーマッスル

 

 

の2種類があります。

 

インナーマッスルには

さきほど書いたような、

 

骨格や内臓、姿勢を支える、という役割のほか

 

●血流やリンパを全身に送る

 

 

という、大切な役目を担っています。

 

血液やリンパは、心臓のポンプ機能だけで

全身を巡っているわけではないのですね^^

 

 

とりわけ、リンパの流れに関しては

インナーマッスルの力が大きく関係しています。

 

インナーマッスルが弱いと

リンパの流れは滞りやすくなります。

 

 

 

 

 

運動がお好きな方は

アウターマッスルが発達しています。

 

 

なので、アウターマッスルが、

 

本来はインナーマッスルの役目である、

骨格、内臓、姿勢の保持、という役目までを

担ってくれてしまっているのです。

 

 

なので、運動が好き、運動が得意、という方は

インナーマッスルが弱い、という方が

 

実は多かったりもします。

 

 

実際に、わたしもそういうおからだのお客様を

何名も見ています。

 

 

アウターマッスルが

インナーマッスルの、骨格、姿勢、内臓を保持、という役目を

担ってくれていても。

 

血液やリンパの流れを整える。

 

 

という役目は、

アウターマッスルは担うことはできません。

 

 

それはやはり。

 

インナーマッスルの役目で、

インナーマッスルにしかできないことなのです。

 

 

リンパや血液の流れが滞ると、むくみになります。

そして、むくみは冷えのもと。

 

 

筋肉質なのに、からだはびっくりするほど冷えているのは

 

 

1、脂肪が少なく、産生した熱をからだにためることがニガテだから

 

2、インナーマッスルが弱いので、血液やリンパを全身に送ることができないから

 

・・・と、この2点が原因となっていることが多いです。

 

 

なので、筋肉質で冷え性という方は

インナーマッスルを活性化していくことが大切ですね^^

 

(骨盤底筋もインナーマッスル。

筋肉質の方は、生理のお悩みを抱えていることも多いです。)

 

 

 

現在、発売している

「産後の骨盤エクササイズ 動画セミナ―」は、

インナーマッスルを活性化させるエクササイズが多いです。

 

(>>>http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12198296435.html

 

運動が大好きで、筋肉質という方でも

実は、このインナーマッスルを使った、

これらのエクササイズがニガテ、という方もいます。

 

 

産後の体型戻しとして作成した動画セミナーですが、

 

さきほども述べましたように、

 

インナーマッスルを活性化させていますので

全身のリンパ、血液の流れを良くして

冷えの改善、デトックスにも非常に効果的です^^

 

 

筋肉質で、からだの冷えが強い方はもちろん。

 

そうでなくても、冷えでお悩みの方には

おススメですよ~^^

よろしければ、参考までにご購入いただけると

嬉しいです^^


今日は骨盤を離れて、

女性のからだのお話でした^^


女性のからだのお悩みについては、こちらの無料メルマガもおすすめ^ ^

「女性のからだの骨盤保健室 -生理痛、排卵痛、PMS、冷え-」無料メールセミナー
>>>http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12238884130.html


産前産後の骨盤アドバイザー講座。


仙台講座は、4月14日。

福岡講座は、5月24日。

 

東京講座の2回目は、6月半ば、
大阪講座の2回目は、7月以降の予定^ ^

 

 

ぜひ、お近くの講座に

ご参加いただけたら^ ^


次があれば、とか。

予定が何もなかったら。


ではなくて^ ^


ぜひ、都合をつけてお越しいただけたら♪

 

 

わたしは、とっても、とっっても嬉しいです♪

ありがとうございます!

お会いしましょう^^

 

 

お申し込みはこちらです。

http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12240683222.html

 

 

心から、ご参加お待ちしております^^


 


 

全国骨盤美人化プロジェクト

川口晴美


 


 

※どちらも無料配信ですので、お気軽にどうぞ♡※

「産前、産後の骨盤はなぜゆがむの?」無料メールセミナー
>>>http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12238882444.html


「女性のからだの骨盤保健室 -生理痛、排卵痛、PMS、冷え-」無料メールセミナー
>>>http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12238884130.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{899C590E-263B-407E-97D8-4B723690447F}




産後に太ももが太くなった、
産後に太ももがたるんだ。

そんな風に感じている方は
いらっしゃいますか?







産後に限らず、太もものたるみは、


・おしりの筋肉

・骨盤底筋
(※お産のときに切開されたり、傷になるおしもの筋肉です)



この2つの筋肉の低下で
産後の太もものたるみはおこってきます。



産後におしりの筋肉がさがってきちゃって
本来はおしりであるはずの筋肉が


太ももになっちゃっている・・・。



骨盤底筋がゆるむことによって
内もも(内また)の筋肉も一緒にゆるんでしまって



たるんでしまっている・・・。




おしりの筋肉がたるむと
骨盤がひらく。



骨盤底筋がゆるむと
骨盤がひらく。




なので、産後にふとももが太くなったなあ
と感じる人は



骨盤も開いている可能性が大。




つまりは
開いた骨盤を閉じれあげれば

太ももは引き締まってきます^^




この2つのおしりの筋肉、骨盤底筋の筋肉は、


妊娠すると
おなかの赤ちゃんの重さや胎盤、血液量の分だけ
子宮は重くなります。



妊娠して重くなった子宮を支えるのが
骨盤。


その骨盤を支えているのが
おしりの筋肉と骨盤底筋なのですが。



10か月で一気に重さが増えるために
負荷がかかりすぎて。



産後には筋肉がゆるゆると
たるんでしまった状態になります。



古びたパンツのゴム・・・みたいな。



そのために!


産後はおしりが大きくなった
太ももが太くなった、と感じるのですね。






太ももが引き締まると
足が長くも見えるしね!


産前産後のお母さんが
安心して、安全に、そして気持ちよく取り組めて

しっかりからだに効果のあるセルフケアエクササイズもお伝えしている、


産前産後の骨盤アドバイザー講座。


4月14日、仙台、

5月24日、福岡


講座の詳細はこちらからです♪

http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12240683222.html




動画セミナーでも、学べるのだけど。

細かいポイントや利かせ方は、対面講座ならでは。



※動画セミナーはこちらから。

http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12198296435.html

 



産前産後の骨盤アドバイザー講座。


長野講座は、随時リクエスト受け付け中です。


日程、お時間はご希望で可能^ ^

少人数制です♪


 

講座の詳細はこちらからです♪


http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12240683222.html


 

  

気持ちいいからだを

楽しい時間を、一緒に過ごしたいです♡


ぜひ、ご参加いただけたら、

とってもうれしいのです♡




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{A129B4FD-377F-4F9E-966E-D62BAA35101B}





出産時の通常の出血量は500ml。


それ以上だと「多量」
それ以下だと「少量」

と判断されています^^


母子手帳には必ず記載されていますから
出産経験のある方はぜひ見てみてください。


(※ただし、帝王切開での出産の方は羊水込みで1000ml程度です)




たぶんこれまでにも書いていると思うのだけれど・・・。



産後の出血の原因は大きく2つ。




・胎盤剥離面からの出血(※つまり胎盤がはがれてきたところからの出血)

・お産のときについてしまった膣壁等の傷からの出血



胎盤がはがれた面からの出血は
出産直後に妊娠中に大きくなっていた子宮がどんどんと小さくなっていく。


その力で止血されています。



なのでね
お産の後に子宮が小さく収縮していかないと



「弛緩出血」といって
産後の大量出血で母体が危険な状態になってしまうのです。




このお産の直後の子宮の収縮の鍵は
骨盤がにぎっています。



体内で子宮をささえている筋肉は
骨盤ともつながっています。



妊娠中の骨盤をささえる筋肉が
ゆるゆるだった場合には


子宮を支える筋肉もゆるゆるで
子宮そのものをうまく支えられません。



そうするとですね、
お産のあと、子宮を収縮させるだけの力が
子宮を支える筋肉にはなくて。



出血が増えてきてしまうのですね。


産後の出血の影響としては。


まず第一に、からだは貧血状態ですから

だるいです・・・。



産科病棟を見ていましても

出血の少なかった産後のおかあさんと
出血の多かった産後のおかあさんでは


元気度がまったく違う!


出血が多かったお母さんは
ホント、しんどそうです・・・。



赤ちゃんを産んだらすぐに
新生児の育児が始まりますから。



からだがだるいままでの育児は
本当にしんどそうです・・・。



出血量が多いと


そしておしもに傷があった場合には
治るまでに時間がかかります。


出血が多くて貧血状態になると
からだも冷えますし、
血流も悪くなるので


なかなか傷がなおりません。


(※帝王切開で出血が多かった人は
傷のなおりが悪かったり、
傷跡がなかなか消えなかったりします。)



授乳って立ったり座ったりが多いのに!
おしもの傷が痛むと・・・。


毎度毎度、なきそうになります・・・(TT)






母乳への影響もありますね。

母乳は血液からできています。
貧血状態になってしまうと母乳の出が悪くなってしまうのです・・・。



こんなお話もしながら、


妊娠中、産後にできる
セルフケアケアエクササイズをお伝えしている、

産前、産後の骨盤アドバイザー講座。



ブログや、メールもわかりやすくていいけど

やっぱり生で話を聞く方がわかりやすい!



質問できるのがいい^ ^



エクササイズ動画もいいけど、

ポイントを自分のからだを使いながら教えてもらえるのは、効き方がぜんぜん違う!


と、ご感想をたくさんいただいております♪



産前産後のからだや骨盤の変化はもちろん、


「アドバイザー講座」

と、資格取得講座の名前がついていますが。

 

 

自分のからだや

相手のからだに触れて、

 

「からだ」を感じる講座なんだと思います^^

 

 

まずは、自分のからだを

知ってみる、感じてみる。

 

 

そんな講座、かな♪



東京講座の2回目は、6月半ば、
大阪講座の2回目は、7月以降です^^

 

 

ぜひ、お近くの講座に

ご参加いただけたら

 

 

とっても、とっっても嬉しいです♪

 

お会いしましょう^^

 

 

お申し込みはこちらです^ ^

http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12240683222.html

 

 

心から、ご参加お待ちしております^^


 


 

全国骨盤美人化プロジェクト

川口晴美


 


 

※どちらも無料配信ですので、お気軽にどうぞ♡※

「産前、産後の骨盤はなぜゆがむの?」無料メールセミナー
>>>http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12238882444.html


「女性のからだの骨盤保健室 -生理痛、排卵痛、PMS、冷え-」無料メールセミナー
>>>http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12238884130.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{CD5877DD-19F8-4BBB-B72B-208FE18BD405}





出産後から、産後1ヶ月まで。

その後の体型を整えるために、
骨盤を整えるために、
なにより、妊娠と出産でダメージを受けたからだを回復させるために。


まず、やらないといけないことは、


【骨盤底筋の回復】




骨盤底筋は、骨盤の土台!
(機能、働き的にはからだの土台でもある)

妊娠と出産でダメージをいちばん受けるのも、
骨盤底筋。 



産後1ヶ月以内に、骨盤底禁を整えると、
どんないいことがあるのか、というと。。。


●骨盤がきちんと締まる
●おなかのぽっこりが改善されてくる
●太ももがしまってくる
●歩行の不安定さがなくなる
※出産後、からだがグラグラする感じがして、
立ったり、歩いたりが大変、という方もいますよね。
●熟睡できるようになるので、疲れがとれやすくなる
●尿漏れが改善する
●赤ちゃんの抱っこが楽にできる


 

と、美容の体型面においても、
からだの内部の健康面においても

良いことがたくさん♡


産後1ヶ月からは、
普段の生活に戻っていいので


重いものを持つ機械も増えてくると思うのですが。

骨盤底筋が整っていないと、
重いものをもったり、おなかに力を入れたりすると、

内蔵下垂を引き起こして、
冷え、便秘、むくみの代謝不良や。

ひどいと、子宮脱、腟脱の原因にもー!




赤ちゃんも体重が増えてきて、重くもなってくるし。


赤ちゃんを抱っこするだけで、
内蔵下垂を起こして、代謝不良になって、
痩せにくくなるのも、かなしいですよねー^_^;


と、いうことで、
産後1ヶ月のうちに、なにより必要なのは、

骨盤底筋を整えること♪



骨盤底筋をきちんと整えずに、
産後に体型戻しのエクササイズやストレッチなど運動をすると、

逆に骨盤に負荷をかけてしまって、
下半身太りになってしまうこともあるのです。


腟脱や、子宮脱をひきおこしたりね。




産後1ヶ月以内の方でも、
簡単に、安全にできるエクササイズをご紹介しますね!


お布団や、ベッドに仰向けになります。

足をのばして、両足のかかとをしっかりと付けたまま、
足先を、開いたり、閉じたりします。


カンタンでしょ!
これを、1日30回。


からだに異変を感じた場合には、
無理をせずに、やめる。

{70BDC84E-3D17-4C61-A6E5-18C8BE953718}



産後1ヶ月以内の方ではなくても、
もちろんできますので^ ^


お試しくださいねー!

 
産前、産後の骨盤について知りたいなあという方や、

産前産後の骨盤エクササイズについて知りたいなぁ、という方は、

 

ぜひ、産前、産後の骨盤アドバイザー講座に
いらしてくださいね!

 


アドバイザー講座、
となっていますが・・・。

 

仕事にする、しないは
まったくの自由です^^

 

お仕事にしたい方は
お仕事にされてもいいですし。

 

ご自分のからだのために
受講してくださるのも、全然OK!

 


無料のメールセミナーを読んでみて
実際に、わたしに会って、


直接、話を聞いてみたくなった、


でも、ぜんぜんOKです^^

 

 

仙台講座は、4月14日。

福岡講座は、5月24日。

 

東京講座の2回目は、6月半ば、
大阪講座の2回目は、7月以降です^^

 

 

ぜひ、お近くの講座に

ご参加いただけたら

 

 

とっても、とっっても嬉しいです♪

 

お会いしましょう^^

 

 

お申し込みはこちらです^ ^

http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12240683222.html

 

 

心から、ご参加お待ちしております^^


 


 

全国骨盤美人化プロジェクト

川口晴美


 


 

※どちらも無料配信ですので、お気軽にどうぞ♡※

「産前、産後の骨盤はなぜゆがむの?」無料メールセミナー
>>>http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12238882444.html


「女性のからだの骨盤保健室 -生理痛、排卵痛、PMS、冷え-」無料メールセミナー
>>>http://ameblo.jp/bodytherapy/entry-12238884130.html


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。