グローバルな愛され女子育成講座

恋も仕事も手に入れたい欲張りな女子達へ、日本で婚活中、もしくは国際恋愛に興味がある女子達へ海外の最新版の恋愛事情や国際結婚の実体験を含めたリアルな情報をお伝えします♡


テーマ:
なぜ、人は働くのでしょうか?


もちろん、
「お金のため」
「食べていくため」
「家族を養うため」


という言葉が真っ先に
聞こえてくるとおもいます。


今日は、個人セッションをしているクライアントの方が、

「僕は、お金に困っていません。」
「とても恵まれている環境なのはわかっていますが、
もし、お金を稼いでも、何につかっていいのか
その目的がよくわかりません」
「人はなぜ、働くのでしょうか?」



という疑問を抱いていたので、
それに、私なりの見解で答えさせていただえればと想います。

それにしても、うらやましい悩みだと
思ってしまう人も多いのではないでしょうか^^;


でも、人は、当然のことながら、様々な環境の中で
日々いろいろな影響を受けて、
刷り込みを与えられながら生きています。

悩みも千差万別で当たり前です。



お金にガツガツしていない、
しなくていい環境で育った人の悩みは、
「いきがい」「やりがい」「夢」
などをみつけることが苦手であるという
共通点があったりします。



その理由は、
「困らないから」


人間の脳は、生きるか死ぬかの決断に迫られたり、
生存の危機に迫られないと、変わろうとしないように
できてるんです。


なので、「困ってない」限り、
変化しようとしない。
脳は、基本的には、命が存続していれば、
何の支障もないので、楽をしようとするそうです。
ですから、自ら「どのようにしたら、お金を稼ぐのか」
という思考に至らないので、
往々にして、平和主義のまま過ごしていくことになります。
いわゆる、「ぬるま湯」状態です。


そんな脳の習性についての説明は終わりにして、
では、どうすればいいのか。
なぜ、人は働くのか??


それは、人間が幸せを感じるひとつの欲求として、

「人の役に立つ」
「誰かに貢献する」



があります。
自分の欲求を満たすだけではなく、
誰かの役にたったり、親切にしたり、
助けたりすることで、
「自己重要感」が高まるのです。

そして、それが、自然に「自信」につながり、
自分の存在意義が高まる重要な要素になるんです。


なので、”働く”ということは、
お金の前に、
自分は人の役にたっている
認められている
愛されている
ということにつながるんです。


要は、結局は社会の一員として、
役にたっていることを確認できる
幸せを実感できる場が、仕事なのだと思います。


その生活の中で、多くの時間を占めている仕事が、
自分の得意なこと、生きがいを感じること、
好きなことだったりすると、人生における
幸福度が高いと言えるんですね。


今日は、長くなったので、これまでにしますが、
みなさんも、今一度、
自分を表現する一部の仕事について
考える時間を設けてみてもいいのかなと思いました。



今日も、お読みいただき、ありがとうございますドキドキ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。