グローバルな愛され女子育成講座

恋も仕事も手に入れたい欲張りな女子達へ、日本で婚活中、もしくは国際恋愛に興味がある女子達へ海外の最新版の恋愛事情や国際結婚の実体験を含めたリアルな情報をお伝えします♡


テーマ:
こんにちは。


今回の日本帰国は、
一発目から、
一生忘れられないギフトを
受け取ることとなりました。



それは、マグニチュード
7.3の大地震に
カタチを変えて、
私の目の前に出現しました。



そんな至上最悪のピンチに陥った
私や家族の安否を気遣ってくださる
メールや、勇気付けしてくださる
暖かい応援メッセージを
たっくさん、いただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



全てのみなさまへ
返信できていませんが、
みなさまからの愛のエネルギーを
一心に受け取って、
命拾いできたと思ってます。



今回ばかりは、

「あ、わたし、死ぬのかな」

「人間は、こういうふうに
死んでいくんだな」



っと、感じずにはいれませんでした。


正に、死と隣り合わせの
事態を味わいました。



今回の地震は、
余震が未だに酷く、
ライフラインの復旧があっても、

また、あの大地震に襲われるのではないか
家の下敷きになるのではないか
これが最期の日になるのではないかという
不安に襲われ、夜もゆっくり
眠れない日が続くので、
かなり、精神的にグロッキーな状態に
陥ってました。



こういう非常事態に
人間が陥ると、まず
最初に出てくる感情は、

「なぜ?」
「どうして、私だけが
こんな目に遭わされるの?」



と、脳の構造的に
困難な状態から逃げようとするために、
原因を追求する考え方に
なるんだそうです。


私の場合も、
悲劇のヒロインとやらに
今回ばかりは、
なってしまいました。



家の復旧作業中、
家族も団結し、
このタイミングで
一人暮らしの母の
傍にいてあげることができて
よかったな~と思っていたのですが、


このあまりにひっきりなしに
続く、本震か余震かわからない
程の強い揺れが常に
襲ってくる環境に、長い間
見を置いていると、人間
ちょっと何かがおかしくなります。



「なんでわたしが?」

「わざわざ、この震災を味わいに
日本に帰国したわけじゃない」

「熊本なんかに帰らず、
ずっと関東で仕事だけしておけば
よかった」



とかとか、色々な後悔の念やら
うだうだな感情が
襲ってきます。


その果てには、
カナダで私の安否を気遣う
主人のはげまるに、

「最期のラブレター」とやらを
メールで送りつけ、
今まで、ありがとう。
短い間だったけど、
あなたと出会えてよかった。。。



と、一方的な
さようならのメールを
送りつけたり。



もう、否応なしに、
自分と向き合いまくりました。



正直、現時点でも、
今後、これで修復するのか、
どうなるかもわからないのが現状。

峠を越えたと思いたいのがやまやまで、
全く予測をつけられないのが
本音のところ。



でも、この状況下でも、
「なぜ?」という
原因追求することをやめて、



「じゃあ、どうしたら?」

「どのようにしたら、この
問題を解決できるかな?」

「今の時点で、私に
できるこは何だろう?」



という問いかけの
仕方に変えてあげることで、



私の心の声は、

「傍にいる、
母の元気の源になろう。」


と、やるべきことが
すっきりと見えてきます。



世界中で成功している人たちは、
結局、考え方、ものの見方ひとつ
で、なんら、私たちと能力も、体力も
そこまで変わらないのです。


視点をただ、外ではなく、
内に向けてみる。
責任を他人や環境のせいに
するのは簡単です。
でも、そこを敢えて、
自分の心の声に
傾けてみる
ただそれだけ。



その微差に気付けるかどうかで、
人生は大きく変わってくるのでしょうね。



ということで、
ハートリーは、まだ生きてます!
まだ、生きている間は、
いろいろみなさんに
恩返ししていけたらと思ってますので、
これからも、どうぞよろしくお願いします。


熊本は、まだまだ油断ならない状況ですが、
地域復興や、被災者への対策も含め、
私ができることを模索していければと
思っています。


==============================

▼ LINEで、ハートリーとお友達に
 なってくれたらうれちくびーむです^^


 スマホからクリック↓ 
 
 http://line.me/ti/p/%40wgh5992q

   PCのLINEアプリから

 「@akikohartley」で検索してみてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハートリー明子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。