塚口のリラクゼーションサロン BODYELL(ボディーエール)のブログ

BODYELLは阪急塚口駅徒歩1分のサロンです。
リーズナブルな料金ながら、
個室、アジアンテイスト、アロマの香り、女性セラピストによる安心施術、セラピストのサービス力、等々・・・
男性、女性、全ての年代のお客様に高品質で安心の癒しを目指します。


テーマ:
こんにちは
BODYELLでございます。

BODYELLでは、ダイエットサポートメニューである
痩身!リンパ集中ケアコース
がございます このコースは、普段の行動と併用すると、さらなる効果が期待できますので、皆様にダイエットの知識もお伝えさせて頂きます


今回は
「体を冷やさない食べ物を選ぶ」
となっております。

体が冷えると、代謝がUPするどころか
DOWNする恐れがありますよね。

知らず知らず代謝がDOWNしてしまうと、

あれ
運動もしてるし、摂取カロリー
も気を付けているのに
全然、体重が減らないなぁ・・・

なんて事になりかねませんし、

しかも
もっと運動が必要ですし
もっと摂取カロリーを
落とす必要がありますので

我慢する事が増えて・・・
もうダイエットなんてやりたくなくなってしまいます。

ですので、普段から、できるだけ体が冷えない食べ物を
摂取していきましょう。


ではでは
実際何が冷える食べ物なんでしょう・・・

・パン
意外とダイエットに向いてなかったりします。
小麦粉は体を冷やしますし、水分もとれないので
腹持ちも良くないみたいですね。
パンとご飯なら、水分が含み、腹持ちも良い
ごはんを選んでくださいませ。

・ラーメンの麺
こちらも粉が体を冷やしてしまいます。
でも温かいスープは大丈夫
まずはミネラルたっぷりの温かいスープを飲んで
から麺を食べましょう。
チャーシューや卵でタンパク質をしっかりとれば尚OK。

・バナナやトマト
バナナやトマトと限らず南国で育つ果物や野菜は体を
冷やす作用があります。
食物繊維等により、便秘も解消し、むくみを取る等の
効果が期待されているのですが、体が冷えやすくなりますの
で、ダイエット時に良い食べ物だ!というような単純な知識
ではなく、体が冷えてしまう食べ物だ!という事も理解して
摂取下さいませ。

・サラダ
生野菜は体を冷やしてしまいます。
ダイエットにはサラダを食べれば良い!という考えだけで
なく、体が冷えないように食べましょう。
例えば、サラダを食べる前に、味噌汁等を先に飲んで、
体を温めてから。野菜もできるだけ大根や白菜等の
冬野菜を食べましょう。

全部はお伝えできませんが
なるべく体が冷えない食べ物を選び
または冷える食べ物でも、温かいスープ
やニンニク等を一緒に食べて
なるべく冷えない様に心がけましょう

それでは
また、次回お願い致します。

★ダイエットシリーズ★
【ダイエット①】ダイエットの知識をつける
【ダイエット②】1キロ分の消費カロリー
【ダイエット③】食事で気を付ける事
【ダイエット④】体を冷やさない食べ物
【ダイエット⑤】タンパク質で筋力UP
【ダイエット⑥】良く噛んで、ゆっくり食べる
【ダイエット⑦】筋トレ、ランニング、ウォーキング

営業時間10:00~21:00 最終受付20:30
公式HP http://bodyell.com/
お電話でのご予約⇒0664231140
24時間ネット予約受付はこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

BODYELLさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります