kamay☆mayumiの裏ブログ♡

旧BODYBALANCE軸*今はグランマのヒロット〜カマイのオーナーとして奮闘中!!
一人の施術者として、一人の人間として、自分の軸跡をこのブログに赤裸々に綴っています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

昨日、無事に京都の建仁寺両足院さんでの


フィリピンの伝統療法を通じて知る手当の心の大切さを


テーマにした講演会が終わりました~アップ泣き1


たくさんのごご来場ありがとうございましたしょぼん


最古の禅寺と言われるこの場所でたくさんのご縁に恵まれとっても感謝です。





フィリピンという国の歴史や民族、環境と今の状況。


病院がない山岳地帯で、お医者さんのような役割を果たした療法 『ヒロット』。


産婆療法という観点から、命を取り上げ、命を見送る役目の曾おばあちゃんから見た


家族の絆や、病気と闘う家族や周りの人の、心の在り方。



フィリピンという異国の地で亡くなっていった日本兵やアメリカ兵の


最期を声を聞き、たくさんの魂を見送り壮絶な思いをした話。


そこから知る自分達が今生きているという事は、決して当たり前ではなく


たくさんの命の犠牲の上にあるということ。



そして最後には誰も憎まず、戦争の犠牲になった全ての人に手を合わせて


命を救う事を生きがいに生きてきたフィリピン人の私の血縁である先代の心の痛み。



フィリピンという国から、私達の国を見て


欠けているもの…学ぶべきもの。



物質的に恵まれる事で、私達が失くしていってしまっているものが


フィリピンと言う国を通して見えてきます。



そして、先進国の発展の裏には途上国の犠牲がたくさんあることも。



当たり前でもっとも大切な事をいつの間にか、見ないふりをして


忘れていきている私達にもう一度、大切な何かを思い出してほしい。


そんな想いでお話をさせて頂きましたニコニコ




講演会やお話会のご要望はこちらにラブレター

info@grandma-no-hilot.com

電話はこちら 06-6345-1135



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

いつも、ブログを覗いてくれている皆様、本当にありがとうございます花



私ごとですが、2013年 11月24日(日) 


京都の建仁寺 両足院☆  という場所で、

恐縮ながら、"講演会”をさせて頂きましたニコニコ



クリエイティブライフさんのフィリピンセラピー記事は⇒ こちら☆



~講演会のテーマだったこと~



フィリピンでの医療のない環境で病気と闘う家族が予防や痛みの緩和に使用された

手当てのセラピーを通して



"本当に大切なモノって何なのか?"



ということを、今の人との絆が希薄になった日本の人に考えてもらうことニコニコ



産婆療法士として生涯を生き、人の命をこの世に受け取り、


民間の医者として、病人を看取り、太平洋戦争を行きぬき


日本兵や、アメリカ兵の多くの人の命も看取ってきた祖父たちの仕事。



お金のやり取りではなく、物々交換で "施術やハーブの薬の処方マッサージ

 "食事" ”寝床" 家 を提供し、



お互いに助け合い、支え合う信頼関係の中

育まれてきた人と人との繋がりがフィリピンにはありました黄色い花




【そこにはこの人を救いたい…という心があってこそ形にしてこれたもの】


がありました



今の日本はどうでしょうか?




手を握るより薬…一緒にいるよりお金を作る為に仕事優先…


人の心が置き去りにされていませんかはてなマーク



今はお金の価値でしか、自分の愛を伝える事出来ない人が

たくさんいますしょぼん



物質的な裕福さとは裏腹になくなったものは心です…





医療がなかったからこそ、家での看取りが行われます。


家族の老いや病気で亡くなる人達が、どんなふうにこの世を去っていくのか


一緒の苦しみや目の前で経験し、命の大切さを知る。




その中で水腫が溜まって咳き込む病人に、利尿剤のお茶を飲ませ


呼吸を誘導し、背中に手を当て息が出来るように苦しみを緩和する方法…



健康に行きたいと願う人達が、家族同士や身近な人達で行えるようにと


予防の為に作ったファミリアルヒロット。


身体の読み方は、独特な方法で


シャーマンの祖父と、産婆療法士の祖父母の血縁に伝わる古代からの伝承技術ですきらきら!!




何故か、私が受け継いでいきたいと思うヒロットは、


大きな広告をしてないのにも関わらず、知りたいスクールに来てくれる人は


看護師さんや、リハビリ療法士、助産師さんなどが多いカゼ




そこには、みなさん病院という大きな組織の中で


どうしても出来る事に限界があり、悩んでられる方が多く、出逢ったのが触ることで


心の距離を縮める事の出来る手当の心のヒロットでしたしょぼん




家族の方よりも多い時間、患者さんの苦しみを受け止め


苦しい場面とと向き合っている医療従事者の人達が語る事…


そこには心と心で向き合う事よりも、身体の表面に出る症状の緩和を


優先にし、心が弱っていくのをみているしかないのが辛いという声です。




お金の為に病院に入院させて、


お金の為に働き、会う時間が無くなる…しょぼん



助けてもらっているという申し訳ない気持ちを持つ人と


助けてあげたい、生きていてほしいという気持ち…




でも、考えてみて下さい。


人の命がいつ消えるかなんてお医者さんにも分からないんです。



だから、会える時に言葉を交わせる時に、手を握り返してくれる時に


どれだけそばにいて、心を通わせられるか…


後になって、その時間をどれだけ後悔する人がいるのか…




お金がなく、治療を満足に受けさせてあげられない自分を責め


治療者も家族も苦しい思いをしている人達も日本にはいます。




仕事と介護の限界に疲れる家族…


そこにすれ違いが生まれる事もありますしょぼん




誰にでも、死はやってくるもの。


最低限の緩和治療の中で


治療者と病人が心を通わせられる環境で


出来る事を行いながら、みんなで命と向き合い心の準備をする。


その命の大切さと、健康で生きる為の予防の大切さ。




普段から、ボディタッチが親子間の中で頻繁に行われ、


身体に異常がないか、異変がないか、身体はちゃんと動けているか


お母さんが愛する子供を守りたいと、お家で出来るボディコミニケーションの


ひとつとして、愛されてきたヒロット。


そこには守りたいという大きなお母さんの愛があります。


手当てというものが出来る事は最新医療のように



すごい機会を使って手術ができるわけでもありません。





でも、この手当ての気持ちが人の心に




大きな安らぎと元気をくれるセラピーである事は




間違いありませんプンプン




私が紹介しているものと、今日本で紹介されているヒロットは別の道を


歩んできたものなので、スパや優雅な場所で贅沢に受けられる、


今風にアレンジされたものとは違います。




貧困に喘ぐ人達と共に生き、人の命と生活に寄り添い、培われてきたものです。



今、日本には、物の不自由さを感じる事はないし、


数えればきりがないほど、幸せだと思えるものがあるのに


子供の虐待死や、心中、家族へ手をかけたり、孤独死であったり


衰弱死であったり…年ごとにそんなニュースが増えている…しょぼん




でも、それって誰かが声をかけてあげたら、


誰かが見つけてあげていれば…






そして、人生に疲れてもうだめだ…って思う人達も、


隣の人に助けて下さいの一言が言える勇気を持っていたら…って。



これって心の貧困なんです。


ヒロットの話を聞くと、命の大切さや、人と人の関係が希薄になった日本で


家族同士の繋がりや、身近な人と過ごす大切さ。


それがお金だけで左右されずに、心が満たされることは、物質的な欲を跳ね返すくらいの


大きなパワーになることを教えてくれます。




このセラピーは、人を想う気持ちを自分の手を通して伝える事


そんな当たり前の大切さを教えてくれます。



人の心に触れ、大切なモノを見失わずに生きてゆく☆




みんながそれに気づけば、


どれだけ心豊かに生きていけるのだろう


と私は思うのですしょぼん





フィリピンを取り巻く環境が、そんなおばあちゃん達の居場所を失くし


継承者も生活の為に出稼ぎにいかなければならない状況。


放っておいたらなかったものになっていたはず…




私が日本に産まれてフィリピン人のパパの子に産まれたのも


日本のいいところ、フィリピンのいいところを


見れるような環境で育ったことも偶然であり、奇跡。


そんな愛そのもののヒロットをフィリピンで守っていけないならと…


神様がパパを日本によこしたのかもしれないって思ったりします。




私がこうしてフィリピンで知ったこのヒロットに心打たれる事も


分かっていたのでしょうか…




私が伝えていきたい、守っていきたいと思う事を分かっていたかのように


私に全てを伝承した後、お婆ちゃんは天国に旅立ちました涙





私が日本の地でこのセラピーを伝える事が、日本の人達の役に立ち



生命の木と言われたココナッツが人の健康に役立ち


貧困に揺れるフィリピンの人達の雇用に繋がり、


いつかは、この忘れ去られたヒロットをフィリピンの人達に


誇れる文化として、返したい…。





誰かが伝え続けていかないと…。


それが私の使命なのかなと思います。

そんな願いを込めてお話させて頂きましたニコニコ





私もこの講演会にあたっては、私の声に耳を傾けてくださった



方々の協力、支援があり感謝しております涙



ながーい記事を読んで下さった方ありがとうございます。




これからも、そんなヒロットのお話や、セミナーをさせてもらえて、


たくさんの方とのご縁が繋がればと思っています。




ご興味のある方はこちらまで⇒ 

info@grandma-no-hilot.comまで。



↓↓↓↓こんな素敵な場所建仁寺の両足院でさせて頂きましたラブラブ



大阪 梅田BODYBALANCE軸-ZIKU-のブログ ~*zikublo* ~


【06-6345-1135】

そして誰かが手を差し伸べられていたら。。。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。