こんばんは、

ボディインテリジェンスアップコーチのYUKIです音符

 

 

やりたくないのに、

ついやってしまう何かがある。

 

やりたいのに、

できない、進められない何かがある。

 

 

こういう困ってしまうような自分特有のパターン、

誰しも持っていると思います。

 

 

で、そういうものが思考の過渡期に

一時的に現われるのは当たり前のことなので

問題ないのですが、

 

そういった思考や行動のパターンが

強烈な悩みになるのって、

 

何年にもわたって

そのパターンにはまりこんでいる。

なんだったら、

コンプレックスにすらなっている!

 

という場合だと思います。

 

 

今日は、この辺の攻略ポイント。

つまり、パターンに自分を乗っ取られているとき!

の抜けだし方について書いていきますね~。

 

いつものごとく、

けっこーコアなとこまで踏み込んでいきます(笑)

 

 

 

人が、何かをしたいと思う or したくないと思う。

 

こうした気持ちの源って、必ずしも、

生まれ持った個性という

側面によるものだけではありません。

 

 

前々回の記事でも触れたことなのですが、

結局、何かをしたいorしたくないって、

過去の記憶に基づくものがほとんどなんです。

 

特に、そこに結びついた感情、

つまり情動記憶が呼び起こされることで、

そうした【気分】が発動するし、

さらに言えば、その感情の呼び起こしと、

それに対する一連のパターン化された行動が

毎度繰り返されることで、

その自動反応プログラムが

どんどん強固なものとなっていくんですよね。

 

 

だから、感情を止観すること、

つまり、プログラムによって自動反応となっている

無意識の解釈を意識上に上げ

そしてお決まりの行動を反射的に繰り出す前に、

一呼吸置いて自分のパターンを見抜くということが

重要な訳です♪

 

 

ちょっとイメージをつかみやすくするために

例を挙げると、

 

 

人前で話すのが苦手!どうしてもできない!!!

という人って、

 

 

そもそも人前で話したことがない、

未知の体験なので、

不安で不安でしょうがない!

つまり、コンフォートゾーン外のことなので、

やりたくない!というのが

まず一つの重要な説明原理なのですが、

 

 

経験はある、でもできない!という場合、

 

 

そういう人は、

過去の記憶という側面から見ていくと、

おそらく、大勢の人に注目されるということ、

そこで自分の意見を発表するということ、

 

 

これらの行動を過去にした際に、

 

みんなの反応がイマイチだったとか、

何か失敗をしてしまったとか、

笑われてしまったとか、

 

 

そういった展開によって、

何かバッドな気分を味わってしまった

経験があるんですよね。

 

 

なので、同様のシチュエーションに

遭遇しそうになると、

そのバッドな気分が呼び起こされて、

【したくない】が発動するんです。

 

 

嫌な経験という記憶により、

シチュエーションとバッドな感情が

結びつけられてしまっているんです。

 

 

だから仮に、頭では

『人前で堂々と話せる自分になりたい!』

と思っていたとしても、

 

 

無意識下のプログラムで

【したくない】が発動するため、

顕在意識VS無意識の戦いになり、

そうした戦いでは、力関係の問題で

常に無意識が勝利するという構造から、

 

 

結果、

【やりたいのに、できない】

という現象に帰結する訳です。

 

 

反対に、

人前で話すのが好き!得意!という人って、

 

過去の記憶上に、

思っていた以上にうまくやれた!とか、

話した内容を喜んでもらえた!とか、

そういうグッドな感情があって、

 

それによって、

『人前で話す』というシチュエーションに、

グッドな感情が結びつけられ、

それがプログラムとして

脳に格納されている、という形なんですね♪

 

 

過去の経験上、

受けが良かった or 悪かった。

どちらも、その場にいた人たちとの相性や、

その時の場の雰囲気ゆえの、

たまたまかもしれないのに!!!

 

それでも脳は、素直に生真面目に

プログラム化しちゃうんですよね(汗)

 

っていうかそもそも、

万人にとって面白い話なんて、存在しません!!!

どんな話上手の人も、すべるときはすべります(笑)

(…と、ちゃんと脳に納得させておくと、

変なプログラムの予防策になります♡)

 

 

 

さらに例を挙げると、

場所に関しても同じことが言えて、

 

 

学校や会社って、

建物そのものだけ見たら、

ほとんどの場合、

ただの四角い、無機質な建築物なんですけど、

そこに結びつく過去の感情によって、

存在の意味合いというか、

そこから受ける印象が

一人一人大きく異なってくるものの

代表みたいな存在です。

 

 

楽しい経験が多かった人にとっては、

好き!楽しい!場所だし、

辛い経験が多かった人にとっては、

見たくない、

思い出したくもない場所であったりする訳です。

 

 

人によっては、

学校や会社のある駅名を見るだけで

気分が重くなる!という人もいたりします。

 

 

香りなんかもそうですよね。

 

私の友人男性で、

香水のエタニティがどうしようもなく好き!

好きすぎて自分でもたまにつけてしまう!

という人がいるのですが、

 

 

よくよく聞いたら、

むかーし付き合っていた、

ものすごく大好きだった彼女が

つけていた香水だから!なんですって(笑)

 

 

まあでも、そういうこと、なんです♪

 

 

今、自分が好きだと思っているもの、

嫌いだと思っているものって、

それが大昔のことであれ、ごく最近のことであれ、

何か自分がグッドorバッドだと感じた経験、

正確に言えば、その時味わった感情と

結びついてセットになっているんです。

 

 

はい、でね、この脳の、

【経験→即、自動パターン化】という

仕組みを踏まえた上で、

 

今、自分が持っている、

 

やりたくないのに、

ついやってしまう何かがある。

 

やりたいのに、

できない、進められない何かがある。

 

 

 

これらについて

どうすればいいかっていうことなんですが、

 

 

もちろん、アプローチはたくさんあります。

 

でもね、でもね、

それらのアプローチを取る前に、

ものすごーく大事なことがあって、

それは…

 

 

自分の思考と行動の

パターンなんて、

そんなもんなんだって

本気で知っちゃうことです(笑)

 

 

これは、間違っても、

自分の意志や価値観を

ないがしろにするっていうことではなく、

未来に向けた自分の意図、つまり、

【本当のしたい、なりたい】を

阻害する要因となってしまっている

現在の【したいorしたくない】を

大きく見過ぎない、

絶対的な自分の特性と見ない!っていうことです♪

 

 

アプローチや練習以前に、

まずこれが腹落ちするだけで、

正直、かなり思考が変わります(笑)

 

 

 

長年変わらなかったからって、

そうした手放したいパターンを、

自分に永久に刻まれた刻印、

私の宿命!みたいに、

勝手に強敵化しないことが

大事なんです。

 

 

勝手に強敵化し、そして、

自分の上にその強敵を置いた瞬間から、

パターン、つまり、

過去に支配される自分という構図になります。

 

 

深刻に考えるから、

パターンが強敵化しちゃうんです!!!

 

 

パターンなんて、ほんとのほんとは、

そんなもんなんだ!って見破っちゃえば、

ヤツは弱体化します(笑)

 

 

ポイントは、知る、じゃなくて、

本気で知る!っていうことです♡

 

 

深刻!じゃなく、

楽しんで、面白がりながら

脳と遊んでいくと、今まで強情で、

私を困らせ、停滞させるヤツ、だった脳が、

味方になってくれるんです♪

 

それでは、今日はこの辺で流れ星

 

 

 

脳を味方につけ、

【自分の世界】を意図的に再構築するための、

新セッション、ただいま構築中です♪

『自分の世界は自分が創っている』

これをロジックを経由して体感に落とし込んでいく

プログラムとなります。

右脳と左脳をフル回転させて、

脳を知る、世界を知る、自分を知るティータイムコーヒーピンクマカロン

ご興味のある方は、

楽しみにお待ちくださいねウインク

 

 

 

have toのない世界の扉を開ける鍵は、

あなたの脳内に存在していますキラキラ

 

 

もっと世界に、贔屓されようラブラブ

 

 

■身体のIQをアップするメニュー一覧■
宝石赤ファーストガイダンスの詳細はこちら
宝石赤ファーストガイダンスの
  
料金のご確認・お申し込みはこちら

 

 

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  詳細はこちら

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  場所
と料金のご確認・お申し込みはこちら

こんばんは、

ボディインテリジェンスアップコーチのYUKIです音符

 

 

今日は基本の部分であり、

かつ、脳の認知の仕組みを利用する上での

コアな部分のことを

ちょっと話してみようと思います。

 

 

ものすごーくざっくり言うと!

 

ボディにしろ、マインドにしろ、人生にしろ、

エネルギーの滞りを見極めて、

それがスムーズに巡る構造を自分の中に

作ってしまえば、

ジャンルはなんであれ、快適性が増大するし、

豊かさも幸福感も増幅していくので、

 

 

まずはそこを見ることのできる目(認識力)を

育てよう!というのが、

ボディワークやマインドのセッションで

お伝えしていることなのですが、

 

 

んー、実は、

【ジャンルはなんであれ】っていうのが

ポイントで♡

 

 

何か特定の事象の起こる分野、

つまりジャンルって、

情報空間の内容が

写像として映し出される場所

っていうことなんですよね。

 

 

例えるなら、本体と影の関係。

 

 

情報空間に格納されている情報が本体で、

んで、本体に光が当たると、

地上や壁面に影ができますよね。

 

 

でね、このどこに影ができるのかっていう部分が、

いわゆるジャンルっていうことなんです。

 

 

本体は一つでも、光の当たる角度によって、

影が写像される場所は異なってきます。

 

 

その影が、地上にできるのか、

それとも壁面にできるのか、

西側にできるのか、東側にできるのか。

濃い影なのか、薄い影なのか。

影の長さにも色々バリエーションが出てきますよね。

 

 

んでね、この影、

つまり本体から写像されたものっていうのが、

物理空間で起こっている事象に相当する訳です。

 

 

情報空間に、

まだ本人の意識上にも上がっていないような、

モヤモヤっとした【非言語情報】があって、

それが仕事だったり、人間関係だったり、

健康面だったり、金銭面だったり、

あちこちのフィールドに写像されているんです。

それが、物理空間における事象になります。

 

 

で、この情報は、

非言語のまま認識すること、

そしてそれを言語で切り取ること、

そのどちらもが操作する上では重要となります。


 

それがないと、情報や事象に対して、

【受け】の立場、つまり、

振り回される立場しか取れなくなります。

 

 

認識できないもの、

脳からアウトプットできないものは、

意識上での操作が不能なので、

自分の好きな目的に使うことも、

変更することもできません。

 

 

逆に、【受け】の立場、

つまり、外界から受ける情報や、

無意識下に存在する情報に

自分が操作される形となります。

 

 

たとえば今私が書いているこのブログも、

私の頭の中にある非言語情報を、

言語という形で切り出して文章化(写像)し、

そしてサイバー空間という場を利用して

読む人と情報空間を共有している。

そういう存在(写像)なんですよね。

 

 

んで、さらに言えば、ブログの文章という

言語情報を介して、読んでいる方は、

ニュアンスやイメージといった

非言語情報を受け取っているし、

さらにその人オリジナルの非言語情報も

新たに発生します。

 

 

それがいわゆる感想であり、

そしてそれをアウトプットしたいと思った誰かが

それを再び言語で切り取ると、

コメントだったり、感想文という形で、

写像される訳です。

 

 

これらのアウトプット行動は

どちらも、

 

非言語情報を意識上に上げて

言語化し、意図的に伝えて、

有益な情報をシェアしようとしている、つまり、

【情報を使う】立場を取っているんです。

 

 

あ、ちなみに、

非言語情報を意識上に上げていないと、

無意識に、よくわからないまま、

非言語情報に動かされてしまう形となります。

 

 

つまり、写像されるのは、

感情的な行動や、

なんとなくの無意識な行動、

現状維持な行動ですね!

 

(関連記事:「意図」を意図的に使うと、脳を味方につけられる♪

 

 

非言語情報と写像のイメージ、

つかめたでしょうか?ひらめき電球

 

 

 

だからね、今、目の前に起こっていること、

そして、もしなにがしかの問題が生活上で

起こっているのだとしたら、

その物事、そして、問題解決のみに

意識を奪われてしまうのって、

すごーーーーーーーーくもったいないんです。

 

 

今降りかかっている火の粉を振り払うのは

もちろん大事なんだけれど、

 

 

その火の粉はどこから出ているのか?

それを意識上に上げないまま、

ずーっと火の粉を振り払い続ける、

ネバーエンディング火の粉払いな生活って、

エキサイティングかもしれないけれど、

幸福度としてはどうなんだ?って話なんです。

 

 

そうではなくて、

起こった問題、目の前の事象は、

それがどこから写像されているのか??

それを検知するためのツールにしてこそ、

その真価を発揮するってもんなんです♡

 

 

物事の意味合いは、

どの時点からでもチェンジ可能なので、

だったら、目の前の問題、目の前の事象、

なんだったら過去起こった問題たちも、

それらすべて、

そこからエネルギーを抽出可能な

ものにしてしまえばいいんです♪

 

 

なんともイヤーなアレやコレも、

写像として捉えて、その本体、

つまり、

あなたの情報空間に存在する大本の

非言語情報を見抜くための材料に

してしまえばいいということ♡

 

 

どのジャンルで起こった事象か!?

それは、

どのフィールドに影が

写像されたかということに過ぎないんです。

 

 

肝心なのは、

影じゃなくて本体ね!

 

 

イヤーな出来事、

なんで?どうして?と思ってしまうようなアレやコレは、

写像という情報源に変えることで

むしろエネルギー源にしてしまう♡

 

 

というか、嫌な出来事を、

 

ただただ自分のエネルギーを

奪われる情報場という存在にするのか、

 

それともエネルギーを

抽出することのできる情報場という存在にするのか、

 

その存在意義は、自分で決定可能なんです。

 

 

そして、自分の情報場の舵を取れる人は、

物理空間の舵も取れるし、

そういった人たちの思考回路の差って実は、

出来事の存在意義、つまりは情報場を

自分の好きなように決定できる差なんです♡

 

 

事象をどう解釈して、

どう反応するか、どう出るか、

それを意図的に決められる

脳の使い方をしているということ。

 

そして、過去の思考回路に縛られず、

いつからでもそれを変更できるというのがポイントです。

 

(関連記事:過去も現在も、情報空間では可変性 ~『真実はいつもひとつ!』ではないのです♪

 

 

これまでの記事でお伝えしてきたことの、

軽い総括、みたいな内容ですが、

知識って、一つのつながりとなって、

理解となり、そして使えるものとなるので、

ゲシュタルト構築の助けになればなーと思います♡

 

ちなみにゲシュタルトも、非言語情報です♪

 

 

点が線につながる感じ、

更には立体構造を描き出す感じがあれば、

かなりナイス!ですひらめき電球

 

 

それでは、今日はこの辺で流れ星

 

 

 

脳を味方につけ、

【自分の世界】を意図的に再構築するための、

新セッション、ただいま構築中です♪

『自分の世界は自分が創っている』

これをロジックを経由して体感に落とし込んでいく

プログラムとなります。

右脳と左脳をフル回転させて、

脳を知る、世界を知る、自分を知るティータイムコーヒーピンクマカロン

ご興味のある方は、

楽しみにお待ちくださいねウインク

 

 

 

have toのない世界の扉を開ける鍵は、

あなたの脳内に存在していますキラキラ

 

 

もっと世界に、贔屓されようラブラブ

 

 

■身体のIQをアップするメニュー一覧■
宝石赤ファーストガイダンスの詳細はこちら
宝石赤ファーストガイダンスの
  
料金のご確認・お申し込みはこちら

 

 

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  詳細はこちら

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  場所
と料金のご確認・お申し込みはこちら

こんばんは、

ボディインテリジェンスアップコーチのYUKIです音符

 

前回前々回の記事でお話した、

過去の自動再生プログラムに

つながる話でもあるのですが、

 

 

今回は、

かなり多くの人が思い違いをしやすいこと!

についてお話していきますね~。

 

 

それは…

【やりたいこと】に関する盲点です♪

 

 

【やりたいことをやる。やりたくないことをやめる】

 

 

これ、脳内に格納されている

セルフイメージを再構築して、

自分の世界を自分贔屓、自分好みに

カスタマイズしていく上での

基礎の基礎の基礎、なんですが、

 

 

これ、

『やっててもやっぱり人生代わり映えしないんですけどー!笑い泣き

っていう方、かなりいらっしゃるんじゃないかな!!!

 

 

ええ、私自身がそうだったの!!!(笑)

 

 

そこで問います!というか、

自分の脳に問いを立てていただきたい!

 

 

その【やりたいこと】って、誰のやりたいこと???

その【やりたくないこと】って、誰のやりたくないこと???

 

 

という問いです♡

 

 

その好き嫌い、【誰が】認識しているの???

 

 

 

この先は、

まずは問いへの答えを考えてみてから、

読んでくださいね~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えました???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ、解説しちゃいますよ!!!

 

 

 

 

いきなり軽く驚愕&絶望するかもしれないんですが、

 

今のあなたがやりたいことをやって、

今のあなたがやりたくないことをやらないようにしていくと、

今のあなたがそのまま自動再生され続けます。

つまり、代わり映えのしないあなたと毎日が続いていきます。

 

 

 

それはなぜか?

 

 

 

そう、

脳は、過去の自動再生プログラムを

日々作成し、強化し、

無意識下で走らせ続けているからです。

 

 

私たちが無意識に、

なんとなくやりつづけていることは、

ほぼすべて、

この過去自動再生プログラムによって

感情と思考と行動がドライブされて

遂行していることなんです。

 

 

あなたの行動、思考、感情のハンドルは、

実は無意識下のプログラムが

そのほとんどを握ってしまっているということ。

 

 

が、だからといって、絶望したり、

投げやりになったりする必要はまーったくなくて♡

 

 

 

要は、無意識下にそのプログラムがあるから

知らず知らずのうちにドライブされてしまう訳で、

自動運転&自動再生を拒否したいならば、

その下にあるプログラムを

意識上に上げていけばいいということなんです♪

 

 

それが、盲点を外すということになります。

 

 

で、今回のテーマとなる盲点は、

 

【今の自分】の好みにドライブされすぎない!

 

ということ♡

 

 

前回の感情との付き合い方の話と

通じることなのですが、

感情も、好き嫌いも、

どちらも過去に下した解釈と行動判断を元に

作られた自動再生プログラムによって発生し、

私たちを無意識下で勝手に

ドライブするものなんですねー。

 

 

そうやって私たちは、

無意識下のプログラムによって

自分自身を自動運転しているので、

特定の自分らしさが安定的に保たれている訳です。

 

 

んでね、その【自分らしさ】の中には、

変えたいもの、もう脱ぎ捨てたいものも

たくさんあるはずなんですよね。

 

 

だけど、その【自分らしさ】を自分そのものだと

思い込んでしまっていることで、

自動再生プログラムにいいように

ドライブされ続けてしまう訳で…

 

 

んー、よくありがちなのは、

【やりたいこと】【やりたくないこと】がね、

変化からの逃避になってしまっていること。


 

 

過去の記憶にドライブされている

【今の自分】の目線ではなく、

自分が未来に設定した、

在りたい自分の視点から見たとき、

 

 

その【今やりたいと思っていること】は、

本当に魅力的に見える???楽しそうに見える???

 

 

その【今やりたくないと思っていること】は、

本当にやりたくないこと??嫌なこと?

その【面倒くさい】は、変化を避けようとする、

過去自動再生プログラムから発動されてない??

 

 

この辺の、識別が超ーーーーー大事なんです!!!

 

 

 

脳にかけられた【呪】を解き、

自分の世界を再構築するということは、

つまりは、視点の解除と移動であり、

陥りやすいトラップとしては、

視点を移動させたつもりになってしまっていること、なんです。

 

 

 

視点が変わったら、

物事の好き嫌いも、重要度も、

必ず変化しているはずなんです。

 

 

変わってなかったら、それ視点変化してないですよー!!(笑)

 

 

【やりたいことをやる。やりたくないことをやめる】

 

 

これを、今の視点から解釈し続けていると、

過去自動再生プログラムのドライブから

抜けられません。

つまり、世界が変わらないということ。

 

 

目の前の事象に対して、

同じ解釈、同じ反応をし続けている訳なので。

相手や対象、シーンなど、

物理的な細かい部分が変わったとしても、

人生のテイストとしては、

基本ずーっとおんなじ味わいが続いていきます。

 

 

もちろん、視点の移動には、

本人の望むタイミングというものがあるので、

変化を望んでいないときは、

そのままで良し♪です。

 

 

でも、変えたいと望んでいることがあるのに、

頑張っているのに、

なんだかずっとループしている…

という場合は、

自分の【視点】が一体どこにあるのか、

識別してみるべし、です♡

 

 

この識別力を上げれば上げるほど、

自分の世界と自分自身のハンドルが

確実に握れるようになっていきます。

 

 

そしてきっと、

過去の自動再生がどんどんつまらなくなっていきます(笑)

 

 

だって、【選べる】ものがどんどん見え出すからね♪

 

 

 

脳を味方につけ、

【自分の世界】を意図的に再構築するための、

新セッション、ただいま構築中です♪

『自分の世界は自分が創っている』

これをロジックを経由して体感に落とし込んでいく

プログラムとなります。

右脳と左脳をフル回転させて、

脳を知る、世界を知る、自分を知るティータイムコーヒーピンクマカロン

ご興味のある方は、

楽しみにお待ちくださいねウインク

 

 

 

have toのない世界の扉を開ける鍵は、

あなたの脳内に存在していますキラキラ

 

 

もっと世界に、贔屓されようラブラブ

 

 

■身体のIQをアップするメニュー一覧■
宝石赤ファーストガイダンスの詳細はこちら
宝石赤ファーストガイダンスの
  
料金のご確認・お申し込みはこちら

 

 

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  詳細はこちら

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  場所
と料金のご確認・お申し込みはこちら

こんばんは、

ボディインテリジェンスアップコーチのYUKIです音符

 

こちらのシリーズ記事の続きです。

宝石赤感情との付き合い方をロジックする① ~納得の伴わない努力は、原初のセルフトークに問題あり♡

宝石赤感情との付き合い方をロジックする② ~感情とは、既存プログラムによる自動反応だと知るべし♡

 

前回は、

スピリチュアルな教えなどでよく見られる、

【感情は、あなた自身ではない】

これを、私がどう自分の中で

ロジックしたのかについてシェアしました♪

 

で、今回は、その理解があった上で、

次に来るステップ!

【感情を、ただ受け止めて流す】

について話していきますね~。

 

 

感情とは、過去の記憶に基づく自動反応。

 

外界のすべてを認識&処理することは、

脳のキャパシティ的に

そもそも無理という前提があるため、

脳は、観察や吟味といったステップを

とかく省エネしたがります。

 

 

あるひとつの経験をした際に、

その場での観察&吟味を経て、

対象の物事をどう解釈し、

どう反応するかというのを

一度決定してしまうと、

 

次からは観察や吟味という

ステップを踏まずとも

省エネでパターン認識し、

即時対応できるよう、

脳はその一連の処理をプログラム化します。

 

 

つまり、次に同様のシチュエーションに

遭遇した際は、

どう解釈&反応するかというのが

反射的にはじき出される状態と

なっているんですね。

 

 

それが、いわゆる【その人らしさ】、

となります。

 

 

で、これって、

現状における【自分らしさ】を意識せずとも、

自然と保ててしまう!という面においては

とーっても楽♪なのですが、

ちょっと危険なんです。

 

 

それは、放っておくと…つまり、

このプログラムにまかせっきりにしておくと、

代わり映えのしない自分と毎日が

延々と続くということだからです。

 

 

プログラム処理による自動反応で、

状況に対する解釈と反応が決まっている。

 

 

自分の思考と感情と行動が、

無意識下に潜むこのプログラムによって

自動生成されているものだと気付かず、

ずーっとそれに任せていると、

自分も人生も代わり替えしないのって、

当たり前ですよね。

 

なんかもう、

毎日がテンプレ化してくるというか…

 

 

はい!で、だからこその、

【感情を、ただ受け止めて流す】な訳です♡

 

 

過去の私に

ほんと言ってあげたいのですが…!!!

 

 

ムカついても、悲しくっても、

それを押し殺して、

ポジティブに捉えるようにして、

いつもニコニコ明るくいる。

結果ストレスがたまるだけ。

そんな自分をさらに責める。

 

 

これ、何を勘違いしているかというと…

感情を無視しろとか、押し殺せとは

誰も言っていないんですよね(笑)

 

そうではなくて、

感情は記憶に基づく自動反応であると

理解した上で、【ただ受け止める】

 

つまり…

 

 

そういうパターンを

自分が持っていることに

気付けっていうことなんです!!!

 

気付かないと、いつまでも無意識下にある

過去の自動再生プログラムによる

自動運転な自分から抜けられないから!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

感情を自分って思っていると、

これって、論理的にも感覚的にも

正直、かなりわかりにくいと思います。

なので、よくわからないよ~!という人は、

前回記事をもう一回集中して読んでみてね♪

 

 

そう、これが、THE盲点な訳です♡

 

だからむしろ、感情や違和感って、

無視したり押し殺したりし続けていたら、

ほんともったいないんです。

 

それだと、

自分が持つプログラムがいつまでも

バックグラウンドに

潜り続けたままになってしまうので、

修正したくても、

本人サイドは認識すらできず、

延々と実行され続けてしまうんですね。

 

 

かと言って、感情に振り回されて、

従来通りの反応をまんましてしまうと…

 

そうです、

過去の自動再生になります(笑)

 

しかもパターンが繰り返されることよって、

そのプログラムはさらに強化されるというおまけつき。

 

八方塞がりのようにも思える

この自動再生プログラムとの

お付き合いですが、

ちゃんと人は長い歴史の中で、

その対応策というのを

見出してきてるんですね♡

 

 

それが、

【感情を、ただ受け止めて流す】という、

なんともシンプルな言葉に

集約されている訳です。

 

 

あるシチュエーションにおいて、

毎度おなじみの、

なにがしかの感情が湧いてきたら、

一回受け止めて、それは過去に作られた

プログラムなんだと認識した上で、

 

 

で、本当のところ、

自分は今どうしたい?

 

どういう未来を選択した上で、

今どう出る?

 

 

反射的な反応に動かされる前に

一呼吸置いて、それを決め直すんです。

そういう自由が、

人にはちゃんと与えられているんです。

 

そしてそれが、

 

『ここの部分は、

もう過去自動再生プログラムじゃなくて、

違う選択をするよ。

ハンドルを私に返してね』

 

という自分の脳への宣言になるんです。

 

この【決め直す】という部分にも、

実は色々ポイントがあるのですが…

それはまた別記事にて♪

 

感情は、

自分の持つパターンを知るための

大切なパートナー。

だけど、そっちにハンドルを

任せっきりになってしまうと、

過去の自動再生が延々と続いていく。

 

 

まずはこのカラクリを知るということが

とても大切で、

そこからどうするかは、

やはり自分自身で決めること、なんですよね。

 

過去の自動再生を続ける?or違う景色を見る?

 

ここを決められるのは、自分のみ♡

 

 

自分で決めるの不安…誰かに決めてほしいな…

だと、それって、

過去の自動再生から抜けられていません!

要注意です!!(笑)

 

 

なぜなら、

自分の過去のプログラムを作ったのって、

実は、そのほとんどが、

他者からの影響だからなのです。

 

 

無意識に、他者の価値観を転写して

作ってきたものだからなのです。

 

 

そこに気づけることこそが、

過去自動再生プログラムの奴隷状態から

抜け出す鍵になります♡

 

 

自分が今感じている感情も、

もしかしたら、いつかどこかで

他者が決めたものかもしれない。

 

 

ちょっと気持ち悪いかもだけど、

そんなクエスチョンを持つことも、

過去自動再生プログラムと

距離を置くトレーニングになりますよ~♪

 

 

 

脳を味方につけ、

【自分の世界】を意図的に再構築するための、

新セッション、ただいま構築中です♪

『自分の世界は自分が創っている』

これをロジックを経由して体感に落とし込んでいく

プログラムとなります。

右脳と左脳をフル回転させて、

脳を知る、世界を知る、自分を知るティータイムコーヒーピンクマカロン

ご興味のある方は、

楽しみにお待ちくださいねウインク

 

 

 

have toのない世界の扉を開ける鍵は、

あなたの脳内に存在していますキラキラ

 

 

もっと世界に、贔屓されようラブラブ

 

 

■身体のIQをアップするメニュー一覧■
宝石赤ファーストガイダンスの詳細はこちら
宝石赤ファーストガイダンスの
  
料金のご確認・お申し込みはこちら

 

 

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  詳細はこちら

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  場所
と料金のご確認・お申し込みはこちら

こんばんは、

ボディインテリジェンスアップコーチのYUKIです音符

 

 

こちらの記事の続きです。

 

 

【感情は、あなた自身ではない】

【感情を、ただ受け止めて流す】

 

 

スピリチュアルでよく目にするこの二つの言葉を、

どう自分の中でロジックして落とし込んだかについて

シェアしていきますね♪

 

 

で、まず、感情ってなんなのさ?ということですが、

これ、脳の仕組みという側面から解説すると、

自動反応なんです。

 

 

正確に言うと、無意識下に格納されている

プログラムによる、自動反応です。

 

『こう感じたくないのに…ついこう感じちゃう!!』

『こんなふうに思いたくないのに…そう思っちゃう!!』

 

これって、いわば当たり前で、自動反応なので、

そりゃー、ついそう感じてしまうし、思ってしまうんですw

 

 

人の生活というのは、

毎分毎秒、観察と解釈と決断の連続です。

 

目の前に来たモノを観察し、解釈して、

どう反応するか、どう行動するかということを

それこそずーーーーっと行っています。

そうした瞬間の連続が、その人の人生であり、

そうした解釈と決断の性向が、その人らしさになります。

 

 

で、脳としては、これってけっこうな負荷な訳です。

毎回目の前に来たものを一から観察&解釈して、

それに対し自分がどう振る舞うかを決断していくのって、

すごく大変だし、面倒なので、

ここで脳は思いっきり省エネ対策を取ったんですね。

 

 

それが、自動反応です。

 

 

自分が一度経験したものと、

それに対する観察結果、解釈、

傾向と対策みたいなものを

プログラム化して、無意識下に入れてしまう。

 

顕在意識の後ろ、つまり、

バックグラウンドで働き続ける

常駐ソフト化してしまったんです。

 

 

だから、この無意識下のプログラムに任せている限り、

意識上の自分というのは、すっごくラクなんですね。

 

いちいち吟味や決断をしなくていいから。

 

吟味をショートカットして、

決断は無意識におまかせな訳です。

 

 

そして、意識せずとも自分らしさが保てるので、

一定のパフォーマンス、一定の人格というのが

容易に保てる訳です。

 

 

でね、

とにかくラクであるという面、

省エネであるという面においては、

良いことずくめなように思える

この無意識による自動処理ですが…

 

 

そう!

本人が自分自身、もしくは人生の何かを

変えたいと望んでも、

なかなか変われないという欠点があるんです。

 

 

何しろ、このプログラムの性質が、

自分らしさと自分の人生を

一定の範囲内に留める機能、

いわゆるホメオスタシスそのものだからなのです。

 

 

急激な変化は命の危険につながる!

だから、なるべく変化の少ない状態を保とうという、

生物としての原初的な反応でもあるんですね。

 

 

命と生活を安全に保つ大切な、

欠くことのできない機能。

 

 

だけど、本人が変化を望んだときすらも、

無意識下ではこの機能が働いてしまっているので、

変わりたいのに、変われない!!!

となってしまう訳です。

 

 

…と、ここまで説明してきて、

ピンときた方、きっといますよね♡

 

 

そうなんです!

感情って、過去の経験、

つまり記憶を元に、

物事をどう受け止め、どう反応するかっていう

脳の自動プログラム処理による、

ただの反応でしかないんです。

 

 

何かに対し、本人がもてあますほど、

もしくは、

新しく採用したい判断や行動に支障をきたすほど、

ex.やりたくないのにやってしまう!、やりたいのにできない!とかね♡

怒りの感情、悲しみの感情、

怖れの感情、喜びの感情が出てくるというのは、

必ずそこに紐付く記憶というのが前提にあって、

 

 

その記憶が作られたとき、つまり、

過去、特定の経験時に下された判断や解釈というのが、

類似のシチュエーションに出くわすたびに

自動再生されているだけなんです。

 

ちなみに、

プログラム作成当時に下した判断や解釈が

絶対的で普遍的なもの!と思いすぎると、

思考は記憶の奴隷になってしまいます。

 

経験の汎用化をしすぎると、

思考と人生の自由度が低くなり、

行き詰まりも多くなるのです(汗)

 

 

感情とは、

過去の特定の経験により自動生成された

プログラムによる、

オートマティックな反応。

 

だから、あなたそのものではないんです。

 

プログラムが書き換わったとしても、

あなたはあなたであるように。

 

そしてね、

【感情を、ただ受け止めて流す】って、

どういうことか?

 

それは、

【感情は、あなた自身ではない】

つまり、感情は、無意識下に置かれている

自動プログラムの処理結果でしかないということを

十分に理解した上でこれをやることで、

その行為の意味が大きく変わってきます。

 

次回は、ここについて解説していきますねピンクマカロン

 

 

 

脳を味方につけ、

【自分の世界】を意図的に再構築するための、

新セッション、ただいま構築中です♪

『自分の世界は自分が創っている』

これをロジックを経由して体感に落とし込んでいく

プログラムとなります。

右脳と左脳をフル回転させて、

脳を知る、世界を知る、自分を知るティータイムコーヒーピンクマカロン

ご興味のある方は、

楽しみにお待ちくださいねウインク

 

 

 

have toのない世界の扉を開ける鍵は、

あなたの脳内に存在していますキラキラ

 

 

もっと世界に、贔屓されようラブラブ

 

 

■身体のIQをアップするメニュー一覧■
宝石赤ファーストガイダンスの詳細はこちら
宝石赤ファーストガイダンスの
  
料金のご確認・お申し込みはこちら

 

 

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  詳細はこちら

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  場所
と料金のご確認・お申し込みはこちら