全国新型特養推進協議会は7月17、18日の2日間、愛知県豊橋市のホテル日航豊橋で「第4回全国研修大会in東海」を開催する。

 17日は「聞いてよ! 僕の私の失敗談」や「看取り」などのテーマで分科会や事例発表会が行われるほか、「目指そう! 介護のプロフェッショナル」のテーマでグループワークが催される。18日は、認知症介護研究・研修東京センターユニットケア推進室長の秋葉都子氏や東北大加齢医学研究所教授の川島隆太氏による基調講演と、福祉関係者と国会議員が意見交換する福祉シンポジウム「超高齢社会を迎えて」が行われる。

 参加希望者は、必要事項を記入の上、大会事務局にファクスで申し込む。締め切りは6月30日。問い合わせは、同協議会全国研修大会事務局(社会福祉法人順明会内)0533(88)6333。


【関連記事】
職員確保へ増額要請-介護報酬改定ヒアリング
施設での看取り介護にどう備える?
特養の介護職員の医療行為は「緊急避難」
家族を在宅で看取るための多職種連携とは
「支援付き住宅推進会議」を設立―低所得の要介護高齢者に住まいを

鵜飼 幽玄な古典漁法の妙技 岐阜・長良川で開幕(毎日新聞)
恒久減税実現に意欲=議会解散へ署名受任者集め順調-河村名古屋市長(時事通信)
耳かき店員殺人事件 被告を精神鑑定へ(産経新聞)
医師も参加し路上喫煙禁止の啓発(産経新聞)
「リストラされ…いざこざ」45歳男、義父絞殺(読売新聞)
AD