• 08 Oct
    • 本日10月8日⒓:00より、天秤座神話更新です。

      皆さま、こんにちは!本日10月8日⒓:00より、【神話の読み解き、天秤座編】を更新いたします。これ以後、「神話の読み解き」はわたしのもう一つのブログ、「恋する惑星」にて掲載予定。どうぞ、こちらからお入りいただき、楽しんでいただけたら嬉しいです^^「あなたが培ってきたものは、金ですか?銀ですか?鉄ですか?【天秤座神話】」なおこちらのページでは、新しく思いついたことなど、実験的で自分らしい世界を、また紡いでいけたらと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。牧 三喜≪イベント案内≫◆【10/19~23】レムリアのないしょないしょの物語展@名古屋◆【10/30.31@神奈川県茅ケ崎 11/6・7@名古屋~蠍座的・魂のクリアリングセッション】冥王星からのメッセージを受け取って生まれた新しいメソッド。今回は、深部に残った魂の傷を、強力なデトックスと癒しでクリアリングしていきます。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/

      1
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 7.感情を切り分け、クールに具現化にいそしむ野心家【乙女座神話】

      昨日は、獅子座の「オールオーケー」な意識が基盤に仕事をしよう、そんなお話ししました。≫6.ハイクオリティを実現するために。「もっと良くするには?」が合言葉【乙女座神話】今日は乙女座の「自己犠牲」意識について。ペルセポネーが持つ被害者意識を手放すために、次のサイン、天秤座を見つめていきましょう♪乙女座はどうしても、自分の感情を忘れやすいサイン。周囲の求めを優先し、気が付くと負担を重ねて尽くすのよね。それが繰り返されると何が起こるか。相手の反応が期待したものじゃなかった時、「こんなにもしたのに感謝が無かった…」「ここまでしたのに、ないがしろにされた…」そんな気持ちが湧いちゃうんだよね。「わたしって可哀想妖怪」の出来上がり(笑)。これって相手も自分も不幸だよね。だからこそ乙女座は自分の感情をいつも感じていてほしいの。何にワクワクして、何にゲンナリするのか。今していることに、どの程度喜びを、或いは苦を感じているのか。乙女座神話に出てくる水仙は、ナルキッソスが象徴する「内なる自分を見つめること」、つまり「内観」の大切さを語ってる。≫3.獅子座性のナルシズムを「内観力」に変えて【乙女座神話】乙女座の場合、仮にゲンナリする仕事でも、才能の具現化や周囲との協調のため、あえてそれを引き受けることも多い。ここで大切なのは、自分の感情を把握していること。感情を知ったうえで、周囲に才能・技能をどこまで提供するのか。どこまで奉仕をするのか。境界線をしっかり見極めて、行動を選ぶことなんだよね。そうすれば、相手の反応に一喜一憂しない。自らが選んだ行動に「犠牲になった・やらされた」という感情をくっつけないで、責任を持つことが出来るんだよね。それはちょうど、冥府の女王という権力欲を認めた、ペルセポネー。誰かの犠牲では無く、その力を持つために、冥王とまぐあった。それを自覚している状態。そしてここまでくると、乙女座の質をめちゃめちゃ成熟して使えてる。<サインの成熟の過程>1)ビハインド 自己肯定 (ルーツ、基盤を肯定する)2)ネクスト 自己信頼 (未来、その成長を信頼する)3)対向 自己発展 (発展性、質の飛躍にチャレンジする)三番目のサインは、エッセンスとして加える程度。あくまでも12サインのサイクルは、次の天秤座に続いているから。この状態の乙女座は、しっかり次の天秤座を見据えているんだよね。乙女座のエレメントは土・具現化。天秤座のエレメントは風・思考。感情と行動を切り分け、起きている事象をただ眺める。そんなドライな視点は、まさに風のサインの持ち味。天秤座にフラグを立て、意識しつつ乙女座の奉仕の力、その具現化力を磨いていく。これが乙女座の魅力をとことんまでしゃぶりつくす秘訣だよ(笑)。そうすることで、秘めた欲求をハイクオリティに実現する実務家に、発展するでしょう。どうかご自身の乙女座気質、楽しんで♪さて次回の天秤座は10月中に更新予定。お楽しみに!◆「天体クリスタルヒーリング」まだまだモニター募集中♪♪【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】◆「天体クリスタルヒーリング」モニターさんのご感想はこちら!≫「金星(女性性・美)」に目覚めたら…想像を超えた世界が広がっていた。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193519219.html≫「月」を癒し「水星」を活性化。自身の知性を肯定することは、気づきの力に自信を持つこと。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193588436.html≫感情を暴れさせて!!「感受性」と言う名の宝石はハートの中に。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193871218.html≫獅子座の「根拠の無い自信」は最高のギフト。全ての「具現化」の始まりなのだ☆http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12194632011.html≪イベント案内≫◆【『観音性』を花開く~あなたの隠された魅力~9/18@名古屋】あなたの魅力を占星術で読み解き、ヒプノセラピーで受け入れて、美しくメイクアップ。今回はトライアル価格です♪◆【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】「星のエネルギーを石に映して、皆を起こして」そんな星からのメッセージを受け取って生まれた新しいメソッド。50セッションをクリアするまでの、モニターセッションです♪◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【9/21 9/22 @名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/~乙女座神話~豊穣の女神デーメーテールの娘ペルセポネーは野花が大好きな麗しい娘でした。ある日森を歩いていると美しい水仙の花が咲いているのを見かけ、手を伸ばします。すると大地が割け、黒馬に乗った冥王ハデスが現れて、ペルセポネーをあっという間に連れ去りました。ペルセポネーは、そのまま冥王ハデスの妻にされてしまいます。実は冥王ハデスは以前からペルセポネーを見染め、実父であるゼウスに相談していました。ゼウスはこれを許しますが、母のデーメーテールが反対するのを知っていましたからハデスと示し合わせて娘をさらわせたのです。一方、母デーメーテールは娘の悲鳴を聞きつけて飛び出しますがその姿を見つけることはできません。9日間飲まず食わずで探した後、10日目の朝に霊・黄泉の月の女神ヘカテがやってきて、事の一部始終を見ていたという太陽神ヘリオスのところへ連れていきます。ヘリオスはすべてを話し、「冥王の妻ならあなたにとっても恥ずかしくない婿どのでしょう」ととりなしますが、デーメーテールは聞き入れません。豊穣の女神は怒り、神殿に引きこもると笑うことも誰かと話すことも辞めてしまいました。そして地上には大飢饉が訪れます。神々のいかなるとりなしも聞き入れないデーメ―テール。ついにゼウスはハデスに娘を返すよう申し伝えます。一方ペルセポネーは、黄泉の国の食べ物を一口でも食せば、冥府に戻らねばならない掟を守り、一切の食事を断っていました。ついに母の元に帰れることとなったペルセポネー。彼女を見送る際、ハデスは見事なザクロの実を与えます。その実があまりに美味しそうだったため、4粒だけ口にしてしまうペルセポネー。こうして一年のうち4か月だけペルセポネーはハデスの元で過ごさなければならなくなったのです。その間、デーメーテールは神殿にこもり、大地には冬が生まれたと言います。参考資料:「星空の神々~全天88星座の神話・伝承~」著:長島晶裕/ウキペディア「デーメーテール」参考文献:「決定版!!サビアン占星術」(著:松村 潔)≫1.乙女座の批判力は、ハイクオリティを生む【乙女座神話】

      4
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 6.ハイクオリティを実現するために。「もっと良くするには?」が合言葉【乙女座神話】

      乙女座神話の読み解き。最初からお読みになりたい方はこちら♪≫1.乙女座の批判力は、ハイクオリティを生む【乙女座神話】乙女座は、わたし達が自らを主役にして生ききった後に、必ず訪れる意識成長のプロセスです。もしあなたが「自分を生ききる」ことをやりきってる!と感じるなら。どうかその才能を研ぎ澄ませ、周囲とどう分かち合えるか、そこに力点を置いてみましょう。そしてもしあなたが、自分の才能や培ってきた技術の、未熟な部分ばかりに目が行くなら。もう一度、ビハインドのサイン、獅子座の意識を取り戻そう。「どこかミスは無いかな?」と言った視点は機械操作・プログラミング・外科手術・工芸などには有効と、前回の記事で伝えたけれど。でもね?実をいうと、こうした作業でも一つ前のサイン獅子座の意識はとっても大切。人は自分にダメ出しをしていると、力が抜け集中力が欠けていく。それは科学でも証明されているんだよね。だから本当は、獅子座から乙女座への意識の移行は、ほとんどすべての仕事に有効なのよ。とくに大切なのは、人材育成、教育、研究、アートなどの分野。人材育成・教育は、相手を「君にしかない素晴らしい魅力が絶対にある!!」そんな獅子座的視点で育てることがとっても大事。研究やアートも、没頭する時間は必ず必要で、小さなところでダメ出しを繰り返していると、完成するものもしやしない。美術なんて、完成品をどれだけ多く創るかが大事だからね。練習ばかりに励んでいたら、いつまでたってもはプロにはなれない。乙女座の質が強い人は、批判力・内観力から生まれるクオリティへのこだわり。それが全面に出ると、準備や修練に時間を延々と費やしたりするよね。対人にもそう。ついどこまでもダメ出しをしてしまう。そんなときは、既に通過した獅子座の視点を思い出して。そのための魔法の言葉。「わたしはすでにできてる!これをもっとよくするには?」例えそう思えなくても、声に出して、ぜひそう呟いて、そののちに仕事を点検しよう。対人も同じ。相手を肯定し、さらにもっと良くなるには?そんな視点を持ち続けることで、人の成長はまったく変わっていく。乙女座に多く天体を持つ方はとくに、どうかこの視点を忘れないで。獅子座を基盤に、今の自分は在る。そう覚えておいてね。明日は最後!ネクストサイン、天秤座の意識に目を向けていきます。乙女座の具現化力がより一層高まる秘訣、お伝えしていきますね。それではまた!◆「天体クリスタルヒーリング」まだまだモニター募集中♪♪【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】◆「天体クリスタルヒーリング」モニターさんのご感想はこちら!≫「金星(女性性・美)」に目覚めたら…想像を超えた世界が広がっていた。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193519219.html≫「月」を癒し「水星」を活性化。自身の知性を肯定することは、気づきの力に自信を持つこと。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193588436.html≫感情を暴れさせて!!「感受性」と言う名の宝石はハートの中に。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193871218.html≫獅子座の「根拠の無い自信」は最高のギフト。全ての「具現化」の始まりなのだ☆http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12194632011.html≪イベント案内≫◆【『観音性』を花開く~あなたの隠された魅力~9/18@名古屋】あなたの魅力を占星術で読み解き、ヒプノセラピーで受け入れて、美しくメイクアップ。今回はトライアル価格です♪◆【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】「星のエネルギーを石に映して、皆を起こして」そんな星からのメッセージを受け取って生まれた新しいメソッド。50セッションをクリアするまでの、モニターセッションです♪◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【9/21 9/22 @名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/~乙女座神話~豊穣の女神デーメーテールの娘ペルセポネーは野花が大好きな麗しい娘でした。ある日森を歩いていると美しい水仙の花が咲いているのを見かけ、手を伸ばします。すると大地が割け、黒馬に乗った冥王ハデスが現れて、ペルセポネーをあっという間に連れ去りました。ペルセポネーは、そのまま冥王ハデスの妻にされてしまいます。実は冥王ハデスは以前からペルセポネーを見染め、実父であるゼウスに相談していました。ゼウスはこれを許しますが、母のデーメーテールが反対するのを知っていましたからハデスと示し合わせて娘をさらわせたのです。一方、母デーメーテールは娘の悲鳴を聞きつけて飛び出しますがその姿を見つけることはできません。9日間飲まず食わずで探した後、10日目の朝に霊・黄泉の月の女神ヘカテがやってきて、事の一部始終を見ていたという太陽神ヘリオスのところへ連れていきます。ヘリオスはすべてを話し、「冥王の妻ならあなたにとっても恥ずかしくない婿どのでしょう」ととりなしますが、デーメーテールは聞き入れません。豊穣の女神は怒り、神殿に引きこもると笑うことも誰かと話すことも辞めてしまいました。そして地上には大飢饉が訪れます。神々のいかなるとりなしも聞き入れないデーメ―テール。ついにゼウスはハデスに娘を返すよう申し伝えます。一方ペルセポネーは、黄泉の国の食べ物を一口でも食せば、冥府に戻らねばならない掟を守り、一切の食事を断っていました。ついに母の元に帰れることとなったペルセポネー。彼女を見送る際、ハデスは見事なザクロの実を与えます。その実があまりに美味しそうだったため、4粒だけ口にしてしまうペルセポネー。こうして一年のうち4か月だけペルセポネーはハデスの元で過ごさなければならなくなったのです。その間、デーメーテールは神殿にこもり、大地には冬が生まれたと言います。参考資料:「星空の神々~全天88星座の神話・伝承~」著:長島晶裕/ウキペディア「デーメーテール」参考文献:「決定版!!サビアン占星術」(著:松村 潔)

      テーマ:
    • 5. 欲望に素直になって。そこに愛らしさが生まれる【乙女座】

      さて乙女座神話の読み解きです。最初から読みたい方はこちら。≫1.乙女座の批判力は、ハイクオリティを生む【乙女座神話】先回は、乙女座の隠された権力志向についてのお話でした。。今日はそんな乙女座が、女子的な魅力を高める秘訣をお伝えしていきましょう♪神話の読み解きでいつも伝えているけれど、サインにはすべて成熟の過程があるのね?<サインの成熟の過程>1)ビハインド 自己肯定 (ルーツ、基盤を肯定する)2)ネクスト 自己信頼 (未来、その成長を信頼する)3)対向 自己発展 (発展性、質の飛躍にチャレンジする)そして、大抵は物語の後半で、この3番目に当たる「対向サインの取り入れ」が描かれるのよ。魚座の章は追って紹介するけれど、そこに描かれているのは女性の妊娠。我が子と一体になるワンネスの状態ね。まぐあいの一体感。妊婦が持つワンネス感。ペルセポネーが誘惑にかられ、4粒のザクロを口にする物語からは、魚座の影響も感じさせる。境界線を限りなく排した、受容的な愛の世界に、どうか心を開きましょう。そんなメッセージね。これをもう少し具体的に言うと…。乙女座は、自身の欲求にもう少し素直になっても良いと言うこと。また、周囲(冥王ハデス・母デーメーテール)の抑圧・要望にとらわれて、自身の欲求に気が付きにくいことも知っておいて。まぐあいは副交感神経を優位にする最良の術。エクスタシーは極度に交感神経が活性化し、その後の脱力は副交感神経が優位となる。だからまぐあいの後の眠りは、深くリラックスしたものになる。日常生活では常に緊張状態、交感神経が優位になりやすい。そんな中で、まぐあいはわたし達に深い安らぎを与えてくれるんだよね。乙女座は修練の積み重ねで、どうしても交感神経が優位になりやすいサイン。だからときに自らに、真のリラックスを与えてあげて。そんなことも教えてくれています。ナチュラルなアロマで部屋を満たしたり、低温浴や、オイルマッサージをしてみたり、心身の緊張をほぐす時間を持ちましょう。そしてストレートに、まぐあいへの欲求に、とことん正直になってみる、これもお勧め。乙女座は土(身体)のサイン。同じ土サインの牡牛座・山羊座も性的欲望が強い傾向にあるけれど。実は乙女座も、隠れてかなり性欲が強いはず。そこに自覚的か否かは、個人差あるだろうけどね。別に公表しなくてもいいから(笑)。自らの欲望を抑え込まず、自分だけはしっかりと受け入れてあげて。そして、パートナーに素直に身体を開く時間を作るといい。そうすれば、自然と魚座の持つ甘やかさ、受容性がエッセンスとして普段の魅力に加わるはず。頭の片隅に留めて置いてね。今回はなぜかパートナーシップのお話で幕を閉じることになったけど(笑)。乙女座は、「権力志向」「性的欲求」、そうした認めにくい欲望に、内側でオーケーを出すことで、その魅力がより開く。そんなお話でした。さて明日は。「自分なんてまだまだ!」と思ってしまいがちな乙女座が、より豊かに人生を謳歌するために。例え乙女座に天体が無くても、これは意識の成長の過程で、とっても大切な視点。そちらに触れていきましょう。ではまた!◆「天体クリスタルヒーリング」まだまだモニター募集中♪♪【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】◆「天体クリスタルヒーリング」モニターさんのご感想はこちら!≫「金星(女性性・美)」に目覚めたら…想像を超えた世界が広がっていた。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193519219.html≫「月」を癒し「水星」を活性化。自身の知性を肯定することは、気づきの力に自信を持つこと。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193588436.html≫感情を暴れさせて!!「感受性」と言う名の宝石はハートの中に。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193871218.html≫獅子座の「根拠の無い自信」は最高のギフト。全ての「具現化」の始まりなのだ☆http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12194632011.html≪イベント案内≫◆【『観音性』を花開く~あなたの隠された魅力~9/18@名古屋】あなたの魅力を占星術で読み解き、ヒプノセラピーで受け入れて、美しくメイクアップ。今回はトライアル価格です♪◆【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】「星のエネルギーを石に映して、皆を起こして」そんな星からのメッセージを受け取って生まれた新しいメソッド。50セッションをクリアするまでの、モニターセッションです♪◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【9/21 9/22 @名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/~乙女座神話~豊穣の女神デーメーテールの娘ペルセポネーは野花が大好きな麗しい娘でした。ある日森を歩いていると美しい水仙の花が咲いているのを見かけ、手を伸ばします。すると大地が割け、黒馬に乗った冥王ハデスが現れて、ペルセポネーをあっという間に連れ去りました。ペルセポネーは、そのまま冥王ハデスの妻にされてしまいます。実は冥王ハデスは以前からペルセポネーを見染め、実父であるゼウスに相談していました。ゼウスはこれを許しますが、母のデーメーテールが反対するのを知っていましたからハデスと示し合わせて娘をさらわせたのです。一方、母デーメーテールは娘の悲鳴を聞きつけて飛び出しますがその姿を見つけることはできません。9日間飲まず食わずで探した後、10日目の朝に霊・黄泉の月の女神ヘカテがやってきて、事の一部始終を見ていたという太陽神ヘリオスのところへ連れていきます。ヘリオスはすべてを話し、「冥王の妻ならあなたにとっても恥ずかしくない婿どのでしょう」ととりなしますが、デーメーテールは聞き入れません。豊穣の女神は怒り、神殿に引きこもると笑うことも誰かと話すことも辞めてしまいました。そして地上には大飢饉が訪れます。神々のいかなるとりなしも聞き入れないデーメ―テール。ついにゼウスはハデスに娘を返すよう申し伝えます。一方ペルセポネーは、黄泉の国の食べ物を一口でも食せば、冥府に戻らねばならない掟を守り、一切の食事を断っていました。ついに母の元に帰れることとなったペルセポネー。彼女を見送る際、ハデスは見事なザクロの実を与えます。その実があまりに美味しそうだったため、4粒だけ口にしてしまうペルセポネー。こうして一年のうち4か月だけペルセポネーはハデスの元で過ごさなければならなくなったのです。その間、デーメーテールは神殿にこもり、大地には冬が生まれたと言います。参考資料:「星空の神々~全天88星座の神話・伝承~」著:長島晶裕/ウキペディア「デーメーテール」参考文献:「決定版!!サビアン占星術」(著:松村 潔)

      1
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 4.乙女座の「冥府の女王」と言うもう一つの顔【乙女座神話】

      さて乙女座神話の読みときを続けていきましょう。最初からお読みになりたい方はこちら。≫1.乙女座の批判力は、ハイクオリティを生む【乙女座神話】先回記した、ペルセポネーは冥王ハデスのような荒くれ者に、本心では「さらわれたがってた」という説。黄泉の国の女王という、もう一つの側面に気づきながら、それは「他者から無理強いされたもの」として、ふるまい続けているという、ちょっと意地悪なこの視点。≫3.獅子座性のナルシズムを「内観力」に変えて【乙女座神話】これは神話の中で、断食中のペルセポネーが、ザクロの実を食べてしまうことからも読み取れるの。>一方ペルセポネーは、黄泉の国の食べ物を一口でも食せば、冥府に戻らねばならない掟を守り、一切の食事を断っていました。ついに母の元に帰れることとなったペルセポネー。彼女を見送る際、ハデスは見事なザクロの実を与えます。その実があまりに美味しそうだったため、4粒だけ口にしてしまうペルセポネー。こうして一年のうち4か月だけペルセポネーはハデスの元で過ごさなければならなくなったのです。神話に出てくるモチーフは、必ず何かを象徴してる。ここではザクロがそのポイント。ギリシャから発掘される女神ヘラの石像は、左手にザクロの実を持っているものも在るのだけれど…。ヘラはお産の女神。そしてザクロは女陰の象徴とも言われているのね。つまりここでのザクロは、女陰・まぐあいを表しているのよ。早い話がね?ペルセポネーは「まぐあいの誘惑にかられ、ハデスと交わった」と言うこと。そして彼女はハデスの妻となる、その契約が成立したの。神話では、ペルセポネーは無理やりハデスにさらわれて、断食までしてそれを拒む、淑女として描かれている。けれど実のところ彼女には「他の誰かにおかされた」といった体裁をとらなきゃ、到底受け入れがたい「欲望」があったのね。これは乙女座の、禁欲を表している、ともとれる。個人の女性的なエネルギー。ワクワク感やときめきを最小限に抑え、実務の継続によって物事を具現化していく。ワクワクとかときめきを優先する場合は、「なんか気乗りしない」と思った時点で行動をやめるじゃない?乙女座はそういう「気分」を優先しないの。自分の才能を、周囲と分かち合うためにコツコツ働き続ける。逆に言えば、自身の欲求を後回しにしても、才能の分かち合いに努める、とも言える。そしてもう一つ。この物語に示されるのは、冥王ハデスの妻という「権力」の座に対し、>その実があまりに美味しそうだったため、4粒だけ口にしてしまうほどに魅力を感じていたということ。つまり乙女座は、かなり強い権力志向を持っている。本当は、自分の思うがままにしたいという欲求ね。一度一度に物語・意味を持つサビアンシンボル。乙女座の13度は「政治運動を抑圧する強い手」。この度数に天体が在る人は「意志の統合的な力が指導力として発揮されるカリスマ」といった性質を持つ。(もちろん天体の特性の範囲でね)13度は、それぞれのサインが、最もカリスマ性を発揮する度数。いわばそのサインらしさが特化して、エッジが効いた状態ね。ここに乙女座の持つ「権力志向」が、色濃く表れているわけ。そしてこの物語はもう一つ、乙女座が持つ欲望を象徴している。長くなったので、そちらはまた明日!お楽しみに☆◆「天体クリスタルヒーリング」まだまだモニター募集中♪♪【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】◆「天体クリスタルヒーリング」モニターさんのご感想はこちら!≫「金星(女性性・美)」に目覚めたら…想像を超えた世界が広がっていた。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193519219.html≫「月」を癒し「水星」を活性化。自身の知性を肯定することは、気づきの力に自信を持つこと。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193588436.html≫感情を暴れさせて!!「感受性」と言う名の宝石はハートの中に。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193871218.html≫獅子座の「根拠の無い自信」は最高のギフト。全ての「具現化」の始まりなのだ☆http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12194632011.html≪イベント案内≫◆【『観音性』を花開く~あなたの隠された魅力~9/18@名古屋】あなたの魅力を占星術で読み解き、ヒプノセラピーで受け入れて、美しくメイクアップ。今回はトライアル価格です♪◆【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】「星のエネルギーを石に映して、皆を起こして」そんな星からのメッセージを受け取って生まれた新しいメソッド。50セッションをクリアするまでの、モニターセッションです♪◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【9/21 9/22 @名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/~乙女座神話~豊穣の女神デーメーテールの娘ペルセポネーは野花が大好きな麗しい娘でした。ある日森を歩いていると美しい水仙の花が咲いているのを見かけ、手を伸ばします。すると大地が割け、黒馬に乗った冥王ハデスが現れて、ペルセポネーをあっという間に連れ去りました。ペルセポネーは、そのまま冥王ハデスの妻にされてしまいます。実は冥王ハデスは以前からペルセポネーを見染め、実父であるゼウスに相談していました。ゼウスはこれを許しますが、母のデーメーテールが反対するのを知っていましたからハデスと示し合わせて娘をさらわせたのです。一方、母デーメーテールは娘の悲鳴を聞きつけて飛び出しますがその姿を見つけることはできません。9日間飲まず食わずで探した後、10日目の朝に霊・黄泉の月の女神ヘカテがやってきて、事の一部始終を見ていたという太陽神ヘリオスのところへ連れていきます。ヘリオスはすべてを話し、「冥王の妻ならあなたにとっても恥ずかしくない婿どのでしょう」ととりなしますが、デーメーテールは聞き入れません。豊穣の女神は怒り、神殿に引きこもると笑うことも誰かと話すことも辞めてしまいました。そして地上には大飢饉が訪れます。神々のいかなるとりなしも聞き入れないデーメ―テール。ついにゼウスはハデスに娘を返すよう申し伝えます。一方ペルセポネーは、黄泉の国の食べ物を一口でも食せば、冥府に戻らねばならない掟を守り、一切の食事を断っていました。ついに母の元に帰れることとなったペルセポネー。彼女を見送る際、ハデスは見事なザクロの実を与えます。その実があまりに美味しそうだったため、4粒だけ口にしてしまうペルセポネー。こうして一年のうち4か月だけペルセポネーはハデスの元で過ごさなければならなくなったのです。その間、デーメーテールは神殿にこもり、大地には冬が生まれたと言います。参考資料:「星空の神々~全天88星座の神話・伝承~」著:長島晶裕/ウキペディア「デーメーテール」参考文献:「決定版!!サビアン占星術」(著:松村 潔)

      1
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 3.獅子座性のナルシズムを「内観力」に変えて【乙女座神話】

      今回も乙女座神話の読み解きです。最初から読みたい方はこちら。≫1.乙女座の批判力は、ハイクオリティを生む【乙女座神話】≫2.才能を見極める「審美眼」は人類の宝なのだ【乙女座神話】テーマは乙女座の「内観力」。これは獅子座の質、ナルシズムから繋がってるんだよね。獅子座の章でお伝えしたのは、英雄ヘラクレスがチャレンジした難業が、そもそも彼の自己陶酔、そんなお話でした(笑)。「俺ってヤツは妻子を死に至らしめて、もう懺悔するしかないっ!!」って、悲嘆にくれるところからのスタート。自分で炎に投げ込んで自分で懺悔するって、完全に自作自演の陶酔劇だよね(笑)。けれどその修行の果てに遭遇したのが、天を支え、苦行にあえぐ巨人アトラスの姿。アトラスはヘラクレスの鏡であり、ここで初めて自分の姿を客観視する。「修行修行って、俺自分で勝手に苦しい道を選んでただけかも…」と我に返るわけ。小難しい文体だけど、詳細知りたい方はこちらね。≫5.「自己実現≒難行」から、英雄は自由になる【獅子座神話】陶酔真っ只中の自分の姿を客観視するってのは、獅子座が対向の水がめ座的視点を、取り入れた瞬間でもある。けどこの客観性は、次の乙女座と呼応しているとも読めるかもしれない。どういうことかと言うとね?>ある日ペルセポネーが森を歩いていると美しい水仙の花が咲いているのを見かけて手を伸ばします。すると大地が割け、黒馬に乗った冥王ハデスが現れて、ペルセポネーをあっという間に連れ去りました。ペルセポネーが水仙に惹かれた。これは結構ポイントなのよ。ギリシャ神話ではモチーフに意味づけをしたら、同じ象徴で何度も登場する。例えば、アルテミスの鹿は「感情」の象徴金色のリンゴは「五感を伴うワクワク感」てな具合にね。じゃあ水仙は、他ではどんな風に登場するかと言うと…。~ナルキッソスの物語~双子の妹を亡くしたナルキッソスは恋しい妹を求めて森をさまよいます。あるとき泉を覗くと、そこに妹の姿が…。やっと出会えた恋しい人をずっと見つめ続けるうちに、ナルキッソスは水仙の花になったと言います。参考資料:「ギリシャ神話」(著:L・S・ハイド)そもそもこの神話が「ナルシスト」の語源。水仙そのものが「ナルシスト」の象徴なわけよ。ペルセポネーが水仙の花に惹かれて手を伸ばし、そこにハデスが現れ地底へと連れさる。>すると大地が割け、黒馬に乗った冥王ハデスが現れて、ペルセポネーをあっという間に連れ去りました。これが示すのは、獅子座的な自己陶酔、いわばナルシズムの世界から、恐れを伴う広い世界(≒社会)へと降りていく最初の一歩、てことなのね。広い世界(≒社会)とはつまり、男と女、父と母、個と社会、ワクワク感と知性、相反するものが対話を重ね、吟味を繰り返して決議を成す、大人の世界。後に母デーメーテールと父ゼウスが行ったやりとりは、がそれを示している。>豊穣の女神は怒り、神殿に引きこもると笑うことも誰かと話すことも辞めてしまいました。そして地上には大飢饉が訪れます。神々のいかなるとりなしも聞き入れないデーメ―テール。ついにゼウスはハデスに娘を返すよう申し伝えます。そして、水仙は水辺に咲く花。ペルセポネーは、ナルキッソスと同じく水仙の傍らに湧く泉を覗き、そこに黄泉の国の妻となる、もう一人の自分を見たかもしれない。以前牡牛座の章でも取り上げた、ドイツのユング派分析家、W・ギーゲリッヒの言葉。無垢な人間は、性的欲望が自身の内側から生じることを認められない。そのため、それは「わたしにこんな恐ろしい(セクシャルな)ことをした誰か」というファンタジーとして投影される。乙女座の場合、まさにこれがめちゃめちゃ当てはまる。キーゲリッヒの説を採用するなら、ペルセポネーは冥王ハデスのような荒くれ者に本心は「さらわれたがってた」ってこと。つまり、黄泉の国の女王という、もう一つの側面に気づきながら、それは「他者から無理強いされたもの」として、ふるまい続けているってこと。これについては次回により詳しく触れるとして…。この「泉を覗く」と言う行為は、心の裏面を覗く、つまり「内観」を意味する。そしてこれはイコール、物事の裏を視る、批判力とも呼応しているわけ。乙女座が悲観的と言われるのはこのためで、物事の悪い面ばかりを見てしまうからなのよ。そこに恐れが生まれ、臆病になっていく。でもね?ペルセポネーの持つ力は、ハデスの嫁、つまりは冥府の女王。この才能に真から気が付いたなら、乙女座の魅力は格段に上がる。そう神話は語っている。それは乙女座が、冥府から天界を覗く、逆の視点を手に入れたときに始まるのだと思う。獅子座が自分を中心にして世界を捉えるなら。乙女座は、水仙が咲く泉を鏡にし、世界の裏を視る。この鏡の法則を活用し、自己認識を深められるの。けれどそれは「わたしのマイナス思考が、この現実を引き寄せた」そんな風な学びに偏りやすいかもしれない。でも鏡は二種類あることを、どうか忘れないで欲しいのよ。「今ある素晴らしい環境は、わたしのプラスの意識が生み出したもの」無いものだけでなく、在るものも平等に。つまりは冥府の女王の場所から鏡を通して天を視る、逆転のポジションも許しなたならば。乙女座の内観力、そこから生まれる客観性と調整力は、たぐいまれなものとなる。とは言え…。ペルセポネーは母の意識を生きる者。だからこそ視野は狭くなりやすく、それが質として現れたなら、実務能力など、身近な範囲での才となるのだけれど。そしてそれは、確かに社会で必要不可欠な、素晴らしい能力でもあるんだけどね。まあ乙女座の底力、そのポテンシャルをお伝えしたくて力説しちゃいました(笑)。頭の片隅に留め置いて、ぜひ「内観力」を両面から高めてみてね。明日はね。乙女座がもうちょっと自分の求めに素直になったら、もっとその魅力は花開く。そんなお話です。お楽しみにね!◆「天体クリスタルヒーリング」まだまだモニター募集中♪♪【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】◆「天体クリスタルヒーリング」モニターさんのご感想はこちら!≫「金星(女性性・美)」に目覚めたら…想像を超えた世界が広がっていた。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193519219.html≫「月」を癒し「水星」を活性化。自身の知性を肯定することは、気づきの力に自信を持つこと。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193588436.html≫感情を暴れさせて!!「感受性」と言う名の宝石はハートの中に。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193871218.html≫獅子座の「根拠の無い自信」は最高のギフト。全ての「具現化」の始まりなのだ☆http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12194632011.html≪イベント案内≫◆【『観音性』を花開く~あなたの隠された魅力~9/18@名古屋】あなたの魅力を占星術で読み解き、ヒプノセラピーで受け入れて、美しくメイクアップ。今回はトライアル価格です♪◆【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】「星のエネルギーを石に映して、皆を起こして」そんな星からのメッセージを受け取って生まれた新しいメソッド。50セッションをクリアするまでの、モニターセッションです♪◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【9/21 9/22 @名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/~乙女座神話~豊穣の女神デーメーテールの娘ペルセポネーは野花が大好きな麗しい娘でした。ある日森を歩いていると美しい水仙の花が咲いているのを見かけ、手を伸ばします。すると大地が割け、黒馬に乗った冥王ハデスが現れて、ペルセポネーをあっという間に連れ去りました。ペルセポネーは、そのまま冥王ハデスの妻にされてしまいます。実は冥王ハデスは以前からペルセポネーを見染め、実父であるゼウスに相談していました。ゼウスはこれを許しますが、母のデーメーテールが反対するのを知っていましたからハデスと示し合わせて娘をさらわせたのです。一方、母デーメーテールは娘の悲鳴を聞きつけて飛び出しますがその姿を見つけることはできません。9日間飲まず食わずで探した後、10日目の朝に霊・黄泉の月の女神ヘカテがやってきて、事の一部始終を見ていたという太陽神ヘリオスのところへ連れていきます。ヘリオスはすべてを話し、「冥王の妻ならあなたにとっても恥ずかしくない婿どのでしょう」ととりなしますが、デーメーテールは聞き入れません。豊穣の女神は怒り、神殿に引きこもると笑うことも誰かと話すことも辞めてしまいました。そして地上には大飢饉が訪れます。神々のいかなるとりなしも聞き入れないデーメ―テール。ついにゼウスはハデスに娘を返すよう申し伝えます。一方ペルセポネーは、黄泉の国の食べ物を一口でも食せば、冥府に戻らねばならない掟を守り、一切の食事を断っていました。ついに母の元に帰れることとなったペルセポネー。彼女を見送る際、ハデスは見事なザクロの実を与えます。その実があまりに美味しそうだったため、4粒だけ口にしてしまうペルセポネー。こうして一年のうち4か月だけペルセポネーはハデスの元で過ごさなければならなくなったのです。その間、デーメーテールは神殿にこもり、大地には冬が生まれたと言います。参考資料:「星空の神々~全天88星座の神話・伝承~」著 長島

      1
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 2.才能を見極める「審美眼」は人類の宝【乙女座神話】

      今日も引き続き、乙女座神話の読み解きです。前回はこちら。≫1.乙女座の批判力は、ハイクオリティを生む【乙女座神話】12サインは、人間の意識成長のサイクル。自分の個性にオーケーを出しきる獅子座、その後に続く乙女座は「個性と社会を調整する」段階に入っていく。あなたの天体が獅子座や乙女座に無くても、成長の過程で必ず通る道なので、ぜひ参考にしてみてね。今回は、乙女座の質「調整力」、そこから生まれる「審美眼」について。わたしがどうして神話の読み解きを始めたかというと、サインのサイクルが分断されず、繋がりを持って描かれているから。乙女座神話は単独じゃ成り立たず、蟹座・獅子座から続いていているの。蟹座神話では、女神ヘラが夫ゼウスの浮気で生まれたヘラクレスを憎み、命を狙う。ここではヘラ ≒ 母なるもの(既存の価値観)、ヘラクレス ≒ 自立する子(新しい価値観・自分・個性)を象徴していて、家庭・学校などの「育み」あるいは「しばり」から、子が自立するプロセスを描いてるのよね。⒓星座の神話を牡羊座から読んでくと新しい世界が生まれて成熟する↓やがて世界は古くなり、新たな世界を創るため、革命が起こる↓新しい世界がまた生まれるの繰り返しが描かれてるんだけど。これを蟹座から乙女座に当てはめると、蟹座(今までの価値観の成熟) ↓獅子座(新しい価値観「自分らしさ」の打ち出し)↓ 乙女座(新しい価値観「自分らしさ」の成熟)というプロセスをたどる。自分と社会を調整する乙女座の段で「自分らしさが成熟する」って不思議に思うかもしれないね。でもね?真の個性は「自分の才能にオールオーケーを出す」獅子座の力だけでは、完成しないってこと。蟹座の「母なる世界」は、最も権威ある女神ヘラが司っていた。陰陽のバランスを見るなら、明らかに陰・女性性が上位。そして獅子座はその旧世界を壊す、新たな種ヘラクレスが主人公。つまり陰陽のバランスは、陽・男性性が上位となる。そして乙女座では・・・。母(豊穣の女神デメテール)・娘(乙女ペルセポネー) VS 父(天神ゼウス)・婿(冥王ハデス)の構図。この両者をとりなそうと、太陽(陽)と月(陰)の神がそろってデーメーテールを説得するのも面白いよね。>デーメーテールは9日間飲まず食わずで娘を探します。そして10日目の朝に霊・黄泉の月を司る女神ヘカテがやってきて、事の一部始終を見ていた太陽神ヘリオスのところへ連れていきます。ヘリオスはすべてを話し、「冥王の妻ならあなたにとっても恥ずかしくない婿どのでしょう」ととりなしますが、デーメーテールは聞き入れません。乙女座神話では、陽・陰が拮抗し、男女の関係性がバランスよく配置されているのよ。父 ・ 母婿 ・ 娘太陽の神 ・ 月の神これこそが、乙女座の持つ調整力。男と女。知性とワクワク感。個人と社会。一見相反するもの同士を調整し、獅子座で手に入れた新たな世界を成熟へといざなう。とは言えね。物語の与える印象は、男性側がややアグレッシブよね。父ゼウスは母デーメーテールにまぐあいを強要し、冥王ハデスもまた、ペルセポネーにまぐあいの関係(婚姻)を無理やり迫る。まぐあいは「創造性」の象徴。しかもデーメーテールとゼウスのまぐあいは、地と天のまぐあい。これはもう、個人を超えた「社会」「国」「世界」の創造に値するわけよ。つまり獅子座で生まれた個人の才能を、社会に適用させることで生み出される創造物は、個人の範囲を超えていく、ということ。牡牛座・双子座の章では、「『五感を伴うワクワク感』を忘れないで!」とビーナスが出てきたり、「『感情』からすべての感性は生まれるのよ!」と月の神アルテミスが出てきたり。才能の根源にある、女性的なエネルギーの大切さを訴えてた。だけどここにきて、女(感情・五感)は苦境に立たされる。自らのワクワク感・感情を制御し、具現化(まぐあい)を受け入れることを求められる。これはおそらく乙女座の次の土サイン、山羊座に向かう最初の一歩。牡羊座から獅子座までの間に、存分に育んだ個人の魅力・才能を、ブラッシュアップさせていくわけ。そこで初めて、個性は真に輝いていく。人は種の保存のために、一人ではなく集団で生きる道を選んだ。これは有名な話よね。だからこそ体が小さく非力なのに生き残り、今じゃ自然や他の生命の存在を、揺るがすほどにまでなった。その正否は置いといて、これは人間それぞれが才能を活かし合い、役割を分担し、協力してきたからできたこと。でなきゃとっくに滅びてるよね。一人じゃマンモスは倒せないし、木の実の採集だっておっつかない(笑)。そう考えると、人間の意識成長のサイクルに「才能の分かち合い」が含まれるのは当然の摂理。才能の分かち合い。それは自らの才能を、社会に合わせ、活かすことも含まれてる。また他者の才能がブラッシュアップされたなら、社会のどこで活かせるのかを、見極める力も含むわけ。だからこそ乙女座は、才能に対する審美眼があるのよね。現代社会では、個人が夢を追って生きることを、良しとしない風潮もあるでしょ?だから獅子座意識の大切さが謡われるし、確かにとても大切なプロセス。でも、獅子座意識を生ききったなら、必ず次は乙女座へと移行する。その成長のサイクルも、どうか忘れないでね。今回は、乙女座の持つ「調整力」と「審美眼」を神話から読み解いてみました。明日はね。「獅子座が持つナルシズムを、内観力に変える」そんなテーマで書いていきます!お楽しみに。◆「天体クリスタルヒーリング」まだまだモニター募集中♪♪【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】◆「天体クリスタルヒーリング」モニターさんのご感想はこちら!≫「金星(女性性・美)」に目覚めたら…想像を超えた世界が広がっていた。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193519219.html≫「月」を癒し「水星」を活性化。自身の知性を肯定することは、気づきの力に自信を持つこと。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193588436.html≫感情を暴れさせて!!「感受性」と言う名の宝石はハートの中に。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193871218.html≫獅子座の「根拠の無い自信」は最高のギフト。全ての「具現化」の始まりなのだ☆http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12194632011.html≪イベント案内≫◆【『観音性』を花開く~あなたの隠された魅力~9/18@名古屋】あなたの魅力を占星術で読み解き、ヒプノセラピーで受け入れて、美しくメイクアップ。今回はトライアル価格です♪◆【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】「星のエネルギーを石に映して、皆を起こして」そんな星からのメッセージを受け取って生まれた新しいメソッド。50セッションをクリアするまでの、モニターセッションです♪◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【9/21 9/22 @名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/~乙女座神話~豊穣の女神デーメーテールの娘ペルセポネーは野花が大好きな麗しい娘でした。ある日森を歩いていると美しい水仙の花が咲いているのを見かけ、手を伸ばします。すると大地が割け、黒馬に乗った冥王ハデスが現れて、ペルセポネーをあっという間に連れ去りました。ペルセポネーは、そのまま冥王ハデスの妻にされてしまいます。実は冥王ハデスは以前からペルセポネーを見染め、実父であるゼウスに相談していました。ゼウスはこれを許しますが、母のデーメーテールが反対するのを知っていましたからハデスと示し合わせて娘をさらわせたのです。一方、母デーメーテールは娘の悲鳴を聞きつけて飛び出しますがその姿を見つけることはできません。9日間飲まず食わずで探した後、10日目の朝に霊・黄泉の月の女神ヘカテがやってきて、事の一部始終を見ていたという太陽神ヘリオスのところへ連れていきます。ヘリオスはすべてを話し、「冥王の妻ならあなたにとっても恥ずかしくない婿どのでしょう」ととりなしますが、デーメーテールは聞き入れません。豊穣の女神は怒り、神殿に引きこもると笑うことも誰かと話すことも辞めてしまいました。そして地上には大飢饉が訪れます。神々のいかなるとりなしも聞き入れないデーメ―テール。ついにゼウスはハデスに娘を返すよう申し伝えます。一方ペルセポネーは、黄泉の国の食べ物を一口でも食せば、冥府に戻らねばならない掟を守り、一切の食事を断っていました。ついに母の元に帰れることとなったペルセポネー。彼女を見送る際、ハデスは見事なザクロの実を与えます。その実があまりに美味しそうだったため、4粒だけ口にしてしまうペルセポネー。こうして一年のうち4か月だけペルセポネーはハデスの元で過ごさなければならなくなったのです。その間、デーメーテールは神殿にこもり、大地には冬が生まれたと言います。参考資料:「星空の神々~全天88星座の神話・伝承~」著 長島

      テーマ:
  • 03 Sep
    • 1.乙女座の批判力は、ハイクオリティを生む【乙女座神話】

      以前編集後記でも触れましたが…文章のテイストを一新します♪獅子座新月の日。「もうおもしろ楽しくなきゃ、神話の読み解きしたくないっ!!」って想いが出てきたので、ここでリニューアル。今後とも神話の読み解きをよろしくお願いいたします。*****************さて今回は、乙女座神話の読み解きです。仮にあなたの天体が乙女座に一つもなくとも、この質を知ることは大切です。12サインのサイクルは、人間の意識成長のサイクル。乙女座的な視点が無ければ、獅子座で生まれた「主役性・唯一無二の個性」を、社会に活かせるまでに発展できない。それを踏まえて、読んでほしいな。さて、この物語をざくっと言うと、「豊穣の女神の娘、ペルセポネーが冥府の王にさらわれ妻にされそうになったけど、母子共に拒みまくった」てなお話し(笑)。詳しくは下記の神話をご参照ね。さあ、ここに描かれた乙女座の、根本的な生理・性質・魅力を紐解いていきましょう。豊穣の女神の名はデーメーテール。娘の名はペルセポネー。ここでは娘の出自が鍵なのよね。母デーメーテールがゼウスに見染められ、無理強いから生まれた子。それがペルセポネー。凌辱(無理強い) ⇒ わたしの存在がペルセポネーのスタートライン。デーメーテールは悲しい女神で、海王ポセイドンからも凌辱されている。だからゼウスだけじゃなく、男全般に不信を抱く女神なんだよね。さらに愛する娘は冥府の王にさらわれる。しかもここに自分に乱暴を働いたゼウスも一役かってたものだから、怒り心頭。>実は冥王ハデスは以前からペルセポネーを見染め、実父であるゼウスに相談していました。ゼウスはこれを許しますが、母のデーメーテールが反対するのを知っていましたからハデスと示し合わせて娘をさらわせたのです。ただね。神話は倫理的に読むと力を失う。「ゼウスもポセイドンもなんて悪い男っ!!」て目くじら立てると本質を見失うわけ(笑)。豊穣の女神デーメーテールを、天と海の神が凌辱する。ここに象徴されている「抽象的な意味」を読むの。おそらくね。太古の昔、豊穣をもたらす季節に丹精込めて育てた農作物が、一夜の嵐で無に変える。そんな経験を人々はしたはずなのね?一瞬で海の荒波・川の濁流に、田畑が呑まれてしまったり。人々はそれを、「神々の凌辱」ととらえたのかもしれない。この容赦ない自然の摂理は、神話ではそのまま「社会の厳しさ」と読むことができる。獅子座が個人の個性を生ききるサインなら、乙女座はその先。「自分の個性をどう社会に活かせるか」に目線が伸びる。先に記したように凌辱(無理強い) ⇒ わたしの存在がペルセポネーのスタートライン。これはつまり、母親の意識凌辱(無理強い) ⇒ 世界は恐ろしいと同化してるってこと。ペルセポネーは未だ母の意識を超えずにいる。成人女性としては、やや未熟と言えるかもしれない。けどまあ、そうしたジャッジは神話の読み解きの邪魔になるので置いといて。これが示す意味は、大いなる意識(≒社会)の中に個を合わせようとするという乙女座意識なんだよね。そして不信スタートの乙女座は、おのずと世界を疑ってみるから、そこに批判精神が生まれるわけ。これは実をいうと、仕事をするのに大事な質。批判精神ってのはつまり、物事に対して足りない部分、ミスに目が行くということ。たとえばね。外科手術で「よくできた!俺すごいっ!!」て獅子座的なオールオーケー姿勢で術後の点検をするのと、「何かミスは無いかな?一つ一つ要の部分をチェックしていこう」て乙女座視点で点検するのと、どっちがより精度が高まるかってこと。わたしは後者のお医者さんに診てもらいたいわ(笑)。出来ていないところからのチェックは、機会・プログラミング・外科手術・工芸なんかの分野では欠かせない視点かもしれない。それが乙女座の持ち味なんだよね。さらに社会で個性を形にしようと思ったら。乙女座の持つ大切な視点がある。次回はそちらを読み解いていくね。◆「天体クリスタルヒーリング」まだまだモニター募集中♪♪【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】◆「天体クリスタルヒーリング」モニターさんのご感想はこちら!≫「金星(女性性・美)」に目覚めたら…想像を超えた世界が広がっていた。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193519219.html≫「月」を癒し「水星」を活性化。自身の知性を肯定することは、気づきの力に自信を持つこと。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193588436.html≫感情を暴れさせて!!「感受性」と言う名の宝石はハートの中に。http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12193871218.html≫獅子座の「根拠の無い自信」は最高のギフト。全ての「具現化」の始まりなのだ☆http://ameblo.jp/koisuru-chikyu/entry-12194632011.html≪イベント案内≫◆【『観音性』を花開く~あなたの隠された魅力~9/18@名古屋】あなたの魅力を占星術で読み解き、ヒプノセラピーで受け入れて、美しくメイクアップ。今回はトライアル価格です♪◆【9月10月天体クリスタルヒーリングモニター募集2@名古屋@加子母】「星のエネルギーを石に映して、皆を起こして」そんな星からのメッセージを受け取って生まれた新しいメソッド。50セッションをクリアするまでの、モニターセッションです♪◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【9/21 9/22 @名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/~乙女座神話~豊穣の女神デーメーテールの娘ペルセポネーは野花が大好きな麗しい娘でした。ある日森を歩いていると美しい水仙の花が咲いているのを見かけ、手を伸ばします。すると大地が割け、黒馬に乗った冥王ハデスが現れて、ペルセポネーをあっという間に連れ去りました。ペルセポネーは、そのまま冥王ハデスの妻にされてしまいます。実は冥王ハデスは以前からペルセポネーを見染め、実父であるゼウスに相談していました。ゼウスはこれを許しますが、母のデーメーテールが反対するのを知っていましたからハデスと示し合わせて娘をさらわせたのです。一方、母デーメーテールは娘の悲鳴を聞きつけて飛び出しますがその姿を見つけることはできません。9日間飲まず食わずで探した後、10日目の朝に霊・黄泉の月の女神ヘカテがやってきて、事の一部始終を見ていたという太陽神ヘリオスのところへ連れていきます。ヘリオスはすべてを話し、「冥王の妻ならあなたにとっても恥ずかしくない婿どのでしょう」ととりなしますが、デーメーテールは聞き入れません。豊穣の女神は怒り、神殿に引きこもると笑うことも誰かと話すことも辞めてしまいました。そして地上には大飢饉が訪れます。神々のいかなるとりなしも聞き入れないデーメ―テール。ついにゼウスはハデスに娘を返すよう申し伝えます。一方ペルセポネーは、黄泉の国の食べ物を一口でも食せば、冥府に戻らねばならない掟を守り、一切の食事を断っていました。ついに母の元に帰れることとなったペルセポネー。彼女を見送る際、ハデスは見事なザクロの実を与えます。その実があまりに美味しそうだったため、4粒だけ口にしてしまうペルセポネー。こうして一年のうち4か月だけペルセポネーはハデスの元で過ごさなければならなくなったのです。その間、デーメーテールは神殿にこもり、大地には冬が生まれたと言います。参考資料:「星空の神々~全天88星座の神話・伝承~」著 長島

      テーマ:
  • 05 Aug
    • 8.「自分を生ききる」ことが、人類愛に発展する【獅子座神話】

      獅子座の特性「酔いしれ」力がポジティブに働くとき、自身の表現にまったをかけず、とことんやりきる形で体現されます。このエネルギーは、個人の個性を最大限に開花させるために、欠かせないものです。周囲はその姿を眩しく感じ、「自分を生きる」ことの輝きと、その威力を知るのです。獅子座はときに、うぬぼれや我の強さといった形でその質が現れます。そのため対抗のみずがめ座を使い、冷静さを取り込むことが、周囲より求められるでしょう。しかし「自分を生ききる」のに早々取り込んだ客観性は、時に個性の押しつぶしに繋がります。まずは「獅子座」をやりきること。うぬぼれ、酔いしれの時期は、自らの獅子座性が上昇している最中と心得て、大切にしましょう。1)ビハインド 自己肯定 (ルーツ、基盤を肯定する)2)ネクスト 自己信頼 (未来、その成長を信頼する)3)対向 自己発展 (発展性、質の飛躍にチャレンジする)と常々述べていますが、対向サインに移ったまま戻らなければ、成長にいびつさが残ります。それは蟹座の章で、日本という国を例に挙げた通りです。3)は当事者サインが成長しきった後、さらに発展するためのエッセンスと捉えましょう。そしてフラグは常に、ネクストサイン「乙女座」に建て、意識を向けて。これは何も「乙女座意識を取り入れよ」と言う意味ではありません。この辺りは非常に微妙なのですが、ビハインドやネクストは「その質を取り入れる」と解釈すると、当事者サインが薄まりすぎて、力・魅力が存分に発揮できません。乙女座の特質は「奉仕精神」です。自分を取り巻く周辺の社会に、才能を捧げ、働くのです。獅子座はここで、自分を抑えて奉仕に生きる道を「取り込む」のではありません。「自身の獅子座性(才能)をとことん生ききったならば、おのずと周辺社会を幸せにする」といった、次のサインへの成長力を信頼するのです。それが1)ビハインド 自己肯定 (ルーツ、基盤を肯定する)2)ネクスト 自己信頼 (未来、その成長を信頼する)3)対向 自己発展 (発展性、質の飛躍にチャレンジする)の本質です。ヘラクレスが難行を突破するために、向き合うこととなった神はアルテミス ≒ 月アポローン ≒ 太陽ハデス ≒ 冥王星の三神です。自己実現のために、月 ≒ 感情・素の自分太陽 ≒ 自己の発展性が要となるのは先に述べた通りですが、冥王星 ≒ 魂の覚醒が、その最後の対峙者として在ることは、たいへんに興味深いですね。冥王星は、10の天体のうち最も公転周期の遅い星です。一個人の範疇を超え、世代的な視座に立ち、人類の大まかな羅針盤を握っているのです。すなわち、月・太陽で示される「個人の喜び」は、それをとことんやりきったとき、「人類の覚醒」へと繋がっていく。今わたし達日本人は、獅子座性と向き合うときです。個人が心から喜びに従って自らを表現するとき、国家・民族意識を超えた、人類的な成長へと繋がる。その真理を、獅子座神話は静かに教えてくれているのです。≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。**早割7月18日まで**◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【8/6(土)@名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆ビジネスで成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午後@名古屋】【道場・初回】を知るための、ビジネスマンのための入門編です。◆セラピストとして成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午前@名古屋】【道場・初回】を知るための、セラピストのための入門編です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/

      3
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 7.休息の場所「内なる蟹座」を作れ【獅子座神話】

      ケルベロスは>三つの頭を持ち、蛇の尾を持つ怪物ですが、この姿は第二の難行に出てきたヒュドラを思い出させます。そもそも「3」はビハインドの蟹座を象徴する数字です。九つの頭を持つヒュドラに対し、三つの頭を持つケルベロスは、ヒュドラの力を最小限に小さくしたものと見てとれます。ヒュドラが不死身の化け物であるのに対し、ケルベロスは番犬です。ここにも力の縮小が読み取れます。ヘラクレスは、過去の世界に呑まれかねない次元から、それを「飼いならす」「手綱を握る」次元へと、成長を遂げたのです。これは獅子座には大切な視点です。獅子座は持前の「酔いしれ」力によって、極限まで努力を重ねられるサインです。またビハインドの蟹座的なもの、親や既存の組織から自立するため、過去を完全に断ち切る強さも備えています。しかしこの厳しさがたたって、ときに帰る場所を失ない、孤立する。それが獅子座の持つ一面でもあるのです。確かに、親や組織の反対を押し切り、自分を生きようとチャレンジするとき、精神面や経済面で、依存関係を残したならば、完全なる自己実現は難しいかもしれません。だからこそ、蟹座と獅子座の間にはヒュドラ退治といった、すさまじい物語が描かれているのです。これは一体化した母体を切断する、強烈な戦いです。けれどビハインドのサインは、自己肯定 (ルーツ、基盤を肯定する)といった役割があることを、忘れてはなりません。獅子座は所属の母体を断ち切り、それに代わる蟹座的なスペースを、新たに持つことが大切なのです。それは新しい家族でも、小さなコミュニティでも、ほっと一息つける憩いの場所でも良いでしょう。内なる平和、スペースを作るのです。蟹座を通過した自分には、既にそのゆとりがある。まずはその前提からスタートしましょう。そこは帰省の場所ですから、「裸のままの自分が安らげる場所」と意図することも大切です。そんなスペースを設けることで、深いエネルギーチャージが可能となり、理想とする自己実現の体現者として、明日からまた元気に進んで行けるはずです。・・・・・・・・・・・・・・・・・【編集後記】わたしはクリスタルヒーラーでもあって今、天体とクリスタルを掛け合わせた新メソッドに夢中。その名もアストロクリスタルヒーリング。天体に呼応する石を使い星のエネルギーでパワーチャージしていきます。自分の授かったホロスコープを情報じゃなく、身体・ハートからその魅力・パワーを感じて行動につなげていく。そんな働きがあります。最近ね。金星に対応する質のいい石が手に入ったので、祭壇に祀ったら。その日以来、わたしの魚座金星がぴちぴち跳ねてる(笑。水墨画の構想が次々表れて、ワクワクしてきました。神話の読み解きと同時に、水墨画の構想も丁寧に記していきたいな!明日はラスト。8月後半に乙女座の章を予定。こちらもとっても楽しみです♪≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。**早割7月18日まで**◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【8/6(土)@名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆ビジネスで成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午後@名古屋】【道場・初回】を知るための、ビジネスマンのための入門編です。◆セラピストとして成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午前@名古屋】【道場・初回】を知るための、セラピストのための入門編です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/

      1
      テーマ:
  • 03 Aug
    • 6.創造性は黄泉の国からやってくる【獅子座神話】

      ヘラクレスが最後に言い渡された使命は、>地獄の番犬ケルベロスを連れ帰ることでした。これは一見すると、第四から第十の難行、固定観念を外す旅と、同様に映ります。そもそも獅子座最大の固定観念、自己実現 ≒ 難行を手放し、創造性の象徴とも思える金のリンゴを手にしながら、これ以上何が必要と言うのでしょう。ここで思い出して欲しいのは、牡牛座の章で触れた「陰・陽のバランス」です。いつまでも人の心に残る美術作品は、陽的な代表作の背後に、陰的な作品、作業が必ず存在します。むろん、創造性とは美術家のみに与えられた特権ではありません。わたしは日ごろ、カウンセリングの一環で夢分析もしますが、次の夢は、あるボディワーカーの女性が見たものです。ボディワークと占星術を組み合わせ、新しいメソッドを試し始めた頃、彼女から依頼を受けたのです。************2016/1/30森の中。わたしは一階がカフェで二階が雑貨屋さんの、お気に入りのログハウスに来ています。狙っていたバッグ(A4サイズ 暑さ10センチ 肩かけ)を買う決心をし、探していたら(中略)「閉店の時間です。一階のカフェはまだ営業してます。」と言われ慌てて店を掛け出ます。カフェの店員が入り口で見送ってくれ、「ご飯はゆっくり食べなきゃね」と言っていたよう。ログハウスは高台にあるので、延々と長い階段を降りていきます。白くて一段の幅が大きい。それを全速力で降りていく私。(以下略)*本文を部分要約************「森」は人の潜在意識の象徴です。「ログハウス」は「森」に人の手が介入し、整えたスペースですから、潜在意識の一つ手前の場所、と読むことができます。以下はわたしの夢分析です。************バックは様々な象徴として現れますが、ここでは恐らくあなた自身の「アイデンティティ」を示しています。しかしこのバックは、あまり「創造性」としての役割を感じさせません。>A4サイズ 暑さ10センチ 肩かけとありますから、何となくビジネス用のような印象を受けます。四角はそもそも「安定」を意味します。枠組みがしっかりと定まった、遊びの無いイメージ。>「閉店の時間です。一階のカフェはまだ営業してます。」と言われ慌てて店を掛け出ます。この流れはとても面白いですね。あなたはせっかく自身の「アイデンティティ」をこれと定め、求めに行ったのに、手にすることができません。>「ご飯はゆっくり食べなきゃね」そう言って帰されてしまいます。ここで言う「ご飯」とは何でしょうか。ご飯は食べることで、あなたの血肉となります。ですから、ここでも第一の夢と同じく「外部のものを内に取り込み、新しい自分になる」という象徴が現れています。外部のもの、新しい風、創造性を「ゆっくり食べる」ことが重要なのです。すぐに「安定」「枠」にはめる事は、あなたの個性を小さいまま、着地させることになりかねません。そのため、あなたはまた潜在意識、下方へと下ることとなるのです。************ここでわたしは次の夢にささやかな期待を抱いたのを覚えています。彼女がチャレンジしているボディワークと占星術のクロスオーバー。この創造的活動が、地に足のついたものに育つとしたら、夢はもっと泥臭いものに発展する。そう見立てをしたのです。************2016/2/8飲み屋のお姉さんたちが出てきました。男性も大勢いる中で、私はどこからか落ちたのか、とにかく仰向けにひっくり返る形になって、パンツが見えたらしいんです。それを飲み屋の女性が「この子のパンツの柄、派手だわ!ヒョウ柄なんて履いとるわ」と人前で大げさに話しています。中略何故か女性たちがおっぱい丸出しの状態で立ってる。シーンは変わって、女性しかいない。みんな半裸だったかも…。着替えてるのかな?お風呂かな? そんな感じ。以下略*本文を部分要約************森のログハウスがさわやかな印象を与える一方、後者の夢は夜の酒場が舞台です。前者の夢で白いらせん階段を下りきったのち、彼女は「夜」という潜在意識の深い場所にたどり着きます。これはケルベロスが守る冥府と同種の世界であり地底・肉体・夜・性と言った人間の生々しい「陰」の領域にあたります。以下はわたしの夢分析です。**********(前略)ヒョウ柄の下着は、本能に近い創造性、源のチカラを示します。同時に、>パンツが見えた>おっぱい丸出しの状態で立ってる>みんな半裸だったかも…とした、女性が裸・下半身を見せるという行為は、日本神話のアマノウズメノミコトが裸躍りをする姿に象徴される「爆発的な創造性」を意味します。(中略)あなたはまだ、今手にした創造性に、男性的なチカラを与える必要は無いのです。本能に従い、脈絡無く、遊びきる。理屈を当てはめない。頭の中で、「そろそろ、データの結果に必然性を与えなければ」という発想が湧いてきても、捨てることです。以下略***********この頃彼女はメソッド開発に没頭しながら、結果のデータ分析に頭を痛めていました。この見立てにより「遊びきる」方向に舵を切り、現在は最大の人気商品となって、彼女のビジネスを支えています。ここで大切なのは、創造性とは「光」で象徴されるばかりでは無いと言うこと。前者の夢が「金色のリンゴ」、後者の夢が「ケルベロス」と視るとき、いずれも彼女のクリエイティビティに必要なプロセスであったことは、言うまでもありません。むしろ人智を超えた叡智を、潜在意識の深部からくみ取るなら、「冥府へ降りる」作業は不可欠です。ケルベロスは地上世界を荒らしまわる化け物ではなく、冥府の神ハデスの従者です。本来在るべき場所に、在るべき役割を担って存在します。ここがケルベロスと、七つの難行で退治・捕獲された地上の怪物との、最も大きな違いです。冥府(潜在意識の深部)から住人(陰的な創造性)を、地上(自意識)へと運ぶこと。神の断りを得て。これは、人のクリエイティビティにおいて、欠くことのできない貴重なプロセスなのです。・・・・・・・・・・・・・・・・・【編集後記】神の断りを得て、黄泉の国からクリエイティビティの源を持ち帰る。これって絵描きでもあるわたしにはとてもワクワクするんよね。夢分析をしていると、こんな象徴性が沢山出てきます。決して美しい世界観だけでは無く、ウジ虫やゴキブリが大量発生するとか、下半身が見えてしまうとか、気持ちが悪い夢なんだけど創造性の源泉なの。人間の力の奥深さを教えてくれるよね。夢は個人の知恵の宝庫。神話は人類の叡智の宝庫。どちらもわたしにとって、素晴らしいギフトです。≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。**早割7月18日まで**◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【8/6(土)@名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆ビジネスで成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午後@名古屋】【道場・初回】を知るための、ビジネスマンのための入門編です。◆セラピストとして成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午前@名古屋】【道場・初回】を知るための、セラピストのための入門編です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/

      2
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 5.「自己実現≒難行」から、英雄は自由になる【獅子座神話】

      本章の冒頭で、ヘラクレスの「狂気」は自我のリセットだと述べました。同時にこれは言い換えると、獅子座の特性の一つである「酔いしれ」の力でもあります。この力によって、自らの手で才能(子)を炎の中に投げ込み、我に返って懺悔する様は、少々意地悪な見方をすると、自作自演の陶酔劇とも取れます。しかしこの力があることで、常人には無しえない偉業を達成できる、ポテンシャルも秘めているのです。12サインの神話は後半部分では大抵、「対抗のサインを活かす」視点が現れます。獅子座の対抗はみずがめ座。この特性を一言で言うと「多次元からの客観性」です。獅子座の酔いしれ力により、自己実現を「難行」と呼んで浸るとき、そのピークを迎える第十の難行を経て、英雄は巨人アトラスに出会います。このときヘラクレスは、天を支えて苦行にあえぐアトラスに、自身の鏡を見たのではないでしょうか。それはみずがめ座の持つ「客観の視点」を、初めて取り入れた瞬間であったかもしれません。もしこの時、ヘラクレスが自己実現 ≒ 難行という「酔いしれ」に生きることを続けたなら、彼はアトラスの策略にひっかかり、永久に天を支える「難行」を、選んでいたかもしれません。その代わりに英雄は、金色のリンゴを手にします。それは金の角を持つ鹿から発展した、実体性を持つ才能の象徴です。鹿 ≒ 感情 金のリンゴ ≒ 五感・才能もしかしたらヘラクレスの真の旅は、この時始まったのかもしれません。自らの才能に従い、創造性を発揮し生きる。金のリンゴというワクワクを片手に、スタートラインについた。その瞬間であったろうと思うのです。・・・・・・・・・・・・・・・・・【編集後記】わたし達は長い人生の間に、「血のにじむような努力」をうっかりやっちゃうよね(笑)魂の喜びに生きることを選択して、喜びとワクワクの中に生きて、お金も縁も幸せ感もめぐって生きてる。そんな人たちも、決まって若い時代に一度は「試練」を選択してる。これも気づきのプロセスなんだなーと獅子座の章に教えてもらったな。さて、明日はある女性の夢の分析と合わせて、獅子座のクリエイティビティについて掘り下げていきましょう。≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。**早割7月18日まで**◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【8/6(土)@名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆ビジネスで成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午後@名古屋】【道場・初回】を知るための、ビジネスマンのための入門編です。◆セラピストとして成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午前@名古屋】【道場・初回】を知るための、セラピストのための入門編です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/

      1
      テーマ:
  • 01 Aug
    • 4.固定観念を外すことで、「才能」はクリアになる【獅子座神話】

      「十の難行」で要となるのは第一から第三、そして後から加えられた二つの難行です。他はすべて火(精神)・土(身体)・風(知性)・水(感情)のいずれかが特化し過ぎることで生じる、未分化な世界との向き合いを示します。言い換えるならそれは、固定観念・思い込みです。例えば第二の難行、ヒュドラとの対決は、蟹座の「守りの質」が特化・暴走した姿です。第六の難行、>泉の周辺に増えすぎた鳥の始末は、鳥の象徴「思考」が働きすぎて、泉という心が見えなくなったと読めるのです。ページの都合上、すべてを書き起こすことはしませんが、人はクリアな才能を発掘するために、固定観念を一つ一つ外していく重要性を、物語は教えてくれています。さてついに、十の難行は終わりを迎えますが、ここでヘラクレスは王の難癖から新たに二つ、難行を言い渡されます。しかしこの二つこそが、ヘラクレスの真の目覚めに繋がるのです。>第十一の難行は、ヘスペリデースの園にある金のリンゴを取ってくること。このリンゴを得るには、天を支え続ける宿命を負った、巨人アトラスの力が必要でした。この巨人アトラスは何を象徴しているのでしょうか。ここまで読まれた皆さんは、そもそも才能探しの旅が、「難行」と呼ばれることに違和感を持ったのでは無いでしょうか。少なくともわたしはそう感じました。自身の才能を模索する道、すなわち「自己実現」は苦行なのか。そんな疑問が湧いたのです。その疑問を解くカギが、この巨人に隠されています。明日はそちらを掘り下げていきましょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・【編集後記】そういえば、蟹座の編集後記で「書き方を変えるかも」と言ってたけれど、結局あまり変わってません(笑。ただ文章を練る段階で、やり方は変わったんだけどね。とにかく楽しく進めることを大切にして、読み解きに時間をかける。文字を打つ時間は短かくしました。これで最も興奮する時間は長くなった(笑。うち読み解いた瞬間、泣いてるからね。神話の読み解きとは文学的数独。ほんま興奮する。「うち、天才なんちゃうか!!」と涙しながら思ったりしてます。まさに獅子座的心理状態(笑。大好きなことをとことんやれるのって、幸せだな。≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。**早割7月18日まで**◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【8/6(土)@名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆ビジネスで成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午後@名古屋】【道場・初回】を知るための、ビジネスマンのための入門編です。◆セラピストとして成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午前@名古屋】【道場・初回】を知るための、セラピストのための入門編です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/

      テーマ:
  • 31 Jul
    • 3.太陽意識は、月の救出からスタートする【獅子座神話】

      ヘラクレスが三人の子を殺したとき、同時に妻も手にかけていることは重要です。ヘラクレスはここで一度、感情(妻)を殺している、と考えると良いでしょう。「『才能』は三度、人生で抹殺される」先にそう述べましたが、わたし達は父母・社会に否定された、制御できない強いエネルギーを欠点と思い込み、感情を殺して、自らの手で才能を抹殺します。この感情の取り戻し作業が、アルテミスの鹿の捕獲なのです。双子座の章では王アガメムノンが、鹿を殺し、続いて娘も手にかけてしまいます。しかしここでは鹿は生け捕りにされ、無事森に還されるのです。これによって、月の神アルテミスと、太陽神アポローンがそろってヘラクレスと対峙することも示唆的です。双子座の章では、まだ太陽は現れませんでした。「才能」のアンテナである感情の月。身体感覚・ワクワク感を司る金星。月 ≒ アルテミス ≒ 感情金星 ≒ ビーナス ≒ 五感姉妹の物語に登場したこの両者は、双子座の段では主導権を持ちません。むしろ登場人物たちは男たち(知性)の意向を過度に優先して混乱を招き、結果、才能の具現化には至らないのです。けれど獅子座の章では、一度殺した感情を>一年かけて辛抱強く取り戻し、太陽神と向き合います。ここに獅子座の「太陽意識を生きる覚悟」が見受けられるのです。太陽 ≒ アポローン ≒ 自己実現・・・・・・・・・・・・・・・・・【編集後記】鹿と金のリンゴは「才能」の源。神話の読み解きをするうちに占星術神話をベースにしたタロットカードを作りたいと思い始めたのだけれどこの二つのモチーフはぜひ使いたいです。水墨画で左手で描くの。12サインの神話を陰・陽に分け、二枚ずつ。プラス天体とハウス。コツコツ描いていかなきゃいけないけれど。今から妄想を膨らませています^^≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。**早割7月18日まで**◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【8/6(土)@名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆ビジネスで成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午後@名古屋】【道場・初回】を知るための、ビジネスマンのための入門編です。◆セラピストとして成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午前@名古屋】【道場・初回】を知るための、セラピストのための入門編です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/

      テーマ:
  • 30 Jul
    • 【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】

      沈黙。 大自然の中の、沈黙。 あなた自身でもなく、知恵ある誰か、でもなく。 自然の中の沈黙が、最大の教師です。 わたし達の「葛藤」は頭と、(仕事をしなくちゃ生きていけない…)心と、(ああ、でも本当は、もっとゆったり、優しい気持ちで生きていきたい)体と、(肩も首もコリコリだ…) バラバラになったとき生まれるのです。 もし、もしもね。その三つが、一つにぴったりと合わさったなら。あなたは小さな奇跡を手にします。魂の声が聞こえてくるようになります。(わたし本当は、○○をするために、生まれてきたんだよ) みなさんのやることはたった一つ。目の前に広がる大自然に、ただ、いのちを預け、感じること。 それだけ。 ガイドは、みなさんが安心して自然とつながりなおせるよう頭、心、体が仲良しになる場づくりをしていきます。魂の導き手は、あなたの内なる大自然、魂の願いに耳を澄ませます。占星術家は天体の動きからあなたへのメッセージを聴き、クリスタルヒーラーは、あなたの選んだクリスタルに眠る、忘却の記憶を手繰り寄せます。 そうして、目の前を広がる山、川、木々、動物たち、あなたの魂を信頼し、沈黙する。 沈黙。 大自然の中の、沈黙。 そこに生まれる小さな偶然の積み重ねが、あなただけの奇跡を呼ぶ。 そんな不思議なりトリートです。 ≪こんな方にお勧め≫ ・「言葉」ではない学びを、求めている方 ・「自然が教師」という言葉に、ぴんと来た方 ・世界を心の底から信頼したら、人生が変わると感じる方 ・超えられない「恐怖」を握っている方 ・能動的に、けれどナチュラルに楽しく人生を歩んで生きたい方 ≪詳細≫ ■場所と期間北海道 洞爺湖 8月19日~21日 ■参加費63,000 / お一人さま ■申し込み締め切り8月14日まで ■定員 8名(最少催行人数4名) ■お申込み下記URLに必要事項をご記入の上、お申込みくださいませ。http://www.reservestock.jp/page/show_entry_form/130757/ ■リトリートの概要 ・洞爺湖の水で禊をし、土地に入れていただく儀式をする ・洞爺湖中島の、エゾシカのいる原始森で自然と一体化して風を感じながらすごす ・温泉で地のエネルギーを感じる ・火を使った料理で地と火と水のエネルギーの融合を感じる ・山の中で星を見上げ、宇宙の広がりとつながりを感じる ・何もしない時間に起きる偶然からメッセージをもらう ■参加費に含まれるもの・二泊三日の宿泊費・朝のフルーツ・野外料理の食材費・温泉入湯代(1回)・JR伊達紋別駅までの送迎費・リトリート中の活動、移動費 ■参加費に含まれないもの・JR伊達紋別駅までの交通費・外食をする場合の食費・その他自由にお持ち頂く飲み物、軽食など ■集合最寄り駅と交通機関 集合場所:JR北海道 室蘭本線 伊達紋別駅 集合時間:14:00・新千歳空港より⒓:30発-伊達紋別駅13:56着

      テーマ:
  • 29 Jul
    • 2.「才能を生きる」とは、月と太陽に立ち戻ること【獅子座神話】

      >第一の難行は、ネメアの森に棲む化け獅子を退治することでした。ページの都合上割愛しましたが、ヘラクレスは少年時代、一頭の大獅子を退治し、その功績が称えられ妻を娶り子を設けました。この獅子の頭と皮を身にまとったため、獅子はヘラクレス自身を示すシンボルとなりました。第一の難行で、またもや化け獅子を倒すことは、ヘラクレスが己自身に戻ることを象徴しています。言わば自身のシンボルを再確認し、「己を生きること」をマインドセットしたのです。>第二の難行は、レルネ湖の化け蛇ヒュドラの退治。蟹座の章でも述べたように、ここでヘラクレスは既存の世界を完全に破壊します。しかし所属の世界を打ち負かすことは、むしろ旅の準備にすぎません。>第三の難行は、月の女神アルテミスの眷属(けんぞく)、金色の角を持つ鹿を生け捕りにすること。この第三の難行と、第十一の難行は他と大きな違いがあります。他の難行は化け物退治、汚物の処理など、「未分化な世界との向き合い」を示します。しかしこの二者は「神の眷属」あるいは「神の持ち物」と、接触する行為なのです。(第十二のケルベロスは、眷属と化け物の両面を持ちますが、これは後で取り上げるとしましょう。)さてここで示される、「金色の角を持つ鹿」は何を意味するのでしょう。双子座の章でも触れましたが、鹿は感情の象徴です。アルテミス自身が無垢な心の象徴ですから、その最も原初的な姿を示すのです。その鹿が、金色の角を持っている。この角は第十一の難行の、金色のリンゴと呼応します。双子座の二人の姉妹の物語で述べた、牡牛座の「五感」と、蟹座の「感情」。ここでも、アルテミスの鹿と金のリンゴが出てきたことを、忘れてはなりません。そもそも才能とは、この二者がそろわなければ具現化しようがありません。五感とは体に備わった機能です。絵が巧みだとか、美しい音楽を奏でるとか、緻密な作業ができるとか、すべてはそれぞれの目、耳、手先といった身体機能のたまものです。しかし、ただ巧みであることは、イコール才能となりません。本人が、その仕事にときめいていること。その心の震えが無ければ、どれほど巧みな技能でも、人の胸を打たないでしょう。ここで先立って鹿が登場するのは、わたし達は「何が得意か」ではなく「何に心が震えるか」が己の才能を見定める、最初の一歩であることを物語っています。情緒・感受性は真の才能を発掘するアンテナなのです。このアンテナの象徴が、金色の角なのです。・・・・・・・・・・・・・・・・・【編集後記】そういえば、先日某出版社さんから取材のご依頼を受けましたよ。わたしとしてはちょっと意外なことに…。もう一つのブログ「恋する惑星」の方からだったんですケドね。獅子座の章を創作中に頂いたオファー。ちょっとワクワクしています♪出版は子ども時代からの夢。その小さな一歩として、楽しんでいきたいな。さて明日は少しブレイク。洞爺湖で開催予定のリトリートについて。現実的な諸問題お金や時間、老後の不安。そうした既存の固定観念を手放して。裸の魂に戻る旅。リトリートへの想いを記してみたいとおもいます。≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。**早割7月18日まで**◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【8/6(土)@名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆ビジネスで成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午後@名古屋】【道場・初回】を知るための、ビジネスマンのための入門編です。◆セラピストとして成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午前@名古屋】【道場・初回】を知るための、セラピストのための入門編です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/

      1
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 【獅子座の物語~自分を生きる・孤高の英雄~】

      ~英雄ヘラクレスの十の難行~狂気に陥り、妻を殺し三人の子を炎に投げ込んだヘラクレスはその罪を償うため、デルフォイの神殿で神託を求めます。それは、「ティーリュンスの王、エウリュステウスの命に従い10の難行を成し遂げること」と言うものでした。その神託に従い、旅に出たヘラクレス。第一の難行は、ネメアの森に棲む化け獅子を退治すること。第二の難行は、レルネ湖の化け蛇ヒュドラの退治。第三の難行は、月の女神アルテミスの眷属(けんぞく)、金色の角を持つ鹿を生け捕りにすること。一年かけてようやく鹿を捕まえたヘラクレスでしたが、これに立腹したアルテミスは、兄の太陽神アポローンと連れ立ってヘラクレスの元に降り立ちます。二人の神に鹿を傷つけず森へと還すことを約束したヘラクレスは、無事第三の難行も果たしました。その後も、大イノシシの退治、増えすぎた鳥の始末、広大な厩(うまや)の肥の掃除、凶暴な牡牛の捕獲と順調に進み、ついに十の難行を成し遂げたヘラクレス。しかしこの英雄の活躍を脅威に感じたエウリュステウス王は、既に済ませた仕事に難癖をつけ、新たに二つ、難行を言い渡します。第十一の難行は、ヘスペリデースの園にある金のリンゴを取ってくること。このリンゴを得るには、天を支え続ける宿命を負った、巨人アトラスの力が必要でした。ヘラクレスは彼と交渉し、天を担ぐ役目を引き受けて、アトラスに金のリンゴを取ってきてもらいます。一方巨人アトラスはこの苦行に辟易していたので、ヘラクレスを騙し自由になろうと試みます。この計略を見破ったヘラクレスは騙されたふりをしてアトラスを騙し、無事天を支える役目を逃れ、リンゴを手にしました。そして最後の難行は、地獄の番犬ケルベロスを連れ帰ること。ケルベロスは三つの頭を持ち蛇の尾を持つ怪物で、冥王ハデスの従者です。冥界へと降り、ハデスと対峙したヘラクレス。ハデスから「もしこいつを素手で捕まえられたなら、貸してやっても良いだろう」そう言い渡されます。ヘラクレスは持前の怪力で、見事この番犬を降参させ、冥王ハデスの許しを得てケルベロスをエウリュステウス王の元へと連れ帰りました。こうして罪を浄化したヘラクレスは自由の身となり、その後も多くの冒険を謳歌したと言います。参考文献:「星空の神々全天88星座の神話・伝承」(著:長島晶裕)・ウキペディア「ヘラクレス」*************>三人の子を炎に投げ込むとは何を意味するのでしょう。子は男と女のまぐあいによって生まれるもの。よって創造性の象徴であり、才能の象徴です。その「才能」を炎に投げ込む。思い出すのは、ある教育者が言っていた「『才能』は三度、人生で抹殺される」という言葉です。一度目は、子の特化したエネルギーが、社会に適応できないことを恐れた父母によって。二度目は、その父母の属している社会によって。三度目は、その価値観の中に育った本人自らの手で。また「3」の持つ象徴性は、ビハインドの蟹座を意味しているとも考えられます。先に述べたように、蟹座の世界は父・母・子の三位一体で成り立ちます。これは父と母の結合により子が生まれるという、生産的な循環の場、一つの世界卵を意味します。この既存の世界卵を炎に投げ込むことで、死と再生が起こる。人生における大きなイニシエーションの一場面です。このときヘラクレスが狂気に囚われていたことも重要です。狂気とは、自我の喪失です。今まで所属していた世界観・価値観を強烈なイニシエーションによって0に戻す。そのためには自我を一旦リセットする、狂気に陥ることが求められるのです。これは同時に獅子座のある一面も表しているため、後に丁寧に掘り下げていきましょう。こうしてヘラクレスは既存の世界を自らの手で破壊し、自分探し・才能探しの旅へと出発するのです。・・・・・・・・・・・・・・・・・【編集後記】12サインを意識成長のサイクルと読むとき、獅子座は大きな転換期です。家族・組織を出て「自分を生きる」道を選択する。大きく世界へとふみだす時期。獅子座に天体が入っていなくともこの時期は、誰しもに必ず訪れるんですよね。わたしは近頃、太陽や月がサインに在る、無いを基準に、12サインの神話を読み解くことをやめました。12サインの持つ神話はわたし達すべてに訪れる大切な人生の一コマ。美しい成長のプロセスなのだから。≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。**早割7月18日まで**◆シンクロコミュニケーション道場・初回 【8/6(土)@名古屋】「四つの繋がり」を体得することで、自然にらく~に人との繋がりが広がっていく、顧客が増えていく。そんな道場形式の学びの場です。◆ビジネスで成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午後@名古屋】【道場・初回】を知るための、ビジネスマンのための入門編です。◆セラピストとして成功するための「シンクロコミュニケーション道場・入門編」 【8/5(金)午前@名古屋】【道場・初回】を知るための、セラピストのための入門編です。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/

      テーマ:
  • 11 Jul
    • 8.蟹座のパワー「育み力」を形にする【蟹座神話】

      前回は、蟹座に天体の無い方にも、人生を通して必ず直面する、蟹座的な葛藤を記しました。もしあなたのホロスコープの、蟹座の位置に月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星のいずれかがあるなら。あなたに勧めたいことがあります。それは場づくり、コミュニティ作りです。「5.日本人の蟹座資質を魅力に変えて」でも触れましたが、わたし達日本人は蟹座の質が非常に強い民族です。だからこそ、この数年でコミュニティビジネスは急増し、発展し続けているのです。今まで日本人が培ってきた「場の秩序」を重んじる感性を、自身の個性を発露しつつ、活かしているのがコミュニティ作りです。蟹座の質が強いあなたにとって、この取り組みは活力になるはずです。大切なのは、コミュニティのサイズにこだわらないこと。ママ友数人の輪でも良いですし、ビハインドの双子座的な知性を加えるなら、占星術や読書など、同じ趣味を持つ仲間を募っても良いでしょう。そして大切なのは、歴史の中で日本人が陥った、蟹座・山羊座のヒエラルキー構造に、はめ込みすぎないということ。輪の中に、異端児が混じれば混じるほど、コミュニティのポテンシャルは高くなると心得てください。この異端児こそが、組織にとってのヘラクレスです。異端を内包する力量は、そのままあなたの蟹座の成熟度を示します。けれど、無理をする必要はありません。蟹座は「場の空気」でコミュニティを運営しますから、仮に直接、組織外通告をしなくとも、異端児は何となく居づらくなって、出ていく傾向もあるのです。それは人の意思を超えた「場の力量」なので、個人が気をもんでも仕方がありません。その範囲のコミュニティだからこそ、育める何かがあるのだと、自身の蟹座の質を信頼しましょう。ただし、仮に異端児を見送ったとしても、所属する人々の内なる獅子座性、ヘラクレスには、どうか力を与えて欲しいのです。山羊座的な縦社会に反発し、新しい事業を立ち上げたものの、その中身は非常に保守的なワンマン経営だったというパターンは、日本社会には多く見られます。これからコミュニティを創るなら、蟹座・山羊座の直線上にエネルギーを留め置くのはつまりません。エネルギーの流れを、蟹座・山羊座↓獅子座へと意識すること。蟹座の持つ「育み力」によって、新たなヘラクレスを送り出す、そんな意図を持つだけで、あなたの蟹座の質は成熟へと向かいます。この意図に、規模は関係ありません。小さな友人の輪でも、趣味の輪でも、ビジネス的な輪であっても、所属する人の発展性を真に喜べる組織は、今後大きく伸びていく。何故ならその流れこそが、人類の普遍的な成長欲求そのものであるからです。さあ今日から、自身の「育み力」を信頼しましょう。そこに生まれる感情的な葛藤も、すべては次なる獅子座性、才能のポテンシャルです。ヘラクレスの名は、二つの意味を持つと言います。一つは、ヘラから誉を与えられる者。もう一つは、ヘラに誉をもたらす者。ヘラクレスという獅子座の象徴が、恐れを超えて自己実現の道を歩むとき、かつて自らを抑圧した母的な存在は、実は最大の応援者であったことを知るのです。わたし達の母性は、無限の懐の深さを持っている。その確信のもとに、どうか自身の蟹座資質を生きてください。あなたの愛は、無限大なのです。参考文献:「ヘラクレスは繰り返し現れる」著:内田次信≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。◆天体クリスタルヒーリング モニター募集 【@東京6月】【@名古屋・加子母7月】占星術とクリスタルヒーリングを掛け合わせた、全く新しいメソッドです。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/◆牧三喜公式サイト makimiki.net

      テーマ:
  • 10 Jul
    • 7.嫉妬と批判。感情の源にある「獅子座性」を探して【蟹座神話】

      嫉妬とは、自分と同じステージに居ないことへの寂しさです。批判とは、自分と同じ固定概念に縛られていないことへの嫉妬です。とどのつまり嫉妬も批判も、自分が所属する既存の枠から、相手が飛躍し、個性化の道を歩むことで起こるのです。まずはこうした感情が、蟹座の質が働いたが故の、才能の抑え込みであることを知りましょう。その上で、自身の獅子座性が一体何を願い、望んでいるかに耳を澄ませるのです。わたし達は、同分の才能を持った相手でなければ嫉妬をしません。女優に憧れる女の子が、オーディションに合格した親友に嫉妬をしても、アンジェリーナ・ジュリーの活躍に胸掻き乱されることは無いのです。もしあるなら、彼女はジョリーに匹敵する、何がしかの才に恵まれていると言うことです。つまり、他者への嫉妬は、抑えこんだ自身の才能、欲求を教えてくれるギフトです。ただ感情に呑み込まれず、その感情・体感覚を感じきり、出てきたテーマを言語化してみましょう。牡牛座、双子座を通過したという前提に立てば、それは可能なはずです。そして、「まだまだわたしは出るのが怖い。この才能をもう少し育む」そのような選択も、自らに許しましょう。蟹座の質は悪ではありません。あなたがまだ、留まることを求めるならその声に従えば良いのです。大切なのは、「己の獅子座性を知り、それを待つ」という蟹座の成熟した姿勢を保つこと。自身の育み力を信じて、時をかけてみる。それも小さな一歩であることを、どうか忘れないでください。・・・・・・・・・・・・・・・・・【編集後記】ネガティブな感情を、感じきるとき自分を責めないことが大切です。そしてもう一つ。自分を正当化しない、被害者意識にどっぷりつからないのも大事。わたしは超理不尽な理由で相手を批判・攻撃している。だからって反省しない(笑。わたしはわたしの最大の味方だから。これをやり通すのに、やっぱり牡牛座的な、体感覚まで下りるというワークが要になるんですよね。感情に留まり続けると、どうしても「正当化」したくなる。どうか試してみてくださいね。明日は最後!そして次回はただいま時期を検討中です。すでに獅子座のテーマが生まれていて、「今までのやり方どうしよう?」「もっと楽しくやりたいな♪」が生まれてるwせっかくのテーマ到来なのでこの感覚を大切にしたいと思います。ちょっと自分の欲求を感じてみますね。それではまた!≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。◆天体クリスタルヒーリング モニター募集 【@東京6月】【@名古屋・加子母7月】占星術とクリスタルヒーリングを掛け合わせた、全く新しいメソッドです。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/◆牧三喜公式サイト makimiki.net

      4
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 6.「不安」の量は「才能の大きさ」に比例する【蟹座神話】

      ⒓星座(サイン)の流れは人間の意識の成長を表します。その前提に立ったとき、ヘラの義息への抑圧は、人の思春期に現れる、内なる葛藤と読むことができるでしょう。これは何も蟹座に天体が在る方に限りません。むしろ天体が無い場合、意識する手がかりがない分、無自覚に起こりやすいのです。わたし達が新たなチャレンジに立ち止まるとき、そこには蟹座が働いています。今までの場所に居たなら危険はない。安定した生活を続けることができる。そうやって、行動にまったをかけるのです。この、既存の枠に留まろうとする力がもし0だったら、違法ドラッグや違法制度に、何のためらいもなく関わるといったことも起こり得るでしょう。ですからこの機能は、わたし達の命の根幹を守る、大きな役目を果たしているとも言えます。けれど成長に従い、人は所属する場の秩序を破ってでも、新たなことにチャレンジしたいと言う欲求が芽生え始めます。⒓星座は人の意識成長の、最も健やかな流れです。このサイクルにのっとって成長の階段を上るとき、人の個性は豊かに花開き、大きく発展すると言えるのです。だからこそ、チャレンジへの不安が生まれたら、その感情が強いほど、抑え込まれた才能が豊かであると、信頼してください。これは内側で、自身に対し起こる場合と、他者への攻撃として起こる場合、両者あります。後者は周囲の友人や知人への、嫉妬、批判として生まれるのです。蟹座は感情を司るサインです。そこには深い愛情と同分の、不安や怒りも含まれています。明日はそちらを掘り下げていきましょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・【編集後記】この神話の読み解きをスタートする直前「執筆の時期に各サインのテーマを人生の中で経験する。」そんな意図をしたワケですが…。まさしくそれが起こってるんですよね。いやー…蟹座の章は本当にしんどかった。強い批判と嫉妬が生まれて、それを感じきる、体感覚まで掘り下げる。を繰り返す。ネガティブな感情が、ものすごいギフトだって本気で思えた良い経験でした。そんな感情にさいなまれた経験があるなら、どうか明日を楽しみにしていてくださいな。≪イベント案内≫◆【8/19~21@洞爺湖リトリート(自然の中の合宿)・魂が裸になる場所】クリスタルヒーラーと占星術家、魂の声を聴く一人のガイドがご案内する、自然を教師にした不思議なリトリートです。◆天体クリスタルヒーリング モニター募集 【@東京6月】【@名古屋・加子母7月】占星術とクリスタルヒーリングを掛け合わせた、全く新しいメソッドです。◆牧三喜(makimiki)のFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/makimiki373*まずはフォローからお願いします('-^*)/◆牧三喜公式サイト makimiki.net

      1
      テーマ:

プロフィール

牧三喜

自己紹介:
牧三喜(まきみき) 占星術家・クリスタルヒーラー・水墨画家 牧三喜のおもちゃ箱『天空のい...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
566255 位
総合月間
422215 位
小説
2094 位
書籍化ブログ
1525 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。