1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
October 18, 2016

ボカ飯能ジュニアユース 練習会・セレクション開催のお知らせ!!!

テーマ:ボカ・ジャパンからのお知らせ!!!

 

この度、ボカ飯能ジュニアユースは、現小学校6年生を対象に2017年度セレクションと練習会を以下の通り開催します。

 

【ボカ飯能ジュニアユース練習会】

 

■対象:現小学6年生(男子)

※セレクション希望者対象

■日程:第一回10月28日(金) / 第二回11月4日(金)

■時間:18:30時(受付)、18:50~20:15時迄(練習会)

※バスの送迎をご希望の方:東飯能駅(西口)18:10、飯能駅(南口)18:20出発

■会場:飯能市岩沢運動公園多目的グランド 

■定員:両日ともに25名迄

■費用:無料

■持ち物:

1)サッカーのできる服装 (2)固定式スパイク (3)すねあて (4)ボール (5)飲み物 (6)健康保険証のコピー

 

【ボカ飯能ジュニアユースセレクション】

 

■対象:現小学6年生(男子)

■日程:第一回10月29日(土) / 第二回11月5日(土)

※都合の良い日程をお選び下さい。

■時間:14時(受付)、14時半~16時半迄(セレクション)

■会場:埼玉女子短期大学グラウンド 

※住所:〒350-1227 埼玉県日高市女影1616

■内容:11人制ゲーム

■費用:2,000円

※当日受付にて徴収します。

■持ち物:

1)サッカーのできる服装 (2)固定式スパイク (3)すねあて (4)ボール (5)飲み物 (6)健康保険証のコピー

■ポジション:

希望ポジションは、下記のアルゼンチンの基本フォーメーション(1-4-3-1-2)の各ポジションの番号からお選び下さい。

※9番はCF、7番はセカンドトップ。普段ツートップの左でプレーする場合も、セカンドトップの場合は7番をご選択ください。

■締切:セレクション実施日の前々日迄(10月27日/11月3日)

 

【練習会・セレクションのお申込はコチラ】

※セレクションにお申込頂いた方にそれぞれ、ボカ飯能ジュニアユースの説明資料をお送り致します。 

 

【お問合わせ】

ボカ・ジュニアーズ日本支部

TEL: (03)6804-4171  / FAX:(03)6804-4176

MAIL:hanno@boca-japan.com

(11:00~18:00)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
October 07, 2016

【短期集中BOCA指導者育成プログラム】開催のお知らせ!

テーマ:ボカ・ジャパンからのお知らせ!!!

【短期集中BOCA指導者育成プログラム】

 

 

「世界に通用する人材を輩出する」

  

わたしたちボカ・ジュニアーズ日本支部は、このビジョンを「より早く」、「より確実に」達成するために、目指す出口を明確にし、逆算の視点からもう一度、わたしたち自身の育成を見直そうとしています。

 

そして、来シーズンからこのビジョンの実現に向け、共に働く優秀な指導者の発掘・育成をスタートしたいと考えています。まず、初回はアルゼンチンサッカー協会公認の指導者育成学校ATFAのディレクターで、「戦術」クラスの講師も務めるリカルド・デ・アンジェリ氏が日本滞在中の10月~12月中旬に実施致します。

 

長期的ビジョンを持ちながら、短期的課題に取り組み、枠にとらわれないクリエイティブな解決を提供できる人材を育てたいと思っています。そして、いずれは、「選手」だけでなく、我々が提携する欧州クラブの「指導者」として活躍できる人材を、ここ日本から輩出したいと考えています(提携したクラブは、後日発表予定)。

 

この為、希望対象年齢は若く設定していますが、このビジョンを共有し、このビジョンの達成の為に情熱をそそげる人材であれば、年齢制限は設けません。ご興味ある方は、是非お問合わせ下さい。

 

短期集中BOCA指導者育成プログラム

募集要項

 

【対象A:都内近郊在住者】

 

■希望対象年齢:18歳~24歳(男女)

■募集人数:3名

■条件:

・最低、1ヵ月以上、週2回(午後12時~スクールレッスン終了時まで)参加できる方。

・研修後、ボカの一員になる意思のある方

■交通費:1万円以内(月)迄支給

 

 

【対象B:地方出身者】

 

■希望対象年齢:18歳~24歳(男子)

■募集人数:3名迄

■条件:

・最低、1ヵ月以上、週5回+週末イベントに参加できる方。

・研修後、ボカの一員になる意思のある方

■宿泊場所提供、食費は各自負担。

 

A・B共に伸びしろが感じられる対象者には、ボカのスタッフの一員になることも可能です(条件は各自のスキル、パフォーマンスに応じて決定します)。

 

■応募方法:

下記エントリーフォームにお申し込み後、履歴書をお送りください。メールに、添付しての応募でも結構です。

 

≪申込はコチラ(エントリーフォーム)≫

 

■選考:エントリーフォームお申し込み後、こちらからご連絡させて頂きます。対象者Aはリカルド氏による面接、対象者Bの方は電話もしくは、Skypeにて面談させて頂きます。

 

 

【実施内容】

 

 

①  リカルド氏による講義(週2回)

②  ボカスクールのオリエンテーション(ビジョンの共有、カリキュラム内容の確認)

③  アシスタントコーチとしてレッスン参加(レッスン内容の記録、レポートの提出)

④  プランニング(指導目標に応じたトレーニングプランの考案)

⑤  実行(レッスン内のアップから、メインテーマまで段階的に)

⑥  チェック(リカルド氏をはじめ、ボカコーチ陣による評価・アドバイス)

⑦  ④~⑥を複数回行った後、「ワンレッスン全体のプランニングからレッスンの実施」までをボカコーチ陣のサポートのもとで実行(最終テスト)

⑧  ボカ指導者陣による評価

 

 

【リカルド デ アンジェリコーチ経歴】

 

サッカー大国アルゼンチンを代表するボカ・ジュニアーズとリーベル・プレートで育成指導者として活躍し、その他、強豪べレス、サン・ロレンソ、インデペンディエンテにて育成部長を務める。選手の特長を見つけ、ポジションを見極めるのが非常に上手い指導者。アルゼンチンサッカー協会公認指導者ライセンス学校にて9年間ディレクターとして、必修科目である「戦術」の講師を務めた。

 

過去に発掘し、育て上げた選手には、エリック・ラメラ(現アルゼンチン代表)、フーネス・モリ(アルゼンチン代表)、クラネビーテル(アトレチコマドリー)、ロベルト・ペレイラ(ユベントス)、ママナ(リヨン)、ケコ・ヴィジャルバ(メキシコティグレ)、クーバス(ボカ)、シメオネJr(リーベル/アルゼンチンユース代表)

 

アルゼンチンを代表する元ボランチの選手であり、現アトレチコ監督のシメオネの息子の能力を見極め、FWにさせ開花させたことでも有名な指導者。

 

(お問合わせ・応募先)

〒153-0022

東京都世田谷区梅丘1-34-5-301

ボカ・ジュニアーズ日本支部 

TEL: 03 (6804)4171 

MAIL: contact@boca-japan.com

AD
June 27, 2016

【祝】古賀俊太郎選手オランダエールディヴィジョンFCズヴォレプロ契約!

テーマ:ボカ・ジャパンからのお知らせ!!!



以前、ボカキャンプに参加し、共にアルゼンチン大使館カップを戦った仲間から、嬉しいニュースが届いたので、皆さんにご紹介したいと思います。

古賀俊太郎、18歳誕生日を待ってオランダ1部ズウォレとプロ契約へ


09年古河市で行ったキャンプに参加し、その時のパフォーマンスの高さが評価され、同じ年の12月に開催されたアルゼンチン大使館カップにボカの一員として参戦した古賀俊太郎選手(当時11歳)。ボカジャパンとして挑んだ初めての大会でキャプテンとして、チーム初優勝に大きく貢献した選手です。




その後、俊太郎君はFCトッカーノ、ヴェルディのジュニアユースに所属し、なんと中学卒業後、単身イングランドへ渡ります。異国の地で異文化の壁にぶつかりながら、現地の学校に通いながら、プレミアリーグ1部のレスターシティFCへの入団を決めます。




一昨年から更なる飛躍を目指し、オランダのエールデヴィジョンのFCズヴォレの入団テストに挑戦。狭き門を見事勝ち抜け、入団テストに合格。そして、18歳を迎えた今年、FCズヴォレとのプロ契約を実現しました。


ボカスクールに通う子供たちの中にも将来海外で活躍したいと夢見る選手は多いと思います。出会った当初は俊太郎選手も皆さんと同じ、プロを夢見る11歳の少年でした。そして、あれからわずか5年。彼は一人、オランダの名門クラブの厳しい競争に身を置きながら、夢の実現のため戦い続けています。


今回、一足早く世界を舞台にチャレンジを続けるボカの先輩である俊太郎選手から、皆さんのためにメッセージをもらいました。きっと良い刺激になると思うので、是非読んでください。





ボカとの出会い



ボカに出会ったのは小学5年生の時で初対面の人達と一つのチームになり優勝することができた。チーム全員が「優勝、勝利」ということだけを目指しそれ以外を完全に無視するような雰囲気でした。内容よりも勝てばいいと聞こえるかもしれないけど、今の自分にはゴールが見えなければストーリーは書けない。という当たり前なことなのかなと思います。


世界で戦うには?



今はオランダの一部のチームでプレーしています。正直いって実力だけでは来られなかった世界だと感じます。日本からきた16歳をこんなに大切にしてくれる機会はなかなかありません。日本のユース世代で上手い選手はいっぱいいますがここでは求められていることが違います。ここで繋がるのが「勝つ」ことです。正直いって孤独な時もあります。なかなか評価されないこともあります。ここでは自分に勝った選手が生き残ります。自分はほとんどの面でクラブにサポートしてもらっています。人に恵まれることも重要だと思います。


これから世界を目指すみんなへ?


今プロを目指している子達に言えることは2つです。プロの世界は全く違うレベルです。どれだけ上手くても、速くても、プロで生き残れる選手はごく一部です。生半可な気持ちでは一生見るのは無理な世界です。それくらいに感じなければ分からない第一の大きな壁です。だから、皆には、つねに上には上が山ほどいることを意識してトレーニングして欲しい。もう一つだけ言えることはそれだけ高い壁でもやり方次第では登れるということです。自分1人で努力する必要はないし周りにいる人にたくさん頼っていいと思う。今は真剣にサッカーで遊ぶ。ということを楽しんでください!壁を登れるチャンスはいろんな所に転がっています!いろんなことを吸収しようと日々生きてください。



FCズヴォレ
古賀俊太郎


上にいけばいくほど、競争が厳しくなり、それが異国の地となれば、普通の道では通ることのない数々の試練が待ち受けています。


しかし、俊太郎君のコメントからは、不安よりも、「どんな高い壁があってもやり方次第でなんとかできる」という強い自信と、むしろ逆境を楽しんでいるようにさえ感じます。


辛い時も決して人や環境のせいにせず、全ては自分次第だとイニシアチブを取り続ける彼の姿勢は、世界を目指す選手たちにとって、とても重要な要素なのだと思います。


以前、育成大国アルゼンチンに道場破りの旅に挑む日本の8人のサムライを題材に制作したe-book「リトルメッシの道場破り」にもチームのキャプテンとして俊太郎選手をモデルに描かせてもらいました。そんな、俊太郎選手が本当に海外への道場破りに挑み、現実の世界でプロを勝ち取ったのは、最高に嬉しく思います。



私たちボカジャパンもボカスクールも今年ジュニアユースチームを設立し、俊太郎選手のように世界で通用する選手をどんどん輩出できるよう、頑張っていきたいと思います。


今後の俊太郎選手の活躍にも期待しましょう!


Vamos Boca! Vamos Shuntaro!

ボカ・ジュニアーズ日本支部

==============
古賀俊太郎(ShuntaroKoga)
1998年8月27日生まれ(16歳)

2009年7月のボカジュニアースキャンプに参加
2009年12月のアルゼンチン大使館カップにボカチームのキャプテンとして参加し初優勝をもたらす
ジュニアユース時代はFCトッカーノ、東京ヴェルディジュニアユースに所属し、
中学卒業後、単身イングランドへ渡る
2014年イングランドプレミアリーグのレスターシティFCのユースに所属
2015年オランダへ渡り、エールデヴィジョンのFCズヴォレのテストに合格。
2016年エールディヴィジョンFCズヴォレとプロ契約
=============





最もプロに近い選手を決める
【ボカサマーキャンプ&セレクション2016】今年も開催!!!
8月25日~8月27日
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。