ぼぼんさい☆ぼぼんさい ~盆栽屋のブログ~

盆栽をひたすら礼賛するブログ

ニコニコ 盆栽
盆栽を知らない人でも読めるように書いています

テーマ:
 上念司さんが「家なんて200%買ってはいけない!」という本を書いています。上念さんは元弁論部の部長の経済評論家であり、ものすごく博識で論理的です。その上念さんが買うなと言うなら本当に買ってはいけないのでしょう。しかし、それでも家を買いたい、買ってしまった!人が損失を最小限にするために、読まずに反論を試みてみます

本には、「家は資産ではなく、負債である」、「勤め人は勤め先で給料を多く貰うことしか考えておらず、それを元手に増やそうとは思わない」などが書いてあると予想します。そこで、賃貸物件ではできない、買った土地から利益を得る方法を考えてみました


 上で儲ける
太陽光発電システムを購入します。メリットは月々の電気代が節約でき売電収入があること、デメリットは購入に100数十万円と安くない代金が掛かることです。しかし月1万円の電気代は30年で360万円なこと、再生エネを利用していない人は「再生エネ促進賦課金」を取られていること、東電はどんな不祥事も値上げで生き残れる不快感を考えると、検討すべきでしょう

 中で儲ける
一階部分を教室、事務所、店舗に転用できる間取りにしておきます。あるいは簡易宿泊所として貸し出せるようにしておきます。条件は人に教えるだけの技能が必要なこと、神経質でなく家に人を上げても構わないことです

 下で儲ける
庭や車庫を畑や店舗に転用します。盆栽を育てて盆栽棚で陳列したり、盆栽教室を開いてもいいかも知れません


買ってしまった家と土地から生計を立てられる額を引き出すことができれば、数千万円の元手が億に増やせたことになるので、買ってよかったことになるのではと思います
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ニコニコ 小品盆栽のウメはゆうぼにとって難しいです。人気がありますが、品種の区別がつきにくく、増やすときの接ぎ木が難しく、枯れやすいと思うからです。今まで、接ぎは外注していました

 

ところが気づくと外注先の農家さんが高齢化していて、息子さんも農業を継がないようです。お嫁さんは農業を手伝うようですが、外国人でウメの品種の漢字が読めず、どうも間違えが発生したような話も聞きました

 

そんなのも含めて、ゆうぼは自分の責任だと思います。やっぱり職人系事業者は何でもできて、その上で外注すべきだと思います。工務店の社長さんも店の作業は何でもできます。ゆうぼは努力を後回しにしていました

 

かといってハァどうしよう・・・と思っていたら、なんとウメは、時間はかかるが挿し木でも増えると聞きました。それはまことか? もしそうなら先入観に囚われていました。早速今年から取り掛かりますが、あと3年早く知りたかった梅

 

実はゆうぼの店はおじいちゃんがウメの研究で、叔父さんがウメの接ぎで界隈では知られています。ゆうぼは自分に家の看板と釣り合った技能がないことに劣等感がありましたが、力を抜いて気長に取り組むことにしました

 

というわけで一旦ウメの生産は研究と準備期間のために落ち込みます。時間がかかると思いますので毎年楽しみにしているファンの方に申し訳ないです。ウメの枯れにくい培養条件も鋭意研究中です

 

そして日本の盆栽人気はこれからだと言うのに、小さい優れた鉢を焼く人も減っています。市内に鉢を作っていた人がいるのですが、私はあと3年で死ぬだろうとか言ってるので、死ぬ前に教わりに行きます

 

ゆうぼは現在スキルの低いちっぽけな盆栽屋ですが、頑張るうちに一人でいろいろな技術を継承できれば、何十年かのちに小品の分野でちょっとした有名人になっているかもしれません。晩年にはあの人は若い頃から凄かったとして祀り上げられるかも

 

ゆうぼのご先祖やご先祖と付き合いのあった人には天才的なセンスや努力のスゴイ人が多いのですが、みんな若い頃は自分のできることをコツコツ頑張っただけなのかなと想像して、ゆうぼもそうすることにします

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人…何です。 私アジア人のお客嫌いよ~、だってすごく値切るんだもん。買わないでいいから帰ってもらうわ


 えーそうかな? 中国台湾のお客さんは一切値切りなしで大人買いして、むしろ日本人の方がケチなくらいだけどな。偏見があるんじゃないか。もっと仲良くしなきゃダメだよ・・・

・・・と思っていたら初の韓国人業者が来て、ゆうぼの盆栽屋人生でワースト5に入るカッスカスの値切り方で買い物して帰っていきました。このことを言っていたのか!

どうしたらもっと韓国のお客さんが来て、しかも値切らずに買ってもらえるか。それは一般国民が裕福になるしかない。それには韓国の工業力と、北朝鮮の豊富な鉱物資源が結びつくよう、南北統一するのが一番と思います

でも北はあの通りだし、韓国は統一すると経済的負担になると考える人が多いので韓国民は即時統一には消極的です。日本には敵基地攻撃能力はないらしいので、現状はアメリカがなんとかするしかないでしょうか

抑圧されている北朝鮮の人々を救えて、なおかつ将来的には世界経済のためにもなると考えると、半島の平定に尽くした勢力には平和賞が与えられてもいいと思います
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ビニールハウスが雪で何棟も潰れた時は、悲しくて途方にくれたものでした。お母ぼんと二人しか従業員がいないのに、超大量の雪かきや、折れた盆栽や、M字型に折れ曲がった鉄パイプやらどうすればいいのか、気が滅入りました

ハウスとハウスの間にはずり落ちた雪が胸の高さまで溜まり、移動中に力尽きて死ぬんじゃないかと思ったり、まだ雪の乗ったハウスの中に仕事道具を這うように取りに行ったときは、このまま屋根が潰れて死ぬんじゃないかと思いました

やがて雪は解けて、折れた盆栽は復活もしましたが、壊れたハウスはむき出しでした。人に手伝いを頼む気もせず、畑に積み上げっぱなしの部品を見るたび、災害の問題を未だに処理できていない自分を無力に思いました

しかし3年くらい経ってからふと、鉄スクラップは買い取ってもらえることを思い出してからは、解体作業が捗り・・・

鉄骨


鉄骨


鉄スクラップ


鉄くず


一人でせっせこ動き回り、ガンガンガンと車に積み込み、自動車一台分の重量を捨てる頃には鉄骨も無力感もなくなり、iPadミニが買えるくらいのお金と自信が蓄えられました

いやーついでに不用品もいろいろ片付いてよかった。こうして人は逞しくなっていくのね。春からはまた通常の盆栽仕事に戻ろうと思います花

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ニコニコ 「盆栽 マンガ」「盆栽 コミック」で検索してみました。どんどん盆栽人口が増えて、面白いマンガが増えるといいな

 

 

1 グリーンデイズ 千駄木高校盆栽部 ムサシマル

 

 

 

 

2 猫街盆栽店 池野みじこ

 

 

 

3 雨天の盆栽 つるかめ

 

 

 

4 WEB連載 戦場の30sライフ

fight 18  部屋と盆栽と私 がそうです。毎回必ずオチがつくッス

 

 

5 実用マンガ ミニ盆仮面

盆栽雑誌でお馴染みの群境介さん。YouTubeにサイレント動画

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 テレビで高学歴ママが中卒ママに、中卒ママの就いてきた仕事は今後AIに取って代わられる危険性が高い旨を言ってました。

好きか嫌いか言う時間 2017年2月27日 中卒ママ軍団VS大卒ママ軍団が大バトル!(22分ごろ)

でも高学歴の人の得意とする士業資格だって人工知能にどんどん乗っ取られていきます。それに勉強のできる人は山ほどいるので人間同士の競争も熾烈です。難関の公認会計士も、数の上ではコンビニの店長より多いのです。

難関資格保有者数

消えない職業



人工知能(AI)は更にさらに、レンブラントっぽい絵を絵の具の凹凸まで精巧に贋作できるようになりました。ショートショート小説を書くと、文学賞に応募できるレベルです。斬新な音楽だって作れます。

進化する人工知能 ついに芸術まで!? - NHK クローズアップ現代+

囲碁や将棋では人間のトップ棋士に勝ちました。ネコや人の画像認識も自分で学習できます。産業翻訳の世界にも応用できるよう開発が進んでいます。

しかし、盆栽・・・。ここまで人間に追いついてきた人工知能も、盆栽の世界に進出してくる気配すらありません。枝の位置を立体的に把握して、とか、人間の腕の動きを学習させて、とかなんでしょうが、課題が山積みです。盆栽業はAIに仕事を奪われなさそうで安泰だ

でも逆に言うと、盆栽ロボットが完成したら一台購入して、電力だけで24時間働かせて仕事を楽にできるところを、それは残念なことです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆「雨天の盆栽」の書評
 SEKAI BONSAI 特集 キュートでポップな盆栽漫画「雨天の盆栽」
 盆栽と女子高生の異色漫画!「雨天の盆栽」を読むと盆栽をはじめたくなる - megayaのブログ
 BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト : 雨天の盆栽(1) [作]つるかめ
 |Kindleストア | Amazon 雨天の盆栽 1 | つるかめ | コミック |

◆作者 つるかめ先生のツイッター
 豆雨天の盆栽
 https://twitter.com/turukame12/status/844218919053225984
 https://twitter.com/turukame12/status/844880646279331846
 



僕 雨天の盆栽、買おうと思ったけど本屋になかったよー


 そ、そうか諦めちゃったか、残念。まあそんなもんだよな


僕 マンガ、横浜まで行ったらあったよ。盆栽に興味出てきた~


 な、なにーついに買ったのか!びっくり!宣伝した甲斐があったな。作者に代わってお礼申し上げます。皆さんも人気大爆発する前に、流行に先乗りしてみよう

【告知】 小野路やまいちというフリーマーケットのプロ版みたいな催しにゆうぼんちの盆栽が少し出品されます。近くの人はのぞいてみよう
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ニコニコ 盆栽を本格的に手伝うことになった一年目の冬、親父ちゃんはゆうぼの根性を鍛えようとわざと早起きさせ、寒ーい作業場の中で一緒に仕事させました

 

鉢で指が凍えます。氷のように冷たいハサミをストーブに直に置いて温め、足の裏がジンジン痛かったのを、地面に発砲トレーを敷いて我慢させました足袋

 

今はあの時ほど辛くないな・・・。温暖化かなはてなマークと思っていたら、久々に足の指が痛いほど冷たいのを我慢しながら仕事しました。どうやら、地下足袋はよく冷えるようです。サンダルに靴下で作業していたのが防寒になっていた模様

 

夏は、以前は手が汚れないゴム手袋で作業していました。汗で指がふやけ、休憩時間に裏返さないと翌日まで濡れて不快でした。最近はずっと背抜きの手袋でやってますが、これだと夏もサラサラです手袋

 

草刈り機もガソリン式は重くうるさく燃料代がかかり、修理に時間を取られたものですが、今は電動式で、近所のお手伝いをするほど楽しく作業しています

 

チェーンソーも、切るもののあるところまで延長コードを繋ぎます。無理な場合はノコギリを使います。ゆうぼはノコギリは疲れて嫌いでしたが、今まで使っていた道具が悪かっただけみたいで、変えると嘘のように捗って楽しくなりましたノコギリ

 

ゆうぼの根性は一年目の冬から大して鍛えられていませんが、便利になった道具たちに支えられ、より多くの作業を、より短時間に、より少ない苦痛で行えています

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 いま世界のCO2排出量は横ばい傾向なようです。ちょっといいニュースですね。でも大気中のCO2を減少させなければいけないので、依然として努力は必要だそうです

ゆうぼは盆栽屋を始めてからというもの、真夏の太陽が嫌いです。冬ならいいけど。敷地が広いので、全部をヨシズや寒冷紗で覆うのは無理なのです

だからというわけじゃないですが、家の屋根にソーラーパネルを置くことにします。これなら少しは夏の暑さを許すことができそうです電池

もし設置に150万円かかり、月々の電気・ガス料金が6000円節約でき、売電収入が月6000円だとすると、125カ月=10年半で元が取れることになり、あとはチビチビと定収入になると皮算用しました。近所の購入者は24年間故障なしです

昼間の電気は太陽光で賄えるので、夜間の少ない消費量に合わせて契約アンペアを下げようとも思います

20年前は国から多額の補助金が出たり売電価格が高く、昔の方が有利だったように見えますが、今は発電パネルの価格が半額ほどにも下がり発電性能も上がり、トントンのようです

これだけ有利に思える太陽電池がそれほど普及していないのは、不安な情報が錯綜して慎重になっているからでしょう。でも初期はもっと情報が少なかったはずで、そこでリスクを取った人らは偉いと思います

ゆうぼも経営者だからリスクを取って投資するぞそうは言っても後追いなので、独創性は最初期の人には敵わないと思います
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ゆうぼんちには、ツアーで団体客がくることがあります。小品盆栽サークルのメンバーが参加者で、ミニバスやマイクロバスで20名ほどやってきて、一時間ちょっとで次の園へ去っていきます。一日で3園ほど回るのが標準のようです

一たび到着すると、何週間分のお客さんが一度に来るので、値付け、釣銭渡し、梱包と、その日の忙しさは10倍増しになります。


ここで計画ですが、ゆうぼんちから徒歩1分のところに玄艸園という山野草の園があります。ここを旅程に組み込めれば、盆栽ツアーの3か所中、野津田町が本日の目玉になることも可能と皮算用しています

その前に宿題があって、ゆうぼは近年ガーデンパン(育苗箱)での幼苗の培養はやってますが、鉢上げはしてません。箱買いできる業者さんならいいですが、趣味家の人たちは選びにくいかもしれず、春~秋にかけて植え替えようと思います

毎年々々団体客を呼び込めれば、流石の亡き親父ちゃんも褒め称えずには居られない一大事業の成功かと思います。仏壇に報告することが一つできます大仏1
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。