仮装ランナー★ボバフェットランナー

スターウォーズのボバフェットBobaFettでマラソンを走るミッションを遂行中!


テーマ:

日曜日は久しぶりに、山へ走りに行こうと、

午後から走り出したら暑すぎてヤバかった!

 

 

向かった先は、定期的に走りに行っている金立山(きんりゅうさん)。

 

ここから12キロ先に登山道入り口があり、そこから標高500mの

頂上まで登るコース。

 

往復24キロくらいあって、山にも登るので結構な負荷がかけられて、

キツくて楽しい?トレーニングです。

 

ちなみに佐賀市中心部からここまで走って行って、登ろうなどと

考えるヤツは、市内に2人くらい(推定)しかいないと思われますw

 

まして、こんな炎天下に走っていきたくなるなどちょっとオカシイとしか

言い様がないです・・が、それが今や喜びになってしまっているのが、

怖いですw

 

しかし今日の暑さでは、無理がありすぎました。

 

 

お寺の格言。

 

なんかこの後の展開を暗示しているようで、怖い。

 

 

その日の最高気温は34度!

炎天下でも、超ゆっくりなら意外と走れると思っていたのもつかの間、

 

鬼のように流れ出る汗と異様に高くなった鼓動にビビッて、

早くも3キロくらいで歩きが入る。

 

 

今日は、特に山が遠く感じる。

 

 

久々の壁画アンダーパス。

 

 

この独特のセンスがたまらないですw

 

 

このゴースが秘かに気に入っていたりしますw

 

 

広々とした場所に出ると、暑いながらも風が吹いていて、若干

走りやすくなる。

 

が、半端ない疲労感を感じて歩きに変更。

 

今日は、やめておこうと思いつつ半分歩きなら進めそうなので、

とりあえず先へ進みます。

 

 

この小川へ飛び込んでしまいたい衝動に駆られる・・・。

 

 

 

たまらずセブンでガリガリ君投入!

この後もあと2回投入することになる。

 

そしてこのガリガリ君が・・・

 

 

 

 

 

なんと当たり!

 

去年から今年にかけて、ガリガリ君で当たりが出る率が高い!

 

実は、山に登るのはあきらめて帰ろうと思っていたところ、

ガリガリ君の当たりに気をよくして、やっぱり登ることに決定。

 

 

登山道へと向かう急な登りの途中にある、弘学館。

全寮制の進学校です。

 

 

 

登山道入り口に到着。

 

登ろうかどうしようか5分くらい迷って、登り始める。

 

 

キャンプ場では、子供たちがバーベキューの真っ最中。

楽しそうな歓声が聞こえてきます。

 

キャンプでバーベキューとか子供にはテンションMAXになりますねw

 

 

 

本格的な登山道に入ると、今までになかったような心臓バクバクの

鼓動とまたまた異常な汗が出てきて、

 

ちょっと登るごとに立ち止まって休まずにはいられなくなる。

 

 

中間地点の吹上観音がある石段に座って、しばらく休憩している内に

半端ない体力の消耗を感じて引き返すことにします。

 

いままで何回も登りに来ていて、頂上に登らなかった事は初めて。

 

帰りも12キロあるので、よっぽどバスに乗ろうかと思っても、

田舎のバスは、1時間に1本しかないw

 

待つのも嫌なので、ほぼ歩きで2時間以上かけて帰宅。

 

この日ガリガリ君×3+500mmペットボトル×3+水道で水がぶ飲み

しても喉が渇いて仕方がなかったデス。

 

正直ちょっと危険を感じるくらいの疲労感を感じた1日でした。

 

教訓:やっぱり暑さを甘く見てはならない。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

サロマに参加している人は、色々なレベルの人がいる。

トップを目指す人。

サブ8を目指す人。

サブ9を目指す人

サブ10を目指す人。

完走を目指す人。


色々な人がそれぞれの思いを持って、

全国からここサロマに集まっている。

なぜ交通のアクセスも決していいとは言えない

サロマを目指すことになったのか?


それよりまず、

なぜ100キロとか走ることになったのか?
 

人それぞれの理由があるかも知れない。

しかし一言で言えば、


なぜかウルトラに出会ってしまった!


に集約されるのではないでしょうか。


心の奥に、自分の生きた証を残したいという気持ちを

抱えているからこそ出会うのだと思いますが。


そしてサロマは、そんな挑戦のステージとして

最高の場所(というイメージかもしれませんが)なんです。

 


だったらちゃんと完走しろよ!

 


とか、コメントを入れていただいた方のように

実力がある方に言われてしまっても仕方がありません。


仮装しようがしまいがもっと速く走れれば、

いいだけの事です。


言い訳はできません。
すべて自己責任の世界です。


サブ10以上の記録で完走するような人にとっては、

こんなギリギリ完走レベルのヤツでしかもリタイアの記録など興味ないとは思いますが、

なんかの拍子でここに遭遇してしまった人にとっては、

ムカつくかもしれません。


実力もないくせにサロマで仮装なんか

しやがって!

お前舐めてんのか!



とか言いたいお気持ちも分かります。


私もキライなことやムカつくことが多いですからね。


まぁ自分でも実力が無い事は、わかっています。

身体能力も高くなくむしろ平均以下なのも知っています。


だからこそサロマで仮装して4連敗したとも言えます。


だったらもう出るなよ!


というご意見もあるでしょうが、


すいませんが、これからも性懲りもなく出させていただきます。


それはやっぱり、

出会ってしまったからです。


サロマに出会ってしまったからです。


サロマに出場される実力のある方へ


もし大会で見かけて不愉快になられたら
すいません。

これはもう事故だと思ってあきらめてくださいw


何かの運命でオカシナヤツに遭遇してしてしまったと、
寛大な心で受け入れて?いただければ幸いです。


というわけで、このブログはダメな自分に対する
落とし前をつける意味合いもあるんです。


どんなカッコ悪い記録も詳細に記録すると・・・。
 

 

 

 

 

40キロ地点通過!

 

 

4時間58分!

 

本当は、42.195キロ地点でこのタイムでなければ、

余裕がないのに遅くなってしまった。

 

いつもの6時間制限のフルマラソンなら、

余裕のタイムも、ここでは余裕は10数分しかない・・・。

 

 

しかもここから急激に寒さを感じるようになって、

さらに体の動きが鈍くなるのを感じ始める。

 

 

 

1キロ先にある41キロ関門。

 

去年は、40キロが関門だと勘違いしたおかげ(だけではないが)、

ここで収容されてしまった。

 

その関門は、通過!

 

しかし余裕は14分を切っている!

 

この余裕では、かなり厳しい・・・。

 

しかも登りが続く。

 

 

 

この収容バスへ直行するランナーも何人かいた・・・。

やはり寒くて体が動かなくなってきたのか?

 

 

ここから先は、初めて走るコース。

 

左手に見えるサロマ湖が、まるで冬のような風景。

 

晴れていたらどれほど美しい光景だっただろうか?

 

 

しばらく走ると、国道をそれて旧道?に入ります。

 

この辺で、薄い手袋に浸み込んでいいる雨水が冷たすぎて、

耐えられなくなり手袋を外す・・・。

 

こんなに冷たくなるとは信じられない!

 

 

ウルトラの美ジョガー

 

大柄でダイナミックなボディの美ジョガー。

この美ジョガーとこれから抜きつ抜かれつの

デッドヒートを繰り広げることになるw

 

 

42.195キロ地点通過!

 

 

 

これか~

 

42.195キロ地点のモニュメントは!

 

 

 

 

4回目にしてやっと見ることができたw

 

フルマラソンならゴールしている距離でも、

ウルトラだとなんかあっという間にたどり着いた?

 

気分です。

 

 

 

 

応援ポイントが現れた!

 

スタ~ウォ~ず~

 

の声援が聞こえた!

 

気がする・・・。

 

が、幻聴だったかもw

 

 

 

しばらくすると、また国道へ戻ります。

 

 

 

あれ?途中で追い抜いて行った美ジョガーか?

 

歩いたり走ったりを繰り返している。

 

頑張って!と(心の中で)声をかけて、

抜かせてもらう。

 

 

45キロ地点通過。

 

なんか結構登りが続く。

 

この辺りは、もう指の動きがヘンでカメラを構える頻度が激下がりしています。

 

 

エイドに到着。

 

機関車がある!

 

 

ここは見覚えがある!

 

もしかしてここは・・・

 

 

つづく

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は、例年より気合が入っていた。
 
なぜなら今年は、スターウォーズ40周年記念の年だから。
 
5月4日のスターウォーズの日は、佐世保-島原105キロウォークを
完歩して祝う事が出来た。
 

 
 
このサロマも完走して、40周年を祝おうという
 
スペシャルミッションの年だった・・・。
 
しかしサロ魔は、非情だった・・。
 
スターウォーズ40周年?
 
そんな事は知った事か!

 
 
と、言わんばかりの容赦のない試練を与えてくれた。
 
35キロのエイドで、そんな事を考えなければならないほど
体調の悪化を感じていた。
 
 
しかしまだ最悪の状態にはなっていない。
次のエイドを目指して先に進むしかない。
 
 
過去2回も収容された鬼門のエイドを出発。
 

 
ウルトラの美ジョガー
 
さすがウルトラに出る女性だけあって、鍛えられた美脚です。
黒いタイツで、より引き締まって見えます。
 

 
それにしても寒い!
 
寒すぎる!

 
もう少しスピードを上げなければならないとわかっていても、
力が入らない。
 
ん?カメラを持った手の感覚がおかしい?
 
シャッターを押したのに押した感触が感じられない。
 
なんかおかしいと思った瞬間、危うくデジカメを落としそうになる。
 
なんだこの手の冷たさは!
 
ヤバい!手がかじかんで上手く指が動かなくなっている!
 
これは、朝より寒くなってきているだろう?
 
この寒さは・・
 
もしやここは・・・
 
 
 
惑星ホス
 
 
 
なのか?
 
 
 
 

惑星ホス
 
※惑星ホスとは、エピソード5の冒頭に出てくる氷の惑星で、
反乱軍の秘密基地があった所。
帝国軍の偵察ドローンに発見され、壮絶な戦いが
繰り広げられた。

 
 
いかん!幻覚が見えてきた!
 
 
ん?なんだこの音楽は?
 
 
いったいどこから聞こえてくるんだ?
 
 
もしや幻聴か?
 
 
いや確かに聞こえる!
 
 
あっ!
 
 
あれは!
 
 
カンティーナの酒場だ!
 
 
 

カンティーナの酒場
 
※カンティーナの酒場とは、 砂漠の惑星タトゥイーンの
モス・アイズリー宇宙港にある酒場。
密輸業者やお尋ね者など銀河の荒くれ者たちが
情報交換に集まる酒場で、
暴力沙汰が頻繁に起こる危険な場所でもある。
ちなみにドロイド(R2D2やC3POなど)は入店禁止と
なっている。

 
 
そうかこの音楽は、カンティーナバンドが演奏しているのか。
 
 

カンティーナバンド
 
※カンティーナの酒場で演奏しているバンド
「フィグリン・ダン&モーダル・ノーズ」

 
 
助かった!
 
 
よし!カンティーナの酒場に寄って行こ・・・
 
 
まてよ、カンティーナのある惑星タトゥイーンは、砂漠の星だったよな?
こんな寒いわけがないだろう?
 
 
 
ヤバい!
 
幻覚症状・・・・
 
 
 
ってなんだエイドかよ!
 
※妄想ストーリー
 
 
 
 
 
 

 
 
40キロ手前のエイドに到着。
 
このエイドだけがたよりだ!
 
 

 
カンティーナバンドだと思ったのは、
 
湧別高校の吹奏楽部だったのかw
 
 
湧別高校のみんな!
 
今年も性懲りもなくはるばるやって来たぞ!

 
今年はスターウォーズ40周年記念の年だからどうしても
完走しなきゃならない!
 
が、厳しくなってきた・・・
 
そうだ、スターウォーズのテーマを演奏してくれないか?
 

 

何?
 
準備してない?
 
 
そうか・・
 
でも演奏ありがとう。
 
 
おかげで元気が出てきた・・・
 
 
気がする。
 
 
また来るからな!
 
今度は、スターウォーズのテーマを演奏してくれ。
 
 
 

 
このスイカ美味いね!
 
2切れ食べましたw
 

 
体調を自己診断すると、まだ大丈夫そう。
 
しかし指の動きが鈍い!
 
まさかここまで寒くなるとは・・・・
 
もうあまり休んでいる場合じゃないので、
アメをもらって出発。
 

 
あのワンピースタペストリーランナーと一緒に、
 
40キロ地点を通過!
 
 
時間は?
 
 
 
つづく
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。