昨日書いたネモフィラの丘に行った後、せっかくだからと公園内を一周してみました。
おかげで次回に向けて学んだことが多かったものの、恐らくこれでも30分以上はタイムロスになったんじゃないかなと。
今日はこの経験について書いておこうと思います。


ひたち海浜公園の案内図。
ネモフィラの丘が写真ど真ん中ちょっと左、ブルーに塗られた部分です。

私が車を停めたのはそのまま左に水平移動した公園外の臨時駐車場。
真っ直ぐ戻るのも面白くないと、右下半分の広いエリアをぐるっと回って、南口経由車に向かうことにしました。


公園内最南部、砂丘エリアの入り口、戦闘後の廃墟みたい。
砂地の植物が展示されているらしいのですが、チューリップやネモフィラの鮮やかな色に感動した後に来るところでは無いでしょう。


静寂のなかにこんな建物もあったり。
別の季節であれば、ここでじっくり本を読むのも良さそうではあります。


砂の道をただ歩いただけ。
人がほとんどいなくて静かなのはいいんですけどね。


これはイングリッシュガーデンかな。
ここが花に包まれる季節はいつなんでしょうかね。


ってな感じで、感動は全く無く、ひたすら歩いただけというのが正直なところでした。


で、こう歩いてわかったのは、ネモフィラの丘に一番近いのは海浜口の駐車場だということ。
停められる台数が350台と少ないので早く満車になってしまうようですけど、朝早くにこの駐車場を目指すのがベストです。

そしてもう一つ。
海浜口が満車の場合、西口駐車場より南口駐車場の方が良さそうだということ。
南口駐車場、公園に向かって左の方に中央口というのがあって、ここなら西口のような行列に並ばずに入れそうな気がします。

臨時駐車場は西口近辺に複数、対する中央口近辺には無いので、人の数は少ないんじゃないかなと。
歩く距離も西口からとそれほど変わらずなので、どなたかトライした結果を教えて頂きたいものです。

南口から入場というのも決して悪い選択では無く、ここなら行列はまずできないでしょう。
歩く距離は長いものの、実は西口の臨時駐車場からとそれほど変わらないんですよね。


まぁいずれにせよ、天気がいい日であれば激混み。
入場制限がかかる可能性もあるので、とにかく朝早起きして行くことが基本です。



延々と歩いてもう一つよかったのがこれ。
西口からネモフィラの丘までの店では行列しないと買えないネモフィラソフト、中央口ではすんなりと入手できました。

ブルーベリーで色付けしてあって、ラムネ風味のさっぱりしたソフトクリーム。
ネモフィラとは色が似ているだけじゃないかと思いつつ、暑さを感じていた身体には優しい味でした。


さて、明日はこの後に行った「那珂湊おさかな市場」について書こうと思います。
AD