いや~疲れた。
昨晩札幌から戻ってきて、3日ぶりのわが家です。
今日は一日のんびりして、出張疲れを癒すことにします。


さて、今日の記事はまだ一昨日の大阪、ランチを食べた「551蓬莱」についてです。

市内でお昼までの仕事を終えてから関西国際空港に。
かなりギリギリの時間ですけど、移動で最も早い空港バスに飛び乗ったところ、予定していたやつの一つ前に乗れました。
渋滞も無く、若干早めに空港に着いたので、よし、ここで何か食べよう、さて何にしよう。
たまたま通りかかった「551蓬莱」に空き席があって、よしラッキーと入ってみました。

注文したのはAセット1100円。
海鮮焼きそばが美味しそうだったのと、この店名物の豚まんも着付いてくるから。

さっさと出てきたのは豚まん、さて評判の味はと。

全般的に小降りながら、皮も餡もミッチリと詰まっています。
特に皮のミッチリ感が新鮮で、コンビニの肉まんに慣れた私にはこれでお腹がそこそこ満たされるほど。

餡は大阪にしては比較的味が濃く、ジューシーで旨味たっぷり。
これ単品で160円、なるほど人気の理由が何と無くわかったなと。

次にスープ、卵ベース、小さな豆腐入りです。
入れてあるのか無いのかわからない薄~い塩味、でも素材の味はこの方が映えるんですよね。

そこそこお腹が張ったところに運ばれて来たのがメインの海鮮焼きそば。
これもまた薄味、ホタテ、イカにエビ、白菜、人参、小松菜にタケノコ、そしてエリンギも入って具だくさんです。
魚介は食感よりも風味重視で、エビは香ばしくホタテは旨味凝縮でした。
エリンギのシャキシャキがアクセントになっているのも好感です。


振り返ってみると、「らーめん酒家 驛麺」「香港海鮮飲茶樓」と大阪は中華系ばかり。
でもそれぞれ個性があって美味だったのはさすが食い倒れの街です。

次に機会があれば、今度はお好み焼きでも食べようかなと。
AD

コメント(1)