Blogsyでのブログ編集は超快適

テーマ:

昨日から書き始めたiPad miniの記事、2回目の今日はブログエディタについてです。



本題の前にまず書いておきますけど、iPad miniはメール、Web、SNSについては十分にPCの代替となります

これらはAndroidでも全く問題ないですし、スマホでも十分使えますよね。

iPad miniの違いはといえば、多少画面が大きいことぐらいでしょうか。



日本語変換はATOKやGoogle日本語入力には及ばないものの、それほどひどいレベルでもなく。

5年ぐらい前のMicrosoft IMEよりはマシな感じです。





さて、それではブログエディタについて。

これはBlogsyという有料ソフト(450円)を購入しました。

これがまた使いやすくて、Androidは言うに及ばず、PCより楽になっています









これがBlogsyのエディタ画面、当たり前ですけど、普通にHTMLを記述できます。

Androidではこんな画面で記事を書いて、ブログサイトのアプリにペーストして投稿、という流れでした。







BlogsyはWISIWIGインターフェースも持っていて、写真の貼り込みが楽々。

画面右側から写真が保存されているサイト・アルバムを選ぶと、写真のサムネイルが表示されます。







写真を指でドラッグ&ドロップすれば貼り込み完了。

さらに素晴らしいのは、写真の長辺の長さを指定しておけること。

私の場合は320ピクセル、短辺側は勝手に調整されて、写真のサイズが綺麗に揃います。

このソフトの開発者、ブログを書いている人の気にすることをよくわかっていますね。







もう一つ、画面右上のアイコンをタップすると、ブラウザが起動します。

記事書いている最中に調べものをしたくなることがよくあるので、これも素晴らしい機能。



細かい点は省略しますけど、メジャーなブログにならBlogsyからそのまま投稿することが可能です。

アメブロは特殊なのでアプリを起動して投稿ですけど、これはAndroidでもPCでも同じなので仕方ないですね。







ご参考までに、Androidのエディタ上での記事編集。

こんな画面でひたすら文字を打っていくんですよね。







PCはこんな感じ。

一応WISIWIGなんですけど、写真の貼り込みはURLを入力後にサイズも一つひとつ変更する必要があります。

Blogsyの方が楽なことをご想像頂けるんではないかなと。





iPad mini、明日は写真編集について書くつもりです。

AD