同窓生と美味な鶏を食べて

テーマ:
昨日は大学の同窓生との飲み、新宿の「丸鶏るいすけ」に行ってきました。

私以外に3名、うち2人には昨年の東京マラソン前の飲みでも会っているんですけど、残りの1人は7年ぶりぐらいじゃないかな。
それぞれ6通りの顔合わせ、なかには卒業以来というのもあって、懐かしさに溢れるいい飲み会でした。

選んでくれたこのお店も非常に素晴らしかったんですよね。
駅からちょっと離れていて、しかも土曜日だというのに満席。
店員さん曰く、常に予約でいっぱいになってしまうとのことです。




お通しのささ身、中が生めでもっちりとした食感。




お店の名物料理の一つ、クリームチーズにシロップがかかっているんですけど、これが意外な美味さ。
クラッカーにもよくあっていて、これは家のツマミとしても活用できそうです。




鶏レバーの串焼き、レバーってこんなに美味しかったっけと感じました。
臭みがないのは当然のこと、程よい焼き加減のジューシーさ。
さっぱりとしたハイボールとの相性抜群です。


 

バリSOBAサラダ、だったかな。
乗っているのは素揚げした盛岡冷麺で、この食感を楽しめるのは15分だとか。
店員さんにそう言われると気合が入って3分で食べてしまうんですけど、パリパリの香ばしさがサラダによく馴染んでました。


 

ささ身の梅和え。
酸味とキュウリで口がさっぱり、このお店で外せない一品でしょうね。 


 

あれ、これは何だっけ。
炙った皮に辛味がついていて、ネギとポン酢で和えてあったもの。
辛味がよくて、後を引く美味しさです。


 

お店一番の名物料理、鶏の丸揚げです。
皮はパリパリ、中はジューシー。
人気あるというのはよく理解できる味です。
脂の少ない胸肉にはオリーブオイルがよく合いました。


 

鶏肉にネギとごま油。
ネギにごま油というのは定番ですけど、この鶏肉が薄くて柔らかいのでまた味が引き立つんですよね。
素晴らしい味です。


 

山芋の磯辺焼き、ですかね。
炙った山芋に山椒が効いた七味を振ったものですけど、これも家のツマミに良さそうな感じ。
いろいろ勉強になります。


 

〆で出してくれる鶏ガラのスープ。
濃厚ですけど、生姜も効いてます。
シンプルながらこれもまた美味い。


いや~、何やかんやで随分いろいろ食べたこと。
散々飲んで食べても15000円ちょっと、安いのもこのお店の素晴らしさです。


楽しい会話に美味しい料理、ハイボールが進みましたけど、飲み過ぎ感はなく今朝はいい気分ですっきり目覚めました。

いつも思うことですけど、同窓生と会うと皆さん変わらないんですよね。
話し方が昔のまま変わっていないのか、それとも自然に昔に戻っているんだか。

本来の自分を取り戻すことができる感じで、社会人として身につけた冷たさを忘れることができる貴重な時間。
また是非やりたい飲み会でした。 
AD