とある土曜日、この日は夕食を地元にて。

居酒屋系に行こうと思い、下総中山の「酒・食事処 浜や」に行ったら満席、よし、それなら京成中山の「焼き鳥処 赤坂たつきち」に。
お店に入った時はこちらは空いていましたけど、食べてる間にお客さんは続々と、なかなかの人気店のようです。

お通しは山芋の磯辺揚げ。
ごく普通の味ながら、磯辺揚げは美味なので嬉しいなと。

ビールもすぐ出てきて、磯辺揚げをツマミながらぐびっと。
ぷは~、至高の瞬間だな~

すぐに出てくるもののお勧めということで茶豆。
久々に食べたので美味しくてついつい連続食いモードに突入です。

もう1品は春菊、これも濃いめの味付けで美味いなぁ。

奥にある韓国海苔に巻いて食べるといいとのことで、試してみたら本当にその通り。
新たな発見に感動。

お、いよいよ焼き鳥、奥から雛ねぎ間、砂肝、ツクネです。
全て1本130円と値段は控えめながらも、ふっくらと程よい焼き上がりで美味しいこと。

店の入り口近くでご主人が炭火で焼いていたもの、さすが手慣れています。
キャベツは箸休め、これも辛子をつけると意外に美味しいオマケです。

ホワイトアスパラのサラダ。
ホワイトアスパラを食べるのは久しぶり、なので爽やかさを改めて感じます。
野菜がシャキッとしているのは、冷やし具合が適度なのかな。

ナンコツは2種、まずは普通のやげん。

コリっとした食感、焦げ目も適度についた香ばしさ。
スーパーで売っているのをよく見ますけど、そうか、こうやってシンプルに焼くだけでいいのか。

大山ナンコツ。
大山というのは神奈川の大山? この肉々しさもナンコツ?

疑問はあるものの、脂もあってこりゃいい味。
数量限定の人気メニューだそうで、この店に来たら必食の一品です。

いや~、美味かった。

店内は座敷席4つ、テーブルが2つだったかにカウンター席も。
それほど広くはなく、ぱっと見もお洒落とは程遠いんです。

でもその分、温かみがあるというか、力まず寛げるのが特徴。
女将さんの接客もまた温かいんです。

お店は京成中山駅から徒歩1分ほどの参道沿い。
昼も営業して、美味しいランチを出してくれると嬉しいんですけどね。

よし、また機会があったら来よう。
ご馳走さまでした。


たつきち
047-705-6189
千葉県船橋市本中山1-9-2
営業時間 17:00~23:00
定休日 月